『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

初めてAWを購入しました。
さっそく打ちっぱなしに行って練習したのですが、PWとAWの違いが分かりません。
距離はAWよりPWの方がでるのでしょうか?AWの方が上にあがりやすいのでしょうか?
コースに出た時、この場面ではPW、こんな場面ではAWというような使い分けは、どうしたら良いのでしようか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうもこんにちは!



>距離はAWよりPWの方がでるのでしょうか?AWの方が上にあがりやすいのでしょうか?

一般的には、AWの方がPWよりロフトがありますので、距離は出ませんが、上がりやすくは
なります。

一般的には、AWはPWとSWの間を埋めるクラブだと理解すれば良いでしょう。
PW=45度、AW=50度、SW=55度、前後で設定していることが多いですが、私の場合
は、52度、56度、60度を使っています。
お買いになったAWとお持ちの他のウェッジのロフト角を確認されてみて下さい。

>使い分けは、どうしたら良いのでしようか?

sakuran___さんが、どのような目的でAWを購入されたのかがわかりませんが、自分が使い
やすいクラブを使うのが1番です。
ロフトのあるクラブで上げて寄せるとカッコイイのですが、転がす方が断然、やさしいと思い
ます。

ご参考まで
    • good
    • 6

AWの最大の利点はPWとSWの距離の間をカバーするということです。


アイアンの場合、番手ごとにだいたい10y程度の飛距離の差ができますが何故か、PWとSWの間は通常20yから30yも開いています。
このクラスのクラブはピンを直接狙うものですからこれは問題で、フルショットでこの間をカバーするクラブがAWです。
ただ、一言でAWといってもロフト角やシャフトによって飛距離はぜんぜん違います。
いろいろなAWを試しましたがクラブによって、いくらフルショットしても100yしか飛ばないクラブとか130yも飛んでしまうクラブもありました。
フルショット時にPWと飛距離の差がないのでしたら、ちょっとクラブ選びが失敗かもしれません。
実際、AW選びは難しいです。
本当に自分に合ったAWに出会えば、こういう疑問は感じないものです。
    • good
    • 5

私の使用例を述べてみます


PW:130ヤード以内
AW:100ヤード以内、砂の固いバンカー
SW:80ヤード以内、全てのバンカー
特にアプローチは「上げたり、転がしたり」
色々な使い道があります
どのクラブでもそれぞれが出来るようにしないと
イメージする球を出せません
すなわち、ロフトだけの問題ではないという事ですね

色々工夫して使用してください

アドバイスまで
    • good
    • 10

意味も分からず買ってしまいましたか。


AWはアプローチ用で、PWよりもボールが上がりやすく、距離も出ません。SWよりはボールの高さはでませんが、距離は出ます。
ころがして寄せる場合はPW、多少ボールを上げて寄せたい場合はAWでしょうか。どちらが簡単かというと、ころがして寄せる方が簡単ですけどね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
アイアンの5.6・7番は ばら売りだったのですが、8・9・P・S・Aがセットだったので、購入することになってしまいました。
せっかくなので、使いこなしたいなと思って質問してみました。
だいたいイメージがわきました。有難う御座いました。

お礼日時:2007/06/04 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

QSW・AW・PWなどウエッジの考え方

52°のウエッジを使ってるとか
56°のウエッジを使ってるとか
言いますがこれらのウエッジは

SW・AW・PWのカテゴリーに入るのですか?

サンドウエッジと ウエッジはバンスが多いか少ないかだけなのでしょうか?

お手数ですがお教え下さい。

Aベストアンサー

アイアンのストロングロフト化によって、PWやAWといわれるウェッジのロフトが変わってきています。
一方で、従来どおりに近いロフトのアイアンもあるので、一口にPWやAWと言ってもロフトが違います。

例えば、PWが44度くらいのストロングロフトだとAWが49度前後になってSWが56~58度だとAWとSWのロフト感覚が7~9度となるので、この間にもウェッジ(53度を前後)を加えるという選択肢が出てきます。
この場合などは、AWとSWの間のウェッジの名称が難しいので、ロフトで呼んだ方が簡単でしょう。

一方で従来に近いPW47度前後だとAWが52度前後になるので、SWとの間に特に加える必要はないかと思います。
が、人によってはバンカー用のSWとアプローチ用のSWとかフルショット用のSWとアプローチとバンカー用などと使い分けている人もいます。
その場合などもロフトで呼んだ方がわかりやすい場合もあるので、そのようにしているのではと思います。

>サンドウエッジと ウエッジはバンスが多いか少ないかだけなのでしょうか?
私見で言えば、使う人の思い込みの範疇だと思います。
バンスの大きめのAWもあるしバンスの小さめのSWもあります。
個人的には30yd超のエクスプロージョンなどはAWやPWで行うことも少なくないですし、AWよりもSWの方がアプローチでも多用するので、バンカーショット=SWではなありませんし、アプローチ=AWでもありません。
あとは一般的には、PW、AW(PS)、SW、LWの順にロフトを大きくしていくので、持っているウェッジの中でロフト順にそのように呼ぶということもあるかもしれません。

アイアンのストロングロフト化によって、PWやAWといわれるウェッジのロフトが変わってきています。
一方で、従来どおりに近いロフトのアイアンもあるので、一口にPWやAWと言ってもロフトが違います。

例えば、PWが44度くらいのストロングロフトだとAWが49度前後になってSWが56~58度だとAWとSWのロフト感覚が7~9度となるので、この間にもウェッジ(53度を前後)を加えるという選択肢が出てきます。
この場合などは、AWとSWの間のウェッジの名称が難しいので、ロフトで呼んだ...続きを読む

Qシャフトの硬さ(LかA)の選び方を教えて下さい!

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです。と言われ、
考えてもいなかったことだったので、悩み始めました。

「え?一般的にLですよね??? A?」と
理由を聞くと、第一にヘッドスピードのことを言われ、
その後は専門的なゴルフ用語でズバーーっと言われたので、
ちんぷんかんぷんでした。
そして、その定員さんが、AシャフトのXXIOを持ってきてくれたのですが、
打ってみると、定員さんにPC画面を見せられ、
「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。
正直、試打したものの、Lと比べて決定的な良さ?が私にはわからず、悩んでいます。
Lじゃなくていいの?という先入観もあり、動揺してたせいもありました;

試打した状況を説明しますと、
レディースのXXIOかテーラーメイドのバーナー(白ヘッドの)で検討しており、
試打してみると、私にはXXIOの方が「イイ感じ」でした。
やっぱりXXIOにしよう!と思ったところで、ベテラン定員さん登場。
Aの硬さを進められ、混乱。

定員さんの説明では、
バーナーのLより、XXIOのLの方がシャフトが硬い。
だから、お客様(私のこと)は、XXIOの方がイイんですよ。と言われ、
XXIOでしたら、LよりAのシャフトの方がイイですね。
という流れです。

女子はしなやかなシャフトの方が飛ぶんですよね?
特に体力やパワーに自信があるわけでもないので、Aを進められても悩みます。

どなたかLとAの違い、何を基準に決めるのか(試打の体感?HS?打ち方??)
わかりやすいご説明をいただければと思います。よろしくお願いします。

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです...続きを読む

Aベストアンサー

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、Rでも打てるということになります。 では何を基準にシャフトを選ぶかというと。 打つときのタイミングです。 ゆったり打ちたい人は、柔らかいシャフトが好きですし、振り回したい人は(笑)固いシャフトではないと合わないわけです。

 
 柔らかいシャフトは、しなり戻りで飛びますが、曲がります。固いシャフトはしなりが少ないので、曲がりが少ないのですが、飛ばないことになります。 


 店員さんの言う「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。


 ということです。 


 今はLで練習して、そのうちコースで曲がらない球を打ちたくなったときに、固めのシャフトを選択するという手もあります。ゴルフを始めて数年は、柔らかいシャフトでスイングを覚えたほうが、いいスイングが身に付くんではないでしょうか

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、R...続きを読む

Qウエッジの角度について PW AW SW

ウエッジ(アプローチ用)の単品購入を考えています。

アイアンフルセットの中にPW、AW、SWは入っていたのですが、どうもアプローチが上達しないので道具のせいにしています。
使用しているアイアンは、テーラーメードのバーナーだったと思います。
そこでお聞きしたいのですが、通常フルセットに入っているウエッジ角度ってどのくらいあるんでしょうか?
また、単品で購入する場合は何度くらいの物を購入すれば良いでしょうか?
ちなみに当方がフルショットしての飛距離は、
PW-110Y
AW-100Y
SW- 85Y
ぐらいです。

残り40Y~60Yのアプローチが苦戦中です。

Aベストアンサー

フルセットに入っているウェッジはそのアイアンの性質で変わってくると思います。
アベレージモデルならストロングロフトのモデルが多くPW45度、AW51度、SW56度くらいが一般的ではないかと思います。

プロモデルならスタンダードロフトのモデルが多くPW48度、AW53度、SW58度と全体的に寝ている傾向があります。

ウェッジの買い換えはアイアンセットの流れを無視すると9番アイアンとのつながりが悪くなるのでロフト自体はあまり変えない方が良いと思います。

もし変えるならロフトが同じでソールの形状に着目すると良いと思います。
人によって好みがあるのですがソール幅が狭いモデルやバウンス(ソールの出っ張り)があまりないモデルなどもありますから友達のクラブなど借りていろいろ試してみる事をおすすめします。

僕が思うにショートアプローチが苦手な方は無意味にボール上げたがる方が多い様に感じます。短い距離のアプローチはミスしてもグリーンにだけは絶対乗せたいので僕はできるだけ地面からボールを離さないアプローチを多用します。

Q初心者のクラブ選び ショートコースに必要なクラブは

 ゴルフを始めて10ヶ月の初心者(女)です。最近ようやく人並みに飛ぶようになり楽しくなってきたので、まずはショートコースで必要なアイアンセットを購入したいのですが、最低限どのクラブが必要なのでしょうか?ネットで#7~9・Pの4本セット(ゼクシオ)が売っていたのですが、とりあえず今はSはなくても大丈夫でしょうか。

 私はこれから長い時間と練習を積み重ねて徐々に上達して行きたいのです。クラブは高価なものですので、よく考えて購入したいと思い、まずは最寄のゴルフショップに行き各社のパンフレットを熟読後、ゴルフショップ街を練り歩き、試打させてもらったり、店員さん・ゴルフ教室仲間・レッスンプロなどに話を聞いたり、ネットで情報を集めたりしました。その結果、最初から初心者用をフルで揃えるよりも、中古でもよいものを少しずつ必要に応じて手に入れたいと考えています。ドライバー、アイアン、ウェッジそしてパターが違うメーカーとなってしまっても問題はないでしょうか?アドバイスをお願いいたします。
 

Aベストアンサー

>ショートコース
距離が短いだけで、バンカーは普通に作っている
というより、その練習が出来るからショートコースに通う
ゴルファーも居るくらいです
したがって、7I-9I、PW、AW、SWは必ず揃える事ですね
アプローチがスコア作りの約50%の決定要素を持ちますので

大磯や横須賀には
ドライバーも使える9ホールのショートコースもあります
また、ショートコースとはいえ200ヤードを越すホールを
備えた所も沢山あります
始めたばかりでしょうが
長期的な視野も含めて、いつかは、長い距離を攻める事になりますので
出来れば、少なくともアイアン7I-9Iは同じブランドのセットを
購入される事をお勧めします
(クラブの作り方が距離やバランスを揃えてあり上達を
助ける事になります:他のブランドが混じると距離感が違ったり
打つときの感覚がばらばらだったりしますので)
PW、AW,SWはどんなブランドが混じっても大差は出ません
現に、多数の方がごっちゃまぜで組み合わせています

ところで、クラブの価格の参考までにURLを載せておきます

アドバイスまで

参考URL:http://www.amcgolf.co.jp/

>ショートコース
距離が短いだけで、バンカーは普通に作っている
というより、その練習が出来るからショートコースに通う
ゴルファーも居るくらいです
したがって、7I-9I、PW、AW、SWは必ず揃える事ですね
アプローチがスコア作りの約50%の決定要素を持ちますので

大磯や横須賀には
ドライバーも使える9ホールのショートコースもあります
また、ショートコースとはいえ200ヤードを越すホールを
備えた所も沢山あります
始めたばかりでしょうが
長期的な視野も含めて、いつかは、長い距...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Q古いゴルフクラブ(アイアン)の買い替えについて

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換しようと考えておりました。

調べてみるとグリップの買い替えも1本1000円くらいは
するようなので、5I~9I、PW、SWを替えると7000円
以上かかることになります。
一方、DYKAのアイアンセットは中古で、1000円~
2000円くらいで売っているようで、このように安く販売
されているものにグリップ7000円以上かける価値が
あるのかを疑問に感じてきました。

また、ネット上で「アイアンは進化しており、古いアイアン
で上手く打てなくても、最近のものはある程度カバー
してくれるため、上達にはある程度新しいものを使用
した方がよい」との意見を見ました。
一方、会社の先輩は、古い(難しい)アイアンを使うと
上達すると言っていました。

そもそも私が使用しているアイアンが難しいものなのか
どうなのかが分かりません。
ネット上では、当時、初心者向けに用意されたクラブ
との情報がありましたので、ある程度扱いやすいクラブ
なのだと思うのですが、現代のものと比べてどうなのか
が把握できていません。

このような状況で、どのような決断にすべきかを悩んでいます。

以下の選択肢が考えられると思いますが、どう判断すべきでしょうか?
アドバイスいただきたく、よろしくお願い致します。

 (1)ある程度スイングが安定するまで我慢して今のクラブを使用する
   (グリップは交換する)
 (2)新しく購入する
   (いくら位が良いのかが全く検討つかず)

<情報>
ゴルフ歴:2年
通算ラウンド回数:5回
ベストスコア:111
現在使用しているアイアン:dyka SUPER SOLE

※ドライバー、ユーティリティ、パターは使い物にならなかったため、
 既に新しいものを購入済みです。

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換し...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回ったことがあるでしょうけど
その人は万度ピンにくっつきますか?
かなり上手くたってグリーンに乗る確率など30パーセントくらいですよ。
バックティーなどからやれば素人などほぼ0パーセント
ショートホールでまかり間違って乗るくらいです。

乗らないけど結構ヘタッピーでもグリーンには近づきます。
上手い人も近づきます。
さーそこからが上手な人とヘタッピーの差になります。
そう!アプローチとパターの差なんですよ。

つまり、アイアンの精度なっていうのはアイアン変えたからって
上がるもんではないんです。
確かに打ちやすいアイアン、打ちにくいアイアン、というのはありますが
皆さんが考えるうち安いというのはどういうアイアンを行ってると思いますか?

実際いろんな人に違う種類のアイアンを打ってもらってどうでした?
と聞くと、ウンこっちは打ちやすかったけどこっちは打ちにくかったと
言います。では具体的にどこがどう差があるんですか?
と聞くと答えられないんです。
単純に10球打ってあまりミスがなかった、というほうを打ちやすいクラブといってます。

実は打ちやすいクラブというのは芯をはずしたときにミスする度合いの少ない
アイアンのことなんです。

軌道がしっかりしていて、フェースがきちっとスクエアにボールに当たって
びしっと芯を食えばどんなアイアンでもナイスショットなんです。
特に素人は。

逆に芯をはずしたとき5mしかぶれないのと20mぶれてしまうものとがあります。
これは人に合うとか合わないとかの話ではなくあくまでクラブの性能であり
俺には合うよ、とか俺には合わない、とか言う問題ではありません。
つまりきちんと芯に当てられるスイングが出来ればほとんど変わりなく
打てるということになります。

パーオン率から見ても打ちやすいか打ちにくいか、などを見ても
アイアンなんて素人が変える意味はスコア上では実はほとんどありません。
あくまで気分の問題。

気に入った「自分に合っている!」と思えるアイアンでラウンドしても
スコアなんてほぼ変わりません。

でも、気分よくゴルフが楽しめるのならそちらのほうがいいでしょ?
だから変えたかったら気分で変えましょう。ということなんです。
技術的にはなんの効果もないことだけは言っておきます。

タダ、確かに昔のクラブより断然打ちやすくなっています。
この「打ちやすい」は先に言った芯をはずしたときのミスの度合いが
少なくなったという意味です。

要は考え方次第です。
プラス思考かマイナス思考かです。
マイナス思考といっても悪いものではありません。

芯をはずさないように打てる自信があるなら、あるいは芯をはずしたらどの道同じだ!と
思うなら今までのクラブでもいいですし、
はずしたときに少しもでミスを少なくしようというなら変えたほうがいいでしょう。

お勧めは、
アイアンを変えるくらいならドライバー、パター、アプローチウェッジ、にこだわったほうが
よほどスコアに直結します。
変えて意味がほとんどないのはフェアウェーウッドです。

ドライバーはだいたい素人は14回使います。
これがとりあえずフェアウェーにボールが行かないと
スコアはどんどん崩れていきます。
ドライバーはシャフトによって大きく左右されます。
スライスしたりフックしたり、もちろんその原因はスイングプレーンによっても起きますが
シャフトの硬軟によっても起こる事象です。
なので素人にとってはドライバーは大事です。

それからパター、それこそタッチが出るパター、まっすぐ転がしやすいパター
それこそ自分に合ったパターを使わないと全然入りません。

ラウンドで3パット3回やる人と、ワンパット3回の人と6打も違ってしまいます。
一番スコアに直結するクラブです。

そのワンパット圏内に寄せるのがアプローチウェッジ。
これも自分の感性に合ったものでないとうまくいきません。
特にバランスやシャフトのしなり(硬さ)が重要です。
これもスコアにかなり影響します。

まったく影響ないのがフェアウェーウッド。
普段練習もしないし、練習しない癖して本番で良い球なんぞ打てるはずがありません。
まぁ、ナイスショッとしたところで残り230ヤードが乗るわけでもありません。
そこそこ当たってグリーンの近くに行けばいい程度です。
どんなFWでもだいたいは当たりますし、適当にグリーンに近づきます。

アイアンだって8番9番になれば素人でも乗せてこられるでしょうが
もう6番になったらハンディ15以上の人はお手上げです。
まず乗っかってきません。
私でさえ5番アイアンでグリーンねらって乗るなんてことは滅多にありません。
でもやはりグリーンに近づきます。

そこからが勝負です。
いかにアプローチを寄せるか、寄らなかったらいかにパットを上手く打つか
これがスコアを大きく左右します。

なので、アイアンを変えるのなんて最後の最後!
まずはパター、次にウェッジ、それからドライバーの順でこだわるべきかと
思います。

私はアイアンをもう18年変えていません。変える意味がほとんどないからです。
パターも15年変えていませんが、これは合っていると思うからです。
変えない理由はそれぞれ違います。
ウェッジはさまざま試した(ここ5年でも7セットくらい)挙句
キャロウェイのビッグダディーに落ち着いてます。
それほどウェッジは微妙なものです。

以上ご参考までに申しましたが、
腕前とアイアンの関係は素人の場合ほとんどない!
ということを再度申し添えておきたいと思います。

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回った...続きを読む


人気Q&Aランキング