国土調査がされていない、広大な土地(例えば一山)のほんの一部分を分筆するときでも、広大な土地全体を測量しなければ登記ができないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には土地全体を測量し、隣接者の同意(筆界確認)をもらい分筆図を作成しなければなりませんが、所轄法務局に対し分筆図に上申書を添付すれば、分筆出来るでしょう。



以前の事例を挙げます。参考にして下さい。

例)山林公簿10601m2において事業用地696m2

上申書   本申請は道路建設の為の事業用地分割にて、事業用地(分筆地)に対して残地部分が広大であり、分筆地以外の所有者についても、その隣接については確認しておりますので、不動産表示事務取扱基準第8条2項の取扱いをお願いします。
 
 以上の文章で申請しましたが、作業前に登記官と打合せをする事が、円滑に進むでしょう。
    • good
    • 0

広大な土地の一部を分割する。

という理由で分筆できます。条件としては、分割する部分に接している隣接地の所有者の境界同意があれば出来ます。

個人ですか?調査士さんですか?

個人の方であれば、この手の作業は、やろうと思えば出来ないことはないですが、ちょっと難しいので、お近くの土地家屋調査士事務所に相談してみましょう。

調査士さんなら・・・・
この説明で解かりますよね。。。
    • good
    • 0

 不動産登記法 第81条ノ2 第2項 には、分割後の土地の地積の測量図を添附することを要すとある。

これを受けて、地積測量図の記載事項は、不動産登記法施行細則 第42条ノ4 第1項 に規定されている。これには、方位、地番、隣地の地番、地積、求積方法、が記載されていることを要すとされる。さらに、不動産登記事務取扱手続準則 第123条 の前段では、分割前の土地を図示し、分割線を明らかにした分割後の土地の地積の測量図を添付するものとするとされる。 しかし、準則 第123条但し書は、分割後の土地のうち一筆については、必ずしも求積及びその方法をあきらかにすることを要しないと規定し例外を設けています。このため実務面では、ほんの一部の部分の測量だけで、分筆は可能です。
 また、準則124条では「分筆の登記を申請する場合において、分筆前の地積と分筆後の地積の差が、分筆前の地積を基準にして第97条第3項の地積の測量図の誤差の限度内である時は、地積の更正の登記の申請を必要としない。 この場合における分筆の登記の申請書には、分筆後の各土地の求積及びその方法を明らかにした地積の測量図を提出しなければならない。」とありますので、法が許す許容部分を越えるときには、更正登記が要求されますが、準則123条但し書きの測量図を添付しますと、事実上、更正登記が不要になります。
 具体的事情については、土地家屋調査士または、司法書士と相談してください。

参考URL:http://www.joho-yamaguchi.or.jp/seguchi/ronbun.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堺市はどうなているの?

大阪都構想の中を聞いたら、大阪市と堺市の2つの政令市が対象ですね。

大阪市は今回の選挙で方向性は了承されたのですが、堺市はどうなっているのでしょうか?

堺市の市長さんも維新の会のメンバー?

まずは、大阪市と大阪府のいくつかの事業のようですが、年度内に始める協議会には堺市は含まないのでしょうか?

こちら関東なので、堺の状況がまったく伝わって来ません。

大阪の方(特に堺市でご存知の方)お願いします。

Aベストアンサー

引き抜き
(市民の声)
 政令指定都市である堺市を解体する、「大阪都構想」に反対してください。

(市の考え方)
 大阪市を含む旧五大市は歴史的な沿革から、港湾整備、大規模施設の設置などにおいて広域行政を担ってきたという経緯があり、大阪市と大阪府との間においてもいわゆる二重行政が発生し、非効率な行政運営が行われていると考えています。
 大阪都構想の基本的な制度論「強い広域自治体、優しい基礎自治体」の考え方、役割分担論は、その解決に有効ではないかと私も考えております。
 なお、堺市と大阪府との間には、大阪市と大阪府の間におけるような二重行政は発生しておりません。まずは、大阪府・大阪市の統合の効果を見極め、検証したいと考えております。

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_shimin/data/10281.html


維新側は、早期に府と大阪、堺両市による「都構想推進協議会」を設置し、約2年かけて制度設計を行う方針だ。ただ、06年に政令市に昇格したばかりの堺市の竹山修身市長は市域の特別自治区分割には反対の立場を取っている。
(2011年11月28日07時59分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111128-OYT1T00124.htm


堺市長は反対のようですね、今後どのように変わるか解かりませんね。まだスタートラインに立ったばかりですよ、何も見えてこないのが現状でしょ、一番見えてるのは府と大阪市の水道事業の2重行政や地下鉄なぞが先行し過ぎてるような気もしますね。
冷え切った、第二の首都大阪とは現状言えないでしょ、守っていても、何も現状は変わらないよ、素晴らしい関西に発展して頂きたい、利権ばかりの政治にはもううんざりですよ、国民に向き合った政治、利権を守るより、やはり攻めて頂きたい。、

引き抜き
(市民の声)
 政令指定都市である堺市を解体する、「大阪都構想」に反対してください。

(市の考え方)
 大阪市を含む旧五大市は歴史的な沿革から、港湾整備、大規模施設の設置などにおいて広域行政を担ってきたという経緯があり、大阪市と大阪府との間においてもいわゆる二重行政が発生し、非効率な行政運営が行われていると考えています。
 大阪都構想の基本的な制度論「強い広域自治体、優しい基礎自治体」の考え方、役割分担論は、その解決に有効ではないかと私も考えております。
...続きを読む

Q分筆登記→相続登記?相続人2名で、土地を相続したい

故人名義の土地を、相続人2名で相続する方法

専門家に、数十万も払う余裕がありません。

なるべく、できることは自分でやりたいと思います。

遺産は土地だけ、1つの土地を2人で分ける形です。

その場合の方法としては、

・ 土地の分筆登記 → 各々が、相続登記 

 という以外に、 どのような方法があるでしょうか?

・また、分筆登記する場合は、土地家屋調査士に頼まずに自力でやることはできるでしょうか?

・ほかに方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

分筆は法律が厳しくなったみたいで土地家屋調査士に頼まないと

難しいです。

http://www.h6.dion.ne.jp/~haru_stj/bunnpitusouzoku.html

分筆以外にも共有名義というのがありますよ。

これなら相続登記の費用だけで済みます。持分名義で分けるんですから。

自分で登記所に行って

登録免許税は土地の固定資産税評価額(市役所でわかる)の0.4%です。

後、役所で必要な書類を揃えて。

登記開始です。

http://www.katuo-office.jp/category/1158026.html

上記のサイトでの自分で登記する場合

これが、一番安いです。手間は掛かるが。

Q大阪府堺市からの郵便物が届きました。内容は?

 主人は大阪府堺市出身で、私たち夫婦の本籍も堺市ですが他県に住んでいます。先ほど堺市からの郵便物が届きました。夫婦の決め事で相手の郵便物は見ないことになっていますが、現在主人は出張で20日間返って来ません。過去の納税漏れとかがあるのか・・・とか不安になります。他県に住んでいて堺市に本籍のある方で同じような郵便物が届いた方いらっしゃいませんか。

Aベストアンサー

同じく本籍は堺市で、現在は他県に住んでいる者です。
 昨日、堺市から郵便物が届いており、中身は、本籍地変更のお知らせでした。
 本籍の住所表示に「区」が追加になりましたという通知と、「区制実施証明書(正式な名前は失念しました。)」が入っていただけなので、手続きなどは全く不要です。
 ご質問者様の郵送物も同じものだと思われますので、ご主人が帰ってこられるまで、放置しても全く問題無いと思いますよ。

Q土地の分筆測量負担について

特記事項を除き、通常所有者が負担すると聞いていますが決められた条文があるのでしょうか。ご存じの方至急教えてください。

Aベストアンサー

 一般的に、土地を分筆する目的は、自己所有地の一部を切り売りする事だと思います。
 ですので、何m2売るかを決めるための分筆は、売る人つまり土地所有者が行います。
 一般常識的には、原因者負担になりますので、土地所有者が負担する事の法定事項は有りません。
 逆に、土地の一部を求めている人が、分筆の為の測量費用を負担する、との特約条項があれば、負担は土地所有者にはなりませんが、これも法定事項では有りません。
 特にこのケースは、公共事業で買収する場合は、土地所有者ではなく、自治体が負担します。
 何れにしろ、分筆測量の費用負担は、当事者間での取り決めですので、法定事項ではありません。

Q大阪堺市近辺について

大阪堺市近辺について

堺市にかつて住んでたことがありますが、
現在住んでいる地域の人たちに
「大阪堺市てなにがあるん?」と聞かれても、
「刃物と自転車の町や」とか、「面積世界最大の仁徳稜があるで」
ぐらいしか答えられません。

20年近く住んでたのに、これでは堺人失格です。「堺っ子体操」も忘れてしまいました。

堺市に住まわれている方で、「これが堺市や!」といえるような事柄ありますか?
また、堺市に訪れた方、熱狂的な堺市ファンの方に「堺でこれは外せへんな」という情報のお持ちの方、堺を知らない人にどう説明するのかとかを
気軽に解答してやってください。

Aベストアンサー

一時期、堺の住人でした。


・与謝野晶子の生家跡があります。
http://www.sakai-bunshin.com/akiko.php

・世界最大級の液晶関連工場ができました。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070731/sharp.htm

・松本零士監修のビックバンがあります。
http://www.bigbang-osaka.or.jp/

Q土地分筆登記の書式

今回、自分で土地の分筆登記を行おうといろいろ調べながら
書類をととのえているところなのですが、肝心の登記申請書の書式が
わかりません。

参考書を見てみると登記用紙を添付するように見えますが、分筆後の
地番をどうつければいいのかがわかりませんし、かってにつけていい
ものではないはずです。
(枝番(〇番〇)のある土地を分筆します)

どこかわかりやすい書式の有るサイトがありましたらご紹介お願いいたします。

Aベストアンサー

分筆する際、地番は土地登記簿で見れば最終枝番は判ると思いますが、一応登記官に確認する方がよろしいかと思います。
普通は書かなかったようにも思ったのですが、記憶違いかも知れません。
又法務局によっても違いがあるので気をつけた方がよろしいかと思います。
サンプルは色々あるかと思いますが、以下のものをあげておきます。

参考URL:http://www.mni.ne.jp/~hc/download.html

Q堺市で評判の良い動物病院

最近子猫を飼い始めました。その子猫の予防接種をしたいので、大阪府堺市で動物病院を探しています。堺市で評判の良い動物病院を教えてください。

Aベストアンサー

堺市堺区の最近できたばかりの「かすみヶ丘動物病院」はとても対応が親切で良かったですよ。新しいので設備もとても綺麗でした。
私も猫を2匹飼っていて、具合が悪いときに頂いた薬がとても効きました。奥様(獣医さん)とお二人でされてるみたいです。

参考URL:http://www.kasumigaoka.com/

Q仮登記のついた土地の分筆

 隣接地権者立会いのもと、土地の筆界を明確にしたいと思っております。
 ただし、当該土地には、第三者が仮登記しておりまして、その方が20年以上行方不明の状況です。
 仮登記権者の承諾なしで、隣接地権者の立会いだけで、土地の筆界を決めることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

登記手続き的には、分筆後の土地に仮登記を存続させない場合は仮登記権利者の承諾が必要ですが、分筆後の土地全部にそのまま仮登記を存続させるならば、特段仮登記権利者の承諾など必要ありません。

ただ通常仮登記の設定があるということは、債権者が担保にとっているか売買予約があるはずなので、債権者である仮登記権利者への相談無しに分筆登記をするのは信頼関係上まずいはずです。

ただあなたの場合は仮登記権利者が20年以上行方不明だそうなので仕方ないと思いますが、そもそも仮登記の付いた土地を買う人などいないでしょうし、どの様な事情で分筆するのか分かりませんが、20年以上仮登記のままというのも変ですし、きちんと解決しておいた方がいいでしょう。

Q大阪府堺市の地番表示について

大阪府堺市の地番表示の件ですが、「大阪府 堺市 戎島町 4丁」などの様に4丁目という目の表示がありません。これは何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

堺市は明治時代の町名改正のときから丁目ではなく丁でした。
由来は下記URLを参照してください。(丁目の「目」がつかない独特の呼称 の欄 )

参考URL:http://ainet21.com/os1-rekisi.htm

Q差押登記がされた土地の分筆

業務で取得したい土地があります。

<ケース1 差押登記物件>
登記簿を確認したところ、差押登記及び抵当権登記がされていました。
今回取得したいのは、その土地のごく一部です。
差押登記がされた土地の分筆、分筆後の所有権移転は可能なのでしょうか?

<ケース2 抵当権設定物件>
抵当権登記がされている土地は、金融会社がいいといえば、分筆し、その後抹消して所有権移転が可能になるのでしょうか?

以上、まったくの素人ですので言葉足らずのところがあるかもしれませんが、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

>とういうことは、分筆した部分の所有権移転は、差押債権者が申し立てを取り下げれば所有権移転が可能という理解でよろしいのですか?

 そのとおりです。仮差押の場合も同様です。ただし、仮差押の場合、仮差押債権者の有する金銭債権の有無については、仮差押債権者と仮差押債務者との間で争われている可能性があります。仮差押は、将来の強制執行に備えて財産を保全する目的でなされるものであって、確定判決等の債務名義を得て、強制執行をします。

>登記を個人でしようと考えておりましたが、理解不能な部分が多いので司法書士の方に頼んだ方が無難でしょうか?

 そのようにされることをお勧めします。ただし、このような案件は登記の問題より、その前提の問題のクリアーが重要です。そもそも不動産の所有者に売る気がなければどうしようもありませんし、仮に売る気がある場合でも、(仮)差押債権者が取下をしてもらえるかどうか分かりません。
 借金の任意整理の場合ですと、債務者から依頼を受けた弁護士が、(仮)差押債権者と交渉し、それと平行して不動産の仲介業者に依頼して、その不動産の買主を見つけてもらい、最終的に残金決済ができるように仲介業者に段取りをしてもらうことが多いです。司法書士は、残金決済に立ち会って、抵当権の抹消や所有権移転登記に必要な書類が揃っていることを確認して、残金決済のゴーサインを出し、管轄法務局に申請書を提出します。

>とういうことは、分筆した部分の所有権移転は、差押債権者が申し立てを取り下げれば所有権移転が可能という理解でよろしいのですか?

 そのとおりです。仮差押の場合も同様です。ただし、仮差押の場合、仮差押債権者の有する金銭債権の有無については、仮差押債権者と仮差押債務者との間で争われている可能性があります。仮差押は、将来の強制執行に備えて財産を保全する目的でなされるものであって、確定判決等の債務名義を得て、強制執行をします。

>登記を個人でしようと考えておりましたが、理解不能...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報