マニュアルミッションの車両では、あるエンジン回転数でクラッチを使用せずに変速できると聞いたことがあるのですが、本当ですか。また、なぜできるのでしょうか。原理がわかる方ご教授お願いします。
 昔、F-1でセナはこれができたが中嶋悟がこれをやってマシンを壊しちゃったという話をTVか雑誌で見たような気がしております。このことも本当なのか、ご存知の方教えてください。気になってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

結論はみなさんが書かれているように「できます」。



例えば3速40km/hで走っている時のエンジン回転数はいつも一定です。
そこで、40km/hニュートラルで走っている時に、
覚えていた3速の回転数でエンジンを回しておいてクラッチを踏まずに
3速に入れると、スコっと入ります。

なぜ?というご質問ですが、市販車の一般的ミッション(←この前提が大事)
について説明します。
ミッションにはインプットシャフトとアウトプットシャフトという
構造があります。
アウトプットシャフトはタイヤとファイナルギア比で完全に同期して回ります。
インプットシャフトはクラッチをつないでいる時は、
エンジンに対して1対1の回転数に固定されています。
(シャフト間の回転率の差を受け持っているのがギアです。)
絵にかけないのがつらいのですが、この両シャフト間が
選択したギアの回転比になる時に、クラッチを踏まないで
シフトすればギアチェンジできます。

回転が近いだけの時は、チェンジした瞬間に車がガクンと動く
衝撃とともにギアチェンジします。車にかかる衝撃の負担は全て
ギアの中の部品にかかります。

バイクの話がでていましたが、バイクのミッションは
構造がそのようなシフトチェンジに対応した構造(ドッグ型)なので
入りやすくなっています。車は構造が違うので難しくなります。
(レース車両だと、バイクと同じ構造のミッションを
つむことが多いので話が違います。)
昔のF-1の事は知りませんが、セナの末期のころからはコンピューター制御で
ギアに対応したエンジン回転に勝手に制御されていたので、
中嶋さん壊したという現象は、今はドライバーの責任ではありません。
(中嶋さんの当時にそういう制御が人間責任だったのかは知りませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 06:08

今から十数年前、バイクに乗っていたときに良くやってました。

バイクのレースでは常識のことのようです。0.1秒でもタイムを縮めたい人が使うのでしょう。

アクセルを一瞬はなして回転数が落ちる瞬間にシフトを変えます。
このタイミングがずれるとミッションにダメージが加わります。
セナと中嶋のことは良く知りませんが、このシフトチェンジのうまさがレースの結果に繋がったのかもしれませんね。

さて私はレースをしていたわけではないので、そんなことをする必要も無いのですが、バイクでいつもおもしろ半分にやってました。
後にこの経験が意外なところで役に立ちました。

当時横浜から八王子まで約50キロ、車で大学に通っていたのですが、
ある日川崎のあたりで突然クラッチのレバーが根元からポキンと折れてしまいました。
自宅までまだ20キロ近くあり途方に暮れましたが、このシフトチェンジのことを思い出し、もしかしたら車でもできるかもとやってみたら案の定できました。さすがに信号待ちとスタートは苦しかったけど、それでも何とか無事に自宅までたどり着くことができました。

今の車だったらオートマが主流だからこんな必要もないのでしょうが。
それにあまり一般車ではやらない方が良いでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご貴重な体験談ありがとうございました。それにしてもクラッチが折れるなんて。

お礼日時:2001/01/21 23:08

できます!


アクセルを抜くと、「エンジンがタイヤを回す」から
「タイヤがエンジンを回す」に変わりますよね。
この二つの状態の間を狙ってシフトノブを
たたき込みましょう。きっとシフトチェンジ
出来るはずです。
でも、レースでコンマ5秒削りたい人以外には
車のためにはお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 23:05

慣れれば簡単に出来ますよ。


シフトアップは容易です。ダウンはちょっとだけコツがいります。2速>1速は結構難しい。
前出の皆さんがおっしゃるようにバイクでシフトと回転数の感覚をつかむのが簡単でしょう。
UPはアクセルを抜くと回転数が少し落ちます、そこでシフト。DOWNはアクセルを開けて回転数を上げてシフト。
基本はこれでシフトチェンジできるのですが、お乗りの車とシフトによって回転数は違いますので一概には言えませんので、練習あるのみです。
私は車でもよくクラッチ操作無しにチェンジします。
バイクならフォーストローク車ですが、スタート以外はめったにクラッチは使いません。
余談ですが、この技術を使うとクラッチワイヤーが切れても全然困らずにバイクに乗れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

バイクの世界でよく使われているとは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 23:01

 出来ます!


 というのは、変速とはギアを変えることなんですね(知ってるか・・^_^)
一速から二速、二速から三速、三速から四速・・・
エンジンの回転数を合わせればクラッチ踏まなくても変わります。
 F1などのレースマシンはそのレースを走るためだけにセッティングしてあります。非常にデリケートなマシンであります(レース見てるとそうゆうふうには全然見えませんが・・・)ほんのちょっとしたミスがエンジンを壊してしまったりする事があります。レースではクラッチ踏んで負けてしまったり、その辺のすごく細かいところでも駆け引きが最初から最後まで展開されています。(見てわかる人はわかるらしい・・)
 変速ギア付き自転車乗ったことあるかな?(僕が子供のころ流行った・・)普通に漕いでてギアを突然変えると急に重くなったり、軽くなって進まなくなったり・・
ミッションの原付でも周りで乗っている人が居たら借りてみてやってみたらいいと思うよ!車と違って直接うまくいったか、いかなかったかわかるからね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やってみたいと思います。

お礼日時:2001/01/21 22:57

ノンクラッチシフトってやつですね。


回転数をうまくあわせれば入りますよ。

私も単車でよくやっていました。
でもあんまりやるとミッション壊したりもします。

公道では必要ないし特にメリットもないんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねぇ。公道でのメリットは考えていませんでした。

お礼日時:2001/01/21 06:04

高いギアを引っこ抜くのはいつでもできます。

問題はギアを入れるとき。
「普通にギアを入れた後、その速度でエンジンの回転数がどうなるか。」
それを熟知していれば、ギアをニュートラルにしたままアクセルで回転数を合わせ、ポンと放り込めます。ダブルクラッチなんかやってるヒトは、このへんの感覚ができてますから、やれなくはない。
けど、失敗するとギアを削って壊すし、シフトダウンの時にギアが入らないと危ないからやめよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やらないほうがよさそうですね。

お礼日時:2001/01/21 06:02

出来ますね、アクセルを離した時に抜けますよ、いつも入れている回転数にあえば入れる事も出来るんです。


車種やご自分の癖によって違いがあるので、全車種が同じ回転数でと言う事はないです。
抜けている段階でミッションを入れるみたいにぎゅーって入れてみて入る所がその車の入る回転数ですから。
おためしあれ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。でも、こわくてできません。

お礼日時:2001/01/21 06:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ ミラのクラッチについて

平成7年式のミラ、L510S(手動変速)を、中古にて購入しましたが、時々現れるクラッチの不具合が気になります。クラッチペダルを踏み切っても、時々クラッチが切れません。ワイヤーの遊びを調整して、少々マシになりましたが、解消はされません。そんな時は、踏んだ状態でエンジン回転を上げて、切っています。ダイハツの販売店に修理に出しましたが、現象が確認出来ないといって修理してくれません。意識して完全に奥まで踏み切っているので、操作の問題ではないと思います。今まで何台かダイハツの軽に乗って来ましたが、ミッションやクラッチに弱さがあるような印象があります。体験談や助言を頂けると有難いです。

Aベストアンサー

中古車と言う事ですが、ディスクに「焼き」が入っているのでは無いでしょうか? 
焼きが入ったディスクは金属板が変質してしまって、少し半クラを繰り返しただけの発熱で「反り」はじめます。
反り始めたら、もう冷めるまでクラッチの切れが悪くなってしまいますよ。 始動発進時から「切れ」は悪いのですか?温もってから起きるのではないですか?

現象が確認できないのは、たぶん半クラを多用するなどと言う事は「タブー」と心得た人なのでしょう?!
試乗ではアドバイスなど、受けてないと行わない操作ですからね。試しに4人乗車で元気よく、発進を繰り返して貰って見てはどうです?

で、切れが悪くなるようでしたら、クラッチの交換しか方法は無いです。(滑るほど減ってなくとも)
そしてNO1,2さんが言う事も、私が言う事も「クラッチO/H」と言う作業でしか無いんです。
また、9年間、O/Hしていないとなるとレリーズカラーのグリスも変質しているとか、切れてしまっているでしょうから、この際O/Hをされた方が良いと思います。

Qマニュアル変速器の原理について

こんにちは。宜しくお願いします。
マニュアルの変速器の原理について教えてください。
変速する時に、クラッチの接続を切り、レバー操作で、変速器の動力伝達歯車の組み合わせを変えてから、再度クラッチを接続しますよね。
この歯車の組み合わせを変える時、エンジン側と車輪側双方の歯車が回転していると思うのですが、どうして動いているのに、歯数の違う歯車がかみ合うのですか。不思議です。教えてください。

Aベストアンサー

シンクロメッシュ機構といって、ギアが空転するようになっていて双方の回転が同調したときに接続するようにしています。

メカのことを詳しく書くとややこしくなるので、参考URLを載せておきます。

参考URL
http://www1.b-cle.com/contents/car/Ncd/morozumi/back_no/clife014/index.asp

参考URL:http://www1.b-cle.com/contents/car/Ncd/morozumi/back_no/clife014/index.asp

Q平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにす

平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

やはりレリーズベアリングかクラッチカバーでしょうか?

どなたかご自身がこのようなトラブルを経験したか、詳しい方いらしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

クラッチペダルを踏んで音が消えればレリーズかと。

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていても

走行中でもということですよね。
エンジンかけてギア入れてペダル離せば動きますので。

ペダル離した状態(ギヤはニュートラル)で音が出ればミッション側が怪しいのですが
その音は出ていない。

>クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

ん?
やっぱりミッション内部メインシャフトのベアリングのどれかだと思います。

Q6速マニュアルトランスミッション

国産初の6速マニュアル車はJZA80ですが、その前からフェラーリ456やダッジバイパーに6速マニュアルが搭載してたみたいです。世界初の6速マニュアル搭載車は何になるんでしょうか、気になります!?

Aベストアンサー

市販車ベースで、記憶の限りでは86年のポルシェ959は6MTが搭載されていましたね。

Qダイハツ ミラ MT車 クラッチが深くて切れない

一日のみ、ダイハツ社製の、ミラAVI、MT車を運転する機会があったのですが。
クラッチが深くて、奥まで踏み切ることができ難く苦労してしまいました。
ダイハツ社製の軽セダンMT車や、トールタイプのムーブなどのMT車は、比較全般的にいつもクラッチの踏みしろが深く遠い傾向なのでしょうか?
いろいろな車を運転なさる方の御所見をお聞きしたく質問いたしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いっぱいまで踏み込んでもクラッチが切れないのは故障ですが、踏み切れないのは、単にポジションが変なだけです。
基本は、クラッチを踏み切っても少しひざに余裕があるようにシートの位置を調整します。

Qマニュアル車です。クラッチのところに足をかけると靴が滑ります。エンスト

マニュアル車です。クラッチのところに足をかけると靴が滑ります。エンストになりかねません。靴自体は普通の靴で滑りやすくはありません。たぶんクラッチの足で踏むところが滑りやすくなってしまったと思います。何か、よい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

汚れや油分で滑っているなら、とりあえず清掃してみる。
ペダル表面の滑り止めの溝が減っているなら、交換する。
もしくは滑りにくそうな社外品に交換する。

Qクラッチプレート(?)から煙。修理代は??

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンのあたりから煙が出てきた。
●故障の原因はまだわかっていませんが、ミッション車に乗りなれてない人がよく起こすトラブルで、クラッチプレートが焦げたのではないかと予測されるとレンタカー屋さんに言われた。

注意:運転手はダンナで、私は車の免許を持っていないのでうまく説明できていないかもしれません。

保険には入っていたのですが、ドライバーに過失がある場合適用されないので、全額負担の可能性があります。

これらの状況からどれくら修理費がかかるでしょうか?
予測できる方、車に詳しい方よろしくお願いいたします。

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンの...続きを読む

Aベストアンサー

↓の補足です。
半額負担は破損したであろうクラッチディスク単体の部品代に関してという事です。(新品で1万円前後だと思います)
それに掛かる工賃や本来の寿命が来たら交換するであろう部品に関しては一切負担する必要はないと思います。
本来の交換サイクルよりも早めに交換時期が来ただけですので、直接破損したディスク以外の部分はレンタカー業者が負担する必要があります。

Qクラッチにやさしい運転(経路)・クラッチ不良による他部品への悪影響

私事で恐縮ですが、二点、よろしくお願いします。

クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)
クラッチの悪化を最小限に抑えるには、

1.一般道をゆっくり走る。
2.高速道路を利用し、極力停止・発進をせずに走る。

上記のどちらが好ましいのでしょうか?その他アドバイスなどありましたらお願いします。家は茨城県南部、ショップは東京です。因みに首都高は走りませんので、高速での渋滞はないものと考えてください。

また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)

 クラッチのすべりが実感して判る位なら60kmは自殺行為ですね、積車を頼んだ方が良いと思いますよ。

 滑ってから動かなくなるのはあっという間です。

 1、ですね、動けなくなったら、高速道路上のほうが危険ですし、費用的にも高く着きますし、高速隊に叱られますよ。

>また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

 普通はベアリングなど一式全て一緒に変えますが、クラッチ盤交換だとフライホイールは別です、見積りに載っている筈ですけど。

 あまり滑らせるとフライホイールまで逝ってしまいますよ。

 でも、フライホイールも変えたほうがフィットして持ちもいいですよ。

Q内装4段orサイレントクラッチ修理について

古いシティ車のNexus inter-4 (SG-4R31)の変速の調子が悪かったため、分解・グリスアップ後組み立てを行いました。その結果、以下の症状が出て困っています。

・後輪回転時にクランクから足を離すと、クランクも一緒に回ってしまう
・軽く押さえれば止まる程度
・後輪を持ち上げた状態でクランクを素早く逆回転させると、後輪もゆっくりと逆回転する
・1速に入れた状態で顕著に見られ、4速ではほとんど見られない

おそらく、サイレントクラッチ部が上手く働いていないことが原因と推測しますが、
・玉押しの調節
・グリス量の変更
・クラッチ部のグリスの変更(専用モリブデングリス→FinishLineのテフロングリス)
を行いましたが、改善されていません。
修理前にこのような症状は見られませんでした。
何かアドバイスがありましたらお願いします。

なお、ショップに相談したところ工賃がかなり高額になるとのことですので、「ショップに頼む」という
回答はなしの方向でお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「内部組み立て品」をばらしてますかね。

シェルをはずしただけなら、おそらくシール(右防水キャップ)が接触してるというのが原因でしょうけど、中をばらしている場合、軸にあるスリーブとか、ギアを止めてるワッシャの変形なんかが原因なんでしょう。アセンブリマニュアルの42ページあたりに注意事項が書いてあるんですが、見てますでしょうか?

ハブシェルをはずした後、Eリングをはずして最初に外れるリターンスプリングユニットは分解してないですよね。あれを分解すると、どうしようもなくなるらしいです。

すみませんが、私も中身を分解して修理したことがありません。おかしい場合、「内部組み立て品」一式で交換してしまいますので・・・修理工賃がバカ高いのはしょうがないんですよ。

Qセナ プロスト ピケ マンセル

この言葉を聞いて
何のことだかわかる人は
相当のF1通だと思います。

答えは、かってのF1四天王です!

その頃の鈴鹿へは毎年のように見に行きました。

その時の予選タイムは1分52秒でした。

しかし、今年の予選タイムは、1分31秒です

この間にサーキットは改修され
短くなったと考えられますが
驚異的なタイム短縮だと思います。

なぜこれほどまでタイムがハイレベルになったのでしょうか?

またもし上記四天王が今のF1カーに乗っても
今の運転手よりも早いのでしょうか?

Aベストアンサー

シャーシーと空力の進歩でコーナリングスピードが上がったためです。
ストレートの最高速度が300Km/hから30Km/h上がってもその間の短縮は10%程度ですが、コーナリングで150Km/hを30Km/h上げれば20%短縮です、この辺りが積み重なって時間短縮になっています。

コーナリングの減速の少ないスーパースピードウェイで行われるインディ500のここ50年の平均速度(イエローやピットタイムがあるので凸凹が結構ある)があまり変化していないのと対照的です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3500

個人的には、全盛期のスターリング・モス、ジム・クラーク、ファンジオ、ジャッキー・スチュワート辺りに今の車に乗って欲しいですね。後、CANAMでモンスターマシンのスノコ・ポルシェ917/30Kに乗っていた頃のマーク・ダナヒューとか。


人気Q&Aランキング