最新閲覧日:

X線はガラスのレンズで屈折するのか?
なんでこんな疑問を思いついたのか自分でも分りませんが
気になって仕方がないです。

X線はなんでも透過してしまうので屈折しない気もしますが、
普通の光線もガラスを透過するのに屈折する事から考えると
屈折する気がします。

重要度は皆無ですが、解る方がいればよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

stomachmanの文章がまずかったです。

ごめんなさい。

> そもそも透過しないと言う事ですね。

そうではないです。吸収されて弱くなるんですが、透過はします。X線のエネルギーが大きくなるほど、吸収されにくくなり、つまり透過力が大きくなります。
    • good
    • 0

答えはすでに書かれていますので、理由を簡単に説明します。



元々物質の中の原子、分子が入ってきた光の電場で振動するときに、位相遅れが起きるのでそれが光の位相を変えることになり、「屈折率」と通常呼ばれる光の位相遅れの量が生まれます。
レンズはこれを利用した物です。

ところがX線は可視光よりも振動数が非常に早い(大きい)電磁波です。
そのため、この原子/分子はあまりにも振動数が早すぎてついていけないので、そのまま透過するか、あるいは共鳴が強すぎて吸収されてしまいます。

一般に屈折率は波長の関数であり、何でも屈折するとは限らないと言うことです。
(X線でもガラスを通す波長ならば、本当にわずかだけなら屈折はすると思いますが、レンズを作れるほどではありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなくイメージが掴めました。変な質問にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 20:38

屈折しないです。


1keV-10keV位のX線は空気ですら透過できません。 (keVてエネルギーの単位です)40keV位までだと、薄いガラスを透過できません。
それ以上になると、透過力が強くなっていきます。
医療用は40-150keV,それ以上は工業用ですね。
いずれも、吸収されてしまうものの、屈折はしてくれません。
反射させるのも難しく、非常に反射の効率が悪いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そもそも透過しないと言う事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/22 14:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ