忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

デジカメ等のデジタル画像は、コピーを繰り返すと、画像がどんどん悪くなる、と言うのを聞きました。
本当でしょうか??

私は、出張に行く度に、ノートパソコンに、デスクトップ内のデータをコピーして持っていきます。
そして、出張から帰ってきたら、ノートのデータをデスクトップにコピーします。
プライベートのデジカメの画像等も、一緒にコピーする為、今までに数百回コピー(上書き)した事になります。
面倒くさいので、マイドキュメントを丸ごとコピーして、データを移していました。

主に、DVD-RAMにて、パソコン間のコピー(データの上書き)のやり取りをしています。

心配なので、解答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

> デジカメ等のデジタル画像は、コピーを繰り返すと、画像がどんどん悪くなる、と言うのを聞きました。



違います。ファイルをコピー(移動)することは画質に影響はありません。

デジカメ画像のJPEGファイルは不可逆圧縮方式です。つまり,保存するときに人間の目の性質を利用してデータを間引いています。ですから,フォトレタッチソフトで加工→保存(JPEGファイルの場合,保存することは再び圧縮処理することを意味します)を繰り返すとどんどん元の画像からかけ離れていきます。つまり画質が悪くなるのです。

コピーを繰り返すと画質が下がるのではなく,圧縮処理を繰り返す(保存を繰り返す)と画質が下がるのです。写真の加工をしないのであれば画質が劣化することはありません。
    • good
    • 1

デジタル画像でもコピーを繰りすと、読み取りミスの誤差が積み重なり劣化すると思います。


ご存知のとおり、デジタル信号は0と1の組み合わせですか、読み取り時に一定レベル以上の信号強度があれば1、以下なら0と判断します。
ですから信号強度がぎりぎりレベルだと読み取りミスが生じます。

ただ、私自身、数百回もコピーを繰り返した事がないので、本当にどの程度劣化するのかまでは解りません。
    • good
    • 1

どこからそんなデマ情報を仕入れたのですか?(^^;



もしそれが本当なら、Word等のファイルもコピーするたびに劣化して文章の内容が変わってしまいます。

PCで扱うデータはワープロ、デジカメ写真などの区別はなく全てファイルです。

デジカメが出来る前、フロッピーのようなメディアに写真を記録するデジタルともフィルムとも違うスチルカメラがあり、コレはコピーのたびに画質は劣化したようです。
今ではその様なことは一切ありません。
    • good
    • 0

画像データも単なる1つのファイルです。


これがコピーを繰り返す度に画質が変わるということは、コピーをするとデータの中身が変わるということになってしまいます。

コピーする度にデータの中身が変わってしまうのでしたら、この世界やっていけませんので、データの中身が変わらない以上は、画質も変わらないということです。
    • good
    • 0

コピーしても上書きしても、理論的上は劣化しません。


(データが壊れるといったイレギュラーな場合は除く)

ただし、JPEGのような非可逆圧縮のデータ形式で、編集後に画像を圧縮して上書き保存を繰り返すと、どんどん劣化していきます。
http://e-words.jp/w/E99D9EE58FAFE98086E59CA7E7B8 …
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像の保存先を何度も変えると、画質は悪くなる?

例えば、デジカメで撮影した写真をPCに保存したとします。

そして、クラウドのGoogleドライブなどに保存し、そこからまたCD-Rに保存し、また違うPCに保存をする。

このように、保存先を何度も変えると画像の画質とかは悪くなるのでしょうか?

印刷するときの見た目とか、フォトショップで画像を開いたときの見た目とか?

かなりアホな質問かもしれませんが、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ピュアオーディオと呼ばれる分野の人は、デジタル処理の仕組みを
理解していないか、あるいは自分の耳を過信することによって
デジタルデータが、正確さを失うという主張を繰り返し…

その問題を改善するために、2mで一万円以上のUSBケーブルを購入したりしています。
運気を上げる壺のようなものにも見えます。


たとえば、CDでは音を段階的に数値化することで取り込んであります。
これには16bit仕様が採用されていて、16bitの最大値はたった65536でしかありません。


ところが、普通の銀行口座に、10万100万程度の金額が保存されていますし
企業や政府が動かすお金は億兆の規模にのぼります。
これを正確に処理するために、コンピューター技術が持ち込まれました。

元を正せば、コンピューターはミサイルの弾道計算などのために開発投資された時代があり
現段階で、14000000m先の目標に100mの精度でぶつけるという計算を実現しています。
アメリカ東海岸からでも、北朝鮮政府庁舎を狙える精度です。それも余裕で。


たった65536程度の小さな数字で、精度が失われるという一部音楽ファンの主張は
理屈としては、受け入れがたいものです。
幽霊を見たという主張と、完全に一致する思い込みの発言と言えます。

#卑しき科学崇拝者の主張として



それを踏まえて、データ自体が劣化する第一の原因は
単なるコピーや複製ではなく、一旦画像や音楽として展開したものを
あらためて、非可逆圧縮技術で圧縮した場合です。

通常のファイル操作ツール(explorer,Finder)やウェブ上のクラウドストレージやアップローダー
あるいはcopy,move,cp,mvといったCLI上のコマンドでも、そんなことは起きません。

おきるとしたら、Web魚拓として保存した場合、YouTubeやニコニコ動画のデータを
サービス側が想定していない、不適切なツールで掠めとった場合などが考えられます。
デスクトップキャプチャツールなどでもおきます。
そういえば、このサイトの画像添付では、非可逆圧縮だけでなく、リサイズも行われます :-)


また、音楽CDは、規格としてデータ劣化がおきることが想定されています。
再生不能になるよりも、劣化しつつも再生できるように作られています。
粗悪なCDプレーヤーなどで、データ読み出しレベルで劣化することはあります。
傷がついたCDでも、そういった問題は起きます。

これは、CDの技術が、PC用のファイルシステムのような仕組みでは無く
ごく簡便な記録方法を使っているためでもあります。所詮は30年も昔の技術です。

そういう意味では、ダウンロード販売は、CDよりも高品位な販売手段とも言えます。
もっとも、販売されるデータ形式が、非可逆圧縮されたMP3などだったら意味が無いんですけどね。


写真で広く使われているJPEG形式や、音楽でのMP3は非可逆圧縮が行われています。
対して、GIF,PNG,TIFFあるいはFLAC,Appleロスレス,WMAロスレスは可逆圧縮です。
可逆とは、圧縮しても元に戻せることを意味し、非可逆では元に戻らないことを意味します。

ですから、音楽作成や画像作成の分野では、基本としては非可逆圧縮を使いません。
写真加工ではJPEGのままやっている人も非常に多いと思いますが、推奨ではありません。
保存して中断して、また読み込んで保存して…この繰り返しで劣化する可能性があります。


そのほか、Windowsでは特定条件で、公開されていない仕様として
音質が劣化する状況があることが、ほんのこの1,2年の間に発見されています(笑)

もともと精度を提供していないOS側の仕様の問題ですが…
そういった理由があれば劣化することはあります。

でも、コピーや移動の操作には、そういった理由がありえません。
そこには精度が提供されているからです。


なお、CD-R,DVD-RはPC用として使った場合でも、データが読みだしできなくなることはあります。
そういった原因で、データが壊れることはありえます。
HDDでも、物理的に故障しはじめた場合…あるいはファイルシステムがクラッシュした場合に
データが壊れることはあります。

ただ、そういった事象は、エラーとして検出されますから
知らずにこわれたデータを使い続けることは通常はありません。

問題に気づかずに…ということでは、むしろ、ウィルスなどで改ざんされるリスクのほうが大きいかもしれません。
そういう意味では、バックアップをとっておく必然性はあります。

ピュアオーディオと呼ばれる分野の人は、デジタル処理の仕組みを
理解していないか、あるいは自分の耳を過信することによって
デジタルデータが、正確さを失うという主張を繰り返し…

その問題を改善するために、2mで一万円以上のUSBケーブルを購入したりしています。
運気を上げる壺のようなものにも見えます。


たとえば、CDでは音を段階的に数値化することで取り込んであります。
これには16bit仕様が採用されていて、16bitの最大値はたった65536でしかありません。


ところが、普通の銀行口座に、10万100万...続きを読む

Qパソコンの中のデータは移動すると劣化すると聞いたのですが本当ですか??

パソコンの中のデータは移動すると劣化すると聞いたのですが本当ですか??

別の場所に(同パソコン内のフォルダや外付けのHDD)移動する際はコピーの方が安心と聞きました。
パソコンの中にあるデータを外付けのHDDにまとめて保存したいと思っているのですが、問題ないでしょうか?何度も移動すると劣化する可能性はあるものですか?
また、携帯とmicroSDの間の移動はどうでしょうか。

Aベストアンサー

情報元はどこからでしょうか?

他の方々が書かれているようにデータが劣化するという事はありえません。
成功か失敗かのどちらかでしかないです。

まぁ、"データを記録している媒体が物理的に劣化する"という事は考えられうかもしれませんが。
おそらく、「HDDは消耗物だ」と言われるようになって、それが変な方向に形が変わって、そういうデマが生まれたものと思いますが。
カセットテープじゃないんだし。

コピーの方が安心というのも不測の事態によってデータを誤消去するのを避ける為だろうし。


コンピュータのデータというのはファイルにしろプログラムにしろ0と1の羅列でしかありません。
つまり、データにはONとOFFしか存在しないわけで、そこにそんなファジーなものは存在しません。

Qスマホの画質が悪くなりました

auのMIRACH(IS11PT)を使っています。

先ほどギャラリーのデータを見ていたのですが、突然撮影した写真の画質が悪化しました。
昨日までは普通に見れていたのですが、今は文字が潰れた感じになっています。

スマホの容量?を増やそうとアプリキャッシュなどをせっせと消去していたのですが、
その影響でしょうか?それともスマホがバグを起こした?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギャラリーでの画質が悪化とのことですが、具体的にはどの段階での画像が悪化しているのでしょう?
・起動後フォルダごとに記録されている画像が束のように表示されますが、この段階で画像が悪いのか。
・さらにそのフォルダごとの束をタップし選択しますと、展開され1枚ごとの画像が並んで表示されますが、この段階で表示は?
・さらに特定の画像一枚をタップすると、その一枚が画面いっぱいに拡大表示されますが、この段階では?

いずれにしろ、一度端末の電源を切り再起動させたうえで、サイドギャラリーを開いてみて現象は変わりないでしょうか?

さらには端末起動後、[メニュー]→[設定]→[アプリケーション]→[アプリケーションの管理]を開き[全て]のタブから「メディアストレージ」を選択し、表示された「メディアストレージ」のアプリケーション情報画面にある「データを消去」をタップしたのちに、端末の電源を切り再起動してみてください。
ギャラリー起動後、症状は変わりませんか?

QSDに保存していた写真の画質が悪くなってしまいました

およそ半年前の写真で元々はくっきりしていたのですが今日見たところぼやけた感じになっていて困っています。
画質が悪くなってしまったのは1つのフォルダの写真約300枚だけで詳細を見ると480×720になっていました。元々は3840×2160のサイズでした。(単位はピクセルでした)
ダメ元で今の480×720の写真を3840×2160にしてみましたが写真はよりぼやけた感じになりやはり元の画質に戻りませんでした。
SDを別のスマホやパソコンに移して写真を見てみましたがやはり画質が悪いままです。

どうにかして元の画質に戻すことはできないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かのアプリを誤操作したのでしょうね。

元に戻すのは無理です。

しかし、SDの中にバックアップも取らずに写真を
入れっぱなしは自殺行為ですよ。

パソコンにこまめに転送しましょう。
SDはいつ全体が読めなくなってもおかしくない
媒体だということをお忘れなく。

Qバックアップによる画質の劣化

6年前の携帯N903iでmicroSDに保存していた画像は、同じ画像を何度も本体からバックアップした場合、画質は劣化していますか?


microSDに入っている重複画像を消したいのですが、もし画質が変わるのなら、いいものだけ残したいです。
microSDに保存した日時が古ければ古いほど元の画像に近い画質という事はありますか?

Aベストアンサー

携帯電話に保存されている画像はデジタルデータです。デジタルデータはコピー(バックアップ)した場合ほとんど劣化しません。
多少ノイズや欠落はあるかも知れませんが経験上オリジナルのデータとコピー(バックアップ)したデータとの差は解らないでしょう。
記録媒体が複数あったとして
元の記録媒体aから他の記録媒体b、c、d、・・・・・・
にコピー(バックアップ)した場合その差が解る人はいないでしょう。
aからb、bからc、cからd・・・・・・・・・・・・・・・
と繰り返し行けばその内私にもわかるレベルまで劣化するかもしれません。

コピー(バックアップ)よりも記録再生ソフト、記録再生機器、ケーブル、記録媒体に問題が有ることもあります。寿命もあるでしょう。
30年後にはmicroSDは古い規格となりを再生できる機器が販売されていないかもしれません。
フロッピーディスク、MO、マイクロドライブ、スマートメディアなどはほとんど見かけなくなりました。

デジタルデータはバックアップが重要です。異なる複数の記録媒体(メディア)にバックアップされることをお勧めします。

大事な画像はプリントされることをお勧めします。
静止画像はプリントが可能です。プリントしておけば見るのに再生機、再生ソフトそして電気も不要です。
ご家族の50年前の写真はそれなりに劣化しているかもしれませんが見ることはできるでしょ。

参考:デジタルジレンマ
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E

>microSDに保存した日時が古ければ古いほど元の画像に近い画質という事はありますか?
理論的なことは解りませんが、10年以上デジタル画像を利用してそのような差を感じたことは
有りませんし、そのような話を聞いたこともありません。

携帯電話に保存されている画像はデジタルデータです。デジタルデータはコピー(バックアップ)した場合ほとんど劣化しません。
多少ノイズや欠落はあるかも知れませんが経験上オリジナルのデータとコピー(バックアップ)したデータとの差は解らないでしょう。
記録媒体が複数あったとして
元の記録媒体aから他の記録媒体b、c、d、・・・・・・
にコピー(バックアップ)した場合その差が解る人はいないでしょう。
aからb、bからc、cからd・・・・・・・・・・・・・・・
と繰り返し行けばその内私にもわ...続きを読む

Q画像ファイルを劣化させずに保存しておくに?

とある壁紙(jpeg)が気に入っていて、死ぬまでそれを使いたいと思っているのですが、
劣化させずにずっと手元に持っておくにはどのようにすればいいのでしょうか?

また、コピーするたびに徐々に劣化するとも聞き、無圧縮書庫(zipやrar)で
コピーすれば劣化はしないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的な勘違いをされているようですけど
デジタルデータに劣化という言葉はありません。

もし、劣化が起これば、システムダウンがあちこちで発生して
とても壁紙の劣化で済まされる問題ではありません。

jpegの劣化問題とはjpeg画像の保存を繰り返すことで発生する問題です。
jpeg自体、不可逆(元に戻せない)圧縮方式なので、劣化が発生するのです。

普通にコピーすれば、それはオリジナルと同等なので何ら問題ありません。

Q写真保存、CD-R?DVD-R?いいのはどっち?

デジカメの写真の保存を、ずっとパソコンに取り込んで、
プリントして、記録はパソコンにそのままにしていました。

でも、パソコンが、壊れたら…。
とりあえず、プリントはしてあるものの、焼増ししたい!とか、
非常持ち出し袋に大事な思い出を入れておきたい!とか、
思いまして、コンパクトに保存、というと、
CDーRに保存しようかと思いはじめました。
誤って上書きして消してしまわないようにするには、
「ーR」がいいですよね??

でも、DVD-Rに保存したら、
テレビで鑑賞会が出来るってこと??
とか思いはじめました。
DVD-Rに、保存なんて出来るのかなあ?
もし出来ても、焼き増しする時を考えると、CD-Rがいいの?

CDと、DVDの違いすら、
よくわかりません。
CDと言えば、カセットの現代版
DVDと言えば、VHSの現代版
と思っていた私・・・

他にもコンパクトに保存できる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

DVDが見れる再生機であれば画像が見れますし、CDが見れる再生機であればこちらも画像は見れます

DVDで記録しても見れない再生機はありますし

CD(700MB)DVD(4.7GB)ざっと7倍の容量なんで、それに合わせて保存すればいいでしょう

ただ1枚に全部まとめて、読めなくなったら悲惨なんでCDに分散して入れるというのもあります(複数のDVDに入れるというのもありです)

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。

Q写真のデータをSDカードに「移動」したら、撮影日付が書き換えられてしまうのですか?

SHARPのAQUOS(SH-RM02)を使っています。スマホ本体の空き容量が少なくなってきたので、1400枚程貯まった写真のデータをSDカードに「移動」しました。スマホに標準装備のアプリ「コンテンツマネージャー」で簡単に移動する事が出来ましたが、写真の日付データ(撮影日と更新日全て)が、移動操作をした日(同じ日)に変わってしまいました。
コピーならまだしも、移動でデータが書き換えられてしまうのは「移動ではない」と思いますが、私の操作方法に不備があったのでしょうか?直す手立てはないのでしょうか?
写真の撮影日は、子供達の卒業や入学前後の思い出を含む、私にとっては貴重な財産なんですが…

Aベストアンサー

それは「撮影日」ではなく、データファイルの「作成日」です。

JPEGファイルにはEXIFという情報が記録された場所があります。
そこには「撮影日」をはじめとする各種の情報が記録されていて、ファイルのコピーや移動では書き換わることはありません。
ですので、それなりの表示ソフトならば正確に「撮影日」を示してくれます。
安心してください。

Q写真をコピーすると画質が悪くなる

先日こんな事がありました。
私の親が、子供の写真や動画を自宅のパソコンで見たいのでCDにコピーしてくれ、と言うのでCD-Rに保存して渡してあげたのですが、「これはコピーだからオリジナルより画質が悪いんだよね?」と言うので「デジタルデータだからコピーしても画質は劣化しないよ」と説明したのですが、「意味が分からない」と言われました。
恐らくカセットテープやVHSのダビングのイメージがあるんだろうと思うのですが‥「デジタルだから最終的には0と1の信号云々(略」と基本的な事から丁寧に説明したのですが余計に混乱したようです。
親父は些細な事も気にする神経質な性格なので(私もそうですが)、どうにか分かりやすく説明したいのですが‥

この世代の人たちにどう説明すれば分かってもらえますかね?何か良い例えは無いでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく、「コピー(複写)」と言うキーワードを使うから
混乱するのではないかと思います。

紙をコピー機で複写する場合は、≪オリジナルの模写≫と言う事になります。
一方、デジタルコピーは≪オリジナルの数を増やす≫と同等です。

ですから、
・紙のコピーは「オリジナルが1つと複写が1つ」になる。
・デジタルのコピーは「オリジナルが2つ」になる。
と説明してはいかがでしょうか?

その上で、コンピュータの世界では「オリジナルの数を増やす」行為を利便上「コピー」と呼んでいる、
いわば同音異義語の「コンピュータ用語」だと思います。

余談ですが、デジタルデータが劣化する操作としては
「不可逆圧縮」など、所謂「情報を間引く」作業が発生した場合に限ります。


人気Q&Aランキング