遺伝子の発現機構(メカニズム)について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だいぶお困りの様ですね。


myeyesonlyさんが真核生物の説明をしていますので、原核生物の説明を少し。
原核生物では核膜がありませんので、DNAから転写されたmRNAは転写されながらそれにリボゾームに結合し、そこにtRNAがコドンに対応したアミノ酸を運んできて次々にアミノ酸が連なりタンパク質が合成されます。
流れとしてはこんな所です。真核との大きな違いは、核内で転写、細胞質で翻訳が行われる真核に対し、転写、翻訳が時間、空間ともに同時におこるのが原核です。

これぐらいの知識でよろしければ、高校程度の参考書を読まれるとよくわかると思います。

さらなる詳細をお望みの場合は、研究社より出ています、「細胞の分子生物学」が良いと思います。理系大学の図書館ならまずあると思います。少し難しいかもしれません。
    • good
    • 1

すいませんちょっと回答からはずれてしまいます。


みなさん「細胞の分子生物学」をお勧めしてますが、
あれはちょっと難しいし、大学院に進学する気があるなら購入を
お勧めしますが、値段が高い!

そこで「エッセンシャル 細胞の分子生物学」という本があります。
これは「細胞の分子生物学」の重要な部分をより分かりやすく説明
してあり、かつ、値段は7千円くらいだったと思います。
    • good
    • 0

akiyamaharukaさんになんか親近感がわきました。


やっぱりみんな持っていらっしゃるんですね(^。^)
細胞の生物学、あのやたら重い本の第六章あたりに書いてあります。
ぜひぜひ一冊購読してみてください。(二万円程度、高いけど・・・)
日本語訳版がでています。細胞生物学の金字塔ですね。
    • good
    • 0

細胞の核の中にあるDNAに記録された情報は、メッセンジャーRNA(mRNA)によって読み取られます。

このmRNAは、核を出て細胞質にあるたんぱく質製造工場であるリボゾームに行き、トランスファRNA(tRNA)に情報を伝えます。このtRNAの情報に基づきリボゾームで蛋白質が合成されます。また、合成の順番は、核で読み取られる順番によって制御され、ある順番に蛋白質が作られてゆきます。その蛋白質の中には酵素といわれるものがあり、これは体の中の化学反応をコントロールします。酵素ごとにコントロールする反応が決まっており、例えばブドウ糖を分解する酵素は蛋白質合成はできません。主に、遺伝情報の発現はこの酵素によります。ですから、先天性の遺伝子欠損による病気の治療では、欠損した遺伝子によって作られる酵素を突き止め、それに対応する遺伝子を入れるという順番で遺伝子治療が研究されています。
遺伝子治療がない時には、欠損した酵素による反応によってできるはずの物質を補う治療とか、中途半端で反応が止まってしまい、中間産物が体に蓄積するのを除去する治療とか、その反応系列の原料となる栄養を取らないという治療しかありませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Q★至急!!!★遺伝子発現の正の調節とは、どのような調節機構か教えてください。

遺伝子発現の正の調節とは、どのような調節機構か教えてください。ちなみにレプレッサーとコンプレッサーの語句を使わなきゃいけない問題なのですが、分らなくて・・・。
お願いします。




あ、あと細菌で正の遺伝子発現制御の例を教えてください。

Aベストアンサー

単なる正の調節であれば、araCを使って書けばいいかと思いますが、
圧縮機が関係する話を聞いたことがありません。

2006年に農芸化学奨励賞を受賞した、
「圧力生理学から見た高水圧による酵母生理機能の活性化」
のような例を求められているのではないでしょうか。

Q文書作成ソフトと連動した類語辞典は?

文書作成(日本語)ソフトと連動した類語辞典(日本語)を探しています。

もしくは、文書作成ソフトが類語辞典の内容を取り込めるようなものがいいです。

たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

類語辞典を別に起動して、「青空」と打ち込むようなものは避けたいです。
当たり前のように存在すると思っていたら、見つからないので驚いています。

言語は日本語で、文書作成ソフトと連動しているもの(連動できるもの)を
探しているのですが、ご存知の方はおりませんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
> 置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
> キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

ATOK用の類語辞書はあるようです。
下記URLのページをご参照下さい。

「角川類語新辞典 for ATOKの使い方」
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=025546

「角川類語新辞典 for ATOK(NW2)」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E9%A1%9E%E8%AA%9E%E6%96%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-for-ATOK-NW2/dp/B000LV61RY

Q遺伝子発現制御機構について

生物学素人です。癌について勉強していたら、遺伝子発現制御機構なるものがありました。これは簡単に言えば何なのでしょう?癌の発生過程の中でプロモーションのところで、"プロモーター作用とされていたものが複雑な細胞内シグナル伝達と遺伝子発現制御機構であることが明らかとなった。現在では、発がんには複数の遺伝子の順次変化が必要であるとする多段階発がん説が提唱されている。"と言う記述がありました。すいません、詳しい方素人にも分かるようお願いします。

Aベストアンサー

多細胞生物の全細胞は一部の例外を除いて、
すべての細胞が全遺伝情報(ゲノム)をもっています。
しかし、多細胞化するにあたって、
細胞ごとに役割を分担するようになると、
細胞によって形が違ったり、産生する物質が違ってきます。
そのため、細胞ごとに発現(機能)する遺伝子が違います。
(たとえば、神経細胞と肝細胞では形も機能も違いますよね。
これは働いている遺伝子の違いです。)

がんについてですが、がん細胞は普通の正常な細胞が変異してなるもので、
がん遺伝子(普段は働いていない)が発現している状態になっています。
そして、がん遺伝子は一つだけではなく、複数あり、
一つのがん遺伝子が発現した結果、
次の別のがん遺伝子を発現する、
といったプロセスを経て、細胞ががん化すると考えられています。
簡単に説明すると、こんなところでしょうか。

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q遺伝子発現制御機構について

遺伝子発現制御機構である『siRNA』はどのような働きによって遺伝子の発現を制御するのですか?『siRNA』について、ささいなことでもいいので知っていることがあったら教えて下さい。また、参考になるものがありましたら、そこのアドレスを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

こちらのアドレスで勉強のヒントを得られるのではないでしょうか。。。

簡単に説明しようかと思いましたが、質問者様がどこまで生物学のことをご存知か分からなかったので、申し訳ありませんが、今回は省略させて頂きました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/RNAi

Q角川の「類語国語辞典」を素早く引きたい。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる方。
早く辞書を引くコツ(?)みたいなのはありますか?

主にPCで書いている為、CD-ROM版の類語辞典も考えたことがあるのですが、やっぱり「角川書店」の類語辞典じゃなきゃダメなんです・・・。

ここで調べたら角川の『類語辞典』が入っている電子辞書を見つけたのですが、調べたところ角川の『類語'新'事典』で私の気に入っているほうではありませんでした。。

角川の「類語国語辞典」が収録されている電子辞書、またはソフト等ありましたらどうぞ教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる...続きを読む

Aベストアンサー

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度としてありませんが。必ず索引で引きます。これは総索引なのでまず空振りはしません。いま書いている文章にぴったり嵌まるわけじゃないけど近似している語で引いて、その語の近辺にを眺め渡すわけです。って当たり前のことくだくだ説明してるようで戸惑います。いや、念のためですからどうぞお叱りなきよう願います。

お詫びがわりに私が見つけた索引の誤りを二三あげておきます。「崇敬454」は「崇敬474」、「長老441」は「長老551」、「取り込む340b」は「取り込む230b」がそれぞれ正しいはずです。手元のは平成五年の七版です。

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度とし...続きを読む

Q遺伝子発現?

遺伝子の発現とは簡単に言うとどういうことなのでしょうか?

教科書等にも載っているのですがイマイチよくわかりません。
教えて下さい!

Aベストアンサー

生物は細胞から成り立っています。
細胞には、DNAが入ってます。
DNAは、生物が生きていくために必要な、全ての情報が含まれています。
(性別、目の色、神経、手足、・・・等々)
この、性別を決定する情報や、手を構成する情報、1つ1つの情報を、「遺伝子」と呼びます。

辞書を見たことはありますよね。
辞書一つには、「あ」から「ん」までのたくさんの情報が記されています。
でも、開くページによって、記載されている情報は異なります。

遺伝子もそうです。
DNAという辞書を持ち、遺伝子というページを開く。

目では、例えば「水晶体」というページ(遺伝子)を開くから水晶体が形成される。
手では、例えば「爪」というページを開くから爪が形成される。

このことを、「遺伝子が発現する」といいます。

Qやはり類語辞典は……

オンライン上に無料の類語辞典はないだろうか?と探しているのですが見つかりません。やはり無料で見つけようとしているのが間違いでしょうか。
言語工学研究所のがとても良さそうに見えるんですけど、もうサービスをやめてしまったのですよね?(T_T)。
もし万が一「ここに類語辞典があるよ!」ということをご存知の方は教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語のThesaurusだったら...

参考URL:http://www.m-w.com/

Q遺伝子の発現について質問です。大学受験問題。

よろしくお願いいたします。

カルビン・ベンソン回路で働くRBCS遺伝子は、その発現が光によって影響を受ける。実験によりRBCSは光の有無にかかわらず、根では発言しない仕組みが備わっていることが推定される。それでは仮に根では光の有無にかかわらずRBCSがつねに発現する個体と発現しない個体が存在した場合、どちらの個体が生存上有利といえるか。

という問題です。私の解答としては、RBCSはカルビン・ベンソン回路で働くが、カルビン・ベンソン回路が行われる葉緑体は根には存在しないので、反応は進まない。よってどちらの個体にも生存上有利不利はない。としました。

ですが、解答では、RBCSはカルビン・ベンソン回路で働く酵素の遺伝子であるため、光合成が行われない根の細胞で発現してもエネルギーの無駄になる。よって、根でRBCSを発現しない個体が生存上有利である。とありました。

ですが、遺伝子が発現しても反応は進まないのだから、エネルギーは消費しないと私は思います。

そこで、質問ですが、解答でいうエネルギーとはカルビン・ベンソン回路は進むがなにも生み出さないといっているのでしょうか?それとも、カルビン・ベンソン回路は進まず、エネルギーとは、他で消費するということでしょうか?例えば、RBCSの発現そのものにエネルギーがいるとかでしょうか?

なんだかよくわかりません。どなたかアドバイスをお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

カルビン・ベンソン回路で働くRBCS遺伝子は、その発現が光によって影響を受ける。実験によりRBCSは光の有無にかかわらず、根では発言しない仕組みが備わっていることが推定される。それでは仮に根では光の有無にかかわらずRBCSがつねに発現する個体と発現しない個体が存在した場合、どちらの個体が生存上有利といえるか。

という問題です。私の解答としては、RBCSはカルビン・ベンソン回路で働くが、カルビン・ベンソン回路が行われる葉緑体は根には存在しないので、反応は進ま...続きを読む

Aベストアンサー

すいません、RBCSは知りません。RubisCOのことでしょうか?
 RubisCOは葉の中で最も多いたんぱく質です。そんなものがよそで作られては無駄もいいとこです。
 まずタンパクを合成するには、アミノ酸が必要です。これももとは糖と硝酸イオンなどから植物がエネルギーを使って作ったものです。
 次に翻訳ですが、これは一アミノ酸を伸ばすたびに、GDPを一つ消耗します。(高校で習うかどうかは知りません)
 最後に転写ですが、RNAもエネルギー状態の高い三燐酸のものを、合成過程で一燐酸としてしまいます。
 セントラルドグマと逆の順で説明してしまいましたが、タンパクを作るということは各所でエネルギーを使用します。少量であれば問題ないかもしれませんが、RubisCOのような量になると、馬鹿にならないと思います。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報