老後のため保険の見直しをお願いしました。
独身の頃は年金付き保険を支払っていましたが、結婚後支払いが大変になったので減額してから払い済みにしてそのままにしていました。
単に死亡、高度障害補償だけの保険では生きている間の保険が心配なので 第一生命の介護年金終身保障保険にはいることにしました。
終身介護年金と終身保険特約がメインで病気、けが、婦人科系病気の入院で5,000円/日、入院一時金などがでます。月16000円で75歳支払満了です。自分の働いたお金で支払う予定です。

主人はもともとはあさひ生命の普通終身保険に入っていましたが、10年ほど前一気に主人が解約してしまい、今は死亡高度障害500万だけ残してます。それと家族4人でけんこう共済に入っておりがん(主人2万/日)もがん以外の入院給付金がもらえます。ただ、掛け捨てで65歳で保障がおわってしまいます。そのほかに会社の長期家族サポート制度というのをしています。

最近年金のことや老後のことが心配になり、(もともとの担当だった外交の人に勧められ)払い済みを下取りし自分用に保険を始めようとしてますがこの判断で大丈夫だと思われますか?主人は保険より貯金すべきだという立場の人で、保険に入るのが否定的です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

生命保険の見直し、を生命保険でしてよいのか?という素朴な印象を受けました.ご主人の立場は、考え方のワクを広げている、とすれば理解で

きます.目的は「老後のため」ということですが、具体的な心配事はなんでしょう?実は、生命保険は一人一人の人生観と一致したモノが一番です.ですから、個別設計が重要になります.もし、介護付き老人ホームに入りたい、とかですと、保険より貯蓄が優先になります.やはり、病気が心配だとなれば、老人保健との関係から、どんな心配事か整理されると良いのではないでしょうか.また、ご職業が個人事業なのかサラリーマンなのかでも考え方は変わります.国民健保か組合健保かの違いですね.個人事業なら入院=収入保障が必要となりますが、サラリーマンならちょっと違います.ちょうど良い機会でしょうから、貴女にとって何が心配なのかをもう一度整理されるとよいと思います.

この回答への補足

pachikuさん、回答をよせていただいていたのに
気づかないままにいました。大変失礼しました。
回答どうもありがとうございました。
>生命保険の見直し、を生命保険でしてよいのか?
という考え方がなかったのが盲点です。
そのときは保険の見直しだけを考えてましたが何が心配なのか
考えて見直さないといけないですね。
ちょうど保険のほうはいったん保留にしてますのでまた整理をしなおしてみたいと思います。
うちはサラリーマン家庭なのですがこういう見直しはFPの方などに
みてもらったほうがいいのでしょうか?

補足日時:2007/06/25 07:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pachikuさん回答をありがとうございました。
今後も検討してみます。

お礼日時:2007/07/09 06:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q女性(主婦)の生命保険、医療保険における一般的な支払額について

女性(主婦)の生命保険、医療保険における一般的な支払額について

一般的な家庭の主婦(40歳)での保障額と支払い額についてお教えください。
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月26,000円
2)医療保険(120日型、入院10,000円/日)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月10,000円(解約返戻金あり)

上記の加入を検討しています。家庭によってさまざまですが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

max5501さん

一般的な家庭の主婦(40歳)ということですが、
なぜ1000万円の終身死亡保障が必要なのか、
なぜ1万円の終身医療保障が必要か
とお考えなのかがわかりません。

生命保険を契約するに当って
・貯金等の他の手段ではなく、何故保険でなくてはだめなのか
・自分にとって、家族(遺族)にとって、本当に保険は必要なのか
(ウィキペディア-生命保険 より)
を考えてみませんか?

max5501さんがご検討の保険は、
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月26,000円
2)医療保険(120日型、入院10,000円/日)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。支払額は約月10,000円(解約返戻金あり)
これらの保障合計で月36000円。20年間払い込みますと、860万円払い込むことになります。

この保険に加入したつもりで、以下の保障に入り、差額を貯蓄していくこととしたらどうでしょう。

(埼玉)県民共済
http://www.saitama-kyosai.or.jp/kyosai/seimei/hosyo.html
59歳までの死亡保障、医療保障

死亡保障 400万円
医療保障 入院1日4500円

この保障で、月2000円。支払保険料は20年間で48万円。

860万円と県民共済での掛け金との差額 約810万円。
810万円を現金で残すことができます。

保険での保障は、max5501さんがお亡くなりになったときにご遺族のために、max5501さん入院したときにご自分のためになる保障です。

もし、県民共済の保障を買い、差額を貯蓄したときに、その差額810万円は、max5501さんがお亡くなりになったときにも、入院したときにも、
さらには、ご主人が入院したときにも使えます。
お金(現金)にイロは付いていないわけですから。

現金100万円があれば、入院1日5千円の保障にしますと、200日分の保障です。400万円なら800日分の保障。
現在は、入院1回当たり平均入院日数は30日程度と言われています。
現実的にはありえないでしょうが、25回以上入院を繰り返すことができる計算です。

一生涯の保障を高額な保険料(掛け金)を払って買わなくても、800万円の現金があれば何とかなると思いませんか?

それとも800万円以上も払って、何か無い限り受取ることができない、自分だけの保障を買いますか?

(ご参考)
社会保障制度として「高額療養費制度」があります。
どんなに医療費が掛かろうが、1ヶ月の医療費自己負担額は10万円程度です。
「日本経済新聞-医療保険-高額療養費制度」
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.html

「日本経済新聞-医療保険-医療保険設計のポイント」
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step02/01.html

max5501さん

一般的な家庭の主婦(40歳)ということですが、
なぜ1000万円の終身死亡保障が必要なのか、
なぜ1万円の終身医療保障が必要か
とお考えなのかがわかりません。

生命保険を契約するに当って
・貯金等の他の手段ではなく、何故保険でなくてはだめなのか
・自分にとって、家族(遺族)にとって、本当に保険は必要なのか
(ウィキペディア-生命保険 より)
を考えてみませんか?

max5501さんがご検討の保険は、
1)生命保険(死亡時の保障額1000万円)
60歳で支払い終了で一生涯保障のタイプです。...続きを読む

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q子なし専業主婦の生命保険の見直しについてアドバイスお願いします(長文です)。

26歳、現在専業主婦です。
家族構成としては主人のみで子どもなし(妊娠していません))です。
(主人:会社員25歳年収450万程度
 主人の保険:全労済の終身共済マインド+総合医療共済、保険料3815円、死亡時200万
 賃貸アパート住まい、奨学金の返還があと5年ほど残っています。)
今春結婚したので貯蓄もそこまでありません。

私の保険料が高い割には死亡保障が無いので見直しています。
(主人の保険に関しても同じことが言えますが・・・まずは私の保険から見直しています。)
現在の考えとしては
[加入中のがん保険を解約、新たに医療保険1つ+生命保険1つに加入]
すれば良いかなと思っています。
ここ1ヶ月程ですが保険会社の資料を請求し(全労済含む)、
「教えて!goo」でも「生命保険の見直し」で検索しました。
また生命保険見直し比較・相談などのサイトを見ました。
候補は絞り込みできましたが、決め手がなく悩んでいます。
どうかアドバイスをお願いしますm(_ _)m


現在加入中の保険は以下の様になっています
主契約:がん・上皮内新生物の保障(アフラック/新・健康応援団)
主契約の保険期間・払込期間:終身
保険料:3690円
保障内容
   「診断給付金」:100万円(がんの場合、一時金)
           :10万円(上皮内新生物の場合、一時金)
   「入院給付金」:1万円/1日
   「通院給付金」:5千円/1日
   「手術給付金」:20万円/1回(がん・上皮内新生物の手術)
   「特定治療通院給付金」:5千円/1日(特定のがん治療で通院)
   「がん高度先進医療給付金」:6~140万円 /技術料に応じて
   「死亡保険金」:10万円(がん死亡)
   「死亡払戻金」:5万円(がん以外で死亡)
 更に以下の【特約MAX21】特約を付けています。
   疾病入院給付金:入院1日目より1日につき 5千円
   疾病手術給付金:手術1回につき 5・10・20万円
   災害入院給付金:入院1日目より1日につき 5千円
   災害手術給付金:手術1回につき 5・10・20万円


迷っているのは以下のもので何れも終身保険です。
1.上記保険の継続
2.ソニー損保の【SUREワイド】5,000円プラン:保険料3100円(60歳より1540円)
3.アフラックの【EVER HALF】5,000円コース+長期入院&通院特約:保険料2548円(60歳より1274円)

医療保険に関しては、
主人の会社の健康保険が効くということを考えて1日5千円の給付金で考え、
夫婦型の保険のデメリットを考えて本人型、
女性特約や貯蓄性は重視していません。

特に「がん保険が欲しい!」と言う事はないのですが、
考えるポイントと言うか、悩むタネとして「ガン家系かも知れない」と言うのがあります。
父方の祖父は白血病で亡くなり、父も現在悪性リンパ腫で闘病中です。

私自身は現在健康ですが、告知書に書かなければならない既往歴として以下のようなことがあります。
まず2005年12月に乳腺症(炎?)と診断され、1年毎の診断を薦められています。
(「のう胞が気になったら来てください」くらいの程度です。)
また2006年3月には仕事のストレスで胸が痛くなり、抗不安剤(レキソタン)を
5日分処方(服用は2日程)され、それ以降はその症状も出ておらず処方されていません。
通販商品は審査に厳しく告知書に書くことがある人は対面販売の方が良いと言う書き込みも読み
なかなか気になるところです。


生命保険に関しては、以下のもので迷っていますが
1.損保ジャパンDIY生命の【1年組み立て保険】の遺族補償のみ/500万円
2.オリックス生命保険の【ダイレクト定期保険】/3~500万円
数年内に子どもを作る予定(出来るかどうかは別として)なので
補償額の変更がすぐに出来る1年契約をやって行こうと思っています。


どうかアドバイスをお願いします。

26歳、現在専業主婦です。
家族構成としては主人のみで子どもなし(妊娠していません))です。
(主人:会社員25歳年収450万程度
 主人の保険:全労済の終身共済マインド+総合医療共済、保険料3815円、死亡時200万
 賃貸アパート住まい、奨学金の返還があと5年ほど残っています。)
今春結婚したので貯蓄もそこまでありません。

私の保険料が高い割には死亡保障が無いので見直しています。
(主人の保険に関しても同じことが言えますが・・・まずは私の保険から見直しています。)
現在の考えと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
rs_nozomuさんは生命保険についてまずはご自身の見直しをご検討中なんですね。
今加入されているがん保険ですが、医療保障などは60、65歳払い済みや半額になるものがあとから発売されましたので お考え通りそのようなタイプの2か3どちらかなら老後の保険料支払いも負担にならずにすむのは事実です。
ですががん家系でいらっしゃるようですのでがん保険ははずさないほうがよろしいです。じっくり保障内容の比較検討をしてください。女性のお若い方のがんは確実に増えています30、40代の方は特に。
女性もがん保険と終身医療保険を準備なさることをお勧めします。
 また死亡保障も定期保険ならオリックスの対面販売のファインセーブがダイレクト(通販)より
保険料安くなります。もしくは掛け捨てでない終身保険200or300万でもよろしいのではないでしょうか。
 保険についてご自身のお考えを書いてくださりきちんと保険を準備なさりたいお気持ちが伝わってきます。数社の保険商品を比較検討なさる方法がベストですよね。
 それでなのですが・・・大変申し上げにくいのですが既往歴が保険加入に微妙なところなのです。
契約申込書の告知書ですがアフ社のEVERは意外に手厳しいので加入が難しいです。
ソニ損は自社完全通販なので情報不足です。ごめんなさい。申し込んでみないとわかりません。
2社の定期保険でも過去5年以内の不安症の薬服用は告知を要します。
ので保障の引き受けOKがでるのが疑問なところです。なお完治後5年経過後何もなければ告知する必要はなくなります。
 既にがん保険とがん以外の病気の保障5千ありますので何も保障がない訳ではないのであせることもありません。

こんにちは。
rs_nozomuさんは生命保険についてまずはご自身の見直しをご検討中なんですね。
今加入されているがん保険ですが、医療保障などは60、65歳払い済みや半額になるものがあとから発売されましたので お考え通りそのようなタイプの2か3どちらかなら老後の保険料支払いも負担にならずにすむのは事実です。
ですががん家系でいらっしゃるようですのでがん保険ははずさないほうがよろしいです。じっくり保障内容の比較検討をしてください。女性のお若い方のがんは確実に増えています30、40代の方は特に...続きを読む

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q40歳・専業主婦 生命保険の見直し

現在契約の生命保険の更新が近づき担当者から新しい保険を勧められ、決断を迫られているのですが、ネットなどで調べたりしたものの、煮詰まってきてしまいました。
お詳しい方にお知恵を解釈したく投稿させていただきます。

家族構成
夫42歳(会社員) 年収約500万円
私40歳(現在専業主婦) パート求職中
娘14歳(中2) 公立高校入学予定、大学は奨学金利用予定。18歳時に学資保険80万円おりる予定。

住宅ローンなし、今後も予定なし。


現在契約中の保険内容です。
死亡・高度障害(一時金)(定期保険特約)        490万円(一時金)
死亡・高度障害(一時金)(終身保険)           110万円(一時金)
3大疾病(3大疾病保障定期保険特約)         300万円(一時金)
病気による身体障害(疾病障害保障定期保険特約) 100万円(一時金)

骨折・関節脱臼・腱の断裂で治療(特定損傷特約)   5万円(1回に付き)
病気やケガで入院                       5万円(1回に付き)
総合医療特約(124日型)                   1万円(日額)
(女性特定疾病倍額型 日額2万円)

現在の保険料 7578円(月)
更新後の保険料 10418円(月)

ここ1年ほどはパートもしておらず、今後働いたとしても家計に加える感じではないので、毎月1万円以上の保険料は高いな、と感じたので、担当者にその旨を伝え、終身は外し(葬式資金は貯蓄からと考え)、医療部分も小さくしたいと伝えたところ、以下のような内容のプランが届きました。

死亡された時(定期保険)                 300万円(一時金)
3大疾病                           300万円(一時金)
病気・ケガによる身体障害(身体障害保障保険)  100万円(一時金)
要介護状態(介護保障保険)               300万円(一時金)


骨折・関節脱臼・腱の断裂で治療(特定損傷保険)   5万円(1回に付き)
病気やケガで入院                     25000円(1回に付き)
総合医療保障(124日型)                  5000円(日額)
がんを直接の原因とする入院(がん医療保険)    10000円(日額)
(女性特定疾病で入院の場合・10000円/日) 

保険料 8174円
15年後の更新時からは 17231円


はじめは希望を取り入れてくれ、保険料もまあまあかと思ったのですが、いろいろ調べていくうえで、終身部分は貯蓄で蓄えるよりも保険でかけたほうがいいのかもと考えるようになりました。
しかし、上記の新しい保険に終身を付けたら結局1万円くらいの保険料になりそうだし…。

私の希望としては、がんなどの病気にかかった時にある程度安心な医療保険と介護が必要になった場合と死んだ後に一人娘に負担がかからないようにしたいというところです。


情報が足りないようでしたら補足します。

どうかご教授お願いします。

現在契約の生命保険の更新が近づき担当者から新しい保険を勧められ、決断を迫られているのですが、ネットなどで調べたりしたものの、煮詰まってきてしまいました。
お詳しい方にお知恵を解釈したく投稿させていただきます。

家族構成
夫42歳(会社員) 年収約500万円
私40歳(現在専業主婦) パート求職中
娘14歳(中2) 公立高校入学予定、大学は奨学金利用予定。18歳時に学資保険80万円おりる予定。

住宅ローンなし、今後も予定なし。


現在契約中の保険内容です。
死亡・高度障害(一時金)(定期保険特約)   ...続きを読む

Aベストアンサー

現在の保障内容は日本の大手保険会社だと思いますが、本当に保険が必要になるご年齢では保険料が高過ぎて継続できなくなるでしょう。
まず見直すなら日本の大手保険会社から縁を切りましょう。(あくまでも健康上問題ないことが前提です)

ご参考例を一つ。

富士生命がんベストゴールド:診断給付金200万円・先進医療特約(悪性新生物・上皮内新生物同額・上皮内新生物でも保険料免除)・・・保険料3,060円
※ガンの場合、入院給付金が2万円あろうが3万円あろうが入院が短かったり、入院が無かったりしたら何の役にも立ちません。診断給付金ならば何でも使えるので一番効果的です。

オリックスCURE60日型:入院日額5,000円(3大疾病入院無制限・4大疾病120日まで)・手術20万円(通院手術5万円)・先進医療・・・保険料2,022円

メットライフアリコ終身保険:保険金100万円60歳払込済・・・保険料3,149円

合計8,231円  ※全て終身のため更新なしで保険料は一生上がりません。60歳以降はの保険料は5,082円

これに限らず外資系・通販系を組み合わせていけば本当に必要な保険が安く契約できるものです。
健康なうちが最後の見直すチャンスです。
あくまでもご参考まで。

現在の保障内容は日本の大手保険会社だと思いますが、本当に保険が必要になるご年齢では保険料が高過ぎて継続できなくなるでしょう。
まず見直すなら日本の大手保険会社から縁を切りましょう。(あくまでも健康上問題ないことが前提です)

ご参考例を一つ。

富士生命がんベストゴールド:診断給付金200万円・先進医療特約(悪性新生物・上皮内新生物同額・上皮内新生物でも保険料免除)・・・保険料3,060円
※ガンの場合、入院給付金が2万円あろうが3万円あろうが入院が短かったり、入院が無かったりしたら何の役...続きを読む

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q生命保険の見直しについての相談、子供が産まれたので見直しを考えています

夫(33)妻(34)子供(0)3人家族
夫(会社員)の収入のみで、
今、保険にあてられるのは、16000円位まで。
3年後に2人目、6年後には住宅購入を希望です。
お互いの両親の面倒(介護)もある程度はみたいと思います。

現在は、


(1)医療保険 保険料10000円/月 終身保険 入院1.5万/日
(2)がん保険 1300円/月 保険期間10年 払込期間10年更新型
     診断一時金100万、入院1.5万/日、通院5000/日

妻(専業主婦)
(1)がん保険  1700円/月 保険期間10年 払込期間10年更新型
       診断一時金200万、入院2万/日、通院1万/日
          
(2)医療保険  県民共済
       1500円/月 入院、手術、死亡保障

夫に万が一の時、残された遺族の生活準備、葬儀代、学資などが考慮されていないので見直したいと思っています。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

保険とは、万一があったときの金銭的なリスクを保障する商品です。
ということは、まず、リスクをはっきりさせる必要があります。
そのためには、順調に人生を送ったときのプランを立てる必要があります。
なぜなら、そうしないと、何をいくら保障したらよいのか、わからないからです。
では、そのプランをどのように立てるのか……
それは、キャッシュフロー表を作成することからはじめます。
キャッシュフロー表とは、下記のような表のことです。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
つまり、未来の家計簿、予算表みたいなもので、色々なシミュレーションに使うので、EXCELなどの表計算ソフトを使って作成します。

質問者様の場合、3年後に第二子様、6年後に住宅購入と予定されているようですから、それをキャッシュフロー表に反映させます。
このような表を作成すれば、いつまでに、いくらのお金を貯めなければならないのか、一目瞭然でわかります。

さて、万一があったときのシミュレーションですが……
明日、夫様に万一があったときのことを考えます。
なので、3年後の第二子様、6年後の住宅購入もなかったことにしてください。
次に、夫様の収入を遺族年金にて、死亡退職金を計上、葬儀代を計上、生活費から夫様の分を差し引く……という操作をしてください。
このとき、マイナスが出ますが、そのマイナスを補う方法の一つが生命保険です。
ですが、そのまま使うわけにはいきません。

人生で最も大きな出費は、住居だと言われています。
購入するにしろ、賃貸にしろ、住居費は千万単位の高額となります。
万一のとき、奥様の実家に帰るなどの方法が取れるならば、住居費は計上しなくても良いですが、そうでなければ、一括して購入することを考えてください。
車の駐車場代を含めて、家賃が年間100万円(月に8万円)ならば、50年で5000万円にもなります。一括して購入した方が、メリットがあると思いますが、そのためには、その分を保険金として上乗せしておく必要があります。
6年後に住宅を購入すれば、上乗せ分は、当然、解約となります。
10年定期で十分でしょう。
これで住居費をカバーするとして、シミュレーションをしなおします。

ここで重要なことは、お金には出て行く順番があるということです。
6年後に住宅を購入するのならば、そのために、できるだけお金を貯めておく必要があります。
保険で言えば、終身保険は、いつかは解約払戻金が支払保険料総額を超えるので、メリットがあるとも言えますが、それが30年後、40年後では、そのまえに住宅と学資という大きな出費があるので、検討が必要です。
まずは、住居費のためにお金を貯めることです。

次に、学資です。
中学から学資(教育費)は急に高くなり、高校三年生でピークになり、その後4年間、高額の時期が卒業まで続きます。
医学部、薬学部は6年間、民主党が政権を取ったので教員養成も6年間となるでしょう
また、理学部・工学部系では大学院への進学率が高いので6年間も考慮しても良いでしょう。
いずれにしても、6年後から貯めていたのではちょっと厳しいかもしれません。
また、夫様に万一があっても、お子様には進学させたいとお考えになるのが普通ですから、短期払いの終身保険(低解約払戻金型終身保険の短期払い)を考慮して良いと思います。

などなど、シミュレーションしなければならないことは多種多様です。

一般論ですが、ご参考になれば、幸いです。

保険とは、万一があったときの金銭的なリスクを保障する商品です。
ということは、まず、リスクをはっきりさせる必要があります。
そのためには、順調に人生を送ったときのプランを立てる必要があります。
なぜなら、そうしないと、何をいくら保障したらよいのか、わからないからです。
では、そのプランをどのように立てるのか……
それは、キャッシュフロー表を作成することからはじめます。
キャッシュフロー表とは、下記のような表のことです。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報