人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 過去の質問no.3033782を拝見し、「正社員とパートの違いは何なのか?」が分からなくなりました。
 私が現在正社員として勤務している企業は、サービス業ということもあり、派遣社員・契約社員・パート・アルバイトといった雇用形態のスタッフの比率が非常に多いです。正直彼らに任されている仕事の内容も正社員と大差ない内容で、(複数の店を運営していますので)店によっては派遣社員が店頭営業のバックヤード事務を一手に任されているので、正社員が全員帰社した後でどうしても毎日のように終電間際の退社になり、本来責任を負わせるべき立場ではないと思うのですが事務所の鍵を日常的に預かって施錠・帰社していました。
 こういった状況は、うちの会社の管理放置体質によるもので、むしろうちの会社が至らない点なのだと思っていたのですが、先に挙げた質問に対する皆様の回答を読み、私のほうが間違っていたのか?・・と疑問を感じた次第です。
 というのは、年末を目処に結婚退社し、結婚相手の勤務地に私も行ってそこで何かしら仕事を探そうと思っているからです。結婚相手の勤務状況では固定した休日が取れないので、できるだけすれ違いを避けるには正社員ではなくパートでの仕事を探そうか・・と思っていたものですから。
 パートであっても今日日正社員と同等の責任ある仕事内容を期待されるのであれば、結婚後については考え直さなければいけないと思っています。
 恐らく今の時代では雇用形態など関係なく、仕事があればありがたいと思うべきというのが現実のモラルかと思いますが、もしパートという雇用形態が存在する本来の意味や役割、立場などをご存知の方がいらっしゃれば、ぜひご教示をいただきたいと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会社のためにパートはあり、正社員のために会社はあるというのが私の理解です。

つまり親亀がパートで、小亀が会社、この小亀の上に乗っているのが正社員という図式です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
kaitara1さんのお答えですと、会社も正社員も支えているのはパートということになるようですね。

お礼日時:2007/06/10 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング