とある講演会場で耳にした「心」というタイトルの詩です。「心は何処にあるのかな/頭かな…」という感じのフレーズを含んでいたと思うのですが、何処で発表された詩かもわかりません。どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どなたも回答されてないので、情報にもなりませんが


一応書きます。

サトウハチローさんの詩集は「ありがとう」という
日本図書センターのものを持っていますが、
それには「心」は載っていませんでした。
そのようなフレーズもありませんでした。

一冊ずつ探されるときの参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masae1979さま
情報ありがとうございました。
私も、詩集は「おかあさん」「オレンヂ色のコマ」「心のうた」などあたってみたのですが、それらしい詩にまだ出会えていません(;_q)) 確か、恋愛のときにわかるといった内容だったと思います。
もしかするとサトウハチローさんの詩じゃなかったのか、はたまたタイトルが違っているのか、今となっては皆目見当もつきませんが、急ぐことでもないので、いろいろな詩集をこの機会に読んでみるつもりです。情報をいただけて本当に嬉しかったです(^-^)/

お礼日時:2002/07/18 01:04

「こころはどこにあるのかな」で検索してみたところ


新沢としひこさんの詩で似たようなのがありました。
「こころはどこにあるのかな」で検索してみてください。
でもサトウハチローさんじゃないですけどねぇ(-_-;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nami033さま
質問を目に留めていただいてありがとうございます。
さっそくサイトを検索してみました。私の記憶違い…?というほど似ている詩でちょっと驚きw(゜゜)wました!
探しているのは「わかった/恋愛のとき…」と言う感じで恋をするとわかるといった内容の詩だったのですが、ご紹介いただいた詩も本やCDになって発表されているみたいなので読んでみようと思います。またなにかお気づきの点がありましたら教えてください。
ありがとうございましたp(^ ^)q

お礼日時:2002/07/04 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 詩の書き方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあいだみつおの言葉で探しています↓

あいだみつお氏の言葉で・・
”いつかじゃなくやるなら今じゃなきゃだめなんだ・・!”
見たいな趣旨の言葉があったかと思うのですが正確なのを
お教え頂けませんか?
確か数ヶ月前JRの列車のドアの上のディスプレイで見て
感激した記憶があります。
また実際の作品の写真が載っているHPを御存知でしたら
それも併せて案内くださいませ!

Aベストアンサー

この中に在るかな?
http://www.din.or.jp/~honda/tokio20b.htm#c3

Q見つめいたり、見つめいたり、何処を問わるるも・・・・・。この詩の作者と

見つめいたり、見つめいたり、何処を問わるるも・・・・・。この詩の作者と題名を教えてください。また詩の全文と掲載されている書籍も紹介していただけたら大変うれしいです。

Aベストアンサー

もしかしたら、詩人・茅野粛々の作品で「見つめ至り」、かもしれません。
わたしも、読んでみたいなと思って調べてみたのですが、
かなり古い作品のようで、それ以上はわからなかったです。
違っていたら、ごめんなさい。
古本屋さんで聞いてみるといいかもしれませんよ。
見つかると良いですね^^

Q詩のことについて教えてください!お願いします!

今、感動できる詩を探しております。
詩が載っているHP、詩人の名前、詩の題名、
どれでもよいので教えてください。
すごくいそいでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問を具体的に書いてくださらないと回答できません。
どういった感動を求めていらっしゃるのでしょうか。
現代詩、最近のもの(あいだみつおさんとか)なのか、いわゆる文学的な詩人という方(谷川俊太郎さんなど)の作品を探しているのかも良くわかりません。

私自身が読んでもっとも感動した詩は、
黒田三郎氏の『著作集I全詩集』思潮社
ですが、オンラインで読むことはできません。
幾つか抜粋されたもののリンクを貼り付けておきます。
http://blog.goo.ne.jp/tayo_tayo/c/fd956773f4ceded000b54bbbe1894ae6
http://www.geocities.jp/narato/shijin/kuroda_saburou.htm

詩ほど人によって好みの分かれるものはないと思いますので、『誰でも感動する詩』は存在しないような気がします。
急いでいらっしゃるとのことですので、青空文庫(オンラインで著作権切れの作品が読める)の詩集一覧のURLを最後につけておくので、幾つか読んでみてはいかがでしょうか。
http://yozora.kazumi386.org/9/1/ndc911.html

質問を具体的に書いてくださらないと回答できません。
どういった感動を求めていらっしゃるのでしょうか。
現代詩、最近のもの(あいだみつおさんとか)なのか、いわゆる文学的な詩人という方(谷川俊太郎さんなど)の作品を探しているのかも良くわかりません。

私自身が読んでもっとも感動した詩は、
黒田三郎氏の『著作集I全詩集』思潮社
ですが、オンラインで読むことはできません。
幾つか抜粋されたもののリンクを貼り付けておきます。
http://blog.goo.ne.jp/tayo_tayo/c/fd956773f4ceded000b54bbb...続きを読む

Q〇〇は踊る〇〇の上(中?)踊ると言うフレーズ

〇〇は踊る〇〇の上(中?)踊ると言うフレーズが頭の中で回って困っています・・・
何かの作品の中のタイトルだったような気もするし、作品の中に出てきたフレーズだったような気もします
フレーズも正確に覚えていないので調べようがありません・・・
聞いた事ある気がする方どんな小さな事でも良いので教えてください

Aベストアンサー

「少女は踊る暗い腹の中踊る」岡崎隼人
第34回メフィスト賞受賞作らしいですね。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1824880

Q笑える詩、ありますか?

笑える詩、ありますか?
面白い詩を探しています。
明日の学校の授業で詩を朗読することになったのですが、
私は今まであまり詩に対して興味がなかったので
どのような詩があるかよく分からないでいます。

どなたか面白い詩を知りませんか?
できれば皆が笑えるような詩がいいです。

ググレカスなどと言わずに笑える詩を教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

工藤直子さんの『のはらうた』、いかがでしょう? シリーズになって何冊か出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%9FI-1-%E5%B7%A5%E8%97%A4-%E7%9B%B4%E5%AD%90/dp/492468421X

学校図書館や、お近くの公共図書館でもたいてい見つかるかと思います。

Q

好きな詩、気に入っている詩、印象に残っている詩を教えて下さい。
日本だけでなく、海外の方のも知りたいです。
有名・無名は問いません。
そういった詩がある方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私のおすすめは(#1の方も挙げられてますが)
中原中也です。
特に好きなのは「言葉なき歌」「寒い夜の自我像」「少年時」。
「狂気の手紙」なんかも面白いです。
それから中学生の時、初めて好きだと思った恋愛の詩で、
ヘッセの「恋のうた」。短いけどいい詩です。
「寺山修司少女詩集」に載っている詩も全部印象に残りました。
言葉遊びが面白いですよー。
宮沢賢治の「無声慟哭」や「永訣の朝」も、
やっぱりいいと思います。
詩って人それぞれ感じ方が違うと思うので、
もしかして全然気に入らないかもしれないんですが・・
ご参考になれば嬉しいです。

Q詩が嫌いな人に質問です

詩を好きな人ではなくて、嫌いな人にお聞きします。

1.どのくらい詩が嫌いですか?
(回答例:詩見るなら~した方がマシ)
2.詩の何が嫌いですか?
3.2の問題が解決したら詩を好きになることはありますか?
4.趣味で詩を書いていると言われたら引きますか?

僕は詩を趣味で書いてるので1には答えられませんが、
2.長い詩や冗長的な詩は一行で見るのを断念します。
その一行が物凄いインパクトがあれば見ますが。
3.これ以外の詩なら、まぁ・・・。
4.詩を見せてもらってからですかね。自分も書くので。

あと全く関係無いんですが、たけのこの里ときのこの山どっちが好きですか?
今日久しぶりに買いまして、ちょっと聞いてみたいなと思いました。
僕は前者のたけのこの里です。

今時間に余裕がある方で詩が大嫌いな方、よろしくお願いします。
ポイントは1から3までを重視しようと想います。

Aベストアンサー

女の学生です。私は文章を読むのが大嫌いです。
小学生の時から国語が大嫌いで真剣にやっても
間違ってたりしてイライラします。
小学生の時の国語の本に書かれてある物語以外の、
小説本を、最後まで読んだことがありません。

1.詩は小説と同じ分類と考えてしまいます。
短いものもありますが、読みながら考えないといけないのが
苦手です。でも考え方を書いている随筆とかは好きです。
しゃべっている感覚なので、長くても読んでしまいます。
詩見るなら嫌いな食べ物食べた方がマシです。
2.随筆のようにストレートに伝わらないからです。
長文は絶対読みません。
3.もちろん好きになれると思います。でも内容によるのですが、
つらい思いをただつづっている詩は嫌いです。
前向きな詩だったら好きになれると思います。
4.引きはしません。私が嫌いな分、尊敬というかすごいと思います。

たけのこの里ときのこの山だったら、絶対たけのこの里ですね!
高いので買いませんが、安かったら毎日食べたいです。

Q英詩

gooのどなたかの質問だったんですが、
Do not walkin front of me
・・・・で始まって
・・・・・・・・・・・by Albert Canns   
で終わる

英語の詩の意味ををきいていました。
私なりに解釈して なんだかすごく気に入ってしまいました。
有名な詩みたいです。

私も感想や感じたことを書き込んいたのですが
_(^^;)ゞ質問は、締め切られちゃってました。
これは、どなたの詩なんでしょう・・?
何かのストーリーの一部なんでしょうか・・?
英語は得意ではないので、日本語に訳されている本があったら教えてください。
人の質問に・・・すみみませんが、気になってしまったもので。

Aベストアンサー

フランスの超有名な作家 Alvert Camus (アルベール・カミュ)の作品というところまでわかりましたが、どの作品からの抜粋かなどは見つからなくて……。

Q良い詩とはなんでしょうか?

黒田三郎と宮沢賢治の詩ばかり読んでいる者です(範囲狭っ…

ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

また、私は詩の書かれているブログやホームページを廻ったりするのですが、その時にランキングとかを見ると、上位にいる人は「幸せ」「希望」「愛」などの明るい、プラス的な詩が多いなぁ~と思いました。
暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

回答お願い致します。

Aベストアンサー

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどうかは、それは小説でも、戯曲でも、絵画でも同じだと思いますが、結局、その詩がどれほど写実的であるかで決めるしかないと思います。
その点、よそ行きの韻文の衣装を着せられたり、きらびやかな比喩をちりばめられたりした詩が、はたして本当に「良い詩」なのかと問われれば、私としては、それは「良い詩」どころか、「悪い詩」にも及ばない、単なる虚飾に装われた擬似詩、つまりウソとしか呼びようがないところです。

思うに、詩に限らず、あらゆる芸術の価値、その存在理由はとなると、つまり「良い芸術」であるための基本条件とは、とにかく写実的であること、つまり世界なり、現実なり、人間なりの真相、正体をできるだけあるがままに捉えていること以外にはありえないと思います。
だって、写実的でない芸術が人間の心を根本から揺さぶり、感動させることができるとは、とても信じられませんからね。

>暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

いや、題材、テーマの「明・暗」とその詩の「良い・悪い」とは全く無関係だと思います。
たとえば、賢治の有名な「春と修羅」だって、題材レベルでは決して明るくはないですが、本当に「良い詩」だと思います。

ということで、「良い詩」というのは、詩人が《言葉》の有する能力を最大限発揮して、世界や人間の真相、正体をできるだけ正確に捉えようともがき苦しんだ末に詠み出されたものだと思います。

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどう...続きを読む

Q中原中也の詩

中原中也の詩でタイトルがわからないものがあるので教えてほしいんです(>_<)
内容もものすごくうろ覚えなんですが、ミツバチがいて、○○がいて、○○がいて・・・みたいに、ずっくりかえしというか、連鎖しているというような感じの詩・・だったんです。
あいまいですいません。
ご存じでしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・ハチから始まる
・ずっと連鎖していくような内容の詩
この二つの特徴のみからの憶測なんですが……
ひょっとして、中原中也ではなく、金子みすゞの「はちと神さま」だったりはしないでしょうか?

「はちはお花のなかに、
 お花はお庭のなかに、
 お庭は土べいのなかに、
(中略)

 そうして、そうして、神さまは、
 小ちゃなはちのなかに。」

こんな詩です。
まったくの見当違いでしたら本当にごめんなさい!(汗)


人気Q&Aランキング