人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 先般、職務専念義務免除の申請をし、別途会議へ参加途上で交通事故に遭遇しました。この際の事故処理は個人の保険にて扱うのが正しいのでしょうか?公務災害として扱えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 >職務専念義務免除中<・・・・ですので、公務中ではありません。


 従いまして、職務専念義務免除中の交通事故については、公務災害の対象ではないと思います。
 しかし、任命権者が計画・実施するレクレーション等に参加する場合、担当職務は職務専念義務を免除されます。そして、その会場への途中で事故に遭った場合は、公務災害扱いになります。
 ご質問の別途会議が、その様な性格なら公務災害の対象かと思いますが、労働組合の会議でしたら対象外かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。任命権者が計画・実施するものに参加する場合の中に当方では健康診断もあるのですが、その際(病院への往復部分)の取扱はどちらになりますか?

お礼日時:2007/06/05 16:39

私用で会議に出席するなら、休暇を取って行きますよね。


帰宅ではありませんので、公務災害に該当しません。

あえて、職務専念義務免除の申請をしというのは、役所の仕事としてという意味でしょうか。
それならば、公務災害になります。

ちなみに役所主催のレクリエーション休暇中の事故は、公務災害になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。当方の場合、健康診断もその対象となるものd、追加的な質問をさせていただきました。

お礼日時:2007/06/18 14:13

 63maです。


 その場合、通院職免(通院の為の職務専念義務免除)制度があると思います。
 一般的には、自治体の人事委員会・公平委員会規則等で職務専念義務免除扱いの種類を列挙してると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速調べてみようと思います。

お礼日時:2007/06/05 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出張にはならないのでしょうか?

公立高校で英語を教えています。

海外へ修学旅行に行くことになり、パスポートを取りに行かねばなりません。

そのために必要なパスポート取得は職専免で行くようにと管理職に言われました。職専免だと途中で事故にあった場合は労災認定はされないと聞き、それはおかしいのではないかと考え、質問しました。(出張旅費にこだわっているわけではありません。(~_~;))

もしご存知の方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちはCaveatEmptorさん、はじめまして。

ご質問の件ですが、地方公務員の出張については地方自治体ごとに条例及び条例施行規則で決まっています。CaveatEmptorがどちらにお住まいかがわかりませんので、一般的なお話をさせて頂きます。

恐らく多くの自治体では、CaveatEmptorさんたち教職員の出張旅費について「職員の旅費に関する条例」とか「職員の旅費に関する旅費規則」などの名称の条例や規則で定めています。しかしこうした条例や規則はCaveatEmptorさんのような個々のケースについては当然ながら言及していません。(ちなみにこうした条例や規則は県庁の購買で販売していると思いますし、サイトで公開しているところもあると思います。)

では学校の事務職員や管理職は、個々のケースについてどう回答するかと言えば、多くの場合例えば勤務時間や出張などそれぞれについて条例や規則に沿った運用方針が教育委員会によりQ&Aのような冊子でまとめられていて、それを見ながら職員の出張旅費などについて判断しています。

ご質問のケースですが、海外修学旅行は自治体によってはまだ一般的でないところも多いと思いますので、すべての自治体でこうした運用方針が決められてはいないかも知れませんが、もしCaveatEmptorさんの自治体で海外就学旅行が一般的に行われているのでしたら、すでに運用方針が決まっていて、管理職はそれに基づいて職専免と言ったのでしょう。すでに教育委員会としての運用方針が決まっている場合、これを変えるのは現実にはちょっと難しいかも知れません。

ところでご質問の件は、勤務時間中に出張でパスポートを取りに行きたいということですよね。私も以前教員をしていた経験があるので感覚的にはCaveatEmptorさんのおっしゃることがわからないでもないですが、民間の感覚だといくら仕事に必要とは言え、仕事中に出張(しかも税金から出張旅費を支出して)でパスポートを取りに行くという発想自体が理解できないかも知れません。

別にCaveatEmptorさんを非難するつもりはありませんので、気を悪くしないで下さいね。

こんにちはCaveatEmptorさん、はじめまして。

ご質問の件ですが、地方公務員の出張については地方自治体ごとに条例及び条例施行規則で決まっています。CaveatEmptorがどちらにお住まいかがわかりませんので、一般的なお話をさせて頂きます。

恐らく多くの自治体では、CaveatEmptorさんたち教職員の出張旅費について「職員の旅費に関する条例」とか「職員の旅費に関する旅費規則」などの名称の条例や規則で定めています。しかしこうした条例や規則はCaveatEmptorさんのような個々のケースについては当然なが...続きを読む

Q公務員の休日について

深夜勤務職員の休日に人間ドックを受診する場合、この休日は変更となり、職務専念義務免除とはならないんですか?
条例や規定では雇用者は深夜勤務職員に年2回以上の健康診断を受診させる義務が規定されています。

Aベストアンサー

通常は職場で勤務時間中に健康診断が行われるか、職場の健康診断を人間ドック受診に替える、というのが一般的です。(そのため人間ドックの受診に対しては補助がされる)
職場での健康診断を受診せずに休日に人間ドックを受診するというのは自己都合ですから「休日の変更による職務専念義務免除」とはならないと思われます。(勤務時間中の健康診断が開催されていないのだとすれば話は別です)

Q公務員の出張旅費について

こんにちは。
主人(国家公務員・33歳・3級-9)の事なんですが
今月末、関東方面に2週間研修に行く事になりました。
そこで主人に、旅費(早割り飛行機代)位は出るけど
日当などは全く出ないから、2週間分の食費として4~5万位持たせてくれと言われました。(宿泊は研修所らしいです)
日当が全くでないって…そんな事ってありなんでしょうか?
主人には虚言癖があり、結婚当初、東京や福岡に出張があった時も
旅費は出ないからと言って(実は出ていた)家計から何万も取られた事があります。
私は結婚前事務員をしており、出張旅費の精算もしていた為
今回の話もそんなバカな…という気がしてなりません。
うちは夫婦と1歳の子供一人で月の食費で3万も使ってないのに
なんで研修2週間で4~5万の家計から出て行かなくちゃなんないの?と
頭を抱えています。
今公務員がカラ出張やなんやで締め上げられているというのもわかりますが
こんな話ってあるんでしょうか?
公務員の出張旅費に詳しい方、どうか教えて下さい。
それと出張等で食費として夫にお金を渡す場合
一日いくらくらいが相場なんでしょう?
どうか宜しくお願いします。

こんにちは。
主人(国家公務員・33歳・3級-9)の事なんですが
今月末、関東方面に2週間研修に行く事になりました。
そこで主人に、旅費(早割り飛行機代)位は出るけど
日当などは全く出ないから、2週間分の食費として4~5万位持たせてくれと言われました。(宿泊は研修所らしいです)
日当が全くでないって…そんな事ってありなんでしょうか?
主人には虚言癖があり、結婚当初、東京や福岡に出張があった時も
旅費は出ないからと言って(実は出ていた)家計から何万も取られた事があります。
私は結婚前事務員を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>日当などは全く出ないから、2週間分の食費として4~5万位持たせてくれ
そんなことないと思いますけどね。
法律で決まっていますので、交通費、日当、宿泊料等が
支払われるはずです。
(参考URLは『国家公務員等の旅費に関する法律』です。
わかりやすく書かれているのはこちら↓です。
http://ssss.jp/~tamintei/yami/ryohi.html)
ただ、出張場所によっては赤字になる場合もあるらしいですが。

尚、手当等はその日に支払われるのではなく、
後に精算して支払われる形になるので
(どこの会社等でもほぼこの形だと思われますが)
出張中の食費等はいると思います。

状況(例えばつき合いが多いとか…)によって
金額は変わってくるとは思いますが、
私の身内は月3万の小遣い内で
期間3週間程度、1日1~3回(出る時もあるので)の食費を
まかなっていますよ。
(これは極端すぎるかもしれませんね…)
ちょっと計算してみると
1食500円(少ない?)×3回×14日=21000円
せいぜい渡して30000円ってとこでしょうか。
もしくは
「一旦渡すけれどお給料が入ったら返してね」
という風にすればいいかもしれません。

とはいえ、
>主人には虚言癖があり
の方が問題のような気がしますが…。
今回ただ単に渡す金額を減らすだけでは
今後も同じ様な事を繰り返すのでは?
おせっかいだとは思いますが、その辺から
解決した方が今後の為ではないでしょうか。
お子さんもいる事ですし…。
気を悪くされたらごめんなさい。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/114.HTM#s2

こんにちは。

>日当などは全く出ないから、2週間分の食費として4~5万位持たせてくれ
そんなことないと思いますけどね。
法律で決まっていますので、交通費、日当、宿泊料等が
支払われるはずです。
(参考URLは『国家公務員等の旅費に関する法律』です。
わかりやすく書かれているのはこちら↓です。
http://ssss.jp/~tamintei/yami/ryohi.html)
ただ、出張場所によっては赤字になる場合もあるらしいですが。

尚、手当等はその日に支払われるのではなく、
後に精算して支払われる形になるので
(ど...続きを読む

Q講師の1人が公務員です。有料の講習会でも良いでしょうか?

市民を対象にした講習会を開催の予定です。その中の講師の1人に地元の市役所の職員を予定しています。参加者からお金をもらっても(有料の講習会)、かまわないでしょうか?ちなみに、講師陣は全部で5人で、その内の1人が役所の人です。参加者からもらう参加料は、1人1万円程度で、参加者の数は20名程度です。
ちなみに、私たちは地元の民間人です。
頂いたお金は、会場費や通信費、及び役所の方以外の講師料に使用します。

Aベストアンサー

講習会の内容により取り扱いが異なることがあります。

市役所の職員が携わっている本来の業務に関することで講師をお願いする場合は、その職員を指名して市に講師派遣依頼をします。市は妥当と判断すれば、業務の一環として職員を講師に派遣することになり、この場合は講師料を受け取ることが出来ません。(但しそれが休日または勤務時間外の場合は時間外勤務手当ての対象になります。)

一方その職員の趣味や特技に関することであれば、仕事とは関係ありませんので講師料を受け取ることが出来ます。但し講習会がその人の勤務時間中にあたる場合は、本人は休暇願いを提出する必要があります。

なお#1さんの「職務専念義務の免除」は、本来の業務でなくまた趣味の講習会でもなく、ボランティア活動として職員が参加する場合に適用(市条例の規定により)されることがあります。

Q国家公務員の兼業(地方公共団体の委員等になる場合)について

国家公務員の兼業禁止について教えてください。

 現在、ある省で行政職に就いているのですが、学生時代に近世史の研究をしていた縁で、ある自治体の郷土資料館の運営委員への就任を要請されています。
 運営委員は、その自治体の非常勤の特別職の扱いとなり、委員会に出席した場合、日当及び交通費が支給されます。

 国家公務員法第104条は、「職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。」とありますが、このような地方公共団体の設置する審議会等の委員への就任も許可事項なのでしょうか。
 教育委員や消防団員など、一般の住民が非常勤・特別職の地方自体職員になることは普通にあると思われますが、国家公務員がこのような職に就く場合にも「内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可」が必要なのでしょうか。

 また、報酬を得なければ、許可は要しないとも読めるのですが、その解釈で正しいでしょうか。
 前例等ご存知の方、ぜひご教示ください。

国家公務員の兼業禁止について教えてください。

 現在、ある省で行政職に就いているのですが、学生時代に近世史の研究をしていた縁で、ある自治体の郷土資料館の運営委員への就任を要請されています。
 運営委員は、その自治体の非常勤の特別職の扱いとなり、委員会に出席した場合、日当及び交通費が支給されます。

 国家公務員法第104条は、「職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及び...続きを読む

Aベストアンサー

>教育委員になれないのは、地方公務員の場合ですよね?
ご指摘の通りです。(地方教育行政の組織及び運営に関する法律、6条)

>消防団員になる人は(中略)内閣府に呼び出されたりするんでしょうか
霞ヶ関に勤務している公務員の実態は知りませんが、
地方で勤務する職員は、総務担当者を通して手続きをします。
つい最近までは郵便局の職員も国家公務員で、消防団員になるため内閣府まで呼び出していたら、内閣府の業務が大変になりますよ。


 

Q公務員採用試験 欠格事項の調査方法について

こんにちわ。

妹が地方公務員(県職員)の採用試験に合格し、意向調査票などを提出しました。
そのひとつに、「欠格事項に該当しているかどうかの調査のため」に、本籍地と筆頭者名を書かされたようです。
いわば、犯歴があるかどうかの調査を行うのが目的のようです。

具体的に欠格事項の調査はどこにどのようにして行うのでしょうか。

戸籍をそのまま、取り寄せるのでしょうか?
実は、妹には過去に離婚歴があるため、そのことが新しい職場に戸籍を通じて判明するのではないかと不安のようです。
個人情報なので戸籍を取り寄せても管理はしていると思うのですが、同僚等が人事に配属され、その戸籍を見る機会があったら・・・等といっています。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

戸籍謄本でなく、
本籍地役所に、
戸籍の付属書類の身分証明(破産者、禁治産者等の登記あるかの証明)
本籍地役所の戸籍係の、いわゆる前科者名簿(刑の執行終了後一定期間記載)の記載

確認します。

いずれも、婚姻離婚などは記載されてません。

また身分証明は、本人以外は、相当の理由なくては交付されず。
前科者名簿は、知事市町村長議員選挙の立候補資格審査や公務員欠格審査など
の役所の担当からの照会以外には開示されません。

離婚とかは、誰かタレこむか、本人友人親類が、しゃべらなければ、わかりませんよ\(^^;).

Q公務員の宿直について

公務員の宿直について質問です。
私は小さい町に住んでいます。友人が役場で勤務していますが、月に1回程2人一組での宿直があるそうです。現状、電話での問い合わせが入ることがある程度でその対応をしているとのことです。

公務員は比較的楽な印象は持たれ勝ちな気がしますが、年末年始などに関係なく当番が回ってくることがあるのを知りました。
大きな市などであれば頻度は少ないとは思いますが、月1回の宿直は公務員としては、多い方なのでしょうか。

ご存じの方、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、元公務員です。

私がいた職場でも以前は年末・年始関係なく日直・宿直がありました。月2回の宿直でしたし、守衛職、現業職、事務職2名が宿直するなんて馬鹿なことをしていましたね。組合の大反対運動もおこり、昭和50年代が終わる頃にはガードマンとなり、全廃されました。

今の時代で月1回ですか…、消防署や病院等の特別な職場は別として宿直がある公務員というのは今では希有ですね。既に指摘されている方もいらっしゃいますが、まあ、時代遅れもいいところですね。

自治体の役場は婚姻届の受付のため24時間だれかがいる必要があります。公務員の宿直手当は事務当直で4200円ですから、一般的な警備会社に外注するよりも、また深夜割り増しが必要なシルバー人材センターなどに外注するよりもはるかに安くつきます。案外このあたりが理由かもしれません。

年末年始なども関係なく月1ペースで宿直がある役場で勤務したいと思うかどうかということですが、今は非正規雇用が多く、安定を求めての公務員人気は根強いものがあります。ですから、公務員を希望する人にとっては月1日の宿直があったとしても勤務したいと思われる方は多いのではないでしょうか。

はじめまして、元公務員です。

私がいた職場でも以前は年末・年始関係なく日直・宿直がありました。月2回の宿直でしたし、守衛職、現業職、事務職2名が宿直するなんて馬鹿なことをしていましたね。組合の大反対運動もおこり、昭和50年代が終わる頃にはガードマンとなり、全廃されました。

今の時代で月1回ですか…、消防署や病院等の特別な職場は別として宿直がある公務員というのは今では希有ですね。既に指摘されている方もいらっしゃいますが、まあ、時代遅れもいいところですね。

自治体の役場は婚姻届...続きを読む


人気Q&Aランキング