AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは。いつも大変お世話になっております。

財務省の差押がついた不動産の任意売却を頼まれ、契約は終了しました。残るは決済日だけなのですが、税務署の方に差押抹消の書類を持ってきてもらえば当日差押を消すことができるんですよね?事前に税務署に確認しているのですが、他の弁護士さんからきちんと調べたほうがいいと言われまして質問させていただきました。

ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

遅くなりすみません。
補足にお答えします。

>当日に差押抹消書類を持って署員もきてくれるのですが
ここがイマイチすっきりしません。抹消書類を持ってくる。何の書類でしょう。抹消登記、税金は完納しない限り抹消登記をしないはず。抹消登記の完了した登記書類ではないと思えます。完納日を原因日として登記はできますが、税金の支払と引き換えで抹消登記証の受領は無理と思ってください。

>支払っていただければ嘱託にかかる
嘱託にかかる。これが、税務署がこれから差押登記の解除登記を行いますよ。言う意味です。ですので司法書士が行う業務は無いはず。官庁は登録免許税が免除されていますので、無料ですから、わざわざ不要なお金は支払わないほうがお徳では?
嘱託登記が完了すれば、滞納者に差押解除通知が送られてきますのでここで、全部事項証明書を取っていただければ差押解除が済んでいることが分かります。
差押解除通知は関係人しか送達しませんので、土地の所有者にその辺を良く話して、解除通知の送達をgorosan33さんに連絡するよう伝えておくことが大切です。そうしませんと何時、全部事項を取っていいものか分かりませんですから。

とりあえず、分かる範囲でお答えしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

返事が遅くなり申し訳ありません。
任意売却のほう、無事終了しました。
当日、税務署員に嘱託書類を持ってきてもらい、差し押さえ登記を抹消する書類がそろい、司法書士さんにお任せして終了しました。

大変感謝です!

お礼日時:2007/07/05 00:13

こんばんは、考えられる範囲でお答えします。


>財務省の差押がついた不動産(税務署から差押抹消の書類が手に入るんですね。)

という事は、税滞納の差押ですよね。
所有者は滞納税、完納されていますね。完納してさえいれば抹消登記は即刻税務署にしてもらいましょう。個人がするべきものではないはずです。本来、完納していれば差押登記は抹消していなければならないはず。もし、完納で抹消できていないなら、税務署の職務怠慢です。大いに文句をつけましょう。
当日に差押抹消登記はでないはず、せめて前日には抹消登記書類を出しましょう。(コンピューター化されていないと登記完了まで2・3日必要かもしれません。)

さて、前記は税完納してある場合。
完納が無い場合は、別物です。差押年月日が、所有権移転以前なら差押が優先し、所有権移転されたとしても差押が優先し、競売にかけられる可能性あり。
という事は、買受者の所有にならないですよね。本来、差押年月日が所有権移転年月日に先行する物件はあまり売買しないのですが、買受者は差押の事実があることを理解して買い受けたと判断されても止む無しです。
仲介者の責任までは分かりませんが、買受者には差押の事実を告知してありますよね、それでも売買成立するなら、買受者はそれなりのリスクは背負っても買い受けるものと判断されますね。

差押の事実確認を税務署に早急に取ってください。他には抵当権とか差押はついていないですよね、全部事項証明書は確認済みであると思いますが、一応念のためです。

分かりにくい説明ですみません。とりあえずの状況でお答えしました。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
税金の未納のため(自営業で、消費税の未納)、差し押さえ登記がなされております。税務署には連絡をとり、取引日などの詳細、その取引日の時点での未納金を算出してもらいました。
当日に差押抹消書類を持って署員もきてくれるのですが、その当日に売却代金で支払えば司法書士さんが消してくれるのでしょうか?
署員が「納付書を持っていくので、支払っていただければ嘱託にかかる」という表現をなさっているため、経験の無い私はいまいち不安です。
どうかご教授お願いいたします。

補足日時:2007/06/08 19:25
    • good
    • 0

ここで聞いても確実な回答は得られません 税務署の担当者に確認してください



滞納分の納付→差押え解除 にどのような手続きが行われ、どのくらいの時間・期間を要するのかを また質問者側で行う手続きがあるかどうかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう少しきっちりと確認します。
大変感謝です。

お礼日時:2007/06/08 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抵当権者が財務省となっている

このたび4000万程度の中古戸建を購入しようと思っています。
契約前に登記を確認しようと思い調べたところ、抵当権が設定されていました。

土地建物とも1番上の欄には住宅金融公庫、2番目は大手損保会社で
これは時期と金額(計3800万)からして購入された時に設定されたものだと思います。

そのあと3番目に財務省(取扱庁 東京国税局)とありました。
金額が著しく大きくてビックリしています。(6000万)

○これは税金を滞納したものか?相続かなにかでしょうか?
私が考えられることはそのくらいしかないのですが。

○これは私が土地建物を取得した時に抹消されるものなのでしょうか?

ちょっと心配になったもので。
不動産屋に確認する前に皆様の意見が聞きたいと思った次第です。

どうかよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

>そのあと3番目に財務省(取扱庁 東京国税局)とありました。
>金額が著しく大きくてビックリしています。(6000万)

相続税の分納手続きをしてあり、その物件が担保、もしくは担保の一部になっています。
相続税+分納分の利子税含めて6000万円の税金の担保になっていることを示しています。

おそらく、売買契約時に取り交わす契約書に、決済時に全ての抵当権が解除されなければ契約自体を白紙に戻すという特約がつくはずなので、心配ないと思います。また、その見込みがあるから、売りに出されているはずなので、不動産屋の担当者に確認してください。

Q差押登記の抹消

税金の滞納により所有不動産に差押登記された後、滞納税金を納付した場合は、どのような手続で差押登記が抹消されるのでしょうか。
また、納付から差押登記抹消までかかる時間を教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 その差押登記を嘱託した官公署(税務署など)が、差押えの抹消登記も同様に嘱託登記をします。
 税金を完納すれば、早ければその日に法務局に嘱託書を提出してもらえるでしょう。その後は、一般の登記と同じように法務局で処理が行われます。(実際に登記が完了するまでの期間は法務局の事件処理によって違いますが、早ければ、2、3日、一般的には1週間から10日ぐらいみておけば良いと思います。)

Q差押の登記がされている不動産の所有権移転はできるか?

差押の登記がされている不動産の所有権移転を債権者や裁判所の許可書や同意書無しで勝手に移転できるでしょうか。
知人が売買により所有権移転後に債権者と話し合いをして差押を解除させるといっています。そんなことは可能でしょうか。又、そのようなことをすると犯罪になることはありませんか。

Aベストアンサー

差押の登記がされた不動産でも、通常の場合と同様に所有権移転登記をすることはできます。(この点は、仮登記の場合と同じです。)しかし、登記後に競売等の換価処分が行われると、差押登記後にされた移転登記は抹消され、新たに競売等で落札した者に移転登記がされることになり、仮にあなたが不動産代金を支払っていても、法的には不動産の所有権を主張できなくなります。できればあなた自身が差押をした債権者(又は代理人の弁護士等)と直接話をして、代金支払いと引き換えに差押登記や抵当権等の登記が解除されることを約束させることをお勧めします。(種々の理由で債権者が解除に後日応じないケースが時々ありますから)

Q参加差押 と差押の違い

「登記事項要約書」の甲区の中で、「差押」と「参加差押」とが併記されています。この二つの言葉の意味の相違をお教えくださいませ。
また、同一債権者による「参加差押」が異なる日付で二行あります。このようになる一般的な経過も知りたく存じます。
宜しくお願い申上げます

Aベストアンサー

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について滞納処分による差押がされている場合に限ってされる手続きで、交付要求の一種です。一定の財産とは、動産・有価証券、不動産、船舶・航空機、自動車・建設機械、電話加入権です。参加差押の効力は先行の滞納処分手続きから配当を受けうることですが、その強制換価手続きが解除または取り消されたときは、参加差押をしたときにさかのぼって差押としての効力を発生します。
・・・・・・・以上は、福岡市中央区役所納税課ホームページからの(下記のリンクです)コピーです。要するに2番目に差し押さえる時は参加差押という事のように思えます。

参考URL:http://www.city.fukuoka.jp/contents/7d34bbf200/7d34bbf20022.htm#SEC27

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について...続きを読む

Q差押登記のある物件(至急お願いします)

差押登記がなされた後にその抹消登記がなされていないのに、相続や売買で所有権移転が行われた物件(土地)があります。
普通差押がなされた物件は売買等はできないはずなのにこれはどういうことでしょう?
売買等も絶対的に無効ではなく、差押債権者との間では無効というものもあると思いますが、実際に所有権移転の登記が次々となされているのです。
この差押登記はもう意味は無いのでしょうか。
ちなみに差押登記が設定されたのは昭和11年で差押債権者はかなり昔の自治体です。おそらく税金の滞納ではないかと思うのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70年も前の差押えがあると云うことは極めてめずらしいです。
何故かと云いますと、差押(仮差押ではないですよね。)があったなら、次は競売です。(市町村の行う競売は「公売」と云いますが)その公売があって他人名義となるわけですが、その時、差押の登記も抹消されます。
また、市町村の差押の後に、他の債権者によって差押え、そして競売となった場合は、市町村の差押は裁判所の嘱託では抹消しません。その場合は登記官の職権で抹消します。(滞納処分と強制執行等との調整に関する法律16条)
もしかして、その登記官のミスも考えられます。
いずれにしても、その差押えの債権者(市町村名)が記載されていますので、そこでお聞き下さい。
当時の資料がなくても差し押さえた者でないと抹消できないので、市町村ならば市町村の責任です。
でも、上記の法律に基づく場合は登記官の責任ですが、その違いは、登記簿謄本の、当時の所有権移転の原因でわかります。
なお、差押えがあっても所有権移転登記など可能です。

Q解散公告をしないで清算結了したら、登記は有効?

当方特例有限会社ですが、取締役が1名で借入金等の債務もなく、休業状態にあります。解散登記はしたのですが解散公告を忘れてしまい、かなりの時間が過ぎてしまいました。そこでどうやら清算結了登記には、官報の添付義務は無いようなので、このまま清算結了登記を実行した場合、その登記は有効でしょうか。またより賢明な方法や罰則等があったら教えてください。

Aベストアンサー

>そこでどうやら清算結了登記には、官報の添付義務は無いようなので、このまま清算結了登記を実行した場合、その登記は有効でしょうか。

 登記が受理されると言うことと、その登記が有効であることとは別問題です。登記が受理されたから、その登記が有効なのではなく、実体に沿った登記がされたから、その登記は有効なのです。債権者保護手続(官報公告及び知れたる債権者への個別催告)が終了していない以上、清算事務は終了していませんので、清算結了の登記も申請できませんとしかいいようがありません。

>またより賢明な方法や罰則等があったら教えてください。

 清算人の就任後、遅滞なく公告を行う必要がありますが、公告が遅滞して行われたとしても、公告自体が無効になるわけではありませんので、今からでも、きちんと公告をしてください。

Q差し押さえから競売開始まで1年!?

物件が差し押さえになってから競売開始まで1年もかかることなんてあるのでしょうか?普通は3カ月程度だということですが・・・

Aベストアンサー

回答がつかないようなので。

不動産の差押といっても、裁判所の差押と滞納処分による差押の二通りがあります。
どちらのケースをご質問でしょうか。
「競売開始」といわれてますので、裁判所の強制執行による差押だとします。
物件を差押したはいいが、居住者がいるなど権利関係が複雑だったり、評価が難しい場合などは、競売開始決定に時間がかかります。

差押を受けてから3ヶ月程度で競売開始された事案もあるでしょうし、競売開始まで数年経過してる事案もあります。
滞納処分による差押では、差押されてから5年以上経過してても公売開始されてないものもあります。

差押から競売開始までが3ヶ月という事案は非常に速やかな事務がされてます。
速やかというよりも「無駄のない」という表現が適切かもしれません。
差押に対しての異議申立もなく、境界線の争いもなく、建物の測量にあたってのゴタゴタもなく、訳のわからない者が口を出してきて、それを排除するためウダウダすることもない。そんなクリーンヒットな事案でしょう。
差押に対して「なにをしやがるんだ、この野郎」と喧嘩になれば、当然にそのこと自体が訴訟になりますので、差押した後3ヶ月で競売開始されない事案も当然にあるわけです。

回答がつかないようなので。

不動産の差押といっても、裁判所の差押と滞納処分による差押の二通りがあります。
どちらのケースをご質問でしょうか。
「競売開始」といわれてますので、裁判所の強制執行による差押だとします。
物件を差押したはいいが、居住者がいるなど権利関係が複雑だったり、評価が難しい場合などは、競売開始決定に時間がかかります。

差押を受けてから3ヶ月程度で競売開始された事案もあるでしょうし、競売開始まで数年経過してる事案もあります。
滞納処分による差押では、差押されてか...続きを読む

Q謄本の「代位者」とは何の事でしょうか?

謄本の「代位者」とは何の事でしょうか?
ただ登記した方ということで、所有権や抵当権とは意味合いが違うものという認識で大丈夫でしたでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

民法
第四百二十三条 債権者は、自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる。ただし、---以下省略---

他人に対し一定の行為を請求し、これを実行させる権利を有する人を債権者。
他人に対して一定の行為をなすべき義務を負う人を債務者と言います。

債権者は、自分の債権を保護し安全にするためであれば、債務者が持っている権利を債務者に代わって行使することができるのです。この事を債権者代位権と言います。

つまり、債権者は債務者に代わって登記を申請できることになるのです。 この、債権者が債務者に代わって申請する登記を代位登記と言います。

一筆の土地の一部分を購入した人は、その土地の所有者に代わって土地の分筆登記を代位申請する事ができます。

Q抵当権の解除と放棄の違いを教えてください

根抵当権の放棄について教えてください。
だいぶ前から、遠方の取引先の支払いが滞りがちなので、心配になって、その取引先の登記簿方本を取り寄せました。自宅の土地建物に信用保証会社の抵当権が設定されていて、過去には「抵当権抹消・解除」とあり、最近の欄には金融機関の「根抵当権抹消・根抵当権放棄」と消費者金融の「根抵当権設定仮登記抹消・放棄」とあります。この取引先は同じころ、賃貸していた店を閉じて自宅に移して「もう有限会社でなくなったので、(有)をはずして屋号だけで請求書を自宅宛に郵送してくれ」といってきていました。もしかして、その時点で倒産か破産かしていたのでしょうか?(現在、登記簿としては(有)が付いて上りましたが。)
今月の支払いも期日までに払ってもらえそうにありません。以前に滞った時も内容証明書を送って何とか分割で支払いを受けました。この不景気と、その取引先に常に売掛金があるために、縁を切る決断がついていませんが、最終的には引っかかりそうな予感がしています。どなたかこのような状況や「抹消・解除」と「抹消・放棄」の違いに詳しい方いらしたら教えてください。よろしくお願いします。

根抵当権の放棄について教えてください。
だいぶ前から、遠方の取引先の支払いが滞りがちなので、心配になって、その取引先の登記簿方本を取り寄せました。自宅の土地建物に信用保証会社の抵当権が設定されていて、過去には「抵当権抹消・解除」とあり、最近の欄には金融機関の「根抵当権抹消・根抵当権放棄」と消費者金融の「根抵当権設定仮登記抹消・放棄」とあります。この取引先は同じころ、賃貸していた店を閉じて自宅に移して「もう有限会社でなくなったので、(有)をはずして屋号だけで請求書を自宅宛に郵...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと心配ですね。
解除と放棄は、法律上は確かに違うものです。
解除は、双方合意の上での解除。
放棄は、一方的に金融機関がするもの。
でも、実際のところはどっちもあまり変わりなく使われています。
なので、その違いは気にする必要はありません。

さらに、根抵当権が抹消されたということは、借金を支払い終えたか、他の金融機関から借り替えて全額支払ったか、などということも予想されますが、はっきり分かりません。
根抵当権が抹消されることは、悪いことではなく、いいことだと思います。

とはいえ、消費者金融が根抵当の本登記ではなく、仮登記を打ってきた点にひっかかります。普通は本登記しますから。
根抵当権者がSFCGやロプロあたりだとすると、何か異変が起きた可能性はあります。

細かいですが、抵当権か根抵当権か、どっちかはっきりさせて記述して下さい。でないと混乱します。
また、その不動産が会社所有か、個人所有かもはっきりさせてください。

登記簿には不動産登記簿と商業登記簿があり、不動産登記簿のことを話しておられるようですが、商業登記簿も取ったのでしょうか?
商業登記簿を見れば、破産したのか、清算したのかなどは分かると思います。
苦しいのは間違いなさそうですが。

ちょっと心配ですね。
解除と放棄は、法律上は確かに違うものです。
解除は、双方合意の上での解除。
放棄は、一方的に金融機関がするもの。
でも、実際のところはどっちもあまり変わりなく使われています。
なので、その違いは気にする必要はありません。

さらに、根抵当権が抹消されたということは、借金を支払い終えたか、他の金融機関から借り替えて全額支払ったか、などということも予想されますが、はっきり分かりません。
根抵当権が抹消されることは、悪いことではなく、いいことだと思います。
...続きを読む

Q差押で国税の介入

詐害行為取消で控訴審まで争って
やっと勝っても登記しないので
自腹で登記代を払って代位登記して
強制競売を申し立てたら
債権者で財務省が入ってきました。

ここまで来るのに2年、お金もかけたのに
私より大きな債権額で入ってきたのですが、
排除する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

もう少し判りやすくかけ・・・

A社が税金の滞納があった
A社の建物、土地などがB社に不法?財産隠し?目的でB社に登記された
詐害行為取消訴訟で勝訴し勝っても登記しないので
自腹で登記代を払って代位登記して強制競売を申し立って
ことですよね

単なる一般債権じゃないか
優先的に確保できる差し押さえを申請しなかった

のでトンビに油揚で税金でどろん

単なる間抜けだな
強制競売を申し立って前に差押さえが抜けている

弁護士に相談だね
強制競売を申し立てを止めて差し押さえできるのかね

専門家に聞きましょうね


人気Q&Aランキング