私は4人の子供の母親です
4番目の子が来月2歳になるんですけど今だに母乳が
きれないで困ってます
上3人は混合だったので生理もすぐに始まり
体調も悪くなかったのですが、今回はまだ生理も
こなくて・・・もしかしてこのままあがってしまう!?
なんてちょっと不安もあります
(ちなみに年齢は34歳です)
病院に行くべきでしょうか?
母乳をきる良い方法ありますか?

A 回答 (2件)

授乳中は生理が起こらなかったり、排卵していても生理にならなかったり、身体のホルモンバランスが変化しています。

すなわち、身体が、授乳中→子供が小さい→まだ次妊娠はだめ→生理(排卵)は必要ない、と判断するからです。断乳の方法は、色々ありますから、離乳食が進んでいるのであれば、思い切って断乳された方が良いと思います。
    • good
    • 0

tongtongさん、はじめまして。


病院に行く前に、やはり母乳をきる方が先決だと思います。
今までどんな方法で母乳をきろうとしたのでしょう?
もう2歳でしたら親の言うことも、なんとなく理解できる頃
だと思われるのですが?
食事の量は足りていますか?
子供はいつまでたっても、なぜかおっぱいに触りたがったり
しますよね。
かわいそうと思いますが、「もぉおっぱいでなくなっちゃったよ。」
などと言い聞かせて、断ち切ってしまうほかないのではないでしょうか?
子供のためにも早い方がいいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頑張って母乳を切るように努力します
ありがとうございました(^.^)

お礼日時:2001/01/23 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自立支援医療受給者証の有効期限がきれていた場合

タイトルの通りなのですが・・・

自立支援医療受給者の認定を受けて通院していたのですが、
その期限が去年の11月に切れていたのが5月に分かりました。
病院では「こちらも気づかなくて申し訳なかったですが・・この頃に通知が送付されているはず」と言われました。
そのような通知が来た覚えは全くないのですが・・・。

すぐに再申請はしようと思うのですが、有効期限が切れてから申請が認められるまでの通院費の差額を支払わなければならないのでしょうか?
(病院では「まだ分からない」と言われました)

差額を計算すると1万や2万円程度では済まなそうです。かなり大きな額になるのではとびくびくしています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

保健所に申請なのですが、病院から封書で書類を送るだけでもいいので、受付で書類を書いて判子をついて、出してもらっていたと思います。
お願いすれば、やってもらえますよ。病院の経理と言うのは、一ヶ月すると確定してしまうので、おそらく、おそらくですが、遡って払えとは言われないでしょう。
健保の支払いでもそうなので、領収した額を一ヵ月後に訂正することは出来なかったと思います。
受付が言うなら、その日のうち、遅くても月内に言わなければ無理ですね。
申請だけ早くして、差額の分は言われるまで黙ってていいと思います。
どうしても支払うなら、役所の方になにか申請すれば、救済措置があるのではないかと思いますが・・。
うっかりということは人間誰しもありますよ。
普通は外来の受付が、親切に申請時期を教えてくれます。

Q病院にいこうとしたら、健康保険の有効期限がきれている

今、風邪でダウンしていて病院にこれからいきたいのですが、。。
ふと国民健康保険をみると、有効期限がきれているようです。
役所にいって保険証をもらってから、病院にいくしかないのでしょうか?

実家に帰っているため、役所が遠い、、あと、風邪で辛いので、、
役所までいくのが面倒になっています。。
よい手がありましたらお願いします。
あと、ないならないといってくださると助かります(^^;。

Aベストアンサー

基本的には全額を自費で支払い、明細を受け取って役所の窓口で手続きを行えば自己負担分以外について払い戻し請求できます。同一月に新しい保険証を病院に持って行けば、病院の会計窓口で払い戻しをしてもらえる場合もありますが(最初の会計時に病院窓口で確認が必要)。

Q生理痛?でも生理がきません。

昨日より生理痛と変わらない痛みがあり
鎮痛剤を服用しましたが
でも痛みだけで生理がきません。
生理予定日は明日ぐらいです。
体温を測ってみたらまだ高温のようです。
生理痛はいつも強いですが、生理前に
夜中に目の覚めるほど強くなったのは
初めてです。
妊娠を希望してるのですが
生理痛の様な痛みがあって妊娠してる可能性は
あるのでしょうか?
それともただの生理前の症状なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、私も薬の服用は控えたほうが良いと思います、実は私も同じ経験があります、生理痛みたいな痛みはあるのに生理は来ない、まさか妊娠していたなんて思ってもみなかったもので薬を飲みました。後で妊娠してるってわかった時には冷や汗ものでした、、とにかく妊娠検査薬で調べるか産婦人科に行くことをお勧めします。お体お大事にしてください。

Q混合診療の問題

もし混合診療が解禁になれば保険適応と保険外の治療をする際、3割負担分+自費負担。しかし今保険適応の治療が適応外になって結局は自己負担額が多くなると聞きました。今適応されている治療が適応外にならず、混合診療の解禁を行うことは出来ないのですか?教えてください。

Aベストアンサー

混合診療とは、今までは保険診療していたとしても、保険診療では定められていない治療を行った場合は、初心までさかのぼって自由診療とされていたものが、保険診療できる部分は保険診療で。保険診療できない部分は自由診療で受診できるため、結果的に良い医療を安い負担で受けることができると言うメリットがあります。(今でも高度先進医療などは混合診療が可能です。)

ただ、デメリットとしては、お金を出せば良い治療を受けることができるため、その治療内容において貧富の差ができてしまうこととなります。
また、安全性が確認できていない治療を行う場合も否定できません。

このあたりが一番の争点ですね。

>保険適応の治療が適応外になって結局は自己負担額が多くなると聞きました。

これは、医師会の言い分です。
とある記事では、「風邪が保険外になるから」などと言っている医師会がいましたが、風邪が保険外になったりしたら国民が黙ってないでしょうから、医師会の曲がった言い分であると解釈されます。

たしかに保険診療を見直すと言う意見もありますが、より悪い方向に見直すことはないでしょう。
保険診療などを検討する中央医療審議会においても、医師側と厚生労働省、および支払側である保険者などが審議を行いますので、まるっきり保険者の意思が通るとも思いませんし、医師の意見が100パーセント通ることもありません。

また、医師側としても医師会に加入していない大学病院などは、混合診療を推進しているようです。
混合診療が解禁されることにより、今までは高かった大学病院の高度な治療が、安く済むわけですからね。

現実的に考えて、今までの保険診療プラス自由診療と言うことに落ち着くのではないかと思います。

混合診療の狙いは、市場を開放することにより、医療費を引き下げることが目的です。
これに反発しているのが医師会であり、今までは安定した保険診療であったものが、市場開放に伴い競争意識が生まれ価格が下落することを恐れるあまり、自分たちの利益を優先した考え方であると思われます。
でも、本当に医療の質が低下する可能性も否定できません。


ちょっと、奥が深い問題ではありますね。

参考URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/11/18/20041118ddm002010158000c.html

混合診療とは、今までは保険診療していたとしても、保険診療では定められていない治療を行った場合は、初心までさかのぼって自由診療とされていたものが、保険診療できる部分は保険診療で。保険診療できない部分は自由診療で受診できるため、結果的に良い医療を安い負担で受けることができると言うメリットがあります。(今でも高度先進医療などは混合診療が可能です。)

ただ、デメリットとしては、お金を出せば良い治療を受けることができるため、その治療内容において貧富の差ができてしまうこととなります...続きを読む

Q混合診断の解禁について

7/23の日経新聞に、混合診断の解禁について書かれていました。
日本医師会が、「低所得者が良質な医療を受けられなくなる」と主張しているようなのですが、何故良質な医療を低所得者が受けられなくなってしまうのでしょうか?
どのような理屈でこのような主張をしているのか、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

例えば、現在保険適応になっている10万円のAという治療があるとします。負担金は3万円です。
その後、医療が発達して、Bという治療法が開発されました。効果は格段に良くなりましたが、50万円かかります。
混合診療が解禁になっていなければ保険で認めないと受けれませんので、保険適応にしろと言う声がでてきますので、時間はかかりますが、いつかは保険適応になり、15万円(高額医療制度が使えますので実質8万円程度)で受けられるようになります。
混合診療が解禁になれば、保険適応になりませんので、自由診療として50万円払える人しか受けられないことになります。

では、最新の医療を保険適応にすればいいのでは?と考えるかもしれませんが、今の保険財政を考えると、医療費を増やす高額な治療を認めるとは考えにくいです。

つまり、お金のない人は最新の医療ではなく、大昔の医療を受けなさい、となる可能性が非常に高くなるということです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報