これからの季節に親子でハイキング! >>

私は大学生で英文学を専攻し、卒論で何をテーマにするか考え中です。
ゼミの先生の専門は児童文学です。
(でもクリスティーの作品もOKと言われました)

※以下の作品に関する卒論を、インターネット上で掲載している
HPアドレスがあれば、教えて下さい。
また卒業論文の書き方で、参考になるHPがあれば、教えて下さい。

●ミルン『クマのプーさん』
●ヤンソン『ムーミン』シリーズ
●ポター『ピーターラビット』
●ボーデンブルク『ちびっこ吸血鬼』シリーズ
●シュルツ『Peanuts』(←スヌーピーの登場するコミック)

●アガサ・クリスティー『トミーとタペンス』シリーズ(←推理小説)

-----------------------------------------------------------
私は上記の作品が好きで、いずれかを選択して、論文を書こうかと
思っています。どれも昔から好きな作品ばかりで、
作者の伝記や参考図書なども読んでいます。

またテーマについても未定ではありますが、少しは考えていて、
例えばプーさんなら「原作とディズニー比較」、
ピーターラビットなら「その絵本と作者の自然保護活動について」

卒論は2万字書く予定で、夏休みを使って
テーマについて、もっと深く考えるつもりです。

その為、卒論を掲載しているHPを教えて欲しいと思い
質問させて頂きました。宜しくお願い致します。

なお、自分で検索してみた所、「題目のみ」掲載しているHPは
多くありましたが、上記の作品の卒論の本文を掲載している
HPは、ほとんど見つかりませんでした。

検索結果の一例です。
■『井桁研究室』の「子どものイメージについて」という論文で
 『ピーター・パン』と『赤毛のアン』について書かれていました。

■音母船長さんの「ムーミン童話にみる心の成長・発達と癒しの過程の考察」
 は、Eメールでお願いすれば読めるようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

理系の人間の回答です。


どこまで参考になるか。

ゼミの方のものをごらんになったことで形式はわかったと思います。

で、後は参考文献があるはずですからそちらを見ましょう。
参考文献にも参考文献があり後は雪だるま式にいろいろな情報が
集まるとおもいます。
ネット検索で論文を探すよりはよいと思いますけど。

別に卒論でなく論文でよいわけでしょうからもう少し幅広く考え、作者、同じ作者の別の作品などもありではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

opantutaroさん、回答ありがとうございます。
アドバイス拝見しました。
参考文献は、どの作品についても既に何冊か読んでいます。

「別に卒論でなく論文でよいわけでしょうからもう少し幅広く考え、
作者、同じ作者の別の作品などもありではないでしょうか?」という
ご意見ですが、その通りかもしれません。

別に卒論でなくてもレポートなどでも良いです。
ただ、「同じ作者の別の作品」はあまりないと思います。
なぜなら、上記の作品は、その作者の代表作なので。
特にシュルツ氏はPEANUTS以外は、ほとんど描いていませんし、
ミルンやポターの作品に関しても、プーさんやピーターラビットがやりたいと考えているからです。

お礼日時:2002/07/08 10:22

私の知っている限りでは、卒業論文の本文をまるごと掲載しているサイトはまずないと思います。


題目だけでもすごい!と思います。
大学の図書館で閲覧しようとしても、まず修士論文からです。

ただ研究室によっては、卒業論文を保管してくれている場合もあるので、どうしても読みたければ、児童英文学の研究室がある大学に問い合わせるしかないと思います。修論ならたいていそこの大学図書館で閲覧できますよ。

お役に立てないお話でごめんなさい。先行研究(論文)の有無については、主査の教授に相談したほうが近道だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

haddockさん、アドバイスありがとうございます。

《卒業論文の本文をまるごと掲載しているサイト》
haddockさんは「ないと思います」と書かれていますが
質問文に書いたように、『井桁研究室』というHPでは
卒論やレポートを拝読できました。

《論文の有無については、主査の教授に相談》
ゼミの先生にお願いしたら、卒業生の方の卒論を
いくつか見せて下さいましたので、それは参考になりました。
ただ、自分の好きな作品、関心のある作品をテーマに
書かれた卒論を見たいと思い、教えて!gooに投稿しました。

お礼日時:2002/07/07 21:24

検索のヒント



○英文で検索
偶然すべてが外国の作者なので、英米文学の卒論の場合、日本の方でも英文で書かれている場合があります。また、同時に、原書名(英文)で検索すると、ワールドワイドに資料をあたることができると思います。

○検索エンジンに頼らない
こまめに探すなら、英(米)文学部がある大学の研究室のWebサイトに、まずはアクセスでしょう。ロボット検索を拒否するコメントをhtmlに記載している論文もありますので。また、データの蓄積は、FTPサーバに数多く見られます。

なお、ロボット検索の拒否については、他の方の論文をそのまま借用・流用・盗用して卒業にこじつけようとする大学生が激増しているからです。参考にしたのと流用・盗用したのとでは、趣旨がまったく違いますので、くれぐれもご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

P2B-Bさんのアドバイス、拝見しました。
ありがとうございます。

《原書名で検索》
これは、既にやってみましたが、
私の探すHPは見つかりませんでした。

《文学部がある大学の研究室のWebサイト》
今までは検索サイトで、検索していましたが、
今度は、大学の研究室のWebサイトも見てみることにします。

《他の方の論文》
あくまで参考に見てみたいだけなので、
盗作するつもりはありません。
ですが、ご注意ありがとうございます。

お礼日時:2002/07/07 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Qイギリス文学で卒論

イギリス文学で卒論を書く予定ですが、作品がまだ決まっていません。ちなみにオースティン、フォースター、カポーティ、カーヴァー、ウルフは読みましたが、書けそうにありませんでした。なかなかこれだと思う本がなくてあせっています。
カーヴァーはなかなか好きですが、以前に取り扱ったことがあるため除外です。好みとしては、カーヴァー、アメリカ文学ですがフィッツジェラルド、サリンジャーあたりは好きです。時代小説、北方謙三とか好きです。貧乏人が苦労して生きる話が好きです。不屈の精神をうたったものや、世の悪と戦うものだとか、感動作品とか探していますが、なかなかうまくみつかりません。アメリカ文学ですがアリス・ウォーカーの「紫のふるえ」は苦手でした。あまり人種差別や宗教色が強いものは苦手です。どなたかこんな私におすすめの本ありませんでしょうか。できれば20世紀の作家希望です。。薦められた本は必ず調べます、どなたかアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカの作家ですが・・・・。

イギリスの小説家
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6


時代小説。
アメリカ出身なのですが英国在住の作家なら読んだことあります。
トレイシー・シュヴァリエ。洋書としては読みやすい部類だと思います。あまり得意でない私でも楽しめましたので。
http://www.tchevalier.com/

あとは・・・ナイジェリア人ですがイギリスのオレンジ賞(女流文学賞なんでしょうか)を受賞した若手。
民族とか宗教は出てきます。それが主題ではないんですが。
http://www.amazon.co.jp/Half-Yellow-Sun-Harper-Perennial/dp/0007200285
http://www.halfofayellowsun.com/content.php?page=links&f=2
あ、しかしこのひとは20世紀でなく21世紀の作家でした。

卒論ってどういうのか分からないので、不向きかもしれませんが、とりあえず。

トルーマン・カポーティ、レイモンド・カーヴァーはアメリカの作家ですが・・・・。

イギリスの小説家
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6


時代小説。
アメリカ出身なのですが英国在住の作家なら読んだことあります。
トレイシー・シュヴァリエ。洋書としては読みやすい部類だと思います。あまり得意でない私でも楽しめましたので。
http://www.tchevalier.com/

あとは・・・ナイジェリア人ですがイギリスのオレン...続きを読む

Q本のタイトルは『』に入れる?

大学入試の日本語による小論文指導を想定した場合に、本のタイトルを本文中で表記する場合には、単なるかぎ括弧(「」)ではなく二重かぎ括弧(『』)を用いるのがよろしいかと思うのですが。
(1)この理解でいいでしょうか?

もし、そうだとしたとき、この約束事の背景には文部省(あるいは文科省)なりどこかから指針のようなものが出ているのでしょうか? 句点について知り合いに以前に聞いたところでは、文部省から戦後に何か指針のようなものが出ているという話でした。
(2)本のタイトルに二重かぎ括弧(『』)を用いる背景なり根拠なりは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎを用いたい場合,書名・雑誌名をくくる場合.

■最新 用字用語ブック (時事通信社)
 引用符の中に出てくる列車名、船名、航空機名、書籍・映画等の題名などには『 』を用いる。

■記者ハンドブック 新聞用字用語辞典 (共同通信社)
 (書名・作品名などは『 』を用いる)

■最新版 毎日新聞用語集 (毎日新聞社)
 作品名などに。 [例]「漱石の『草枕』を読んだ」

■朝日新聞の用語の手引 最新版 (朝日新聞社)
■読売新聞 用字用語の手引 (読売新聞社)
 … 朝日と読売は、『 』の項で書名・作品名などのくくり方には触れていません。

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎ...続きを読む

Q「お伺いします」は正しい?

行く の 謙譲語は 伺う ですが、伺いますという謙譲語にさらに接頭語を付ける形になる「お伺いします」は二重敬語のような気がするのですがどうなんでしょうか?

同じ理由で、「お伺いいたします」は三重敬語ではないでしょうか?

Aベストアンサー

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義しています。

>>「二重敬語」とその適否
一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。
例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。
「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる●●

要するに、普通の言い方(敬語にする前の言い方)に直した(戻した)とき、一つの語になるものは二重敬語、ということです。上の例でいえば、「読む」という一語に「お~になる」と「れる」という二つの尊敬語が用いられている(=「お読みになられる」は「聞く」一語に還元される)ので、二重敬語なのです。(「~ますです。」は、丁寧語の二重敬語ですが、さすがにこれを使う人はいない(少ない)でしょう。)
また「敬語の指針」にはそういう記述がありませんが、二重敬語とは結果として(現象として)同じ敬語の種類において現れる、ということが敬語の研究書(「敬語」菊地康人 講談社学術文庫)に書かれています。「お伺いいたし(ます)」で言えば「伺う」「お~する」という謙譲語が、「お読みになられる」であれば「お~になる」と「れる」という尊敬語が、それぞれ重複しているのです。上に「結果的(現象的)」と書きましたが、それは、一語の敬語化において現れるのが二重敬語ですから、別種の敬語がそれにおいて現れるはずがない、ということです。なお、別種の敬語の複数使用を「敬語の指針」は「敬語連結」と呼んでおり、それについては下記で少し触れます。 

さらに、「敬語の指針」では、「お伺いいたし(ます)」を二重敬語であるが、習慣として定着している=使用が許容されている例(あくまで例外的な少数の例の一つ)、として上げています。それがまあ、国の現在の見解、ということでしょう。いきなり「習慣」といわれると、理屈っぽい私は文句を言いたくなりますが、敬語が数多くの慣習や例外的使用によって成り立っていることを思えば、また、それを拒否する明確な理論を私自身持っていないことでもあり、一応、国の言うことももっともであると首肯せざるをえないかな、と思います。

なお、「ご案内させていただき(ます)」は、「案内させて」「もらう」の二語からなっており、それぞれが「案内させて→ご案内させて」「もらう→いただく」というように、謙譲語になっています。また「いたしております」は、「して」と「いる」の謙譲語化ですね。これらは二重敬語ではありません。
このような使い方を、「敬語の指針」では「敬語連結」と呼んでいます。以下をどうぞ。

>>「敬語連結」とその適否
二つ(以上)の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。
例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。
「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。
【許容される敬語連結の例】
・お読みになっていらっしゃる
(上述。「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになってくださる
(「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになっていただく
(「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。●●

以上です。

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義して...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング