人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

強迫性障害について質問させてください。

自分が大切にしてる物・お気に入りの物を人に触られると、『あぁ触られてしまった・・・。』という嫌なイメージが出てきて、後でそれらを拭かずにはいられない。(自分が特に大事にしていない物を触られた場合はそこまで嫌ではなく、平気です。)
            ↓
それで拭いても拭いても、まだ汚れてるんじゃないか指紋が残ってるんじゃないかと気になる。
            ↓
そもそも、そのお気に入りの物が他人に1mmでも触られたということで、自分の物では無くなったような感じがしてどうも好きになれなくなってしまう。
大事に扱ってくれたんだったらまだしも、粗暴に触られたり、嫌がらせみたいなの(え~こんなの買ったの?苦笑)を言いながら触られるともうダメです。

ある意味“犯されてしまった”という感じを受け、それが辛いです。


最近では『拭く』『(安い物ならば)同じものを買いなおす』という強迫行為をしないように努力してるのですが、他人にその大事な物が触られてしまったという厳然たる事実(自分にとっては自分の大切な物が犯されたかのような感覚)は存在するわけです。

こういう場合は、もうとにかく我慢するしかないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も以前強迫性障害(強迫行為ではなく強迫観念)でした。


その時に色々な本を読んで得た知識では…

現在強迫行為をしないように努力していらっしゃるのは
良いことだと思います。
ただこの時に、「しなくても大丈夫なんだ」と言う安心感を
徐々に身に付けていくことが重要です。
その積み重ねで、他人に触られたからと言って
犯されたり汚されたりする訳ではないんだ、
という域に達するのだと思います。

でも、あまり辛かったり、
一人で乗り越えていくのが不安なようでしたら、
専門家に相談されてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
徐々に安心感を得ていかないといけないのですね。

>その積み重ねで、他人に触られたからと言って犯されたり汚されたりする訳ではないんだ、という域に達するのだと思います。

今は頭の中では理解しています。あとはこれで嫌なイメージが湧き上がってこないようにしないといけないのですね。

お礼日時:2007/06/09 23:27

“犯されてしまった”という感覚はよくわかります。


僕もそうでしたから。
大切にしている物には、触れてほしくないですよね。

確かに一般的(“普通”という言葉は使いたくありません)な感覚とずれていますが、“障害”というほどのものでもないと思います。
不快感は残りますが、実害がないということを理解すれば(頭ではなく感情で)だんだんなくなっていくと思います。

僕の場合、きっかけは中古レコードです。
どうしても欲しかったレコードがあったのですが、新品がありませんでした。
仕方なく中古を買いましたが、初めのうちは“つまんで”いました。
だんだん面倒臭くなって、普通に持つようになりました。
今では、中古レコードを買い漁っています。
中古品に比べれば、“知り合い”に触られるのなんて屁のようなものです。

無理に我慢することはないと思います。
“それしかなければ”受け入れざるを得なくなります。
生活に支障をきたすようでは困りますが、余裕の範囲内なら拭きまくってもいいと思います。

こういうのは、ある日突然馬鹿馬鹿しくなるものですよ。
    • good
    • 0

普通の人でも自分が自宅で使っている食器など(特にお箸のようなもの)は他の人に使われる事自体異常なことですから気になって当然です。

あなたの場合、具体的にはどんなものかをご自分で整理なさってはいかがでしょうか。共用しなければならないものなどの場合でも同じことが考えられます(電車のつり革など)。あなたの場合には電車のつり革などはあまり気にならないようにも思えるのですが、普通の意味での潔癖症ではないですね。ちょっと違う意味での公私混同のようにも思えます。
    • good
    • 0

「馬鹿野郎! 触るな!」


と思いっきり大声で叫んでみましょう。
多少引かれるかもしれませんが。
自分の中で満足できます。
m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なかなかそういう状況には持ち込めないですね(汗
おおっぴらにそういうことも言えると良いんでしょうが、現実はなかなか厳しいことがあります。

お礼日時:2007/06/09 23:25

知人の成人男性で 似たような潔癖症の方がいらっしゃいました。


朝 門のポストの中の朝刊を取りに行くのも手袋なしでは駄目で、
『朝刊の表表紙は汚い!』との感覚で 
第一面は必ず読まないで捨てていらっしゃいました。

ある一定期間 一事が万事そういう状態でしたが
時間が経って 普通になられましたよ。
なんでもご自分が納得が行くまで
好きな様に行動されると良いと思います。
そのうちに段々 良い方向に鈍くなって行くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
時間を掛けて、鈍くなっていかなくてはいけないのですね。
時間が解決してくれることを祈ります。

お礼日時:2007/06/09 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング