システムメンテナンスのお知らせ

北海道の田舎の高校3年生で、日大芸術学部放送学科を第1志望に考えています。
ひたすら赤本を解いて復習を繰り返しているのですが
気になるのが「面接・作文でどのくらい点数をかせげるのか」ということです。
毎年の傾向を見て、最低点数が300点満点中約190点ということなのですが
例えば、面接・作文で普通に80点ほど取れるのならば良いのですが、50点取るのも大変な厳しい試験ならば
今の私の実力では筆記で受かる可能性はないに等しいです。
はっきり言って、今の自分の成績で合格できるとはとてもとても言い難いのですが
真剣に絶対に合格したいと思っています。

それから、唐突で申し訳ないのですが
現在通っていられる在学生さん、そして卒業生さんはずばり
日芸に入って良かった・・と思われているのでしょうか?
とても気になります。

何方かご存知のかたよろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

「今の私の実力では筆記で受かる可能性はないに等しいです」


って書いてあるけど、まず二次試験に行かなければ何も始まりません

そのために英、国で140点は取らなければ厳しいと思います。
そして140点ってのはあくまで最低ラインで、本当は160点ぐらいは必要だと思います。
私が受験したとき、某予備校の解答と照らし合わせたら165点でした。

ぎりぎりの点で二次試験に臨むのはあまり良いとは言えません。

小論文に絶対の自信があり、面接官と対等にやり合う(あくまで学生として)ほどの学科に対する情熱や知識があれば別ですが、なんせ教授ってのはイヤな奴(←失礼?)が多いー特にモノ作りをしている人種ーので、二次試験に過度の期待を持つのはやめましょう。

せっかく一次と二次に別れているんだから一次で点を稼ぐにこした事はないのです。
野球で言うなら、七回終わって五点差で勝ってるのと、三点差で負けているのと、どっちがいいかってことです。


幸いな事に日芸の問題はシンプルで難易度はセンターレベルです。
今から受験勉強を始めても、七割以上とることは難しくない筈です。
小論や面接が気になるのは分かるけど、過去問やマーチクラスの問題で八割取る事を優先した方がいいと思います。
不確かなものより確かなものを身につけた方が良いと思います。
    • good
    • 1

私も日芸目指していました。

残念ながら通ってはいません。
2次に進むには、断然一次試験の筆記を受からないといけません。ですがレベルはそんな高くありません。日本大学レベルです。
面接・作文で点数を稼いで・・・なんて考えは捨ててください。面接で得点なんて貴方が面接官だったらどうですか?点数なんてつけづらいでしょう。実は日芸と言えども、筆記で決まります。英語と国語でどちらとも8割とれば合格できます。二次も考えてみれば筆記で8割とっているなら最低合格ラインに筆記で突破していることになります。
マーチに受かるぐらいのレベルになれば、筆記でいけます。放送学科ということで、実技があったりするわけではないので。
これは本当かどうかはわかりませんが、慶応志望の学生が日芸を受けたら合格できた。でも作文面接いたって普通だったという。つまりいくら日芸と言えども普通に頭のいい人なら受かるということです。
あと、他の大学も視野に入れてちゃんと日本史などの3科目目もきちんとやっておいたほうがいいです。日芸はやっぱ入りにくいところなのでそこだけに的を絞っていては危険になりますから。

日芸を知るには爆笑問題のラジオを聴くのもいいかもしれません。たま~に話していますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング