今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

老後のため保険の見直しをお願いしました。
独身の頃は年金付き保険を支払っていましたが、結婚後支払いが大変になったので減額してから払い済みにしてそのままにしていました。
単に死亡、高度障害補償だけの保険では生きている間の保険が心配なので 第一生命の介護年金終身保障保険にはいることにしました。
終身介護年金と終身保険特約がメインで病気、けが、婦人科系病気の入院で5,000円/日、入院一時金などがでます。月16000円で75歳支払満了です。自分の働いたお金で支払う予定です。

主人はもともとはあさひ生命の普通終身保険に入っていましたが、10年ほど前一気に主人が解約してしまい、今は死亡高度障害500万だけ残してます。それと家族4人でけんこう共済に入っておりがん(主人2万/日)もがん以外の入院給付金がもらえます。ただ、掛け捨てで65歳で保障がおわってしまいます。そのほかに会社の長期家族サポート制度というのをしています。

最近年金のことや老後のことが心配になり、(もともとの担当だった外交の人に勧められ)払い済みを下取りし自分用に保険を始めようとしてますがこの判断で大丈夫だと思われますか?主人は保険より貯金すべきだという立場の人で、保険に入るのが否定的です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

生命保険の見直し、を生命保険でしてよいのか?という素朴な印象を受けました.ご主人の立場は、考え方のワクを広げている、とすれば理解で

きます.目的は「老後のため」ということですが、具体的な心配事はなんでしょう?実は、生命保険は一人一人の人生観と一致したモノが一番です.ですから、個別設計が重要になります.もし、介護付き老人ホームに入りたい、とかですと、保険より貯蓄が優先になります.やはり、病気が心配だとなれば、老人保健との関係から、どんな心配事か整理されると良いのではないでしょうか.また、ご職業が個人事業なのかサラリーマンなのかでも考え方は変わります.国民健保か組合健保かの違いですね.個人事業なら入院=収入保障が必要となりますが、サラリーマンならちょっと違います.ちょうど良い機会でしょうから、貴女にとって何が心配なのかをもう一度整理されるとよいと思います.

この回答への補足

pachikuさん、回答をよせていただいていたのに
気づかないままにいました。大変失礼しました。
回答どうもありがとうございました。
>生命保険の見直し、を生命保険でしてよいのか?
という考え方がなかったのが盲点です。
そのときは保険の見直しだけを考えてましたが何が心配なのか
考えて見直さないといけないですね。
ちょうど保険のほうはいったん保留にしてますのでまた整理をしなおしてみたいと思います。
うちはサラリーマン家庭なのですがこういう見直しはFPの方などに
みてもらったほうがいいのでしょうか?

補足日時:2007/06/25 07:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pachikuさん回答をありがとうございました。
今後も検討してみます。

お礼日時:2007/07/09 06:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング