交流安定化電源から,実効値で45V,60Hz,0.17Aの信号を出力しています.この信号を入力インピーダンス1MΩ以上,入力レンジ±10VのAD変換器に入力したいのですが,位相遅れがでないように,実行値だけを落とす良い方法は無いでしょうか?また,交流電圧を直流電圧に変換するにはどのようにすればいいのでしょうか?

助けてください.よろしくお願い致します.

A 回答 (1件)

回路図等の表記ができないので、参考になりそうな書籍の紹介にとどめます。

図書館などにあると思いますので参考にしてください。

精選アナログ実用回路集 CQ出版株式会社 ISBN4-7898-3142-6 C3055

実用電子回路ハンドブック2 CQ出版株式会社 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sailorさん,ありがとうございます.図書館にありましたので調べてみます.

お礼日時:2001/01/21 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交流電圧、電流の波形について

直流電流をインバータに通して交流電流にし、負荷(電子機器)を起動させその時の波形を観測したのですが、起動後、交流電圧、電流とも若干のひずみが観測されました。この原因は何なんでしょうか?

Aベストアンサー

 「起動後」というのは、電子機器の電源を入れた直後、という意味でしょうか。
 電子機器は、ANo.1さんの回答にもあるように、内部では交流を直流に整流して平滑コンデンサでリップルが出ないように平滑しているはずですから、交流電圧波形の山の部分がおもに使用され、ゼロボルトを横切るような電圧として低い部分のエネルギーはほとんど使用されません。ですから交流波形の山の部分に負荷を負わされる格好になり、山が潰れやすい性質があります。
 とりわけ電子機器の電源を入れた直後は、平滑コンデンサなどを一から充電して内部回路の電源電圧を所定のレベルまで一気に引き上げるために、イニシャルラッシュカレント(初期突入電流)が流れます。これは通常以上の大きな電流ですので、交流電圧波形の頭がより潰れやすくなります。

Q正弦波交流電圧e=100√2sinωt(V)をダイオードにより半波整流して得られる直流電圧の実行値、

正弦波交流電圧e=100√2sinωt(V)をダイオードにより半波整流して得られる直流電圧の実行値、平均値はいくつか

という問題で微積分は使えないので公式というか関係を暗記してあてはめようと考えたのですがよく分かりません

画像の関係式に代入しますと平均値は
Vm:最大値
V :実行値
VAbe:平均値

Vm:VAbe=√2:(2√2)/π
100√2:VAbe=√2:(2√2)/π
VAbe=約90(V)

と計算できるのですが、実行値については


Vm:√2=V:1より

100√2:√2=V:1

V=100(V)

となり解答の70.7(V)と合いません。
どこを間違えているのでしょうか

Aベストアンサー

図がおかしいですね。というかこれ、半波分の実効値と平均値の図
なんでしょうね。求めるのは一波分の実効値と平均値です。

 半波整流の最大値、実効値、平均値の比は

Vm:Vrms:Vave=1:0.5:1/π

です。Vm=141.42なら Vrms≒70.7

微積が駄目ならこの比を暗記してください。

Qオシロスコープでみる交流電圧波形について

交流電圧波形について教えてください。
三相交流波形はオシロスコープで確認すると位相角が120度ずつずれ、単相3線の波形をオシロスコープで確認すると180度ずれて正弦波を描くと教わりました。
先日、電気工事に来た方が、家庭に引き込まれている単相3線の波形はずれないで同じ時間軸上で同じ正弦波形を描くと言ってました
つまりは柱上の変圧器で高圧の単相2線を2回路にわけて低圧にしているということなのでしょうか?
それを合成して倍の大きさになるから200Vも取れるんだと言ってたのですが本当なのですか?
素人的な質問で大変恐縮ですがどなたかご回答お願いいたします

Aベストアンサー

単相3線を仮に、A-N-B としましょう。A-N間は100V、N-B間も100Vで、A-B間は200Vです。ベクトルの向きは、A→N と N→B が同じです。電気工事の人は、3相交流だと120度の差があるのに比べて、単相3線の場合は同一線上にあるという意味で「同じ」と言われたのでしょうが、それはベクトルの向きを無視していて若干不正確です。
オシロスコープの2現象で表示する時は、Nをコモン(アース側)につないで、AをNO1入力に、BをNO2入力につないで波形を見ると、波形はNを基準に、A←N と B←N を見ているので、位相は180度違います。
位相差が0度と言うのと180度というのは、ベクトルの向きをどう採るかという違いだけです。




 

Q最大電圧5Vのアナログ信号を最大電圧3.3Vに変換したいのですが

3.3V動作のマイコンでAD変換をするために
最大電圧5Vのアナログ信号を最大電圧3.3Vに変換したいのですが
どのような回路を組めばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

3.3/5に減衰させるもの(アッテネータ)を入れればよいのですが、
少々注意点を。

最も簡単なアッテネータは#1の方の言うとおり抵抗2本でできます。
この場合に気をつけなければならないことは、その抵抗値です。
大きすぎればADコンバータの精度が落ちることがあります。特に高速の
信号または高速のADコンバータの場合は顕著です。マイコン内蔵のAD
だとあまり詳しく書かれていないことがありますが、必要な信号源
インピーダンスの値を守る必要があります。

一方、抵抗値が小さすぎると、元の信号源にとって過負荷にならないか
注意が必要です。

これらが両立しないときは、
○インストゥルメンテーションアンプを使う
○アッテネータのあとにボルテージフォロワをつける
○アッテネータの前にボルテージフォロワをつける
のどれかが必要となります。

インストゥルメンテーションアンプは高価なのでもったいない気が
します。

どれにするか、またどんなOPアンプをつかってフォロワを作るかなどは
周囲の仕様条件によってまちまちです。

3.3/5に減衰させるもの(アッテネータ)を入れればよいのですが、
少々注意点を。

最も簡単なアッテネータは#1の方の言うとおり抵抗2本でできます。
この場合に気をつけなければならないことは、その抵抗値です。
大きすぎればADコンバータの精度が落ちることがあります。特に高速の
信号または高速のADコンバータの場合は顕著です。マイコン内蔵のAD
だとあまり詳しく書かれていないことがありますが、必要な信号源
インピーダンスの値を守る必要があります。

一方、抵抗値が小さすぎると、元の信...続きを読む

Q交流電圧の実効値

交流電圧の実効値はVm/√2で求めることは知っているのですが、時間軸で切ったときの実効値はどのように求めることができるのでしょうか?
例えば、西日本の交流電圧(周波数60Hz)で周期が0.0167秒となると思いますが、0.1周期のとき(0.00167秒)の実効値を求めたいです。
何をしているかと言うと、サイリスタを使用して電圧波形の位相制御をしています。
(出力10%なら波形が山に登る途中で切れるイメージです。)
わかる方いらっしゃったら教えて下さい。
できれば計算式も欲しいです。

Aベストアンサー

実効値の定義式に戻ってください。
波形の繰り返し周期Tにわたって、振幅の自乗値を積分する。
積分結果を繰り返し周期Tで割る。
その平方根が実効値。でしたよね。電気工学関係の入門書には必ず載っています。

交流波形を位相制御のサイリスタで切り出したのなら、普通は
繰り返し周期は交流周期と同じTですね。
ゼロクロスの位相で切り出したのなら正弦波の上半分だけ切り出した波形、これは半波整流波形と同じ。前記計算をすれば、もとの交流正弦波ピーク電圧の半分。交流実効値はピーク電圧÷√2なので、言い換えれば元の交流正弦波実効値の1/√2。交流100V(実効値)が元の波形なら、実効値70Vくらい。

ピーク電圧でサイリスタオンなら、正弦波のピークから1/4周期だけ切り出した波形。計算を実行すると上記のさらに1/√2の実効値となるはずです。実効値100Vの交流なら50V実効値の出力波形。

位相制御のトリガースタート点の位相次第です。定義式にさかのぼって計算するしかありません。

Q8Ω,0.25Wのスピーカーに5Vの電圧をかけると、流れる電流地はどの

8Ω,0.25Wのスピーカーに5Vの電圧をかけると、流れる電流地はどのくらいにでしょうか。
この場合、
8Ωからみると、5Vかけるので、5/8で、0.6A位(600mA)になります。
0.25Wからみると、0.25/5で、0.05A(50mA)になります。
おそらく後者が正しいとおもうのですが、
8Ωなのに、0.05Aしか流れないとすると、何が、
電流を妨げるのでしょうか。
(本来0.6A流れるはずだと思います)。
抵抗値を調べて、電流値を計算し、実際測ると、
電流値が低いものには、他に、直流電球なども
ありますが、理由が分かりません。
何かアドバイスできる人がいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>8Ω,0.25Wのスピーカー
8Ωというのはインピーダンスである、抵抗値ではない。
0.25Wというのは許容入力電圧である、消費電力ではない。
>5Vの電圧
スピーカーは直流に対してはただのコイルであるから抵抗値はほぼゼロである。
だから電源をショートしたことになって電圧はかからない。

Q電気抵抗Rに交流電圧を加えたとき

電気抵抗Rに交流電圧を加えたとき、交流電流のサイン波形は1.___________________であるが、
コンデンサCに交流電圧を加えたときには交流電流のサイン波形は2._____________________だけ進むことになる

1.2に入る言葉をかけ。

2はπ/2だとおもうのですが1に何を書いていいのかわかりません。

ご指導お願いします。

Aベストアンサー

抵抗なので位相は進みません。つまり「電圧と同位相」が答えです。
2の答えも正確には「電圧と比べπ/2(rad)」

進む遅れるを言うには比較対象が必要です。

Q物理の問題について質問です 問題 起電力V1,V2の電池と抵抗値R1,R2,R3の抵抗からなる回路が

物理の問題について質問です


問題
起電力V1,V2の電池と抵抗値R1,R2,R3の抵抗からなる回路がある。bの電位はいくらか。

解答

bの電位 R2V1/R1+R2

なぜbの電位は、R2V1/R1+R2なのでしょうか?

どこに着目すればR2V1/R1+R2の式が導きだせるでしょうか?

解説よろしくお願いします

Aベストアンサー

今、b点の電圧を考えるのですから、左側の回路だけを考えればよいことが分かります。この回路は、2つの抵抗の直列回路です(V1 の電池から a を通ってR1, b, R2 を通って電池に戻ります) 。直列回路の電流は、
  I = V1/(R1 + R2)
です。b 点の電圧は、R2 の電圧ですから、
  Vb = R2 x I = V1 R2/(R1 + R2)
となります。

Q交流電圧信号の一部を切り出したい

数10~100kHzくらいの交流電圧信号(±5Vくらい)波形の内、一部を切り出して利用したいと思っております。ところが何をどうしたら、そういうことができそうなのかわかりません。C-MOSの4066というアナロスイッチを使ってみたところ、基本的にプラス側しか電圧を通してくれないようで、マイナス側の波形が取り出せません。何か良い方法があれば…と思い、投稿させていただきました。どなたか知見のある方がいらっしゃいましたらお教え下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4066ではなく、74HC4051, 74HC4052, 74HC4053 などを、±5Vで動作
させたらどうでしょうか。これらのICは両極性電源を使っている時でも
制御ロジック入力は5VのCMOS信号で動作します。

Q交流電流計、交流電圧計の示す値

交流電流計や交流電圧計の示す値は実効値で表されているのでしょうか?またそれを判断するには機器のどこ見ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ymmasayanです。補足にお答えします。

> 抵抗負荷なので力率は1と考えるべきなのでしょうか?

それでいいです。従って 有効電力=皮相電力 となりますので有効電力(消費電力)は97Wです。

> ダイオード部で損失する電力などが分からないと思うのです。

ダイオードはブリッジになっているようなので若干計算は面倒です。
ダイオード1個1個を見ると半波整流です。
ダイオードの消費電力を無視する事は出来ないのでしょうか。


人気Q&Aランキング