『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

かなり前のことなんですが、夜ソファーで寝ていてふと目をあけたらテーブルの上に黒くて、光ってこの世の物とは思えないものがあったんです。(大きさは水晶玉ぐらいです)私の胸はドキドキしていて、体は震えていました。そしてその場から離れてしばらくして戻ると消えていました。
それきりその黒い丸いものは見なくなりました。
どなたかその黒い丸いものについてわかる方いますか?

A 回答 (6件)

私の記憶が正しければそれは


まっくろくろすけ というものです。

もう一つの可能性は、寝起きにある種の情報が脳に伝達されると
瞬時に処理をし前後の話をリアルに作り上げます。
ベッドから落ちた瞬間に、高いところから落ちた夢を作り上げることができます。
それが脳のすごいところです。

>それきりその黒い丸いものは見なくなりました。
おそらくそれ以前に質問者さまは見たことはなく
見たのはその時一回だけだと思われます。
上記の状況から判断すると夢の延長であったと思うのが妥当かと思います。

ですが、予備知識もなく 『まっくろくろすけ』 を見た場合。
>胸はドキドキしていて、体は震えていました。
これも妥当な反応かと思います。
ご質問者さまは寝ぼけていたようにも思えませんので
私は「まっくろくろすけ」を見たことあるんだ!とみんなに自慢してください。

夢の延長と思うかまっくろくろすけと思うか。
判断はご質問者さまにおまかせいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。パソコンが壊れて使えませんでした。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/12 23:51

あなたはふらっとここで質問しようかなと思われたわけで、


時々気になりつつ、けっこう放っておいても平気で過ごしてきた。
じつは不思議だと思っているのは意識の上層部分なのであって、
自分自身を深くさぐっていくと、そんなに不思議と思っていなかったりする。
おかしい現象で、正体不明で、原因不明だと思っている心の靄を通りぬけると、
深いところでは、ストンと腑に落ちるものがあって調和していたりなじんでいたりする。
表層意識では他人に聞いてみたり確かめてみたりするけれど、
ほんとうのところ、自分でよくわかっている。
ぴったりくる表現がないがあっても困ると感じたりする。
じつは科学もこれをあてにしている。
科学は何が起きているかをたどり、再現可能にする理論だが、
再現性が低いものは科学としてなりたたない。
再現のしくみを発見するという能力は、
現象のもっとも深いゆらぎを自分で感知する感受性と、
仮説をたてる力であるということを、
すぐれた科学者は忘れない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。パソコンが壊れて使えなかったです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/12 23:50

黒い玉・・分かりません。



体が震えていたのは怖さからですよね?
別に、その玉のしわざではないですよね?
それを見た時、どこか体に調子の悪い部分はありませんでしたか?

私は小学生の頃、夜中に急に起き出し、電球を眺めながら手をぐるぐる回していた。
という経験もあります。
私自身はそんなこと覚えておらず、朝になり母から聞かされました。
その時はかなりの高熱がありました。

あと、10代の頃、起きたらタンスの上に置いていた人形が光っていたことがありました。
丁度、夢の中で死んだ人が出てきた時でした。
未だに、あれは何だったのかなぁ、と思いますが、寝ぼけ・・だと思っています。
その後、何もないので。
これもまた、疲れがたまっていたのかなぁ、と思っています。

あと、寝ている時に体が浮いている感覚、などもありました。
かなり怖かったです。
幽体離脱・・だと一瞬思いました。

少し前に質問されていた方で「赤い光が・・」というものもありました。
案外、沢山の方がこういった経験をされているのかも知れないですね。

人間の体って不思議ですよね。
分からないことが沢山。

神秘的なことに興味があると、そういった事柄に結び付けてしまいがちだけど、本当はどうなのか・・。
そうかも知れないし、そうじゃないかも知れない。

少しお疲れだったのかな?
ソファーで寝ていたから、しっかり睡眠がとれず、余計に体に負担がかかってしまっていたのかな?とも思ったり。

幻覚、せん妄、錯覚、睡眠障害・・などで検索してみると、何かヒントが見つかるかも知れないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。パソコンが壊れて使えなかったです。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/12 23:49

それは専門用語で『霊体現覚現象・soul Existing phenomenon』と言われているモノで通称SEPと呼ばれています。


人魂と呼ばれている物もSEPの一種で日本では依田総(ヨダ ソウ)博士が第一人者です。

めったに起こらないのですが霊界で異変が起きてその波動が偶然にも生身の人間の霊感に反応する事が有るらしいです。それを受け止められるのが一部の霊能力者と言われている人達ですね。一般に理性がはっきりしている時はあまり見ません、何故なら人間の間違った理性が“その事実”を見なかった事にしてしまうのです。科学教と言う間違った宗教に犯された人間の悲しい性です。

見える物はその時によって形は様々で時には人間のように見える事も有るでしょう。この能力が特別に優れている人が過去預言者と言われた方々ですね。数千年の昔から存在する事は歴史がはっきりと証明しています。

近代で有名なところでは長南年恵、 出口王仁三郎、長岡良子、エドガーケイシー、宜母愛子・・・
最近では江原啓之氏などは誰もが知っている優れた霊能者です。
    ↓
    ↓
    ↓
と言うような屁理屈を駆使して純情な人をたぶらかす人間が居ないとは限りません、テレビなどは最も怪しいですね。
まさか本気にはしないと思いますが努々そのようなバカバカしい事に惑わされぬようお気をつけください。
参考までに依田総博士は逆に読んでみてください(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。パソコンが壊れてしまったので使えませんでした。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/12 23:48

アナタが見たのであれば間違いなくこの世のものです。

あの世の住人でもないアナタがどうしてあの世のものが見れるのですか?
こういうのは寝ぼけ眼でしか見ないのがミソです。白昼堂々複数人で見たのなら別ですが。

心配には及びません。もっともらしいこと言う輩には騙されないように気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。パソコンが壊れて使えませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/12 23:47

金縛りにあって、幻覚を見たのだと思います。


その場から離れてまた同じようにソファーに寝たのだと思いますが、その行動自体が幻覚の可能性が高いです。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/kanasi. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何回か金縛りにあったことがあるんですが、このときは金縛りにあっていませんでした。体は動きました。驚きのあまり震えていましたが・・。
たぶん幻覚ではなくはっきり覚えてます。

お礼日時:2007/06/14 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家にいると 霊体のような 黒い丸い五百円玉くらいの 塊みたいなのが出ます。金縛りにもあいます。間取り

家にいると 霊体のような 黒い丸い五百円玉くらいの 塊みたいなのが出ます。金縛りにもあいます。間取りは2DKです 寝室四隅に盛り塩しても 収まりません アドバイス下さい。

Aベストアンサー

1、自分で霊的に関する開発したなどによってから、見えるようになったんでしょうか?

2、盛り塩を利用して治まらないのは、自分で具現化させて作り上げた可能性は視野に入れましたか?

3、黒い固まりが出てきた、あなたはそれを吸ってリアルの身体がどうなっていきましたか?

1、2、3は自分の問題であり、対応方法がございません。

4、九字切りを練習して、寝ている時でも起きている時も心の中で発動できる状態にして改善される。

4の条件で解決した場合は、1,2,3の可能性がなくなる。

5、無知による魔術を学ぶ、調べる行為をしていた場合、闇エネルギーを吸引している可能性が高い、喜んで学びたいと思っているのならば霊的肉体が闇エネルギーで浸透している。

5が一切ない場合は問題なしだが、盛り塩をする理由は個別で何かあるんでしょうか?
普通におかしな現象が起き始めたら引越しなり、住居に関する前の履歴を調べるなどをするのが普通。
引越ししたばかりではなく、前から住んでいて、突然起きたというのならば何か理由があるのではないでしょうか?

リアルで視力の低下による黒いのが見える、あるいは、誰かに恨まれてしまったからなど。
心当たりが一切ない状態であれば、ストレス性による疲れも視野にいれるべきかと。
霊的に関するブログや霊的に関する調べたり探したりしているのならば霊力の上限も上がります。
ネット検索だけでも霊的トラップなどを仕込む生きてる能力者もいます。

黒い物体が見えるというのは、闇エネルギーに起因する、霊的存在とは別件になるでしょう。
生きてる人間の能力者に霊的攻撃をされたか、自分で闇生産を強くしてしまったしかないんです。

精神的に持っている方で先天性の目を持って、霊的世界と現実世界の狭間世界を見えてしまう人がいますが、それに該当する理由はまずないでしょう。

文面のみで汲み取れる部分に関して省略。

霊的に関する部分に触れているなら話は変わっていくが、九字切りで対応できない場合は、九字切りに一切に効果があるないではなく、黒い物体が闇エネルギーならば吸引するか除去する方法ではないとダメという事になる。

自分自身で闇生産して具現化になっているのならば、自分自身のストレスや不安などを解消が必要になっていきます。
憑依や乗っ取りするのならば、霊力の低い人間に入り込んで食べる分を確保できない、必要と思えない器に入る理由はまず少ない、低次の存在でそこまでリアルに影響を及ぼすのは少ない。

カオス、闇系の高次元ならば、きれいな中立の霊力を吸うことはしない、その時点で、闇エネルギー生産量が多いのならば話は別になる。

夢魔に入り込まれた場合は特別な方法で取り除きしないといけないが、可能性は低いとして、ここで情報を書き込むと素人問わず使い方によっては、自分の人生や人の人生を奪う可能性がある。

参考程度にお願いします。

1、自分で霊的に関する開発したなどによってから、見えるようになったんでしょうか?

2、盛り塩を利用して治まらないのは、自分で具現化させて作り上げた可能性は視野に入れましたか?

3、黒い固まりが出てきた、あなたはそれを吸ってリアルの身体がどうなっていきましたか?

1、2、3は自分の問題であり、対応方法がございません。

4、九字切りを練習して、寝ている時でも起きている時も心の中で発動できる状態にして改善される。

4の条件で解決した場合は、1,2,3の可能性がなくなる。

5、無...続きを読む

Q白い霊と黒い霊は一体何なのでしょう?

私は鈍感な方なので、霊に縁はないのですが………。21歳の時、大型トラックと事故にあった(車に恋人を乗せて)1週間後………。恋人と部屋で居るとき部屋のドアのガラス部分(ドアの真ん中の部分だけ曇りガラスのようなものが入っていた)に、白い人の形をした影のようなものがこちらを覗いていました。一瞬の出来事でした。別に、ドアを見ていた訳じゃありません。視界にたまたま入った……という感じです。恋人も同じものを見ました。気付いてすぐに見なおした時は、何もなかったのです。これがきっかけで、幼い頃に見た不思議なものを思い出したんです。祖母が部屋から出てくるとき、必ず黒い人の形をした影のようなものが3人祖母の後ろに並んでついていく姿を………。でも、悪い事なんて起きませんでした。一体何ものでしょうか。もちろん霊…………なのかもしれませんが。ずーっと、気になっていたことなので知っている人がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

黒い霊はいわゆる悪霊だと思います。
恨みとかのよくない念を持ってれば持ってるほど黒い霊で
白い霊はそういう念が少ない(あるいは無い)そうです。

お祖母さんについてたのはそういうよくない霊だと思いますが、
良くないことが起こらなかったのは、お祖母さん個人に対して向けられたものだったから
周りに何かを起こすことがなかった…

とかだと思います。

部屋で見た白いのは、通りすがりの霊ですかね。
事故にあった衝撃というか、ショックというかで、スイッチが入ったような、霊が見え易くなった時期とかだったのではないでしょうか?

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Q現在高校生の女子です。私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。見ると言っ

現在高校生の女子です。
私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。
見ると言っても、一瞬視界の隅に見えるような感じです。
これだけなら気のせいか、もしくは飛蚊症か何かではないのか、と思われると思います。ですが1つどうしても気になるのが、私が黒い影を見ると、その3日後くらいに誰かが死んでしまうということです。

小学生の頃は5回くらい影を見たことがあり、その内の3回、飼っていたインコたちが死んでしまいました。
少し怖かったですが、それ以来影を見ることもありませんでしたし、影を見なくてもペットが死んでしまうことはあったので、気のせいだろうと思っていました。
そして高校生になり、その影のことも忘れかけていたのですが、4日ほど前に学校でまた黒い影が一瞬見えた気がしました。
「すごく久しぶりに見たな。そういえば小さい頃はこの影を怖がっていたっけ…」と思いながらも、全く気にしていませんでした。
ですが今朝、昨夜親戚が亡くなったことを母から聞きました。それから4日前に見たあの影のことを思い出しました。

皆さんは、こういった経験はおありでしょうか。私は幽霊などは全く信じないタイプですが、こればかりは私のせいで周りの人たちが死んでしまうのではないか…と怖くなってしまいます。
影を見ても何も起こらなかったこともあるし、逆に影を見なくても誰かが亡くなってしまったこともあります。今回亡くなった方も70歳くらいの方で、前から癌を患っていたそうなので急死というわけではないと思います。やはりただの気のせいなのでしょうか。

現在高校生の女子です。
私は小さいときから、たまに黒い影のような雲のようなものを見ます。
見ると言っても、一瞬視界の隅に見えるような感じです。
これだけなら気のせいか、もしくは飛蚊症か何かではないのか、と思われると思います。ですが1つどうしても気になるのが、私が黒い影を見ると、その3日後くらいに誰かが死んでしまうということです。

小学生の頃は5回くらい影を見たことがあり、その内の3回、飼っていたインコたちが死んでしまいました。
少し怖かったですが、それ以来影を見ることもあり...続きを読む

Aベストアンサー

影を見ても何もなかった事もあるし、影を見なくても死んだ人がいることもある、
であるならば直接の関連性は少ないと思うよ。

「虫の知らせ」という話について頭ごなしに否定するつもりはありませんが
それは超常現象的なオカルトの話ではなくて、科学的な観点から。

質問者さんの見る「黒い影」というのはご自身の視野異常か
視覚信号を認識処理する脳のどこかに異常があっての事かもしれません。
たまにしか出ないのなら医学的には問題ない話ですが、
その「たまに」が死者発生予言に絡んでくる。

人が死ぬ時って例えば気象学的に急激な変動があったときに多発する。
「急に寒く」なったりすると人の体力を奪い病弱の人を殺す。
急な気候変動では例えば交通事故も発生しやすくなる。
また、直接的には影響を受けてないように見えても実は影響を受けることがある。

急な気候変動は質問者さんにも影響する。
若くても気象影響で体力に影響が出ます。
それが原因で視野に影が出たり視覚認識にエラーを発生させるかもしれません。

つまり、質問者さんの「黒い影」は身近な人の死を予見しているのではなく
「死が発生しやすい状況になった(なりつつある)」を検知することができる
という解釈になる。

これ、もし本当ならすごい事ですよ。
黒い影を見たら周囲に「気を付けろ」と言えば、
死ぬべき人を死から遠ざけることができるかもしれない。
寝たきりのおばあさんには、カラダが冷えないように部屋を暖かく
働き盛りのおじさんには、クルマの運転をより慎重に、と
アドバイスすることができれば・・・どうでしょう?

影を見ても何もなかった事もあるし、影を見なくても死んだ人がいることもある、
であるならば直接の関連性は少ないと思うよ。

「虫の知らせ」という話について頭ごなしに否定するつもりはありませんが
それは超常現象的なオカルトの話ではなくて、科学的な観点から。

質問者さんの見る「黒い影」というのはご自身の視野異常か
視覚信号を認識処理する脳のどこかに異常があっての事かもしれません。
たまにしか出ないのなら医学的には問題ない話ですが、
その「たまに」が死者発生予言に絡んでくる。

人が死ぬ時...続きを読む


人気Q&Aランキング