『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

バンドでエレキベースを録ったのですが
これを部分的にシンセベースのような音にして使いたいと
思っています。
シンセベースと言っても色々あると思いますが
生のベースをシンセベース風に加工する方法(エフェクトなど)
また、フリーのVSTプラグインなどがあれば
教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔からの定番イフェクターとしてはエレクトロハーモニクスのベースマイクロシンセサイザーってのがあります。

リンク先はメーカーHPです。うろ覚えですがリンク先のものは最近再発売になったものなので多少リファインされていると思います。
但し安く上げたいならDAWをお使いのようなのでパソコン側のシンセ音源に差し替えるのがイチバンではないでしょうか。

参考URL:http://www.electroharmonix.co.jp/eh/bassmicro.htm
    • good
    • 1

パッと思いつくのは


ファズ・フィルター・イコライザーでの処理ですかね。

ラインで出力してNo1様のようなハードエフェクターなんかを
通して戻すのもおもしろいと思います。
Bass用のマルチなんかにもシンベの音が入ってたりするし。

コンプでカッチリさせたりするのもそれっぽいかも。
とりあえず、DAW付属のプラグイン使って作ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

はじめまして


>これを部分的にシンセベースのような音にして使いたいと
>思っています。
>シンセベースと言っても色々あると思いますが
>生のベースをシンセベース風に加工する方法(エフェクトなど)

BOSSの「SYB-5」というエフェクターがあります。
http://www.roland.co.jp/products/jp/SYB-5/index. …

鍵盤で弾くシンセベースみたいな音を再現するなら、
SYB-5の前にリミッターなどを挟めば、ニュアンスが出ると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロがならすベースの音って。。。

はじめまして。以前の投稿を拝見させていただいたのですが、今ひとつ自分のものと違うようなので質問させていただきます。僕はベースをしておりまして(一通り、チョッパー・フィンガー・ピックができます。)以前、僕が尊敬してやまない"Victor wooten”という方の動画を拝見したのですが、どうも音が自分が出す音と違います。ベースに使ってる木や、PUによっても変わると思うのですが、僕はFENDER JAPANのエアロダインを使っております。ですが、全くこのような音を作る事ができません。(具体的にはタッピング時の音を濁らせたかのような音や、低い音をタッピングした時のゴツゴツした音《具体的には、この動画の最初、ギターが終わってから次ぎにベースが演奏してる時に4弦あたりをタッピングした音です。》)が何をすれば出る音なのか全くわかりません。エフェクターなのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。また、この動画の中で、このベースの男性(Victor wooten)はどのような技法をどれだけ使っておられるのでしょうか?また、どんな音を出してるのでしょうか(ドレミファソラシゾなど。。。)?おわかりになる方お願いいたします。

はじめまして。以前の投稿を拝見させていただいたのですが、今ひとつ自分のものと違うようなので質問させていただきます。僕はベースをしておりまして(一通り、チョッパー・フィンガー・ピックができます。)以前、僕が尊敬してやまない"Victor wooten”という方の動画を拝見したのですが、どうも音が自分が出す音と違います。ベースに使ってる木や、PUによっても変わると思うのですが、僕はFENDER JAPANのエアロダインを使っております。ですが、全くこのような音を作る事ができません。(具体的にはタッピング時...続きを読む

Aベストアンサー

超絶技法ゆえに、特殊な機材を使ってそうな感じもしますが、
サウンドそのものは派手なエフェクトなどはしてないと思います。

勘違いだったら申し訳ないですが
「タッピング」と「サムピング」を混同してませんか?
一般的にタッピングというと、右手で指板を叩きつける、いわゆるライトハンド奏法っす。
で、チョッパーの親指を叩きつけるのはサムピングです。

で、タッピングにしてもサムピングにしても、超絶な速度で基本のしっかりとした音を出してるだけだと思います。
ただ、それを異常な速さでやっていると・・・
Victor Wootenの場合、親指のアップダウンをゴーストノートいれつつ、超絶スピードでやってます。
プルでも結構、ゴーストノートいれまくりですね。
2,3,4(5指も?)指全て使ってるようなスピードっすね(^^;

まずは基本となるサムとプルの音を単音でしっかり出せることが大切だと思います。
それができないうちに、アレをやろうとしてもおそらくできません(^^l

サウンドとしては、機材全てはわかりかねますが、かなりハイファイな印象を受けます。
ベースはフォデラで、アンプはなんすかね。
EBSとか、マークベースとか、ウォルターウッヅあたりでしょうか・・・
完全に推測ですが(^^;

あとは音の粒をそろえるためにコンプレッサーあたり使ってるかもですね。

サウンドはいわゆる「ドンシャリ」な音を作るようにすればいいかもしれません。
弦はステンレス弦がいいんですかね。あまり詳しくないっす・・・
で、アンプのEQでローとハイを少し持ち上げて、ミドルを少し下げた感じの音です。
周波数帯域に関して、もっと詳しくしりたかったらヤフーあたりで「ドンシャリ ベース」とかで検索かけると
色んなページがでてきますよ♪

サウンドセッテイング自体は機材の特性や限界もあると思うので
それよりも、右手の上達と、右手と左手のコンビネーションの習得が必要かと・・・

すいません、参考程度に。

超絶技法ゆえに、特殊な機材を使ってそうな感じもしますが、
サウンドそのものは派手なエフェクトなどはしてないと思います。

勘違いだったら申し訳ないですが
「タッピング」と「サムピング」を混同してませんか?
一般的にタッピングというと、右手で指板を叩きつける、いわゆるライトハンド奏法っす。
で、チョッパーの親指を叩きつけるのはサムピングです。

で、タッピングにしてもサムピングにしても、超絶な速度で基本のしっかりとした音を出してるだけだと思います。
ただ、それを異常な速さで...続きを読む

Q仕事帰り時に、楽器を預けておける場所は...

仕事などが終わった後、自宅へ帰宅して、再度スタジオへ..というのは場所的に近場ならいいのですが、遠いとかなりの時間のロスになると思っています。

たとえば、八王子→新宿(仕事)→八王子(楽器)→新宿(練習)→灰王子(帰宅)
となるのは、ちょっと効率が悪いと思います。

それで、どこかへ預けられないものか?と思っているのですが、どこかお勧めの場所は「自分はこうしている」などありましたらおしえていただけると幸いです。

キュラーズのようなトランクルームもいいと思ったのですが、少し高いかな..という気もします。

よろしく願います。

Aベストアンサー

ANo.1の方も答えてますが、
スタジオで預かってもらえるところがあります。
なので、預かってもらえるスタジオを利用するようにするというのが、
一番安価で安全な方法だと思います。
ワタクシの利用しているスタジオは神保町の「Rinky Dink Studio」なのですが、楽器を預かってもらえます。(1ヶ月以内の再利用が条件だっと思います)
ホームページを見たところ、都内各所にあるみたいなので、
他でも預かってもらえるかもしれません。
詳しくはURLを参照してください。

ちなみにワタクシはトランクルームを利用した事がありますが、
長く預けていた本がカビだらけになったことがありますので
トランクルームを借りるのであれば、設備のチェックは重要だと思います。

参考URL:http://www.rinky.info/pc/index.html


人気Q&Aランキング