いつもお世話になっております。

題目の通りなのですが、カーネルとはわかりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
検索かけると、「OSの基本機能を実装したソフトウェア。OSの中核部分として、アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの資源の管理、割りこみ処理、プロセス間通信など、OSとしての基本機能を提供する…」
と説明されています。

つまり必要最小を埋め込んだOSのことをカーネルということなのでしょうか?どうしてもカーネルという言葉がピンときません。

またUNIXについてもですが、UNIXとは1968年にアメリカAT&T社のベル研究所で開発されたOSと検索をかければ出てきますが、SolarisもBSDもUNIXっていいますよね、これはどういうことなんでしょうか?

サーバーはUNIXがいいよね!なんてこと聞きますけど、このときのUNIXはUNIXの何を指しているのでしょうか?実際にはUNIXのSolarisがいいよね!っていうことなんでしょうか?

わかりにくいかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カーネルは車で言うエンジン。


人間でいう脳みそ。
アンパンで言うアン?(笑)

ソフトウェアの中心部になります。

ただ、この部分は、命令元素の集まりでして。
動詞として「覚える」「コピーする」「忘れる」など基本命令しか
無い…といいますか1動詞が行うことがとてもとても小さいので…。
…んー。そうですね。
例えば、人間で言いますと「車を運転する」というプログラムを
カーネルだけでやらそうとすると、「視神経から色を識別し、
空間を認識、その位置を大脳皮質のどこどこブロックに保存して
まずは、足の筋肉の足首第一から第四の筋肉を収縮しアクセル
ペダルをXXKGの圧力で押下し、それに伴って三半規管の…」という
ようにメチャクチャ細かい粒度の命令を投げまくってあげないと
ちょこっとアクセルすら踏めません。
つまり、Excelで些細な一枚表を作るだけでも何千万の命令を
書いてやらないといけないわけです。

これは非常に面倒で…もーイヤ!
ということで。
通常は、どのOSもカーネルの命令を扱いやすくまとめたライブラリ
ファイルがあり、「フロッピーにアクセス」「プリンタで印刷する」と
いったより具体的な判りやすい命令セットを周辺に持っており
アプリケーションはそちらを利用しています。


よって、カーネルはエンジン。
ハンドル、ドアパネル、屋根、カーナビ、センサーなど人間に
扱いやすくしたインターフェースが周辺ライブラリということに
なります。


さて。
この上記セットを我々は移動する乗り物、「車」と呼んでいる
わけですが。
車にもいろいろありまして、トヨタの大衆車カローラやフェラーリ
四駆からバスなどいろいろ車種があります。
この総合セットが、OS、ディストリビューションということになり
まして。

例えるであれば。
・サーバはUNIXがいいよね、特にSolaris。
 一般人を乗せるにはバスがいいよね。特に三菱ふそうのバスは
 最強ですよね。内輪差があって操るの難しいけどシンプルだね。
・クライアントはWindowsがいいよね。特にWindows2000。
 一般人を運転させるにはカローラがいいよね。
 安いし判りやすいじゃないですか。
 ちょっとしょぼいけどみんなが使っているから安心。
 たまにおかしいけどよく走るよ。
・いやーMacですよ。
 …んー、BMWがいいよね。
 修理に金かかるけどかっこいいし頑丈。

こんな感じだと思います。
判りづらいでしょうかねェ…
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧に説明いただきありがとうございました。
だいぶ理解出来ました。

お礼日時:2007/06/13 21:54

補足:


「UNIX」ってのは The Open Group の商標で, 本来は The Open Group の認証を受けないと付けられないはず. だから, よ~く見ると「Unix」だったりすることがあります.
ついでですが, Solaris は SunOS + Window System に近い感じで, 最初の Solaris 1.x は SunOS 4.x 用でした. で SunOS 5.1~SunOS 5.4 までは対応して Solaris 2.1~Solaris 2.4 だったんですがその後 SunOS5.5 からは Solaris 5, Solaris 6, ... のように命名規則が変更されています.

参考URL:http://www.opengroup.org/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
理解を深めることが出来ました。

お礼日時:2007/06/13 22:33

カーネルはOSの殻。


でその周りをシェルがある。
シェルが人間とカーネルのやり取りを翻訳してくれる。
カーネルは専用の命令しかわからないのでシェルが人間の
出した命令を翻訳して伝えてくれる。
Windowesで言えばエクスプローラー
Linuxなんかで言えばbash,cshなどのシェル

>またUNIXについてもですが、UNIXとは1968年にアメリカAT&T社のベル研究所で開発されたOSと検索をかければ出てきますが、SolarisもBSDもUNIXっていいますよね、これはどういうことなんでしょうか?
元々のUNIXはそれでその直属の子孫にあたるのが
SystemV系のUNIX
それでBSD系は
そのSystemV系を元にしてカリフォルニア大学バークレー校で
開発されたOS。
でこのときにSystemV系のソースをBSD側が利用したなどで裁判沙汰に
発展。BSD側はソースを書き直した。
でLinuxはUNIX系の命令の規格からスクラッチされたystem系にも
BSD系にも属さないOS。
SolarisはSysetmV系。Solarisの前のSunOS 4まではBSD系。
(Solaris 10=SunOS 5.10)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
更に理解度を深めることが出来ました。

お礼日時:2007/06/13 22:22

ker・nel


━━ n. (果実の)仁(じん); 穀粒; 核心, 心髄; 【コンピュータ】カーネル ((OSの中核部分))

一般的には、さまざまなユーティリティやアプリケーションを
含めてOSと呼ばれる事が多いのですが、本来OSの本体と呼ぶ物
はカーネルの事を指します。
ただ、カーネルだけではPCを利用できないので、さまざまな
ユーティリティやアプリケーションを追加したものがOSとして
提供されます。

UNIX
http://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX
>ベル研究所の当時の親会社AT&Tは、独占禁止法によりコンピュータ
>産業への進出を禁止されていた。このため、UNIXはソースコードと
>共にメディアのコピー代だけで配付された。このような要因から、
>UNIXはアメリカ国内の企業、大学、政府機関で急速に普及し、また
>さまざまな改変がUNIXに加えられることとなった。
上記の理由により普及していった中、カリフォルニア大学バークレー校
で作られ配布された物がBSD(Berkeley Software Distribution) 系の
UNIXとなります。
他にもメーカー等がライセンス提供を受け、自社独自の機能を追加した
商用UNIXが多数存在します。
#IBMのAIX、ヒューレット・パッカード社 (HP)のHP-UX等

>サーバーはUNIXがいいよね!
この場合には、UNIX及びUNIX系OSのLinux等が含まれる場合が有ります。
#Solaris限定という訳ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/06/13 22:22

こんにちは。


まずOSの中心にカーネルと呼ばれる物が存在し、その周りを各種コマンド、各種デーモンやX-windowなどで固められて肉づけされている ぐらいの理解でいいんじゃないでしょうか。

つまり肉が無い骨格だけではOSとしては機能し難いと思いますが、
どうでしょうか。

UNIXとは商用の物(IMBのAIX)や一般のPCやIAサーバ等で動くLINUXを
合わせてUNIX系として呼ぶことが多いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/06/13 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社設立後について

みなさんからの良きアドバイスを伺いたくて質問します。
株式会社設立後のことなのですが、今度、介護保険事業を立ち上げたいと考えています。その介護保険事業を行うためには法人(株式会社、NPO法人、社会福祉法人など)を立ち上げていなくてはなりません。その介護保険事業は国、県、市などが認可して初めて開設することが出来ます。つまり国県市が認可しない建物については介護保険事業が行うことができないのです。そしてその認可もなかなか競争率が高い状況です。
長々と前置きをすみません。本題ですが、株式会社を立ち上げて介護保険事業に名乗りをあげても、認可されない場合(当然何度も認可をもらうために努力はします)、事実上何の役にもたたない株式会社となります。そして介護保険事業を諦め、株式会社を解散する時、私が出した資金である運転資金などはどうなってしまうのでしょうか?何かしらの税金などがかかってしまうのでしょうか?とるに足らない質問かもしれませんがアドバイスの程どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。
介護事業の特殊事情を良く知らないまま、的外れな回答をしてしまったようです。

ヒトもモノもカネも、すべて準備してからでないと認可がもらえないというのはいかにも一昔前のお役所仕事的で驚きですが、ただ準備を進める過程で認可の可否の感触を得ながら進めるものとは想像します。

>したがって認可申請をする際には私の多額の資金が、すでに法人の資金となっているのです・・
これは、個人からの資金を法人に寄付するということでしょうか?
財団法人や社団法人の場合、借入でなく個人からの寄付を義務付けられるケースもありますが、この場合はどうでしょうか。

寄付でなく通常の貸借関係なら、法的には借主である会社は、貸主であるあなたに返済する義務があるので、会社解散時には債務の清算をしなければならないしあなたは当然資金の返済を受けられるはずです。
もっとも会社にお金が残っていない場合は、あなたの貸し倒れ損ということになりますが、もともと先に資金を用意しなければ認可がもらえないわけですから、事業主体が会社であれ個人であれ、解散時に損をするのは結局同じことではありますが・・

会社解散時に「相続税」にあたるようなものはありません。会社も個人も利益が出ない限り課税されません。
(住民税関係は良く分かりませんが)

No.1です。
介護事業の特殊事情を良く知らないまま、的外れな回答をしてしまったようです。

ヒトもモノもカネも、すべて準備してからでないと認可がもらえないというのはいかにも一昔前のお役所仕事的で驚きですが、ただ準備を進める過程で認可の可否の感触を得ながら進めるものとは想像します。

>したがって認可申請をする際には私の多額の資金が、すでに法人の資金となっているのです・・
これは、個人からの資金を法人に寄付するということでしょうか?
財団法人や社団法人の場合、借入でなく個人か...続きを読む

Qいつもお世話になっております。

いつもお世話になっております。
今、Linuxのfedora 10 LiveをASUSのEEEPCにインストールしているのですが、
インストールした後のネットワーク設定で詰まっています。
参考サイトなどを見ながらやっているのですが、ネットワークのデバイスにeth0というのが標準で
見えているはずなのですが、私のPCではeth0ではなくpan0というデバイスしかありません。
pan0とはなんなのですか?
それと、この状態でやっていってもサーバー構築は可能ですか?
よろしければ、設定の方法なども教えていただくと助かります。
ご助力お願いします。

Aベストアンサー

2008年時点での情報では、NIC が Attansic L2 なのでドライバのコンパイルが必要なようです。
それ以降は何も情報がないので、最新版で対応しているかもしれません。
Fedora 10 はサポートが終了しているので、差し支えなければ Fedora 12 で試してみてはいかがでしょうか。

Q老齢扶養家族の介護保険料について教えてください

78歳の母は、妹の会社の社会保険に妹の扶養家族として入っています。この場合、母は別途第一号被保険者として介護保険料を支払うのでしょうか。それとも社会保険の被扶養者は、65歳以上でも介護保険料を払わない=妹の介護保険料は変動しない、のでしょうか。
現状は、母と妹は別居で、母は居住地で介護保険料を徴収されていますが、私の会社の社会保険窓口に問い合わせたら、私の扶養に入れても私の介護保険料は変わらないといわれました。どちらが正しいのか分からずにいます。

Aベストアンサー

65歳になると介護保険第1号被保険者となりますので、お母様ご自身で介護保険料を払うことになります(65歳までについては、被扶養者は保険料を負担する必要はありません)。また、妹様や貴方様が40歳以上なら、当然ご自身の介護保険料を払うことになります。
貴方様がお母様を扶養しても、それぞれ介護保険料を払っているので、なにも変更はありません。

Qいつもお世話になります。

いつもお世話になります。

FreeBSD7.3に以下のソフトをインストールしようとしています。
・Apache 1.3.42
・PHP 5.2.13
インストールの方法は、http://php.net/manual/ja/install.unix.apache.phpの例1を参考にしています。

# /usr/local/apache/bin/apachectl start
上記の通りApacheを起動すると、以下のエラーが出てしまいます。対応策を教えて頂くと幸いです。
Syntax error on line 205 of /usr/local/apache/conf/httpd.conf:
Cannot load /usr/local/apache/libexec/libphp5.so into server: /usr/local/apache/libexec/libphp5.so: Undefined symbol "ap_user_id"
/usr/local/apache/bin/apachectl start: httpd could not be started

【実行した手順】
(1)Apacheのディレクトリで以下を実行しました。
# ./configure --enable-module=so
# make
# make install
(2)PHPのディレクトリで以下を実行しました。
# ./configure --with-mysql --with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs --enable-mbregex --enable-mbstring
# make
# make install
(3)php.iniを移動
  例のようなphp.ini-developmentは見当たりませんでした。
# cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini
(4)/usr/local/apache/conf/httpd.confを編集
・LoadModule php5_module libexec/libphp5.soは自動的に追加されていました。
・ClearModuleListが無かったので、AddModule mod_php5.cを記述していません。
・AddTypeは元々AddTypeが記述してある辺りに記述しました。

以上、よろしくお願いします。

いつもお世話になります。

FreeBSD7.3に以下のソフトをインストールしようとしています。
・Apache 1.3.42
・PHP 5.2.13
インストールの方法は、http://php.net/manual/ja/install.unix.apache.phpの例1を参考にしています。

# /usr/local/apache/bin/apachectl start
上記の通りApacheを起動すると、以下のエラーが出てしまいます。対応策を教えて頂くと幸いです。
Syntax error on line 205 of /usr/local/apache/conf/httpd.conf:
Cannot load /usr/local/apache/libexec/libphp5.so into server: /usr/local...続きを読む

Aベストアンサー

下の方と同等の回答となりますが、FreeBSDでapacheやPHPをソースから構築するならば、portsを使うことをお勧めします。

portsには、元々のソフトウェアをFreeBSD上で動かす為のパッチやコンフィグレーションが含まれており、対象のソフトウェアをソースコードを一から取得して構築するより問題が少なく、確実です。

【portsの取得の方法】

http://www.kishiro.com/FreeBSD/ports_get.html

【apache 1.3の構築】

上記のportsの取得が完了後、

$ cd /usr/ports/www/apache13
$ make install clean

【PHP5の構築】

http://www.kishiro.com/FreeBSD/php5.html

・apacheでPHPを使う場合には、php5のportsの設定画面で「APACHE」にチェックしてください。
・マルチバイト文字列を使う場合には、php5のportsの設定画面で「MULTIBYTE」、php5-extensionsのportsの設定画面で「MBSTRING」をそれぞれチェックしてください。
・MySQLを使う場合には、「php5-extensions」のportsの設定画面で「MYSQL」にチェックするとよいかと思います。


以上、ご参考まで。

下の方と同等の回答となりますが、FreeBSDでapacheやPHPをソースから構築するならば、portsを使うことをお勧めします。

portsには、元々のソフトウェアをFreeBSD上で動かす為のパッチやコンフィグレーションが含まれており、対象のソフトウェアをソースコードを一から取得して構築するより問題が少なく、確実です。

【portsの取得の方法】

http://www.kishiro.com/FreeBSD/ports_get.html

【apache 1.3の構築】

上記のportsの取得が完了後、

$ cd /usr/ports/www/apache13
$ make install clean

【PHP5の構...続きを読む

Q扶養家族の介護保険料

扶養にしている妻の介護保険料について質問です。
1月より健康保険の扶養にしている妻が40歳になり、介護保険料が徴収される歳になりますが、扶養者にも介護保険料はかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者である妻が、介護保険第2号被保険者となるに至った場合ですね。
このとき、協会けんぽ(旧・政府管掌健保)では「特定被保険者」(のちほど説明します)がないため、被保険者(あなた/夫)が協会けんぽであれば、夫の保険料に「協会けんぽの被扶養者である妻」の介護保険料が上乗せされる、などということはありません。
また、このとき、協会けんぽの被扶養者の介護保険料については、健康保険や介護保険の制度全体で工面して取り扱います。

ところが、あなた(夫/被保険者)が健康保険組合の被保険者であるときは、上述のようなケースを「特定被保険者」といい、健康保険組合の組合規約いかんによって、以下の2つのケースに分かれます。

1 介護保険第2号被保険者となった妻(被扶養者)の介護保険料が、夫(被保険者)の保険料に上乗せされるケース(例:東北電力健保)
⇒ 夫自身が「40歳未満で、まだ介護保険第2号被保険者ではない」ときであっても、妻が介護保険第2号被保険者となったのなら、夫の保険料に上乗せして徴収されます。

2 協会けんぽと同様に工面するので、上乗せされないケース(例:人材派遣健保[はけんけんぽ])

したがって、質問者さん(あなた)が健康保険組合の被保険者であるのなら、必ず、加入している健康健康保険組合に対して組合規約の内容を問い合わせるなどして、上乗せのある・なしを確認して下さい。
つまり、こちらで質問なさっても、ケースが上記のように分かれるため、ご面倒でもご自分で直接問い合わせないかぎり、答えは得られません。
 

健康保険の被扶養者である妻が、介護保険第2号被保険者となるに至った場合ですね。
このとき、協会けんぽ(旧・政府管掌健保)では「特定被保険者」(のちほど説明します)がないため、被保険者(あなた/夫)が協会けんぽであれば、夫の保険料に「協会けんぽの被扶養者である妻」の介護保険料が上乗せされる、などということはありません。
また、このとき、協会けんぽの被扶養者の介護保険料については、健康保険や介護保険の制度全体で工面して取り扱います。

ところが、あなた(夫/被保険者)が健康保険組...続きを読む

Qカーネルセキュリティパッチインストール後カーネルパニック

急ですが、質問です。
会社の仕事上、システムにパッチを当てる必要があるのですがうまくいきません。
原因と対処法を教えていただきたく投稿しました。

OS:RHEL ES3(UP9)
カーネルバージョン:2.4.21-57-ELsmp

今回当てるパッチ(本家REDHATからのrpmパッチ)
kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm
コマンド
rpm -ivh kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm
上記コマンドを実行してパッチを当てようとすると、以下のメッセージが出てきました。

umount : /tmp/initrd.mnt.Nq3615 : device is busy
ioctl : LOOP_CLR_FD : Device or resource busy
rm : cannot remove directory '/tmp/initrd.mnt.Nq3615' : Device or resource busy

エラーの表示がなくインストールが終わったので、パッチを当てたカーネルで立ち上げようとすると
カーネルパニックで立ち上がりません。
カーネルパニックの内容は以下のとおりです(3行程度ですが)

EXT2-fs warning : mounting unchecked fs, running e2fsck is recommended
VFS: Mounted root(ext2 filesystem)
VFS: Cannot open root device "LABEL=/" or 00:00
Please append a correct "root=" boot option
kernel panic : VFS : Unable to mount root fs on 00:00

rpmインストール時に失敗していることは明らかなのですが、原因と対策が見つかりません。
博識な皆様方に、原因と対策をお教え願いたくここに書かせていただきました。
どうかよろしくお願いします。

急ですが、質問です。
会社の仕事上、システムにパッチを当てる必要があるのですがうまくいきません。
原因と対処法を教えていただきたく投稿しました。

OS:RHEL ES3(UP9)
カーネルバージョン:2.4.21-57-ELsmp

今回当てるパッチ(本家REDHATからのrpmパッチ)
kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm
コマンド
rpm -ivh kernel-2.4.21-58-EL.i686.rpm
上記コマンドを実行してパッチを当てようとすると、以下のメッセージが出てきました。

umount : /tmp/initrd.mnt.Nq3615 : device is busy
io...続きを読む

Aベストアンサー

非常に難しい状況かと。
復旧可能かどうかは微妙な範囲です。

まず、アップデート最中に/tmp/の下にmountしたアップデート用の
領域をumount出来なかったようなので、カーネルのアップデート自体が
失敗しているかと思われます。

で、boot時にラベルが判別出来ないために、カーネルイメージを読み込めない状況のようなので
まずは、パーティションのラベルがどうなっているかを確認する必要があります。

インストールCDで、rescueモードでの起動か
Bootableの1CD Linuxで起動して、tune2fs -l /dev/.... で
ラベル名を確認してみてください。
このラベル名がおかしくなっただけであれば
tune2fs -L / /dev/.... だけで修復する可能性があります。

fsckもとあるので、場合によってはfsckの実行が必要になるかもしれません。

Q介護保険料と国民健康保険料は別ですか?

介護保険料と国民健康保険料は別ですか?
介護保険料と国民健康保険料は別だと思っていたのですが、人の話によると介護保険料の中に国民健康保険料が含まれてるとおっしゃる方が結構いました

はたしてどちらなのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、介護保険は介護サービスの為の保険で、国民健康保険は
医療保険(医療のための保険)の1種で別物です。

介護保険の被保険者には第1号被保険者と第2号保険者があります。
65歳以上が第1号被保険者
40歳から65歳までが第2号保険者です

介護保険の保険料の徴収は第1号と第2号で違います。
第1号被保険者は年金から天引きで、
第2号保険者は医療保険から天引きされます。

つまり、40歳から65歳の方で国民健康保険の方は
国民健康保険に介護保険分が含まれるのです。
40歳から65歳までの方で政府管掌健康保険のかたは
そちらに介護保険分が含まれています。

65歳以上の第1号保険者で国民健康保険の方は
国民健康保険料と介護保険料は別々になります。

ややこしいですよね

Q2.4.xカーネル用のカーネルモジュールをロードするために利用される物とは?

2.4.xカーネル用のカーネルモジュールをロードするために利用される物とは?

という問題に対して

答えがdepmodとある

私はkmod(モジュールを自動的にロードするもの)が用いられると思うのですがどうでしょうか?

回答のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

kmodはモジュールをロードする前に呼ばれているもので、ロード時には関係ないのではないでしょうか?
(1)カーネルがモジュールを必要とする

(2)kmodがモジュールをロードするようmodprobeに指示を出す

(3)modprobeはdepmodが生成したファイルを元にモジュールをロードする
という流れだったと思いますが、
件の問題は(3)についての設問だと感じます。

Q介護保険料

妻が65歳になり介護保険の通知が届きました。
内容は、“介護保険証”“保険料の案内”“施設利用案内”です。
“介護保険料”については、小生の扶養家族として国民健康保険でも(医療・支援・介護)支払っています。
両方の支払が必要などでしょうか、理不尽な思いがします。

Aベストアンサー

介護保険では、40歳以上の方を被保険者として設定しています。

その内、40歳から64歳までの方を第2号被保険者、65歳以上の方を第1号被保険者と、

区別して呼んでおり、介護保険料の納付方法が異なります。

2.第2号被保険者(40~64歳)の介護保険料の支払い方

40歳から64歳までの第2号被保険者の場合、その方が加入している健康保険の保険料と

共に介護保険料が天引きされ支払う形となります。なお、ここで言う健康保険とは、

勤務先の社会保険制度上の健康保険を指しています。

そして、勤務されていない方の内、任意継続されている方は、任意継続の健康保険料と共に支払う事となります。

その他の勤務されていない方で、国民健康保険に加入されている方は、

その国民健康保険料と共に介護保険料を支払う事となります。

また、健康保険制度上の被扶養者となっている方は、その被扶養者分の介護保険料は、

原則その被扶養者自身に保険料負担がかかりません。被扶養者の方は、その方が属している

健康保険の被保険者の全員の方が支払っている介護保険料の中に、

その被扶養者分の介護保険料も含まれている形となります。

【保険料の納付先】

第2号被保険者の介護保険料は、健康保険の保険者に対し納付されます。

保険者は、徴収した介護保険料を社会保険診療報酬支払基金に納付し、

当該基金から介護保険を運営する市町村に対し、交付が行なわれます。

3.第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料の支払い方

65歳以上の第1号被保険者の場合、国民年金等の公的年金から介護保険料が天引きされ支払う形となります。

ただし、年金額が年額18万円未満の場合、年金からの天引きはされず、

被保険者が直接金融機関等で支払う形となります。年金から天引きされる形式を特別徴収、

被保険者自身が直接支払う形式を普通徴収と呼んでいます。

【保険料の納付先】

第1号被保険者の介護保険料は、住まいを有する介護保険を運営する市町村に直接納付します。

結論ですが、65歳以上になられたので、支払方法が変更になったという事です。

もし、ご不満があれば、役所の介護保険課に問い合わせられ 説明を受けてみて下さい。

介護保険では、40歳以上の方を被保険者として設定しています。

その内、40歳から64歳までの方を第2号被保険者、65歳以上の方を第1号被保険者と、

区別して呼んでおり、介護保険料の納付方法が異なります。

2.第2号被保険者(40~64歳)の介護保険料の支払い方

40歳から64歳までの第2号被保険者の場合、その方が加入している健康保険の保険料と

共に介護保険料が天引きされ支払う形となります。なお、ここで言う健康保険とは、

勤務先の社会保険制度上の健康保険を指しています。

そ...続きを読む

Qカーネルのコンパイルでエラー

添付の解説に従い、Debian、Etchにカーネルを再構築しているのですが、
# make-kpkg clean
#fakeroot make-kpkg --initrd --append-to-version=-custom kernel_image kernel_headers
の後で、最は
make[1] scripts/Makefile.clean: no such file or directory
make[1] *** No rule to make targe 'scripts/Makefile.clean'. Stop.
make *** [archclean] Error 2
で、今回は
make [1]: *** [.tmp_vmlinux1] Error 1
make [1]: Leaving directory 'usr/src/linux-2.6.21.3'
make: *** [debian/stamp/build/kernel] Error 2
とエラーの表示が出てきます。

どこを正せばよいか、ご教授をお願い申し上げます。

尚、解説書にあるカールのパッチはしていません。

http://www.howtoforge.com/kernel_compilation_debian_etch

添付の解説に従い、Debian、Etchにカーネルを再構築しているのですが、
# make-kpkg clean
#fakeroot make-kpkg --initrd --append-to-version=-custom kernel_image kernel_headers
の後で、最は
make[1] scripts/Makefile.clean: no such file or directory
make[1] *** No rule to make targe 'scripts/Makefile.clean'. Stop.
make *** [archclean] Error 2
で、今回は
make [1]: *** [.tmp_vmlinux1] Error 1
make [1]: Leaving directory 'usr/src/linux-2.6.21.3'
make: *** [debian/stamp/bu...続きを読む

Aベストアンサー

>どこを正せばよいか、ご教授をお願い申し上げます。
偉そうなことは言えませんが、参考までに
過去(Red Hat 6-7の時代)パッチを適用せずに何度かpanicった経験から、configureでパッチに関わるものは除外したり、または、本当にパッチをあてる必要がないか確認した方がよろしいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング