最新閲覧日:

最近、ネットでアジアンタイヤが安売りされていますよね。
中でも、台湾産の『フェデラル SS595』と、
インドネシア産の『アキレス ATR SPORT』が
人気ですよね。

そこで、どちらを購入するか悩んでいるのですが、どちらがグリップ力等で高性能でしょうか? 
また、他のアジアンタイヤ、ナンカンやソナーでも十分だという方がいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

19/20インチにアップしたらタイヤ代高すぎて無理!何でもいいから安いのという人や


タイヤなんてすぐ無くなるから長持ちして安いのがいい!といった道を横に走る人には人気ですね。


SS595はグリップは程ほど、フィーリングはいまいち。

アキレスは未経験ですが、硬くてトレッドが飛びにくいとかの評判で、横を向いて走る人達の間で密かに流行だとか。

今はナンカンのNS-2を遊び用で使ってます。4~5年物のRE01くらいでまずまず。

いずれにしろアジアンタイヤ全般に言えるのが
・トレッドはかなり硬い(良く言えば長持ち重視)
・サイドウォールはプニプニ(=良く言えば↑の補正で乗り心地重視)
・形成精度やウェイトバランスは運(=当たればラッキー、外れても安いから我慢)

グリップや乗り心地といった性能は、まだ国産や欧州タイヤに追いついていないのが現状です。
使う場所や目的次第では良い選択肢にもなり得るのですが。
    • good
    • 0

ハンコックを履いていますが4年目になってひび割れてきましたが


国産でも4年も履けば似た様な状態になる物は多いのではないでしょうか。

何処の輸入タイヤでも、今の技術は先進国から与えられた物となりましたから、基本性能は大差ないと思って良いでしょう。

ただし、持ちに関してはこれからデータが出てくると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報