グローバル・スタンダードも和製英語だとか…
和製英語として使われている単語が、だいたい幾つほどあるのか
ご存知の方、教えてください。
また、和製英語に関する書籍ご存知でしたら、書名・版元等も
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

幾つあるのか分かりませんが、氾濫していることは確かです。


日本に伝わった当時は、一般に使われていても、本場では廃れてしまったのに、日本ではずっとそのまま使っているものもあるようです。現在、英語で使われていないために、和製英語とされているもので、ナイター(nighter)も昔は使われていたそうです。http://www.fujitv.co.jp/jp/sports/column5/pc_00/ …

通じないということで括れば、カタカナ英語も同じかもしれません。
また、フランス語、オランダ語、ポルトガル語などに由来する外来語も英語と混同して使われているために、和製英語とされているものもあるようです。

丸善ライブラリー191
アメリカ人に通じない英語 和製英語のルーツ
山田雅重 著 本体 680円 新書判 232頁 ISBN 4-621-05191-1 C0282
ビジネスマンからOL、学生にいたるまで、様々な人たちの身の回りにある和製英語をとりあげ、本物の英語との違いを面白く解説。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~r_access/data/j_e1.h …
http://home.att.net/~keiichiro/janglish/list.html
http://www.nsknet.or.jp/~hide0508/student/vocabu …
http://www.yfu.or.jp/YFU/wasei.htm
http://www1.ocn.ne.jp/~howdy/wasei.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5255/page2.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご返事、ありがとうございました。
ご紹介いただいた書籍、さっそく調べたいと思います。

お礼日時:2001/01/21 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランクアップって英語でしょうか、和製英語でしょうか

ランクアップって英語でしょうか、和製英語でしょうか


ランクアップ(rank up ?)という言葉は、和製英語でしょうか?
手元に辞書がなく調べられないでおります。

また、ランクアップに代わる英語は、grade up でしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>和製英語でしょうか?
もともと和製?英語ですが、昨今ではこの和製?英語が「逆輸入」され、オンラインゲームの世界で「経験値が上がる」のような意味で用いられたりしてます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Rank_up
In video gaming slang, and especially in online multiplayer games

上記のような例外はありますが、一般的に、何とかアップ、何とかダウン、というのは、かなりの確率で和製英語です。
要するに名詞の後に副詞のupやdownを付けることはできない、ということです。


>ランクアップに代わる英語は
文脈によるものであって、一概には言えません。
例えば「職場での職位がランクアップする」なら、昇進 の promoted でしょうし、ワンランクアップを狙う
でしたら、try to get a higher position などと言えるでしょう。
状況に応じて最適な英文を考える必要があると思います。

Q"ベスト タイム”は和製英語?"目標タイム"を英語では?

スポーツの競技に参加する人のリストを作っていて疑問がわきました。”best time"って和製英語ですか。
検索すると英語でヒットするのは"いいタイミング” ”いい季節”みたいなものばかりですが。
また"目標タイム”はどういえばいいのですか。

種目 event
記録 record

で、間違いないでしょうか。
外国人に見せるわけではありませんが知りたくなりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

Best timeとは時間を競う種目でその人の最高記録という意味でちゃんと使われます。 Extend my best timeという表現をして、自分の記録を更新する、と言うフィーリングで使われます。

My goal for the best time this year is xxxxという表現をして、今年のベストタイムの目標は、、、と言う表現が出来ます。

intended best timeも目標タイムと言うふぃ-リングで使えますね。 target timeもつかいますね。

種目 event
記録 record

はOKです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q次の和製英語を、本場の英語になおしてください

つい最近まで、
「バックミラー」が和製英語で、
「サイドミラー」が英語だとは知りませんでした。
知らずのうちに和製英語を使ってしまっているものですね。

バックミラー
ログハウス
コンセント
フライドポテト
キャッチボール
シャープペンシル

以上6つの和製英語は、英語では何と表現すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「コンセント」はアメリカでは「socket」がわりと一般的に使われていますね。それから、「コンセントを差し込む」は英語圏各国で「plug in」と言うのが、わりと一般的です。

「フライドポテト」なんですが、ご回答にもあるように、イギリスで「French fries」と言っても経験の浅い若者には通じず、アメリカで「chips」と言ったらポテトチップスのことだと誤解されます。なので、対象となる人の出身国がはっきりしていない場合は、「揚げたジャガイモ」すなわち「fried potatoes」と“説明”してしまったほうが、わかりやすいでしょう。非英語圏に旅して英語で注文する時などは、そうしています。余談ですが、では「ポテトチップス」はイギリスで何と言うかというと「crisps」と言います。

もういっこ余談です。日本の中高生以上の人にとって筆記用具といえばシャープペンシルですが、アメリカの中高生以上の人にとって筆記用具というとボールペンです。なのでボールペンを暗に指して「pen」と言う場合が多く、「mechanical pencil」という言葉を耳にすることは、さほどないという印象があります。また、日本人が「そのシャーペン、貸して」と言うところを、アメリカ人なら単に「Can I use that pencil?」と言っているような印象があります。

「コンセント」はアメリカでは「socket」がわりと一般的に使われていますね。それから、「コンセントを差し込む」は英語圏各国で「plug in」と言うのが、わりと一般的です。

「フライドポテト」なんですが、ご回答にもあるように、イギリスで「French fries」と言っても経験の浅い若者には通じず、アメリカで「chips」と言ったらポテトチップスのことだと誤解されます。なので、対象となる人の出身国がはっきりしていない場合は、「揚げたジャガイモ」すなわち「fried potatoes」と“説明”してしまったほうが、...続きを読む

Q「和製英語」を英語では?

日本語には夥しい和製英語がありますよね。
中学の英語の時間の時、 先生が「和製英語」は英語で“Japanese English”と言うんだと教えてくれましたが、これで きちんと伝わるんでしょうか?

Aベストアンサー

「和製英語」と言うものがあることを知っている人には、Japanese Englishで充分通じると思います。
でも、「和製英語」の存在を知らない人だと、Japanese Englishと言われても、すぐにはピンと来ないかもしれません。

日本のことをよく知っている人に対してなら、いっそのこと、そのままWasei-eigoといってもよいかもしれません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Wasei-eigo

上記のサイトの説明でも使われていますが、Japanese pseudo-Anglicismsのような言い方もあるようです。でも、難しい学術用語っぽい言葉なので、これが一般の人に必ず通じるかどうかは疑問です。

Q和製英語と信じられている英語

和製英語と信じられている英語を紹介してください。個人的に和製英語だろうと思っていてそうでなかった例としては、ダブルプレイとニアミスです。ここでは日本人一般が和製英語だろうと認識していて実際には使われているケース、を紹介していただきたいのです。よろしくお願いします。少なくともこの地域ではこの語は使われている、などの情報もあれば有り難いです。

Aベストアンサー

英語の教養のない人は「パラリンピック」は和製英語と思いやすい。ところが、少し英語をかじると、これはれっきとした英語だと言い始めます。英和辞典・英英辞典にも当然に載っていますから(paralympics)。ところが、もう少し英語を極めると、日本製の英語だということがわかります。

しかし、これは和製英語と言えるのでしょうか、・・・。

<参考>

1960年のローマ大会には世界23カ国から約400名の選手が参加し、またオリンピックと同じ会場使い、これが第1回夏季夏パラリンピックとなりました。1964年には東京で開催され、この時に初めて『パラリンピック』という言葉が使われました。(パラリンピックという言葉は日本人が作った和製英語だったのです)

http://www.h6.dion.ne.jp/~mits/paralympics-general.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報