私は大学4年生です。今ある授業のレポートで「日本の部族社会と首長制度」という内容のレポートを仕上げなければなりません。部族社会とは具体的にいつの時代のそのような社会制度を言うのでしょうか?そして首長制度とは?どなたか意見をお持ちの方、お返事お待ちしています。期限が24日と迫っているので早急にお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

やれやれ。


日本で部族社会が成立していたとされるのは、古墳時代から飛鳥時代、奈良時代の初期まで含まれるかな? いわゆる大和朝廷成立の時代です。小学校の歴史の教科書でも、この時代には首長をいただいた複数の部族があり、それぞれ氏族と部民を擁した勢力として覇権を競い、最終的な勝者になったのか大王(おおきみ)すなわち現在の天皇家の祖先だ、という記述があるはずです。(……最近の小学校の指導要領は信じられないほどレベルを下げているので、もしかしたら中学で学ぶことになっているのかもしれませんが)。
その先ぐらいは、ご自分で調べられることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今から図書館にいって大和朝廷時代の文
献を漁ってみます。

お礼日時:2001/01/22 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会資本整備総合交付金と社会資本整備事業特別会計

社会資本整備総合交付金と社会資本整備事業特別会計の関係がわからなくて困っています
両者は全くの別物なのでしょうか?名前が似ているので何か関係があるのかとも思うのですが。

社会資本整備事業特別会計の事業の中に社会資本整備総合交付金の事業が入っていたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

> 両者は全くの別物なのでしょうか?名前が似ているので何か関係があるのかとも思うのですが。

事業内容はかなりかぶります(どちらも道路・港湾など)が、事業主体が違います。
交付金は地方団体(都道府県・市区町村)の事業に対して国からのバックアップであって、特別会計は国の行う事業に対してのものです。

ただし、国と地方が共同で事業を行ったりする場合には同じ事業に支出することも当然にしてありますし、場合によっては必要な公共事業を地方主体でやる代わりに交付金を増やす、逆に国主体でやる代わりに交付金を減らす、といったようなこともあり得ます。

Q何故銀座は昔から、そして今もお洒落の街なのでしょう?

銀座というと、反射的にお洒落な街というイメージがありますが、
銀座はどうして昔からお洒落の街だったのでしょうか?

そして今も、尚お洒落の街であり続けている理由というのがあるのでしょうか?

簡単でも構いませんのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112007100401

上のサイトが詳しいです。引用すると、
「銀座の大火により壊滅した街を、国家事業として煉瓦造りの洋風な街へと造りかえたのがすべての始まりだった・・・」
と、明治5年(1872)2月の銀座の大火後の街づくりを挙げています。
関東大震災後にはデパートが進出し、また日劇、映画館と合わせて歓楽街として栄えたのです。

http://www.itocia.jp/history/history02.html

Q神宮に祀られてる方はどなたでしょうか?

すみません、私は神社が好きで神宮などにも行くのですがその入り口?にいる人物って誰なんでしょうか?右と左の方はどの神宮も同一人物なんでしょうか?なぜ祀られてるのですか?とても気になります、、どの神宮や八幡宮にも祀られてるのですか?どなたかわかる方いまさはたら回答お願いします!

Aベストアンサー

これは随身と言います。
隋神と書く人も居ますが、この場合単独では「かんながら(or惟神)」と同じ読みをする場合もあるので「随身」が適当でしょう。

伊勢の神宮など古い神社を見ると判るように神社に建物はなく、拝殿も神殿もありませんでした。やがて神殿が出来、拝礼や儀式を行なうための拝殿が出来ました。
仏教が到来して、神仏習合の時代になると神社の構造も寺に倣って配置されるようになりました。
また寺の構造も宮中の構造も元は同じところにあります。
宮殿の表門には門を守る兵士が立っています。元は勅書を持った役人に随行し、先頭両側に武器を持って守る役人です。これを「随身」といい、随身が立っている門を「随身門」と言います。
寺では随身を多くが仁王が司っているので「仁王門」とも言います。神社ではそのまま「随身門」と呼びます。
仁王や随身が立っていない門を「楼門(or神門)」と言います。これは要するに敷地に入るための表門だと考えればいいでしょう。寺の山門や総門と同じです。
随身門と楼門のどちらが古いのかは私は知りませんが、随身門が出来たのは平安時代とされ、「神社」(東京堂出版)によると「一般邸宅や寺院に楼門が出来ると財力のある大社でも楼門を作るようになった」と書かれています。

随身を判りやすく説明すれば、雛飾りの右大臣・左大臣です。これも多くの呼び名がありますが略します。左大臣は弓矢を持っています。このことから「矢大臣」と呼ばれ、両随身も「矢大臣」と読んだり。随身門を「矢大臣門」と呼ぶ事もあります。

街中の神社には殆どありませんね。でも時折拝殿の両脇に坐像でいらっしゃる事があります。
特に随身門が必ずあるという祭神の傾向は無いようです。
また近年では随身が居なくても神社の門=随身門と捉えている人も多いようです。
この傾向に伴って随身門を「随神門」と書くようになったと思われます。

これは随身と言います。
隋神と書く人も居ますが、この場合単独では「かんながら(or惟神)」と同じ読みをする場合もあるので「随身」が適当でしょう。

伊勢の神宮など古い神社を見ると判るように神社に建物はなく、拝殿も神殿もありませんでした。やがて神殿が出来、拝礼や儀式を行なうための拝殿が出来ました。
仏教が到来して、神仏習合の時代になると神社の構造も寺に倣って配置されるようになりました。
また寺の構造も宮中の構造も元は同じところにあります。
宮殿の表門には門を守る兵士が立っています。...続きを読む

Q参勤交代って日本だけの制度?

参勤交代みたいな制度って外国にはなかったんでしょうか?外国で似たような制度をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

No1です。補足回答したします。

>上屋敷や下屋敷も英語に直せますか?
直接的な訳語は当てはめられていませんが、私が仕事(翻訳)をする上で、訳すとすればまずはKamiyashikiと書いてその後に説明文を載せますね。つまり:
Kamiyashiki:The Daimyo house in Edo where those Ddaimyo for the alternate year attendance lived.
Shimoyashiki: The house for retainers of the Daimyo. This was a secondhouse of the Daimyo

または、Upper House(Daimyo House), Lower House(Retainers House)とも言えますね。

Q社会人サークル

社会人向けのサークル?講座?のようなもので有料で月1回程度、大学なので開催されているものがあると聞きました。
色々な種類があるときき、検索してみたのですがなかなかヒットしませんした。
どなたか実際に通われている方。ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関東にお住まいの方でしたら、こちら。

公開講座.com
http://www.kokaikoza.com/

首都圏と関西地区のどちらかなら、こちら

公開講座ねっと
http://www.remanavi.com/k_search/

ただ、情報の鮮度という点では、各学校のホームページにアクセスしてセミナー情報を入手することが一番です。

例えば早稲田大学なら
http://www.waseda.jp/top/index-j.html
にアクセスすると、「一般の方」というページ
http://www.waseda.jp/jp/visitor/public/index.html
があることが分かります。
ここに「公開講座・イベント情報」があるので、そこにアクセスすることで内容を把握できます。
このページです。
http://www.waseda.jp/jp/event/index.html

このような作業を、お近くの学校毎に行うことになります。

数が多いと、毎回チェックするのが面倒でしょうから、効率化を図ります。
サイト更新をメールでお知らせしてくれる無料サービスがありますので、これを使いましょう。

MAILPIA
http://www.mailpia.jp

上記サービスは、キーワード設定も可能なので、例えば「ボランティア」という単語が含まれているときだけ通知する~といった使い方ができます。

関東にお住まいの方でしたら、こちら。

公開講座.com
http://www.kokaikoza.com/

首都圏と関西地区のどちらかなら、こちら

公開講座ねっと
http://www.remanavi.com/k_search/

ただ、情報の鮮度という点では、各学校のホームページにアクセスしてセミナー情報を入手することが一番です。

例えば早稲田大学なら
http://www.waseda.jp/top/index-j.html
にアクセスすると、「一般の方」というページ
http://www.waseda.jp/jp/visitor/public/index.html
があることが分かります。
ここに「公...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報