出産前後の痔にはご注意!

高校三年生です。
マーチを狙って受験勉強を始めたのですが、勉強はしてるんですが日本史が全然伸びないで困ってます。。。一度やったところを忘れてしまうことが多いのですが、忘れないためにはどのような工夫をしていましたか?あと、効率的な勉強法とかがあったら教えてください!!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

マーチを狙っているなら、人物だけを覚えてもダメだと思います。


忘れてしまうのは、人間だから、仕方ないです。しかし、覚えても忘れてしまうといった意識を常にもっている事は、好ましくありません。
勉強に効率的なことは人により、差異があります。
勉強法でしたら、資料集を活用してください。図を活用する事により、テスト中も図を思い出すことで、文字を思い出すよりはましです。
強攻策ですが、問題から始めることもあります。
    • good
    • 1

こんにちわ。

私もどん底からマーチまで合格した者です。
まずは参考書・・・実況日本史(河合塾の先生が書いたやつ)
これはいいです。一気に日本史の偏差があがり、入試にも対応できる実力の元になりました。
予備校・・・どこでもいいですが、まずは通年の授業を一つで十分です。私は代々木ゼミの土屋先生でした。

他に、予備校の授業ではどうしても先生の個性や考えで抜ける部分もあります。参考書も同じです。私も予備校では出てきた、けど参考書ではある。なんてありました。それを解消するために何か一冊でいいから問題集をやってください。これは何回もやってください。よく2冊、3冊とやる人がいますが時間の無駄です。一冊を繰り返しやることに意義があります。だから予備校の問題演習系の授業は取らなくてもいいです。
なぜ時間の無駄か?1冊の問題集をやり始めて、ある程度できるようになったら、次は徹底した赤本をやらなくてはいけません。志望校のから滑り止めまで。だから1冊の問題集に赤本でばっちりです。
私は問題集にはZ会の日本史の問題集をやりました。赤本は志望校のやつは学部を関係なくやりまくり、ブックオフなんかで古いやつも見つけてやりました。

肝心の忘れないため、勉強方法ですが、本や授業は上を元に。
忘れないために私はこういう考えをしました。
『忘れて当たり前だ』この考えで勉強に当たると気が少し楽になります。そして、忘れて当然だから何回もやるんだと。
例えば、明治維新の外交の部分をやりました。授業(または参考書)でそして、その日の復習として問題集をやります。当然できない部分、まだ覚えていない部分あります。そこは深く考えずもう答えを見て暗記してください。覚えてもいないことを時間をかけ考えても無駄です。数学や国語と違うのですから。そして、2日後くらいにもう一度勉強したところをやります。
つまり、売る覚えで暗記しようとする⇒日にちが経つ⇒また同じところをやる⇒だんだん覚えるようになる。日にちをあけて暗記しようとすることで記憶は定着しますので。
暗記するときはひたすら、声を時々だしながら紙に書いて書いて書きまくりました。これも上のように繰り返します。
あとは日本史を好きになることですね。一分野でもいいです。戦国武将でも新撰組でも坂本竜馬でも。健闘祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われてみれば、問題集が2つ3つありました^^;

ありがとうございました、頑張ります!!

お礼日時:2007/06/20 10:56

元予備校教師です。


日本史を効率的に勉強するのであれば、3とおりのやり方があると思います。
1.日本史苦手。成績最悪な場合
漫画日本の歴史を購入し、そこからスタートしてください。
まずは日本史を好きになることからはじめないといくら詰め込みで勉強しても右から左へ(まるでムーディーなんたらのようですが)受け流すだけです。金額は多少張りますが、参考書問題集よりも初心者には役立ちます。
2.日本史普通。成績普通。
わからない単語、気になる単語があったら百科辞典を使って調べることを癖付けてください。
あとは苦手の分野は漫画日本の歴史を読んで基礎を学び、その後は問題集で間違ったところを繰り返し勉強します。
3.日本史大好き。成績も上位だけと伸びない(頭打ち)
日本史の辞典がありますから、それを繰り返し読みます。
私はブリタニカ百科辞典が役立ちましたが、今はまた違うと思うので、自分で読みやすく、ためになるなあという辞典を読んで見つけてください。あとはテスト対策に赤本をひたすらとくのと、自分がいいと思った問題集をひたすらときまくることです。このときに忘れやすい人は、間違ったところを何度もとくのは当然として、確かに正解をしたけどちょっと迷った問題なども同時に解いていけばよいと思います。

日本史は奥が深く世界にない特殊な歴史です。
とてもつきつめていくとおもしろいので、受験が無事に成功裏に終わった後でも親しく本や漫画、インターネットなどで楽しく触れ合っていただけると幸いです。
最後にひとことふたこと
行きたい学部がとくになければ大学受験は宝くじと一緒。
倍率が低く、しかもブランド力のある大学を受験しましょう。
あとは夜間部で卒業証書に夜間部とつかない大学があります。
2つとも予備校に通っていれば教えてくれるかもしれないのできいてみてください。
極端な苦手科目をなくす。
極端な得意科目をもつ。
これも大事なことです。

では、大学受験受験楽しみながら勉強してがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!頑張ります^^

お礼日時:2007/06/20 10:54

日本史でも他の教科でもそうですが、あなたが先生になればいいのです。

といっても、実際の先生じゃなくて、あくまで空想の先生です。
あたかも自分が先生になったつもりで、頭の中で講義をするんです。
しかも、本当に授業しているかのようにリアルな想像をしましょう。
生徒の中には、おしゃべりをしたり、居眠りをしたりしている人がいて、あなたがそんな生徒を引き付けるようなおもしろく、そしてわかりやすい講義を心がけましょう。恐らく、あなたの講義が終わるころには、脳はかなり疲れてしまうでしょう。でも、数をこなせば慣れてきますからご心配なく。こういった講義は、あくまで想像上のことですが、こんな想像でもリアルであるほど人間は忘れません。
ただ、読んで書いて見てじゃ恐らく左から右でしょう。
声に出して、時より書いて、そして身振り手振りを添えれば完璧です。
ちなみに誰にも見られないようにしましょう。
私は母に1人でブツブツ講義をしていたら、見られました。恥ずかしい。

まだまだ半年以上ありますから、焦らずマイペースで先生お願いしますよ。

この回答への補足

面白そうですね!是非やってみようと思います^^
大学生になったら家庭教師もやってみたいと思っていたので、一石二鳥ですね↑笑

ありごとうございました!

補足日時:2007/06/12 08:49
    • good
    • 0

私は参考書を丸暗記しました。


毎日毎日、お坊さんがお経を唱えるように時間を決めて繰り返し読んでいたら自然と憶えました。
それと重要な年とか人名、事件などは必ず書くことです。
歴史小説とかを読んでもよく記憶に残りますが、時間配分をよく吟味して勉強してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱ反復することは大事なんですね♪

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/12 08:48

日本史のセンター満点の人です。


日本史は年表を使う事が大事です。早稲田などは時代が同じだからという理由で、ほとんど関係のない問題があることがあります。
また、出来事の因果関係をはっきりさせる事が大事です。
その点では、教科書はほとんど参考になりません。
山川の用語集と写真つきの資料集を比べながら、資料集の不足分を用語集から書き出し、資料集に書き出すのも有効です。
ちなみに、私はマーチより上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、年表ですね!
確かに年表を見る機会は全然なかったような気がします^^;

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/12 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング