質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

小説の公募に応募しようと考えているのですが、400字詰め原稿用紙換算というのがよくわからないでいます。
今までは、単純に書いた文字数(余白は含まない)を400で割っていたのですが、どうもそうではないらしい・・・?ということに気づき、今頃になって慌てています。

400字詰め原稿用紙換算というのは、ワードだと、行数・文字数を「20、20」に設定して、そのとき何ページにわたって書かれているか、という枚数を言うのでしょうか?
そうなると、余白分も文字数としてカウントされている、という状態になるかと思うのですが、その考え方であってますか?
それとももっとややこしい計算をして換算するのでしょうか?

また、応募原稿を郵送するときは、読みやすい設定に直して印刷してしまってもよいものでしょうか?
「20、20」の設定だと読みにくい表示になってしまうのですが・・・。

それと、ワードのページ設定を開くと、「文字数と行数の指定」というところに、「行数と文字数を指定する」「原稿用紙の設定にする」があると思うんですが、どちらを選択した方がよいのでしょうか?
やはり原稿用紙の設定にした方がいいのかとも思うのですが、この二つの違いがよくわからないため不安です。

いろいろと質問してしまいましたが、教えていただけるとありがたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

400字詰め原稿用紙換算というのは例えば「400字詰め原稿用紙10枚程度」として説明しますが、単純に400×10=4000文字と考えればいいようですが、実際に原稿用紙に書き込まれる分にはそれ以上も以下もありません。



が、これだけワープロなどが普及した現代では「換算」としないと書き込める条件に個人差=不平等が生じかねないのです。

実際に以下のことを実験としてやってみて下さい。
どこでも文字が沢山あるサイトからでも多量の文字をカット→貼り付けでワープロ画面に取り込んでください。
それを文字数、行数とも20文字×20行とした場合のページ数がちょうど10ページ最終行で終わる文章であったとして、今度はその文字列を40文字×10行に切り替えてみてください。同じく最終行で終わりましたか?

両者とも一枚400文字の用紙に書かれたものでありながら、結果は違ってくるはずです。何が起きたのかと言いますと、「。」句読点のあとは改行する小説等の文章スタイルの場合、その句読点のあとに残る空きマスの数が原稿スタイルによって違ってくるからなのです。

つまり文字数、行数の設定によっては沢山の文字数を書き込めもすれば、逆に少なくしか書き込めない場合もあり得るのです。
先の説明は4000文字程度のわずかな文字数での実験ですが、これが原稿用紙何十枚、何百枚という量でとなりますと設定次第では原稿用紙10数枚の違いとなって出てもおかしくはないでしょう。
極端な話が、1文字×400行を10枚なんて文章を書けば句読点であろうが1文字以上の空白行は一切発生せず、目一杯4000文字の文章を書き上げることが出来るわけです。
ワープロですと小さな文字で見栄え良くかける分、1行の文字数も多く設定できますよね?となると句読点以降の空きマスも多くなりがちとなります。

そこで公募、コンテストなど一定の条件の下で競い合っていただく場合、その辺の不平等感をなくすために、どんな設定で書こうとも総量として「400字詰め原稿用紙換算で何枚程度」とするのだと思います。

ましていずれプロの執筆家となられた際には、お仕事の出版社からは具体的に一冊の書籍や雑誌の中の「○ページ分」が今回の依頼、なんて場面も多々あるのだと思います。
ある程度の求められる文字総量を意識した執筆も求められるのではありませんか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

400字詰め原稿用紙換算について詳しい説明をありがとうございます。
なるほど、と思いながら読ませていただきました。

お礼日時:2007/06/01 20:25

No.2です。



ATOKなら体験版がありますよ。
https://www.justsystem.co.jp/atok/try/
試してみて便利だと思ったら製品版を購入するのがいいと思います。

Wordをお持ちならATOKより一太郎の方が得ですよ。
特別優待版が半額ぐらいで買えます。
http://www.7dream.com/product/n/a01b00/p/0991479
これならATOKと一太郎の両方が手に入ります。
前に紹介した辞書も入れたら完璧です。

Wordがあるのにどうして一太郎が必要かというと、今年のバージョンからエディタフェーズという機能が搭載されたのです。
http://www.ichitaro.com/2007/taro/toku01_2.html
エディタは前に紹介したTrueStoriesでもいいのですが、一太郎自体がエディタとして使えるとさらに便利です。
軽快なエディタと高機能なワープロを簡単に切り替えることが出来ます。

TrueStoriesのサイトはご覧になったかと思いますが原稿用紙に書くみたいに入力できます。
エディタなのにふりがなまで打てます。
これは一太郎のエディタ機能では出来ません。
私のように手書きの原稿用紙をほとんど使ったことがない人間なら意味がありませんが、今まで手書だったという人なら愛着のある原稿用紙に書く感覚で進んでいけると思います。

TrueStoriesは私も一太郎を買うまで使っていましたが、今は全て一太郎です。
エディタフェーズですがデフォルトでは白い背景に黒い文字ですが、緑の背景に白い文字に変更してます。
まるで黒板にチョークで書いてるみたいで長時間見ていても目が疲れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまいスイマセン><
いろいろと試してみます!
体験版の紹介などありがとうございました!

小説書くのが少し楽になりそうですね^^

お礼日時:2007/06/13 16:32

20×20は手書きの原稿です。


ワープロでは40×40、40×30、30×40です。

換算は簡単です。
40×40なら1600文字なので400字詰め4枚分。
100ページ書いたら400字詰めの原稿用紙なら400ページ分です。

40×30なら1200文字なので400字詰め3枚分です。
100ページなら400字詰めの原稿用紙300ページ分です。

印刷の体裁はこうです。
http://syousetuka.com/teisai6.html
白紙に文字だけ印字してください。


余計なお世話かもしれませんがWordはもっとも小説作成に向かないワープロソフトです。
書く時は軽快なエディタを使って、印刷する時だけWordを使った方がいいですよ。
文章はテキストデータで保存しますからどんなワープロでも読み込めます。
無料でこんなすばらしいソフトがあります。
http://truestories.hp.infoseek.co.jp/

あと日本語入力ですが、私もつい数ヶ月前までマイクロソフトのIMEを使ってたのですが、一太郎を買ってATOKを使うようになってからあまりの違いに驚きました。
http://www.atok.com/2007/new_user/index.html
10ページ書くぐらいなら違いは分かりませんが、数百ページ単位で書く場合は効率がまるで違いますよ。
同じものを書くのなら数分の1の労力で終わりますから、同じだけの時間をかけるとしたらより濃い内容にすることが出来ます。
小説ならATOKを使わないと損ですよ。

私は辞書ソフトも入れてるのでほとんどパソコンから手を離すことなく文章が完成します。
http://www.justsystem.co.jp/software/dt/premiumd …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございました。
謎が解けました。
サイトもとても参考になりました。
ATOKというもの、便利そうです。
入力の際、どうにかならないものかと感じていたので少し検討してみようかとも思っています。

お礼日時:2007/06/01 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q400字詰め換算枚数とは?

文学賞などに小説を応募する際の質問です。
多くの賞の応募規定に「ワープロ原稿は400字詰め原稿換算枚数を明記」とあるのですが、この正確な意味とは何でしょうか?

質問集を検索してみたところ、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1722848.html
が最も私の質問の答えに近かったのですが、ここでも最終的に意見が分かれています。
つまり
(1)ワープロで20×20字の書式で書いたときの枚数(この場合、改行したときの空白スペースも原稿量に含まれます)
それとも
(2)ワードの機能の「文字カウント」などを使って算出した総文字数を400で割ったもの(例えば90,000文字なら225枚)なのか。
どちらが正しいのでしょうか。
文学賞によって違うのでしょうか。

他のサイトを見てみると(2)の方法は「タブー」との回答もありましたが、正確なところがわかりません。(ちなみに私はこれまでずっと(2)の方法をとってきました)
どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答が出ていますが。
(1)の方法で計算するのが正しいと思います。

その理由としては、応募規定に、
「ワープロ原稿は400字詰め原稿換算枚数を明記」
とあることからも分かると思います。
わざわざ、「原稿用紙に書いた場合の枚数に換算して、その枚数を書け」と言っているわけですから。
先の回答にもありますが、単なる文字の羅列ではなく、空白も含めての作品ですから、原稿用紙の枚数に換算せよということになるのだと思います。

(2)の方式、つまり何文字書いたかを問題にするのであれば、「文字カウントによって算出された総文字数を明記せよ」という規定になっているはずです。

QWordで「原稿用紙○枚」を換算するには?

Wordで書いた長文の原稿を、「400字詰め原稿用紙○枚分」と一発で計算する方法ってあるのでしょうか??
仕事のたびに、体裁が41W×16Lだったり、15W×45Lだったりとバラバラなので、書き終わったあとで、「ページ設定」から20W×20Lになおし、画面の一番下にあるページ数(“1/340”とか出ているところ)を見て、ああ340枚かあ、という調べ方をしています。
それが面倒くさすぎる、ってわけではないのですが、いまやっている仕事が「指定枚数以下でないと困る」と言われていて、ちょくちょく計算しているので・・・
一発でわからなくても、もっと簡単に換算する方法などご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

文字数から割り返す方法は手軽で良いと思いますが、段落等の要素で
枚数が狂ってきそうですね。心配ならご質問文にあるとおり、

> 書き終わったあとで、「ページ設定」から20W×20Lになおし...

という方法がベターだと思います。この操作が面倒に思うのであれば、
ラフですがこんな感じで自動化してしまえば良いかと。

' // Word VBA - Normal.dot の標準モジュール

Sub 原稿用紙で枚数カウント()

  Dim rng    As Range
  Dim doc    As Document
  Dim lPageCount As Long

  Application.ScreenUpdating = False

  Set rng = ActiveDocument.Range
  rng.WholeStory
  rng.Copy
  Set doc = Documents.Add(DocumentType:=wdNewBlankDocument)
  doc.Range.Paste
  With doc.PageSetup
    .CharsLine = 20
    .LinesPage = 20
    .LayoutMode = wdLayoutModeGenko
  End With
  lPageCount = Selection.Information(wdNumberOfPagesInDocument)
  doc.Close SaveChanges:=False

  Set rng = Nothing
  Set doc = Nothing

  MsgBox "(・∀・)ノ原稿用紙(400字): " & CStr(lPageCount) & " 枚", _
      vbInformation

End Sub

こんにちは。

文字数から割り返す方法は手軽で良いと思いますが、段落等の要素で
枚数が狂ってきそうですね。心配ならご質問文にあるとおり、

> 書き終わったあとで、「ページ設定」から20W×20Lになおし...

という方法がベターだと思います。この操作が面倒に思うのであれば、
ラフですがこんな感じで自動化してしまえば良いかと。

' // Word VBA - Normal.dot の標準モジュール

Sub 原稿用紙で枚数カウント()

  Dim rng    As Range
  Dim doc    As Document
  Dim lPageCo...続きを読む

Q新人賞のワープロ原稿について

私は今回初めて新人賞に投稿しようと思うのですが、その際のワープロでの原稿体裁のスタイル設定法がよく分かりません。

投稿を考えている賞の応募規定には「400字詰め換算枚数明記」とのことなので、「20字×20字」のフォーマットで印字すればよいのか、とも思うのですが、なにせ新人賞の応募はこれが初めてで周囲にそういったことに詳しい人もおりません。


とにかくワープロ原稿の応募方法やスタイル設定法が理解できないのでご存じの方はぜひ詳しくお聞かせください。お願いします。

Aベストアンサー

応募規定に指定がない場合は20×20ではすきすきになって読みづらい場合が多いので、やめておいたほうがいいかと思います。40×30、30×40などが一般的です(なお、原稿用紙への印字は非常に読みづらいため厳禁ですよ)
下記に、「下読みの鉄人」という、作家志望はほとんどの方が読んでいるというサイトを紹介しておきます。(下読みとは、新人賞の1次選考を担当する方々です)
一読してみては?

http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

Q原稿用紙換算で200枚以上とは、最低8万字書く必要がありますか?

 ある新人賞に小説を送ろうと思っています。
 必要な原稿の分量は 
『400字詰め原稿用紙に換算して200枚以上。40字×35行で印字する。40字×35行で印字の場合は、58枚以上』
 と表示されていました。

 私が書き上げた小説を40字×35行でページ設定をすると、規定枚数の58枚を上回りますが、原稿用紙の20字×20字でページ設定すると、空白、改行の影響で200枚に届きません。

 そこで2つの質問があります。

 1.原稿用紙400字詰めで1枚とは゛空白を含めず″文字カウントで400字ないと駄目ということでしょうか? (つまり原稿用紙200枚とは、8万字書かないといけないということ?)
 
 2.私の書いた小説は40字×35行でページ設定をすると、規定枚数の58枚を上回っていますが、これは規定に達しているのでしょうか?
  
 よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

あなたが応募を考えている賞はポプラ社小説大賞ですね? まずは、この賞の公式サイトのFAQから、該当部分を引用します。


Q.パソコンで印字する場合、原稿枚数は何枚までになりますか?
A.原稿の分量は400字詰め原稿用紙に換算して200~800枚です。40字×35行で印字の場合は、58枚~229枚になります。
http://www.poplar.co.jp/taishou/faq_shousetsu.html


小説の分量は文字数ではなく四百字詰原稿用紙の枚数で計ります。書式によって枚数が異なってしまい、正確な分量が分からなくなってしまうことを防ぐための、一種の単位だと考えてください。そして原稿用紙の一枚とは、20字×20行で空白を含めたものです。

しかし、この賞では原稿用紙換算を40字×10行(空白を含む)で一枚とみなしているようです。これでは手書きとワープロ原稿では規定の分量が違ってしまう、二重基準になってしまいます。たぶん、規定を守っているか否かを判断するための、やむを得ない措置なのでしょう。

よって、「40字×35行で印字の場合は、58枚以上」であれば、たとえ20字×20行で200枚に達していなくても、規定枚数内だと思います。

あなたが応募を考えている賞はポプラ社小説大賞ですね? まずは、この賞の公式サイトのFAQから、該当部分を引用します。


Q.パソコンで印字する場合、原稿枚数は何枚までになりますか?
A.原稿の分量は400字詰め原稿用紙に換算して200~800枚です。40字×35行で印字の場合は、58枚~229枚になります。
http://www.poplar.co.jp/taishou/faq_shousetsu.html


小説の分量は文字数ではなく四百字詰原稿用紙の枚数で計ります。書式によって枚数が異なってしまい、正確な分量が分からなくなってしまう...続きを読む

Q小説を書くときのワードの設定

小説を書こうと思っています。ゆくゆくは新人賞などに応募しようと考えています。

そこで小説を書くにあたりマイクロソフトのワードの設定をどうしなければならないか、またどのようにすると書きやすいか教えてください。

解説サイトのリンクを張っていただけてもありがたいです。できるだけまとまっている者がいいです。

Aベストアンサー

特に字数行数の指定がなければ、たとえば40字×30行のページ設定で書くと1ページが1200字になります。これを400字詰め原稿用紙3枚と計算します。換算枚数はこれでOKです。
計算で出した枚数は、実際に20×20で書いたときの枚数よりやや少なくなります。もし規定枚数ぎりぎりまで書く必要があったら、ページ設定をいったん20×20に変更してみると正確な枚数がわかります。(「元に戻す」ボタンで戻ります)

あとは個人の好みもありますが、ワードの縦書き表示で1行を40字に設定すると、パソコンによっては1ページ全体が画面におさまらずはみ出してしまう場合があります。これが使いにくいようだったら、お使いのパソコンの画面サイズに合わせて自分で見やすい字数に設定して書くといいでしょう。
ページ設定はあとからいくらでも変えられます。書くときは横書きにして、印刷時に縦にするという手もあります。

Q20字×20行

文学賞・新人賞などの応募で、よく「20字×20行」という規定を見るのですが、実際にワードのページ設定で20字×20行にすると、字と字の間の空白部分が多くなり、見難くなってしまいます。
応募の際は、このような空白が多い原稿を送っても大丈夫なのでしょうか?
それとも何か、設定で見やすくする方法があるのでしょうか?
このような賞に応募するのが初めてでして、よくわかりません。
皆様がどのように応募していらっしゃるのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

20×20で、と書いてあればそれに従いましょう。
段組とかは公募の時点では特に指示がない限りしない方が無難です。

もちろんそうすると原稿の空白は多くなりますね。
これは次のように対処しましょう。

1.文字のフォントサイズを大きめにする。
 文学賞の種類にもよりますが、今でも20×20の体裁でださせるような古いタイプの文学賞なら審査員の方は高齢の方が多くなりがちです。その為、少し大きめのサイズにしましょう。デフォルトの11ポイントはちょっと小さいと感じる方も多いようです。

2.上下左右の余白を大きくする。ただし文字間はあまりあけないで、行間はやや広めに。
 文字と文字の間をあけると、縦書きなのに「横に読めてしまう」ような現象がでて、非常に見にくいです。こういった原稿はそれだけで印象が悪くなり点数も辛めになります。
 なので上下の余白を大きめにとりましょう。
 また左右の余白もそれなりにとりましょう。ただし行間はある程度あいていた方がみやすいので、その辺りは調整します。

 また通常だいたい「右端に穴をあけて紐でとじる」というパターンが多いと思うので、左側よりも右側の空白を大きくします。原稿をめくった時に見やすいようにです。

 なお参考URLのサイトはその筋では著名なサイトです。
 全ての文学賞がこれに当てはまるわけではないですが、参考にするといいと思います。

参考URL:http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

20×20で、と書いてあればそれに従いましょう。
段組とかは公募の時点では特に指示がない限りしない方が無難です。

もちろんそうすると原稿の空白は多くなりますね。
これは次のように対処しましょう。

1.文字のフォントサイズを大きめにする。
 文学賞の種類にもよりますが、今でも20×20の体裁でださせるような古いタイプの文学賞なら審査員の方は高齢の方が多くなりがちです。その為、少し大きめのサイズにしましょう。デフォルトの11ポイントはちょっと小さいと感じる方も多いようです。
...続きを読む

Qワープロ原稿の書き方を教えて下さい

小説の新人賞に投稿しようと思っています。

手書きの原稿も受け付けるところがありますが、たまたま私が投稿しようとしているものは「ワープロ原稿で」と書いてありました。

でも、そもそもワープロ原稿自体どう書くのか、なにかよく分かりません。

あるサイトで字数や設定の仕方をみたので何となくその辺はわかったのですが、パソコンを使って書くのか、昔ながらのワープロを使うのか?

ワードを開いてみましたが、「マクロがどうとか・・・?」でよくわかりません。

このレベルの私に分かるように、どなたかお教えでききませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワープロ原稿というのは、印刷された原稿と考えて差し支えありません。ですから、ワープロ専用機で書こうと、パソコンで書こうと構いません。またパソコンの場合は、ワープロソフトでなくても、テキストエディターでも大丈夫です。

応募の際は、必ず無地の紙に文字だけを印刷してください。原稿用紙や原稿用紙ウィザードの使用は嫌がられますので、避けた方がいいでしょう。

ワードの使い方がよく分からないようでしたら、「ワード 使い方」をキーワードにしてインターネットを検索してみてください。解説サイトがたくさん見つかります。

草一屋 執筆支援室
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

小説家を楽しく目指すリンク集
http://syousetuka.com/

新人賞をとって作家になる!
http://shinjinsho.seesaa.net/

Q文学賞応募時の経歴とは・・・?

文学賞応募の際、応募要綱に
「簡単な経歴を記入」というようなことが書かれていますが
この、簡単な経歴とは今までの受賞歴、のような意味でしょうか?

ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今月の公募ガイドに文学賞応募時の見本みたいなのが載っていたのですが、経歴とは

1.生年月日と出身地(現在の年齢)
2.最終学歴
3.(あれば)受賞歴

でした。

Qワード文書を原稿用紙に換算する方法について

word2003で作成した文書を原稿用紙(20字×20行)に換算した枚数を知りたいのですが、どのような書式設定をすればよいでしょうか?文字数を20、行数を20にしても、表示された画面では文字数も行数も20でないところが見受けられます。よってページ数も書体や級数によって変わってしまいます。設定の仕方を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)文字数のカウント
Word のウィンドウのいちばん下にあるステータスバーを右クリックして「文字カウント」がチェックされていない場合はチェックし、ステータスバーに表示される文字カウントをクリック。

(2)フォント
全角で入力。MS P明朝などのプロポーショナルフォントでは 1 行の文字数が必ずしも 20 にならないので、Pの文字を削ったMS 明朝などの等幅フォントを使用。英文などは半角で入力後に、文字列を選択してキーボードの変換キーを押すと、全角のアルファベットに変換できます。

(3)ページ設定
ページ設定ダイアログで「原稿用紙の設定にする」を指定すると、両端揃えなどを無効にし、文字のずれがなくなります。そのことは、同じダイアログにある「グリッド線」ボタンから「文字グリッド線」と「行グリッド線」を表示すると(添付図参照)、分かりやすいです。ただしグリッド線は印刷できません。文字数と行数も同じダイアログで 20×20 に設定。

(4)ヘッダーに原稿用紙の枠線を貼り付け
リボンの「ページ レイアウト」タブの「原稿用紙設定」をクリックすれば、ヘッダーに原稿用紙の枠線の図を貼ることもできます。一般の図をヘッダーに貼る場合と同様に、本文ではなくヘッダーのレイヤーにあるため、この図と文章の入力の操作は互いに干渉しません。この枠線はもちろん印刷できます。

(1)文字数のカウント
Word のウィンドウのいちばん下にあるステータスバーを右クリックして「文字カウント」がチェックされていない場合はチェックし、ステータスバーに表示される文字カウントをクリック。

(2)フォント
全角で入力。MS P明朝などのプロポーショナルフォントでは 1 行の文字数が必ずしも 20 にならないので、Pの文字を削ったMS 明朝などの等幅フォントを使用。英文などは半角で入力後に、文字列を選択してキーボードの変換キーを押すと、全角のアルファベットに変換できます。

(3)ページ設...続きを読む

Q文學界新人賞 応募要項 400字詰め換算について

文學界新人賞にワープロ原稿で応募しようと思っています

手書きの場合400字詰原稿用紙100枚程度が規定のようですが

ワープロの場合、30字×40行で書くと大体何枚程度書けば良いのでしょう

400字詰換算の枚数明記のこと、というのも
よく分かりません

400字詰原稿用紙100枚程度と同等の文字数を書けば問題ないのでしょうか

そこのところ詳しくご存じの方、回答よろしくお願いします
何も知らず申し訳ありません

Aベストアンサー

400 × 100 = 40000字 ほど書く必要がありそうです。
これをワープロで書くとすると、
1枚あたり30 × 40 = 1200字 ほどになりますから、
枚数は
40000 ÷ 1200 ≒ 33.3枚 ほどになりそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング