バカの付ける薬は無い とか言いますが・・

元々は誰が言い出したのですか?

A 回答 (3件)

浪曲師の広沢虎造が「次郎長三国志」で森の石松をそのように言ったのが始まりでは。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2007/06/02 15:55

バカな人を見てあきれかえってしまった昔の人が言い出し、それがいつの間にか広まったのではないでしょうか。

この回答への補足

こうゆう言葉は国文学上は・・

ことわざ に入るのですか・・?

補足日時:2007/06/02 14:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2007/06/02 14:04

恐らく…バカな人が言い出したのではないでしょうか?

この回答への補足

教えて頂き有難う御座います。

バカの付ける薬は無い→バカに付ける・・に訂正します。

バカな人とはどんな人ですか・・?

補足日時:2007/06/02 14:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバカな人がずっと同じ水準でバカなら私は困らない。季節が変わったとたん、少しバカだった人がとっても馬鹿

バカな人がずっと同じ水準でバカなら私は困らない。季節が変わったとたん、少しバカだった人がとっても馬鹿になって、本人も悩んでいたら、追いついていけない私はどうすれば、彼を悲しませずにすむのだろう。

私が笑われる大大大バカになる。

くそ。

なんでいつも遅くなるんだろう。

うん?それで?どうしたらいいの…?
わかったようでわかっていないので

頭の壊し方を教えてください。

Aベストアンサー

十分壊れてます。
安心してください。

Qちゃんとしなきゃ しゃんとしなきゃ これは同じ意味ですか?どっちが正解でしょうか?

ちゃんとしなきゃ
しゃんとしなきゃ

これは同じ意味ですか?どっちが正解でしょうか?

Aベストアンサー

きちんとは、部屋などの掃除する時使います。
しゃんとしなきゃは、気持を引き締める時使います。

Q籠池証人喚問してるが 参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

籠池証人喚問してるが
参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

Aベストアンサー

合点承知之介

Qある歌の歌詞の表記が、「バカが『治る』」だった……これは、正しくは「直る」じゃないのか?

以前も、似たような質問をさせていただいたのですが……(下記アドレス)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4846191.html

以前、ある歌の歌詞の表記を見ると、「バカが『治る』」だったことがありました。
これって間違いではないのでしょうか?
正しくは、「直る」だと思うのですが……

前述のアドレスの質問で、「『治る』は病気の時だけ」という回答をいただきましたが、
“歌の歌詞”ともなれば、そんな大きなミスを犯しているとも考えにくいです。

もしこれが正しいというならば、「病気と言っていいくらいの『バカ』」としか考えられませんが、
「バカ」という言葉にも細かな基準がある訳ではありませんし、やはり「バカが『直る』」が正しいような気がします。

でも、本当のことはよくわかりません。 教えてください!

Aベストアンサー

インディー歌詞なら、英語とか普通に間違ぃありますw
メジャーで有名なのわ、TKのフィールライクダンス。これわタイトルからして英語のミスですw

日本語詞の場合にもアーティストの表現の一種として片付けられる類の問題でしょうw
慣用日本語と表現の一種?の日本語の混同だと思いますw

Qバカ 自分は偏差値34くらいの馬鹿なんですけどじいちゃんと約束して偏差値40はある高校いこうねって言

バカ
自分は偏差値34くらいの馬鹿なんですけどじいちゃんと約束して偏差値40はある高校いこうねって言ったんですけどどうやったら効率よく勉強できるほうほうありますか?

Aベストアンサー

①自分をバカだと思わない事。

②偏差値にあまりこだわらない事。


③予習・復習が一番効率がいいです。

 【予習】…翌日やる授業の事前勉強のこと。
 
 国語なら、翌日やるであろう範囲の、読めない漢字の読み方を調べ、
 意味の分からない言葉の意味を調べておくだけで良い。

 英語なら、単語の意味調べをした後、
 英文を一度、自分で訳してみるだけで良い。

 数学なら、教科書にある「練習問題」を一度チャレンジしてみる。

 ……それだけでいいんです。
 それだけをやっておけば、自分がどこがわからないかも気づけるので、
 授業中、どこに集中して先生の話を聞けば良いのかがわかる様になりますから、
 効率良く、授業を受ける事ができます。



 【復習】…清書ノートを作成するだけ。

 授業中、黒板に書かれた事をノートにうつす=板書(ばんしょ)や、
 先生が口で言った事などをざーっと読める字でメモするのが『板書ノート』。

 そして、家に帰ってから、その板書ノートをキレイに書き直すのが
 『清書ノート』作成です。
 『清書のノート』=自分専用の参考書(カンペ)のつもりで書くのがポイントです。
 
 これだけで、頭の中を整理できます。
 そして、テスト前になったら、この清書ノートを見るだけで、
 すぐに思い出せますので、時間がかかりません。


同じ所を、⑴予習・⑵授業中・⑶復習 の3回も勉強する事になるので、
当然、理解度がぐーっと上がります。

なので、予習・復習は勉強の基本で、何よりも効率のいい勉強法なんです。

むしろ、それをしない人は、無駄な時間を費やし、
勉強ができていないとも言えるくらいです。



④人に教える。

 自分が理解しているかを確認できるのが、『教える』ってことです。
 実は、相手にわかるように説明できる様にするためには、
 しっかり理解できていないとダメなんです。

 曖昧な部分があると、上手く教えられません。

 なので、『人に教える事ができる=きちんと理解できている証拠』になります。
 
 ついでに、教えながら、再度自分も復習できるというメリットがあります。



⑤社会(歴史系)や現代文は、人物相関図を作ると良い。

 ドラマやマンガの登場人物の関係性を図にしているものがありますが、
 それを作ると、とってもわかりやすくなりますのでおススメです。



⑥社会は、教科書の文章を、自分で問題文に直していくと確実に成績上がります。
 教科書とノートと、赤ペンがあれば、それでできます。

 (   )年、
 織田信長が家臣の(     )の謀反にあい命を落とした。
 この出来事を「       」という。
 
 ……という感じです。





どれも些細な事ですが、
そういうちょっとしたコツコツした学習ができていない人が多いです。

最低限のことをしていないのに、効率のいい勉強!とか言う人も多いですが、
それは都合の良い話…というか、自分の実力を本当に理解していないと思うので
図々しいとも思います。


勉強できる人は、基本、これができている人です。

その課程で、自分に合った勉強法に気付くことができるようになるので、
より勉強ができるようになる…という流れです。

がんばれ〜

①自分をバカだと思わない事。

②偏差値にあまりこだわらない事。


③予習・復習が一番効率がいいです。

 【予習】…翌日やる授業の事前勉強のこと。
 
 国語なら、翌日やるであろう範囲の、読めない漢字の読み方を調べ、
 意味の分からない言葉の意味を調べておくだけで良い。

 英語なら、単語の意味調べをした後、
 英文を一度、自分で訳してみるだけで良い。

 数学なら、教科書にある「練習問題」を一度チャレンジしてみる。

 ……それだけでいいんです。
 それだけをやっておけば、自分がどこがわか...続きを読む

Q“吾輩は猫である。名前はまだ無い。" の “名前「は」まだ無い。”を、“名前「が」・・" に変え

“吾輩は猫である。名前はまだ無い。”
人口に膾炙されている書き出しですね。この“名前「は」まだ無い。”を、“名前「が」まだ無い。“に変えたら(改悪したら、になるのでしょうが)、意味がどのように変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

少し補足してみたいと思います。
主題と主格の違い、あるいは主題提示の「は」と主格特定の「が」の違いについては、下記サイトの記述がわかりやすいかもしれません。

 a.母が台所でケーキを焼いている。 (無題文)
  ① 母は台所でケーキを焼いている。 (aの文の「主格」が主題になった文)
  ② 台所では母がケーキを焼いている。( aの文の「場所格」が主題になった文)
  ③ ケーキは母が台所で焼いている。 (aの文の「対象格」が主題になった文)
http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbow/manbow.php?id=915&TAB=1
人が何かを語る場合、「語る意図」というものが基本的に存在します。
① では、「母について(何をしているのか)述べたい」という意図があります。
それで、「母は」と主題提示しているわけです。
a.母が台所でケーキを焼いている。
の場合、母について述べたいわけではありません。
「(ケーキを)焼いている」ことについて述べたい文です。
母について述べたいわけではない、と言うと若干疑問が生じるかもしれませんが、たとえば、
「お母さんの姿が見えないね」
に対する応答として、
a.母が台所でケーキを焼いている。
のように応えると違和感を生じます。
なぜなら、お母さんについて聞かれているのに、「母について(何をしているのか)述べたい」文になっていないからです。
① 母は台所でケーキを焼いている。
のように、母を主題提示した文で応える必要があります。

「名前はまだ無い」は、「名前について述べたい」という意図の文です。
そして、それはまだ無い、と言っている。
「名前がまだ無い」は、「無いということについて述べたい」という意図の文。
何が無いかと言えば、それは名前なんです、と言って(特定して)いる。
「名前」について語りたいのか、「無いこと」について語りたいのか、という違いです。

#3です。

少し補足してみたいと思います。
主題と主格の違い、あるいは主題提示の「は」と主格特定の「が」の違いについては、下記サイトの記述がわかりやすいかもしれません。

 a.母が台所でケーキを焼いている。 (無題文)
  ① 母は台所でケーキを焼いている。 (aの文の「主格」が主題になった文)
  ② 台所では母がケーキを焼いている。( aの文の「場所格」が主題になった文)
  ③ ケーキは母が台所で焼いている。 (aの文の「対象格」が主題になった文)
http://www.nihongokyoshi.co....続きを読む

Q日本のバカ化現象 - 「 馬鹿に期待すべからず 」

昔の偉大な先人達は、自分達が経験した教訓を、
故事成語や諺として後生の人々に伝承しています。

例えば、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

所謂、天才と呼ばれるカテゴリーに属する一員として、
私も次の諺を一つ創ってみたいと思います。

諺 「 馬鹿に期待すべからず 」
意味: 馬鹿に何かを期待すると、大抵は失望する結果に終わるため、
期待するだけ無駄である。そもそも、馬鹿に期待すること自体が馬鹿な行為である。

社会や組織の末端に属する人々は、所謂、馬鹿と呼ばれる人々です。
特に低所得者の比率が高い地域では、馬鹿の比率も高くなります。

この手の馬鹿と呼ばれる人々は、本来、「馬鹿と、それを叱責する者」が1セットになって、
第三者の目に映ることによって、反面教師としての存在価値がある訳です。

例えば、学校で馬鹿が馬鹿な行為によって、恐い教師に怒られると、
それを見ている周囲の第三者にとっては、何らかの教訓を学習する機会になる訳です。

ところが、最近の日本では馬鹿が野放しにされていて、
馬鹿の周囲にも馬鹿が感染し始めているような気がします。

例えば、ネット空間やSNSでは、バカッターや従量制で雇われているようなコメント業者が、大量に馬鹿コメントを撒き散らしていたり、
実社会においても、天才が生み出す知識を吸収できる所謂エリートと
呼ばれる人々でさえ、「 馬鹿(末端)に期待すべからず 」を実践出来ていないが為に、
傾くマンションを作ってしまったり、原発現場では人為的ミスによって放射能汚染物質を
流出させてしまったり、教育現場では容易に学級崩壊を起こしたりと、
日本のバカ化現象が徐々に進行しているのではないかと思います。

もう一度繰り返しますが、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

プラス
「 馬鹿に期待すべからず 」

という事です。


皆様はどのように思われますか?

昔の偉大な先人達は、自分達が経験した教訓を、
故事成語や諺として後生の人々に伝承しています。

例えば、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

所謂、天才と呼ばれるカテゴリーに属する一員として、
私も次の諺を一つ創ってみたいと思います。

諺 「 馬鹿に期待すべからず 」
意味: 馬鹿に何かを期待すると、大抵は失望する結果に終わるため、
期待するだけ無駄である。そもそも、馬鹿に期待すること自体が馬鹿な行為である。

社会や組織...続きを読む

Aベストアンサー

馬鹿は単純であり常に馬鹿な行動をすると期待できます。ところが、より知的な賢い人間はより複雑であり時に馬鹿なこともするので常に期待どおりにはならないのです。私たちがコンピューターに知性を感じないのはそのためだと思います。

Q「します」を「しましょう」と無責任な形で言うバカが

放送で多いが、後者の文法的説明はどうなりますか。

Aベストアンサー

丁寧語の意思形、だそうです。

Q馬鹿バカしいかもしれませんが

個人で100億円稼ぐのは計算したら意外と簡単ではと思いました。
まず、3300円の利益の出る商品を考えます。
次に、20年で100万個売れる商品を考えます
最後に、それを1ヶ月1個のペースで10年間考え出します。
これだけです。
3300円のうち特許料3%で100円が入ってきます。その100万個分で1億円、10年分のアイデアで120億円。意外な数字で驚きませんか?

Aベストアンサー

いや、すばらしい。
ワタシなどでは、「3300円の利益が出て100万個」売れる商品を考え出すことも、10年の間毎月行うこともコスト0で売る方法も考え付きません。
ぜひ実践して「100億稼ぐのは簡単」本を出してベストセラーにし、さらなる稼ぎを得てください。

Q「底抜けのバカ」?それとも「底なしのバカ」?

お世話になります。

バカさ加減の表現の一つとして、「底抜けのバカ」と「底なしのバカ」、
どちらが日本語として正しい表記でしょうか?お教え頂ければ幸いです。
併せて、そのお説の元となるような参考資料(URL)等がありましたら、ご紹介願います。

本人の生活都合上、7月14日(日)までは、この画面を見ることができません。
お礼が遅れますことを予めご了承願います。
丁寧な「お礼の見本」とは程遠いものでしかありません。お許し願います。

それでは宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

辞書的に言うと「底抜け」みたいです。底なしという語句は大辞林にはありませんでした。あくまでも個人的な感覚ですが、両者は微妙にニュアンスが違うような気がします。

底抜けの方は「底抜けに明るいやつ」とかいうように、なにかスカーっと気持ちのいい感じがするですね。なので「底抜けのバカ」って本質的にバカなのではなく、賢い人が馬鹿を演じそれがものすごく板についているというような感じがします。「底抜けのバカ=天才」というイメージです。

対して「底なしのバカ」は本当にバカで、何をやっても失敗し、それを改善しようともしない。馬鹿が計り知れないというイメージを抱きます。「底なしのバカ=究極のバカ」というイメージです。


以上はあくまでも個人のイメージです。ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報