NHKラジオ英会話講座より
..,and they ended up divorced, and living on opposite sides of the country.
そして、2人とも結局離婚して、同じ国にいながら反対側に住むことになったの。

(質問)
[They ended up divorced.]についてお尋ねします。[ended up],[divorced]と動詞が2つ続きますが、どう解釈したらいいんでしょうか?同類の易しい例文を交えてご説明をいただければ有難いのですが。よろしくお願いいたします。  以上

A 回答 (6件)

こんにちは!お久しぶりです。

お元気ですか?僕も、英文法の勉強、頑張っていますよ。

(1)end up ~は重要熟語です。「結局(最後には)~と(なる)なってしまう」という意味です。~のところに、(i) 名詞、 (ii)動詞のing 形(現在分詞)、(iii) 過去分詞、(iv)前置詞句 、と幅広いものを従えることができます。また意味としても、いいものも来れば、悪いものも来ます。

(2)divorce は、他動詞です。「~を離縁する」です。ですから、「彼は離婚している」は「彼は離婚されている」と考えて、He is divorced. と言います。divorced という過去分詞が形容詞として、「離婚している」という意味で使われます。例)Not a few women like divorced men. (かなり多くの女性が離婚している男性を好む。)

(3)ということで、they ended up divorced が、「結局、彼らは離婚してしまった」という意味になります。

(4)続く、and living on opposite sides of the country もended up ~ing という形で、ended up につながっています。end up + 過去分詞 + and + 現在分詞、という形ですね。

(5)重要熟語 end up の例文をあちこちから引っ張って来ておきます。お慣れになって下さい。

(a) Their marriage ended up a happy one. (名詞:彼らの結婚は最終的には幸せな結婚となった。)

(b) We ended up buying the most expensive ring. (現在分詞:私たちは、結局最も高い指輪を買ってしまった。)

(c) All our efforts ended up wasted. (過去分詞:私たちの努力はすべて水の泡となってしまった。)

(d) He ended up in hospital. (前置詞句:彼は結局入院するはめとなった。)

(e) The plan ended up in smoke. (前置詞句:その計画は最後には煙と消えてしまった。)

(f) The poor boy ended up as the most respected president of the country. (前置詞句:その貧しい少年は、ついにその国の最も尊敬された大統領となった。)

以上、御参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもご回答有難うございます。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:05

Gです。

 こんにちは!! お久しぶりです!

これは、結局~になった。と言う熟語として覚えてください。 結構重宝する方言です。

divorcedが動詞として使われているのではなく形容詞として使われている、と言う理解で覚えてしまっていいと思いますよ。

He ended up divorcing herと現在分詞としても使えます。 結局彼女を離婚した、彼女から離婚した、He divorced her at the end.という事なのですね。 ただ、ended upを言いたい表現だという事です。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもご回答有難うございました。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:04

they ended up divorced


で、S+V+Cの第2文型。theyがdivorcedの状態に結局なった、の意味。
例としては、
they remained divorced.
離婚したままの状態でいた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:05

離婚して、彼らは終わったってかんじの軽い感じでいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:06

end up dead


のように、end up + 形容詞 で結局~~になったという意味になります。

divorcedは形容詞でもありますので、結局離婚したという意味になるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:06

こんにちは。



この最後のdivorcedは過去分詞の形容詞的な用法です。

end upは 「結局~の状況になる」という意味ですので

divorced の状態に結局なってしまった。

という解釈です。

結構こういう使い方しますので、覚えておかれると便利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。よく理解できました。以前「感情・心の動き」あるいは「被害」に関する表現には「動詞のEN形」が使われると基礎3で教わりました。回答いただき思い出して、古いテキストで再確認しました。「divorced」と言う形容詞が辞書にないのであわてて質問をお願いしました。また一歩前進です。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

お礼日時:2007/06/08 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主語+be動詞 , S +V ・・の文でカンマがある理由は?

こんにちは。

主語+be動詞 , S +V ・・・・・・・・・.

具体的には、このような文ですが、

The problem is, he is not here.

Be動詞の後のカンマは、なぜ必要なのでしょうか? 

また、この文は、

The problem is that he is not here.

といえるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

The problem is that he is not here.「問題は彼がここにいないことだ」の方が“正式”ではありますが The problem is, he is not here.「問題は/困った、彼はここにいない」とも言います。the trouble is that などでも起こりうることで、that の省略と説明されることが多いようです。

コンマを付けるのは切れ目をはっきりさせるため、ポーズが置かれるからでしょう。~ is he ~ の部分にポーズを置かずに読むと変です。

通常、挿入語句があるとき以外は SVOC の間にコンマは不要ですが切れ目が分かりにくくなるときや不格好になるときはコンマを置くことがあります。

例)Whatever is, is right.「存在するものはどれも正しい」
主部が whatever is、動詞が is なので本来はコンマは不要。しかし2つの is の間にポーズがあることや、is is は見栄えが悪いのでコンマを置く。

QPick up catch up make upなどの句動詞について聞きたいです!

なぜpickとupの間に代名詞や名詞が入る時もあればpick upの後に文が続くこともあるんですか?
Pick とupの間に代名詞が入るのは動詞の目的語として動詞の後に代名詞が入るからですか?
とりあえずpick upなどの句動詞はpickの後に代名詞をいれればいんだよ!と言われたんですが理屈がわからないので何かモヤモヤしてます。

Aベストアンサー

<後半説明部分の比喩的表現の所がちょっとわかんないですけど、最後のpick up babes をpick babes upにするとナンパの意味ではなくなり普通に迎えにいくとなりますか?>

picked up a cold, pick up speed, pick up dinner, pick up a signal のような文章では目的語は最後にもって行きます。pick の「持ち上げる」という本来の単語の意味は薄れて pick up (phrasal verb) として用いる場合です。風邪や速度やディナーや信号は持ち上げるものではありませんよね。phrasal verb の意味が本来の単語 (pick) と離れた状況を「比喩的」と言い表したつもりです。

備考:ナンパの意味に用いる babe は pack up babes の言い回ししかなく、 pick babes up という言い回しはありません。

備考:後で気付いたので訂正しなければなりませんが、pick up は「持ち上げる」意味でも pick up + 目的語の順序とすることが多いのです。つまり原則は「持ち上げる」の意味が濃い場合は pick + 目的語+ up でなければならないのに、そうしないことが多いのです。例えば pick a baby up, pick up a baby は両方あって、意味はどちらも「抱き上げる」ですが、後者の言い方が多いのです。pick up an infant, pick up a toddler も同様です。ただし pick up a girl (woman) と言うとナンパする意味に変わりますので、「持ち上げる」意味の場合は It took six men to pick the woman up from the floor. のように up を後にもって行かねばなりません。これは慣用ですね。(pick them up のような場合は本来の順序に戻ります)

<後半説明部分の比喩的表現の所がちょっとわかんないですけど、最後のpick up babes をpick babes upにするとナンパの意味ではなくなり普通に迎えにいくとなりますか?>

picked up a cold, pick up speed, pick up dinner, pick up a signal のような文章では目的語は最後にもって行きます。pick の「持ち上げる」という本来の単語の意味は薄れて pick up (phrasal verb) として用いる場合です。風邪や速度やディナーや信号は持ち上げるものではありませんよね。phrasal verb の意味が本来の単語 (pick) と離れ...続きを読む

QS(主語)V(動詞), just as ~の文章について

S(主語)V(動詞), just as ~の文章について
このjust asの品詞って何ですか?
あと、just asって何節ですか?

Aベストアンサー

just は副詞,as は接続詞です。
just as でセットの接続詞と考えてもいいです。

副詞節です。

QNHKラジオ講座の「英会話入門」

を主に教材にして今年から英会話の勉強をしております。正直言ってまだ「全然」ですが、一日も早く英語を使って会話がしたいと思っている今日この頃です。

4月号から10月号まで約半年以上が経過しましたが、現在の自分の実感としては、「半年前」に始めた時よりは「ほんの一寸だけ」わかるようになったかなぁ。。。程度です。

このままモチベーションが持続できるかどうかが心配です。

まだろくすっぽ覚えていないのに、テキストの数だけが山積していきます。

ですので「私はあのテキストをこんな使い方して勉強しています。」みたいなことを御参考までに教えてくだされば幸いです。

何でも、どんなことでもいいです、人があのテキストをどのようにオリジナルに利用しているのかがとっても気になります。普通に使っているとしても、どんな風に普通なのか?

例)私はアンダーラインとかは引かずに、テキストを汚しません。コピーして使っています。とか・・・

例)テキストの「Words & Phrases」を全部ノートに転記してます。とか

例)テキストの無駄なページは全部切り取って、「Dialogue」のみを集めてファイリングしてます。とか

とにかくオリジナルの勉強方法で「これを試してみてら」みたいなことがございましたら教えてください。

宜しくお願いいたします。

を主に教材にして今年から英会話の勉強をしております。正直言ってまだ「全然」ですが、一日も早く英語を使って会話がしたいと思っている今日この頃です。

4月号から10月号まで約半年以上が経過しましたが、現在の自分の実感としては、「半年前」に始めた時よりは「ほんの一寸だけ」わかるようになったかなぁ。。。程度です。

このままモチベーションが持続できるかどうかが心配です。

まだろくすっぽ覚えていないのに、テキストの数だけが山積していきます。

ですので「私はあのテキストをこんな...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>そのころのテキストは未だに反復練習にお使いになっていらっしゃるのですか?

いえいえ、そのままです(爆)
この際だから恥も外聞もなく書きますが、開封もせずそのまましまってあるカセットテープすらある始末です。
まだ取ってあるのですが、場所をとるのでもう捨てようと思っています。
結局、NHK教材以外のCD付きの単発本(連続ものでない)を買ったりしてますし。

でも欲もなく趣味でやっていたので、苦労とは思いませんでした。
好き勝手に聴いたり読んだりの練習をしていただけでした。主に海外旅行目的で。
ことばが好きというのもありますけれども。

定期的に決まったペースで家で勉強しなければならないものは続かないんです。
(通学なら続くので時々短期講座に通ったりはしています)
他にもいろいろ無駄にしているんですよ。いくらお金を無駄にしたことか。
少しだけ役立ったことはあるんですが、捨ててるほうが多い。

ぼちぼちマイペースで続けることなら出来るのですが・・・
よく「効率的に英語を身につけるには?」という質問があるのですが、自分はちっとも効率的に出来ないんです。無駄が多いです。
でもザルみたいでありながらも、多少の積み重ねは出来ているのだろうと思います。
少しずつでも長く続ければお金が貯まってくる積み立て預金みたいなもので。

レベルは、初級レベルではないですが、たいしたことないです。
他の回答者の方々より低いですよ。スピーキング下手ですし。
趣味的のんびりペースでも3年ぐらいやっていれば、なんとな~くごく簡単な世間話ぐらいは成立するようになると思います。
もっと早く出来るようになる人もいるのかな。でも少し気長に構えたほうがいいみたいですよ。年単位で。

そうそう、私は毎日家と駅の間の片道5分ぐらいのドライブ中、AFNを聞き流しております。発音や抑揚の真似もしてみます。
だから、怠惰ながらも「何もしていない」わけではないですね・・・・。10分でもやらないよりはマシです。
必ず毎日ではないにせよ、しばしば英語学習本や洋書を読んだりもしますし、時には英検やTOEICなどの試験を受けてみたりもします。景気づけ(?)に。

よく引用させてもらうページなんですが。休憩ばっかりだったりして(笑)
 ↓

参考URL:http://allabout.co.jp/gs/englishagain/closeup/CU20070105B/index2.htm

No.2です。

>そのころのテキストは未だに反復練習にお使いになっていらっしゃるのですか?

いえいえ、そのままです(爆)
この際だから恥も外聞もなく書きますが、開封もせずそのまましまってあるカセットテープすらある始末です。
まだ取ってあるのですが、場所をとるのでもう捨てようと思っています。
結局、NHK教材以外のCD付きの単発本(連続ものでない)を買ったりしてますし。

でも欲もなく趣味でやっていたので、苦労とは思いませんでした。
好き勝手に聴いたり読んだりの練習をしていただけ...続きを読む

QS+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take care of themselves without having their family always nearby.

They can learn to live on their own
AND
They take care of themselves

ではなく、

They can learn to live on their own
AND
They can learn to take care of themselves

なのですよね?なぜ、toが省略されうるのでしょうか?

10年以上この疑問を放置してきたのですが、今日こそ、何か意味があるのかはっきりさせていただきたいと思い、質問させていただきました。

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take car...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.

・Would you prefer to have a snack now or (to) wait until later before we eat?

(2つ目の節の中の to を omit することは normal practice とありますね。理由は書かれていませんが)
 

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.
...続きを読む

QNHKラジオ講座・ビジネス英会話 より

NHKラジオ講座・ビジネス英会話(10/3-4 Managing Up3)より。

What you can do is learn how to cope with the pressures thrown up as part of his problems.
「こちらにできることは、上司が抱える課題の一端として生じたプレッシャーに対処するすべを学ぶことですね。」
とあります。

(1)この場合、What you can do is の後はto learn ではないのでしょうか。
ネットで検索すると、どちらの表現も多数ヒットしますが、どちらかというと、ビー動詞のあとは、to が入る方が多いです。
これは、「英語教材的には普通 to がはいるけれど省略可能なので、より会話に近づけるために to が入っていない」という理解でよいのでしょうか。


(2-1)「the pressures thrown up as part of his problems」
「thrown up as part of his problems」が「課題の一端として生じた」なら 「thrown up」は「the pressures」の動詞部分でよいのでしょうか。
「throw up the problems」という表現はあっても「throw up the pressures」という表現は検索しても出てきません。
勘違いしているのかもしれないのですが、この部分がどうもピンときません。

(2-2)また、「the pressures thrown up」は「the pressures that are thrown up」と考えてよいでしょうか。

(1)(2)どちらかでよいので、どなたかご教示いただけますでしょうか。

NHKラジオ講座・ビジネス英会話(10/3-4 Managing Up3)より。

What you can do is learn how to cope with the pressures thrown up as part of his problems.
「こちらにできることは、上司が抱える課題の一端として生じたプレッシャーに対処するすべを学ぶことですね。」
とあります。

(1)この場合、What you can do is の後はto learn ではないのでしょうか。
ネットで検索すると、どちらの表現も多数ヒットしますが、どちらかというと、ビー動詞のあとは、to が入る方が多いです。
これは、「英...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問1:
<What you can do is の後はto learn ではないのでしょうか。>

おっしゃる通りです。

1.ご質問のテキストにある、toのないlearnは、「使える英語」ですが「正しい英語」ではありません。

2.口語表現は、文法を無視したものも多数あります。「使える」という理由で使ってもよいですし、正しい英語を使いたい人は「正しい用法」をとられるといいと思います。

3.ご質問文の場合は、口語といえど、やはりto不定詞はあった方がいいと思います。


ご質問2:
<「thrown up」は「the pressures」の動詞部分でよいのでしょうか。>

ご質問の意味がよくわかりませんが、「thrown up」が「the pressures」にかかる過去分詞か、という意味なら、それで結構です。


ご質問3:
<「throw up the problems」という表現はあっても「throw up the pressures」という表現は検索しても出てきません。>

1.throw upのupは「上がって」「現れて」「起こって」という意味の副詞です。

2.throw upは「投げて~が起こるようにする」という原義から、「~を投げかける」「~を生じさせる」という意味で使われています。
例:
throw up the problems
「問題を投げて、それが起こるようにする」→「問題を生じさせる」

3.pressuresはproblemsと同じく、「プレッシャー(心の圧迫)という問題」に相当するのです。従って、problemsと同じように、「プレッシャーを生じさせる」という意味でも使われます。

4.ここでは、throw upという動詞句が過去分詞となって、受け身の意味で目的語だった名詞pressuresを修飾しているのです。
例:
the pressures thrown up as~
「~として生じさせられた、プレッシャー」→「~として生じたプレッシャー」

以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問1:
<What you can do is の後はto learn ではないのでしょうか。>

おっしゃる通りです。

1.ご質問のテキストにある、toのないlearnは、「使える英語」ですが「正しい英語」ではありません。

2.口語表現は、文法を無視したものも多数あります。「使える」という理由で使ってもよいですし、正しい英語を使いたい人は「正しい用法」をとられるといいと思います。

3.ご質問文の場合は、口語といえど、やはりto不定詞はあった方がいいと思います。


ご質問2:
<...続きを読む

Q主人公Sと、動詞 Vの入った名詞のカタマリをつくる接続詞の英文を練習しています。 そこで質問です。

主人公Sと、動詞 Vの入った名詞のカタマリをつくる接続詞の英文を練習しています。

そこで質問です。

この英文はあっているでしょうか?

細かい間違いや、
「この表現の方が良い」
というご指摘などありましたら、
是非教えてください。

よろしくお願いします。

私は、彼は真面目な人だと思う。

I think he is a serious person.

私は、彼女が成功すると信じている。

I believe she will get a succeeds.

私は、まだキヨが日本にいるか知りません。

I don't know if Kiyo is still in Japan.

Aベストアンサー

せっかく接続詞の勉強をしているので、接続詞を使いましょう。
I think that he is a serious person.
thatがなくても間違えでありません。ちゃんとした文書では省略しないほうが多いです。このthatは接続詞です。

I believe that she will have success in it.
succeedは名詞ではつかいません。thatについては上記と同じです。

Have success in ~で ”〜で成功する” このときはsuccessは不可算

Become a success as *** (職業など) ***として成功者になる。この場合successは成功者という意味で可算名詞 (意訳として ***として成功するとしてもいいでしょう)。Becomeの代わりにGetを使っても良さそうですが、、、ざっとみた感じでは、事例が見つかりませんねぇ。。。


I don't know if Kiyo is still in Japan.
これは問題ないと思います。ifが節を導いて接続詞の役割をしています。

せっかく接続詞の勉強をしているので、接続詞を使いましょう。
I think that he is a serious person.
thatがなくても間違えでありません。ちゃんとした文書では省略しないほうが多いです。このthatは接続詞です。

I believe that she will have success in it.
succeedは名詞ではつかいません。thatについては上記と同じです。

Have success in ~で ”〜で成功する” このときはsuccessは不可算

Become a success as *** (職業など) ***として成功者になる。この場合successは成功者という意味で可算名詞 (意...続きを読む

Qラジオ「英会話入門」などの講座の勉強方法

長期に渡りラジオ講座を勉強した方に質問です。
ラジオ講座というのは録音して反復して覚えた方がいいのか?
それとも、録音しないで、集中力を高めるために、
聴いて覚えるクセを付けた方がいいのでしょうか?
録音した場合は、アクセントなど、何回も細かい事が
チェックできます。しかし、メモなど取らずに
沢山の情報量を覚えてる事って人間ありますよね。
英語は書いて、口に出して、聴き取っての練習が
毎日必要だと聞いてます。普通に考えると、
録音して勉強するのが一番いいのですが、他に、勉強方法があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

是非録音されて、聞くことをお勧めします。
そして意味をしっかり理解した上で何度も聴くことです。MP3に変換すれば通勤時間や料理の時間なども使えます。

全てのテキストを同じように反復する必要はなく、分からなかったところを重点的に分かるまでやります。

数日経ってから聴きなおすとまた分からなくなっていることがありますので、記憶が完全に消える前にもう一度復習すると定着が良くなります。

この場合ももちろん”集中して”勉強することにかわりはありません。

Q使役動詞のhaveとhave O (who) V

例えば、
I had two dogs bring me my bag.
は二通りに解釈出来ると思うのですが、合っていますか?
具体的には、
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』

Aベストアンサー

I had two dogs bring me my bag.
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
>その通りです、或いは「持って来させた」ですね。

I had two dogs bring me my bag.
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』
>これはダメですね。最初に「鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた」という日本文ありきとすると、whoがない限り、どうしても上述 (1)の訳の通りとなってしまいます。

(2)の日本文を英訳するなら、had との時制の一致のため bring ⇒ brought となって、
I had two dogs who brought me my bag.
、、、となりますよね。

しかし、まだ問題があります。これではその犬が「一度だけカバンを持って来た」という意味合いに取れますよね。(2)「持ってきてくれる」というのは、「犬が芸をするように、毎朝出勤の前にカバンを私のために持って来てくれた」という意味だと考えます。

なので、
I had two dogs who used to bring me my bag.
、、、となりましょう。これでバッチリだと思いますよ。ただし、残念ながらこの犬たちはもう手元にいませんが。

主格関係代名詞で動物を扱う際、who ではなく、正式な文法上ではモノと同じ扱いの which を使うんだと思いました。私も含めて動物好きにはちょっと「ムッ」と来ますけどね (^^;)

I had two dogs bring me my bag.
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
>その通りです、或いは「持って来させた」ですね。

I had two dogs bring me my bag.
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』
>これはダメですね。最初に「鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた」という日本文ありきとすると、whoがない限り、どうしても...続きを読む

QNHK英語ラジオ講座 ビジネス英会話を録音されている方へ

初めまして、私の妻がNHKラジオ口座 ビジネス英会話を聞いて勉強していますが今月分の録音を聞いて勉強しようとしておりましたが9月14日・15日の分が録音されておらず、私としてはCDが売っているのでそれを買ってやろうかと言いましたがCDのは日本語の解説が少ないとの事ですがラジオの放送と販売しているビジネス英会話のCDの内容は違うのでしょうか。

Aベストアンサー

回答がつかないようですので、情報を。

私はビジネス英会話を録音しているものではありませんが、NHKによると
 「語学CDにはすべての放送内容が収録されているわけではありません。収録時間の関係
で重要なスキットを中心に編集された内容が収録されております。」
ということです。

 参考URL、およびそのページのオンラインショップ購入ガイドからQ&Aをご覧ください。

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/text/gogaku/e08_r_business.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報