我国の金融の自由化の要因について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

システム 金融」に関するQ&A: 金融システム

A 回答 (1件)

昭和50年代に、石油危機を契機とする安定経済成長の移行は税収の低迷を招き、国債の大量発行がつづいた。

それまでの民間銀行からなるシンジケート団による引受だけでは、発行する国債を消化しきれないようになり、銀行が抱えた国債を自由に流通することが必要となり、国債の売買から自由な金利の成立する市場が生まれた。これが規制金利で縛られたわが国の金融システムに風穴をあけることになった。それと時期を同じくして、海外との間の資金取引が大きくなり、これが外国金融資産との関係強化から自由化を促進する。これらが、金融の自由化の原因となりました。
下記のHPにまとめられています。

参考URL:http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1998/0183/co …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校でレポートの課題として出されたのですが、参考書などで調べても理解できないことが多く困っていました。丁寧に解説していただいてありがとうございます。ご紹介していただいたHPも参考にしてこれからがんばってレポートを仕上げたいと思います。

お礼日時:2001/01/22 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報