今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。


緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。
    • good
    • 61

鉄骨造の利点は、耐火構造が割安につくれます。

その反面欠点は音の伝わりやすさとコストになります。木造では部分的に鉄骨補強ができ、気密性も高くなっており、価格が低いため木造住宅が選ばれる傾向があります。計画規模や予算、地域等により構造を選択します。そのためどちらが良いとは一概に言えませんが、木造をベースに考えるのが基本かと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

計画地の防火規制にもよりけりですが、鉄骨の住宅は熱橋が起きやすく、力技で断熱材等を強くして結露を抑える形が個人的にはあまり好きではありません。


鉄骨造の利点としては、耐火構造が割安に作れ、柱の距離が大きく撮れるという物理的な強度になります。その反面欠点は音の伝わりやすさとコストになります。
昨今の木造では部分的に鉄骨補強でスパンを飛ばしたり、気密性も高くなってきていますので木造住宅がオススメではあります。
計画規模や予算、地域等により構造は選択します。その為これが良いとは一概には言えませんが、木造をベースに考えるのが基本かと思います。
    • good
    • 2

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

構造から家を決めて行くのは、とんでもない間違いです。



まず、どんな家にしたいかが先です。広いLDKが欲しいとか吹き抜けが欲しいとか、広ーーいベランダが欲しい、あるいは防音の部屋が欲しい、趣味の部屋が欲しい、ペットと暮らしたい。
などいくらでも夢はあると思いますから、家族で相談して建築家に全てと予算を話し、それに合ったプランニングの中で自然と構造が決まってきます。
専門的に、この空間が必要なら木造ではむりだとか、広いベランダならとか、2階にお風呂など床はコンクリート良いとか、色々な要素を専門家の目で判断して提案してくれると思います。
逆に構造から決めればそれに合わせた間取りの家しか出来ませんし、
ハウスメーカーや工務店に話に行けば、そこの出来る構造を無理にでも勧めてきます。鉄骨系のハウスメーカーで木造は出来なかったりします。
全ての構造にも一長一短があります。
折角90坪もの土地に建てられるのであれば、専門的な目で親身になってくれる、どんな構造も知り尽くしている建築家にお願いするのが良いと思います。

他の回答者の方も、自分の場合はとか、構造的にとかの条件付での回答になりますから、質問者様が本当に望まれる事によって意味が違ってくると思いますので素人判断で決めるのは危険です。
    • good
    • 27

RCです。


絶対RCです。(すいません^^;専門なもんで)

最近のRCは液体ガラスコーティングなどで100年耐久を可能とします、木造では絶対必要な20年~30年後の修繕などほとんど必要なしでいけます。

地震に強い!!日本は地震大国ですしね、また阪神淡路大震災などでは倒壊で亡くなった方もいましたが地震後の火災でかなりの方が亡くなっています、RCは火災にも強いのです、近隣が火事でも木造のように被害を被る事はありません。

屋上緑化や外壁緑化も出来ますし光熱費のコストも低いので地球にも優しいですよ^^

確かに家を建てる場合高くつきます、が、家を維持するのは木造より断然安くつきます、また増築や改築も木造並みに出来ます。

RC住宅もご検討ください^^
    • good
    • 29

今でも住宅の希望する構造は70%以上木造だそうです。


でも、いろんな状況で他の建物を選んでいますよね。木造の耐久住宅に国も力を入れ始めているのでやっぱり日本の気候に合った木造が一番いいいと思ってます。
気候にも合うし、なんといっても音の響きが木造の家は優しいです。
コンクリート住宅の防音性能はいいのですが吸音のバランスが取れていないと赤ちゃんの声も反響してうるさく感じ、育児中の方には悪い影響があるなあと住んでみて感じました。

コンクリートも再生資源として有効なのでいいのですが将来は木が一番自然に優しい資源サイクルを確立できるのではないかと期待しています。現状は輸入材が多いですが林業を再生し、日本で木を育ててそれで家をつくるというサイクルができれば光合成によるCO2削減もできるし・・工業化住宅は木造よりも今までCO2を作り出してきたと思います。開発で山を切ることなどもうこれ以上やめる方向にして山を育て、日本の木の家を普及させることが出来たら・・と思います。
    • good
    • 39

地元の工務店で、木造がおすすめ。



なぜ地元の工務店がいいのかと言うと、
1)大手HMは、広告にものすごいお金をかけている。そのお金は、あなたが払うことになる。
2)営業さん・管理職など、直接、建築の作業をしない人の給料も、あなたが払う。
3)中間マージンをとりながら、どんどん下請けに投げていく。
4)結局、下請けは、結局、地元の工務店の大工さんや左官屋さん。

・・・というようにお金を抜かれて、たとえば5000万円払ったら、そのうち2000万円分しか、あなたの家にかけてもらえない。
上乗せの3000万円を払いたくなかったら、直接4)の地元の工務店に頼めばいいのです。

なぜ木造かというと、
1)鉄骨が強いというのは、幻想にすぎないから。火災に強いと思われていますが、熱でグニャっと曲がってしまいます。木も燃えますが、表面が燃えて炭化したら、逆に中は燃えにくくなるのです。1分間に0.7mm炭化していきます。燃えしろ設計といって、太い柱を使えばいいのです。耐震性だって、古民家などを見ると、しなやかに地震に耐えて来たのだとわかります。要は、構造が大切です。
2)人は、生き物ですので、やはり、自然の素材を使うのがいいと思います。外気温25度でマウスの子の生存率を比較すると、コンクリートだと5%、鉄だと50%、木だと90%だそうです。
3)木材は、二酸化炭素を固定するはたらきがあります。温室効果ガスを減らすためにも、ぜひ活用したい素材です。
4)金属の高騰で、値段が上がってきました。木材は良い国産材を選べば、逆に安いと思います。輸入木材の値段の半分は、船のガソリン代です。

以上が、私が3軒家を建てて、ようやくわかったことでした。
ということで、よく勉強されて、21世紀の家の建て方をしてくださいね。
    • good
    • 58

個人的な考えで言えば断然木造です。


人間が生活する上で木造ほど適した家はないでしょう。
幾ら文明が進化したとしても、鉄骨、RCが木造に敵うとは思えません。
手で触ってみれば、木の温もりが分かると思います。木は天然の保温・断熱材です。RCや鉄骨は触ってみると冷たいですね。
ある実験では木の箱、鉄の箱、コンクリートの箱でマウスを飼育したら、この順番で寿命が長かったと言う結果が出ているそうです。
木は息をします。正倉院の校倉造のように何百年もの長期に渡って書物が保存できているのも、木造のお陰だと思います。
木造は火災に弱いと考えられがちですが、木は表面が焼けて炭化すると中々内部まで浸透することはありません。これに対し、極言すると鉄骨は1500℃を超えると溶けてしまい形が残らなくなってしまいます。
地震災害にも耐えうるような設計がなされていますので、木造が弱いとか鉄骨が強いとかは言えないのです。
質問者さんがどんな家に住みたいのか?モデルハウス等を研究し、じっくり考えて答えを出されると良いと思います。
    • good
    • 22

質問者さんがどういったことを重視して家を建てたいのかわからないので、私本意の回答になりますが。


私は対災害性能を重視しましたのでコンクリートが良いと思います。

鉄骨は木造の柱が鉄になっただけで、たいしたメリットを私は感じません。
ただ少し2階に置いた時に安心感があると思います。

木造はコストメリットが大きい気がしました。

住宅展示場でそれぞれのメリットを聞けてパンフレットももらえるので、行ってみるといいですよ。
コンクリートは大成建設さん、鉄骨は積水ハウスさん、木造は住友林業さん、パネルはヘーベルハウスさんに話を伺いました。
    • good
    • 13

予算に上限がないのですか?


普通に接道のある土地であれば、私的にはRCにすると思います。
    • good
    • 47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木造3階建ての確認申請の情報をお願いします!!

木造3階建の住宅を計画しているものです。先月確認申請を出しました。ですが、それもやっと申請受付をしているところをハウスメーカーが探して提出したのですが、審査が終わり許可が出るのが最短で2ヶ月後だと言われました。
そこで6/20以降、木造3階建限定(2階建ての情報は不要です)で申請を現在出している方、既に許可が下りた方の情報をお願いします。
確認申請をいつ出していつ許可がでたか、どちらに施工をお願いして(ハウスメーカーか工務店か等々)、確認審査をどこに出したか(民間か役所に出したのか等々)・・等々よろしくお願いします。
またハウスメーカーの力量によって確認申請の期間が短くなったり、融通がきいたりするものなのか等々何でも感じたこと・得られた情報を頂ければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
現在建築業界では6月20日の法改正により大変な混乱が起こっています。あまりに理不尽な厳格化により、役所・審査機関ともにどう処理していいかわからずに確認の受付さえしてもらえない状況が続きました。
木造3階建てについても、構造計算のための認定ソフトの発売が間に合わずに申請できない状況だと聞いたことがあります。
今申請を出せたのならマシなほうだと思います。
私の知り合いは”廃業”しました。
国土交通省は責任逃ればかりで、建築業界を締め付けその先にいる最終的なお客様である一般ユーザーに対しての説明責任を一切無視していますよね。審査するための期間もかなり延長された上、申請後の変更には更にお金・手間がかかることなど普通の方はご存知ありませんよね?

Q土地35坪、家三階建てで、建坪40坪 の新築戸建住宅の値引き交渉

 今土地34坪で建坪40坪の三階建ての新築戸建住宅の購入を検討中です。税込価格が2980万円なのですが、住宅会社の方から11月決算で多少の値引きはできますと言ってきました。いくらくらいできるのかと聞くと「逆にいくらなら買ってもらえるか?」ときかれました。
 とてもおしゃれな住宅で、デザイナーズ系の住宅なので、窓が全体的に小さいので、それがいやだなーといったら、「窓を大きいのに付け替えたら買ってもらえますか?」という返答でした。後日窓を無料で大きいのに付け替えることはできるということを言ってくれました。さらに値引きもしていただけるのですか?と聞くと「多少なら・・。お客様の常識の範囲で。」という返答でした。
 いったいどのくらいの値引き交渉をしたらよいのでしょうか?窓を付け替えるだけでだいぶお金がかかると思うのですが、さらに値引きというといくらくらいを提示したらいいのか分かる方教えてもらえますか?
 ちなみに窓の付け替えは三階の子供部屋が子供部屋の窓が小さいデザイン性の高い窓なのですが、今ついている窓は50×40cmの窓が3つ。並んでついているので、その3つをなくして、普通の一般的なタイプの窓で、大きさが大体90×180cmの窓にしたい。もう一つの子供部屋も小さいタイプの窓一つをなくして、大きいサイズの一般的な窓にかえたい。
というものです。住宅の工法は木造在来工法です。
 また、こちらの物件は土地価格や、本体価格などは教えてもらっていません。そういうことってありますか?もともと5月に完成して3500万くらいで売りに出していたものだそうですが、なかなか売れないので今月から値下げして2980万で売りに出しているということです。この値下げの仕方もちょっと怪しいと思うのですが、どうでしょうか?
 どなたか長くなりましたが、お答えいただけるとありがたく思います。次の日曜日に交渉の約束をしています。

 今土地34坪で建坪40坪の三階建ての新築戸建住宅の購入を検討中です。税込価格が2980万円なのですが、住宅会社の方から11月決算で多少の値引きはできますと言ってきました。いくらくらいできるのかと聞くと「逆にいくらなら買ってもらえるか?」ときかれました。
 とてもおしゃれな住宅で、デザイナーズ系の住宅なので、窓が全体的に小さいので、それがいやだなーといったら、「窓を大きいのに付け替えたら買ってもらえますか?」という返答でした。後日窓を無料で大きいのに付け替えることはできるということ...続きを読む

Aベストアンサー

建築については専門家では無いので、あまり突っ込んだ部分はわかりませんが、
一般的には構造躯体や開口部というのは完成後に簡単に変更が出来る箇所では無いと思うのですが・・。

その建物の詳細がわかりませんので何ともわかりませんが、柱の位置や構造計算等が係わってくる問題なので建築確認とも絡むお話で、ご質問にあるような「簡単に出来る」というようなお話ですと、もうちょっと具体的に確認した方が良いのでは?と思ってしまいます。(思い過ごしならば申し訳無いですが、後から実は不可能だったではつまらん話になりますので)

それと、建売のケースでは「土地」がいくら「建物」がいくら、というのは販売する側ではある程度計算しているかもしれませんが、既に一体ですから別個に出さないといけないことではありません。(マンションが建物と敷地権との価格割合を特に提示しないことに近いです)

しかし土地には消費税はかかりませんので、逆算すればだいたいの内訳は出てくるのではないでしょうか。

値引き額も何とも難しいところです。これはもうあなたが納得の行く金額で交渉してみる以外無いのですが、完全に私見で書きますと、約6%、税込み2,800万円一発勝負(謎)といった感じでしょうか。

恐らく「そこまでは・・」と言われるでしょう。(言われなければそれで良いのですが)そしたら「2,850万円!」という事で勝負が付くのでは無いでしょうか。
かなり一人歩きの想像ですが・・。

尚、建物の善し悪しについてはここでは無関係とさせていただきます。

建築については専門家では無いので、あまり突っ込んだ部分はわかりませんが、
一般的には構造躯体や開口部というのは完成後に簡単に変更が出来る箇所では無いと思うのですが・・。

その建物の詳細がわかりませんので何ともわかりませんが、柱の位置や構造計算等が係わってくる問題なので建築確認とも絡むお話で、ご質問にあるような「簡単に出来る」というようなお話ですと、もうちょっと具体的に確認した方が良いのでは?と思ってしまいます。(思い過ごしならば申し訳無いですが、後から実は不可能だったで...続きを読む

Q木造3階建ての確認申請で教えてください。

木造3階建ての確認申請で教えていただきたいことがあります。京都府内の準防火地域内で確認申請を提出しているのですが、検査機構から「排水負荷計算」を求められました。どのようなものなんでしょうか?

木造3階建ては、経験が浅いのは確かですが、今まで求められたことがありません。
設備業者に確認したところ、今までに出したことがないとのことです。どのように計算をするものなんでしょうか?
勉強不足とは思いますが、どなたかお教えください。

Aベストアンサー

所謂、屋内排水の管径を決めるのに
機器の種類によって決めてね、ということです。
なにか根拠づけしてね、ということ。

大便器+小便器が一本の排水管に合流するときに
VP50を使えるかどうかを計算します。
・・・・、そんな使い方をする業者はいないでしょうが・・・(^-^;;。。。

器具排水負荷単位法、とかいうのが簡単で分かりやすい。
機器ごとに「器具排水負荷単位数」とかいうのが決められていて
合流する管の管径が決められた「器具排水負荷単位数」の範囲内であれば
その管径でいいですよ、というもの。

文章で書くと面倒なので書くのをためらっていましたが
わかりますか?。(笑)

京都府内も準防火地域内みも関係なかったと思います。

参考URL をどうぞ。
私の超へたくそな説明よりもきちっと説明してあると思います。
って、よく読んでないのですが・・・・。(^-^;;

参考URL:http://www.ce.it-chiba.ac.jp/private/jyugyo/upload/890-1.pdf#search='8901.pdf'

Q洋風住宅を計画中です。6間4間24坪位の総二階48間坪位、屋根は半切妻

洋風住宅を計画中です。6間4間24坪位の総二階48間坪位、屋根は半切妻です。玄関の上に屋根をつけ2階からのバルコニーとして白い装飾手すりを廻しています。反対側のウッドデッキ上もその様にしています。純和風な母屋に南接しての離れとして、内装は洋風にする予定です。しかし、元の建物の和風の屋根瓦がかなり残っており、それを使用して欲しいと設計士や工務店に依頼しましたが、「洋瓦でなければ合わない」「チンドン屋のようになる」と拒否されました。私としては明治初期の学校建築にあるような擬洋風な建物をイメージしていました。設計士は同級生ですし、工務店も知り合いですので、「金を出すのは施主だから自分の主張を通すべき」というような回答ではなく、本当に合わないのでしょうか?ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外観のCGなどは作成してもらったのでしょうか。もしまだなら、質問者様のイメージで作成してみてはいかがでしょうか。
そのうえで、「やっぱり合わない」とか、「以外に合うね」と判断すればいいと思います。
今のご時世、大抵の建築会社や設計会社はCG作成ソフトを持っているはずです。

自分も建築関係の仕事をしておりますが、頭の中のイメージだけでは判断しきれない部分があります。特に自分が経験した事のないデザインや色の組み合わせなど、CGソフトが役立っています。

正直、合うか合わないのか判断しかねますので、こんな回答になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

Q木造2階の確認申請で筋違い計算は必要ですか。

木造2階建 専用住宅の確認申請を出そうと思っております。
準防火地域で述べ面積171.06m2です。
筋違い計算が必要か否か教えていただけないでしょうか?
又、平面図に筋違いの位置表示など必要でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
質問の木造の場合の構造耐力上必要な軸組計算(筋かい等耐力壁の軸組計算)は、必要です。
各階平面図に筋かいの種類と位置を記載します。
建築基準法令46条の規定に従い軸組計算書を別紙あるいは平面図の空欄に記載します。
壁量計算の耐力壁壁倍率は、同法および建設省告示第1100号に従って計算しましょう。
ご参考まで

Q土地を購入しようか迷ってます。 45坪の土地です。 32坪の建物を提案してくれてます。 しかし、車の

土地を購入しようか迷ってます。
45坪の土地です。
32坪の建物を提案してくれてます。
しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
やはり、難しいのでしょうか?
32坪を30坪にしたらできるのでしょうか?
教えてください。
12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

それと、12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?
旦那は、うちの建物から横の建物まで間があるからお日様は当たると言ってますが大丈夫でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)。
家の2面が土地境界に接し、残り2面が庭とエントランス・駐車場に面すると仮定しすると、土地境界に隣接する部分の広さはどれくらいだろうか?
家は土地境界から90cmは離す。
32坪は105.6平米(約106平米)。これを10m×10.6mのほぼ正方形の家と仮定して10m×0.9m+10.6m×0.9m=18.54平米(約5.6坪)
だとすると残り7.4坪(24.4平米)。これが駐車場、エントランス、庭のスペース。

前述の大きさの車を想定すると1台分の駐車スペースの奥行きは5.5m~6m。乗り降りを考えると幅3mは欲しい。奥行き5.5mとして16.5平米。2台の場合、2台の間隔をどう見るかにもよりますが単純に2倍だとちょっと不足。奥行き5m、幅2.5mとしてもちょっと不足。そんな感じでしょうか。
正確に考えようとすると隣地との間のブロック(?)がどちら側の土地に入るのかもあります。
例えば家の南側に西側道路を向いて2台並べ南側隣地との境界を示すブロックは隣地にあるとすると。。。
(1) 隣地との間に15cmくらい?
(2) 1台目の車幅
(3) ドアを開けるスペース50cmくらい?
(4) 2台目の車幅
(5) ドアを開けるスペース50cmくらい?
が必要です。

で。No.1さんが書かれておられる通り想定する車1台分の駐車スペースを実際に図面上でとってみましょう。幅は上の(2)+(3)でよいでしょう。図面に土地の各面の長さがありますから、図面の縮尺は正確と仮定して1台分の駐車スペースの大きさに切った紙を2枚作って配置してみましょう。
2台並べると家は恐らくL字型にせざるをえないでしょう。それで希望する間取りとなるかですね。


> 12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

普通の発想です。特段の理由が無い限り当然です。


> 12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?

隣地を含むこの界隈の容積率は幾つでしょう?
3階建がOKの土地で、建てられる予定の家が2階建の場合、南隣が3階建だと1階は確実に年間を通して南側の日当たりは悪いです。ですが、東と西が空いているなら、特に西は道路ですから、午後になって日が西寄りからさすようになれば当たります。
そういったところも具体的に悩みましょう。
2階建て同士なら真冬は1階は日が入りにくいですが全く入らないことはないです。2階の南側や西寄りに物干しを設ければ問題は無いでしょう。

また、夏と冬とでは太陽の高さがかなり異なりますし、日の出日の入りの位置も大きく変わります。「全く入らない」とか極端に考えず、ここも出来る範囲で具体的に考えましょう。
例えば今お住いの場所やその近隣の住宅街で南北方向に家が並んでいる場所、ようは南北方向に道路が走りその両側に道路を向いて家が立ち並んでいるところはありませんか? そういったところを観察してみましょう。家を建てよう、土地を買おうとお考えの場合は日ごろのそういった観察、情報収集が大切です。例えば冬至の頃(一番太陽が低い日当たりが悪い時期)から今くらい(冬至と夏至の中間くらい)までを観察しているとだいたいの通年の予想が付きます。

参考まで。

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)...続きを読む

Q確認申請に添付の木造在来工法の構造計算・構造図作成の資格って?

当方 男性 32歳 2級建築士 なのですが、現在の仕事で、

◎確認申請に添付の木造在来工法の構造計算書・構造図作成

が出来るととても有利になるので検討しているのですが、これって木造の構造の納まりが解っていて専用のソフトがあれば、2級建築士で作成(申請の図面として)出来るのでしょうか?それともそういう資格が必要なのでしょうか?

一応、建築業界にいながら解っていなくて、恥ずかしいのですが、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.3ですが、資格問題でのご質問では、2級建築士であれば、
3階建てまでなら、構造計算と構造図の作成は、可能と言えば可能でしょうネ。

しかし、資格があるから、何でも実務として、出来るかどうかと言えば、疑問。
(構造図なら、日本住宅木造技術センターのコピーでも可能)

貴方は、建築士の試験を受ける以前、何を専攻されていました?
計画、法規、構造、施工の4種類に分類して、構造を専攻されていました?

手計算で、何か1つでも、算定されたご経験は、ありますか?
ベタ基礎の納まりで、基礎梁と底盤部のハンチは、何の理由でついているか、即答出来ますか?
壁倍率7の仕様と納まりを、説明出来ますか?
(ネットで調べれば、回答は、出てくるでしょうが、即答出来ますか)

1級建築士でも、即答出来ない人がいるのでは無いかと思います。
1級か、2級かなんて資格の問題よりも、資質として構造に適しているかどうか?

資格試験以前の専攻は、何?建築士になってからの主たる業務は、何?

昨日まで、ずっと現場監督をしていた人物が、今日から急に、構造計算ですか?

そうゆうのを、【にわか仕事】と言うのではありませんか?
(本職の人たちに失礼)

建築士の資格なんて、ある程度の専門知識があれば、取れます。
(但し、本人の努力が必要ですが)

しかし、ある程度の専門知識だけで、構造計算まで、出来ると思いますか?
(3万人以上の1級建築士、何人が構造計算業務に携わっていますか)

木造とは言え、構造計算の業務を、甘く見ていませんか?

構造計算の業務を真剣にお考えなら、構造力学から、勉強し直す事をお奨めします。
(構造計算ソフトにより、モーメント図も書けない建築士が増えた)

建物の安全を確保出来ない建築士は、これからは不要になってきますが
改正建築士法により、失業建築士が、もっと増えるかもしれない。
(ゼネコン倒産増加により、もう失業建築士が、多数と聞いてます)

ANo.3ですが、資格問題でのご質問では、2級建築士であれば、
3階建てまでなら、構造計算と構造図の作成は、可能と言えば可能でしょうネ。

しかし、資格があるから、何でも実務として、出来るかどうかと言えば、疑問。
(構造図なら、日本住宅木造技術センターのコピーでも可能)

貴方は、建築士の試験を受ける以前、何を専攻されていました?
計画、法規、構造、施工の4種類に分類して、構造を専攻されていました?

手計算で、何か1つでも、算定されたご経験は、ありますか?
ベタ基礎の納まりで、基...続きを読む

Q軽量鉄骨?木造?さてどっち

 都内に建坪50坪ほどの2階建ての家を建てようと考えてます。
軽量鉄骨がメインのハウスメーカーと木造がメインのハウスメーカー
の営業マンの話をそれぞれ聞きましたが双方の営業マンの話術が
長けててどちらにするか全く決められません。金額的なことは一切無視して、
皆さんの経験上、知識上、軽量鉄骨と木造ではどっちがお勧めですか?

Aベストアンサー

#12です。
再度、鉄骨やコンクリートの建築物が木造建築よりも欧米では、断然多く、しかも築100年のマンションなど新築の建物よりも高く取引されます。
しかし、日本で鉄骨やコンクリート造りの建築物の価値は古くなればなるほど価値がゼロに近くなるのはなぜだと思いますか?(欧米のように古くなればなるほど高く取引される環境にないのはなぜだと思いますか?)

それは、日本が四季によって激しい温度変化と、多湿であり、地域によっては積雪による加重に耐える家が必要です。何よりも地震大国であるという環境が家づくりに大きく作用していると思います。

欧米は地震が少ない土地であるため、支えとなる柱や梁の間隔を大きくとることができます。それにひきかえ、日本の場合には、間隔が狭くないと揺れに対して非常に弱く、大きな空間を作ることが困難です。
当然これは間取りに大きく関係し、大空間が可能な欧米はなるべく部屋の仕切りをせず、そこに暮らす人によって好む大きさに変えられる可変性のある造りです。だからこそ、暮らす人の年齢や住まい方を選ばないので、中古の物件の売買が大変盛んです。築年数が長いことは、古くなる水回りの配管等の手入れをきちんとし続け必要に応じて交換等をしてきている間違いのない建物である証拠と捉えるようです。

それに対して、日本は部屋ごとを柱や壁などで細かく仕切る必要性があるため、必然的に誰が何の目的でこの部屋を使用するかをあらかじめ考えて建築します。ですから、中古の物件は、似たような家族構成の人で、生活スタイルの似た人しか買うことができませんので、基本的には新築が主で、中古の物件は流通しにくく、築10年以上の建物の価値がゼロの評価になることが多く、土地代金のみの価格になることが多いのです。

しかし、最近では良い家を長く住もうという考えでメーカーも企業努力をしていますので、独自の工法で鉄筋やコンクリートでも長持ちできるようになってきています。たとえば、外壁の研究など。昨年は大林組が1万年の耐久性のあるコンクリートを開発した等、ビル等向けですので、実際の家にそこまでの耐久性が必要かどうかは別問題として。耐震、制震、免震などについて、独自の揺れを緩和する部材の開発も盛んです。鉄筋のメーカーは地震に対する強さを強調しますので、自分が優先するものについて、どれほどの魅力を感じるかを基準にしてはどうでしょうか。

もちろん木造は材料と正しい施工で、手入れを怠らなければ長くもちます。

#12です。
再度、鉄骨やコンクリートの建築物が木造建築よりも欧米では、断然多く、しかも築100年のマンションなど新築の建物よりも高く取引されます。
しかし、日本で鉄骨やコンクリート造りの建築物の価値は古くなればなるほど価値がゼロに近くなるのはなぜだと思いますか?(欧米のように古くなればなるほど高く取引される環境にないのはなぜだと思いますか?)

それは、日本が四季によって激しい温度変化と、多湿であり、地域によっては積雪による加重に耐える家が必要です。何よりも地震大国であると...続きを読む

Q木造2階建ての確認申請の現状を教えてください

家の建替えが具体的になってきました。
しかも少し急がなければならない状況になってしまい、確認申請を提出してから認可されるまでの期間が気になるようになりました。
現在は色々と法律が変更されている中で1ヶ月半を見込んでいますが、できればそれより早いと助かります。

突飛なプランを除き、現状、4号建築はどの程度の期間を見込む風潮になっているのかを教えて頂けないでしょうか。

場所は東京都内で、役所相談の後に民間検査機関に提出する予定です。

ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お久しぶり、cyoi-obakaです。

以前にお話していた、ご自宅ですか?
審査期間は、設計図書の記述内容が的確であれば2週間で十分です。
但し、事前審査(相談)は除きます。
4号でしたら、区役所で調査 → 民間で事前審査 → 本申請 のパターンがいいかもしれません!
私は、殆ど(適合判定以外)事前審査はしません!
一発本申請です。
民間検査機関も審査の仕方に、それぞれ特徴が有ります!
ちょっと調べておく必要が有ります。
書き込み訂正が可能な内容は、あまり気にしない事!
図面の差し替えは不可ですから、注意する事!
検査機関にも依りますが、追加資料としての図面を要求して訂正可!としている場合もあるとか?(噂ですが……)

以上です。それほど昔と変っていません! 図面の記載内容次第ですヨ!
 

Q新築★お風呂は1坪?1.25坪??

アドバイスお願い致します。

主人は、身長173センチ・体重75??キロ(85かも?)です。
現在子供は1才7ヶ月で、主人がお風呂に入れています。
アパートのお風呂場は多分約0.75坪だと思います。

新築するにあたり、最初はお風呂を1坪で
脱衣所を広く(お風呂1820・脱衣&洗面2730)で
予定していました。
ショールームで主人が1坪のお風呂の洗い場に
座っている姿を見ると『ちょっと狭そうかな?』と思えてきました。
まだ子供が小さいこともあり、洗い場が広い方がいいとは思うのですが、正直主婦の私からすると洗面&脱衣所を広く取りたい気持ちです。
主人はお風呂が広いのがあこがれのようですが
洗面の広さも捨てがたい様子。
洗面には、階段下に収納を設けていますが
それでもお風呂を1.25坪にすると2075程になってしまいます。
洗濯機と洗面台を置けば多少3~40センチ程余裕があるくらいで
整理タンスは無理です。
1坪にすれば、60センチくらいの整理タンスが置けそうです。

現在子育て中の方は、お風呂と洗面の広さの配分は
どうお考えですか?
子供が一人でお風呂に入るのは何歳くらいでしょうか?
お風呂を1・25は勿体無いですか?

アドバイスお願い致します。

主人は、身長173センチ・体重75??キロ(85かも?)です。
現在子供は1才7ヶ月で、主人がお風呂に入れています。
アパートのお風呂場は多分約0.75坪だと思います。

新築するにあたり、最初はお風呂を1坪で
脱衣所を広く(お風呂1820・脱衣&洗面2730)で
予定していました。
ショールームで主人が1坪のお風呂の洗い場に
座っている姿を見ると『ちょっと狭そうかな?』と思えてきました。
まだ子供が小さいこともあり、洗い場が広い方がいいとは...続きを読む

Aベストアンサー

お風呂を広く1.25坪にすると洗面所が狭くなる=整理ダンスが置けない
という視点からお話させて頂きますね。

確かに洗い場が広くなると、お子様が小さい内は大人が洗ってあげなければいけないので狭く感じるかもしれません。
しかし1人で入れないにしても、幼稚園に通いだすようになると自分で洗いたがるようになりませんか? もちろん隅々まで1人では無理ですが
その間一緒に入ってる親御さんは洗い場にいますか?湯船につかってお子様の成長に微笑んでるのでは?
我が家がそうでした。そうやって1人で洗えるようになり、一人で入れるように成長していくものです。

それから、お風呂から出た時はお子様が小さい内はタオルで拭いてあげますよね?そこのスペースは洗面所ですよね?
少し大きくなって、お子様が先に出て拭いてる間に親御さんも出てくることもありえると思います。二人で体を拭くのスペースも考慮してみて下さい。

洗面所は脱衣だけの場ではありません。
上記の理由と、成長して朝の身支度に洗面所で家族が重なることを考えて我が家は洗面所の広さの方を重視しました。

少しでも参考になれば幸いです。

お風呂を広く1.25坪にすると洗面所が狭くなる=整理ダンスが置けない
という視点からお話させて頂きますね。

確かに洗い場が広くなると、お子様が小さい内は大人が洗ってあげなければいけないので狭く感じるかもしれません。
しかし1人で入れないにしても、幼稚園に通いだすようになると自分で洗いたがるようになりませんか? もちろん隅々まで1人では無理ですが
その間一緒に入ってる親御さんは洗い場にいますか?湯船につかってお子様の成長に微笑んでるのでは?
我が家がそうでした。そうやって1人で洗...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報