最新閲覧日:

僕の学校では毎年約30km走るという大会があるのですが、
毎年速く走りたいと思い、毎日約3km走っているのです。
効果はありますか?
どれくらい走ったほうが良いとかあったらアドバイスが欲しいです。
あと、その大会の前にした方が良いということがあったら教えてください。

A 回答 (3件)

私は気が向いたときに友達に誘われて、20KMくらいの大会に出ていますが、大体トレーニングで走るのは、1時間を目安に走っています。


長時間になれてきたときに、2時間・2時間半とたまにいつもより長い時間走るようにしています。
おいくつなのか判りませんが、30KMなら3時間くらいなのでしょうか?
大体それより少し長めに走れるようになってきてから、スピードを上げるようにしてはいかがですか?
    • good
    • 0

毎日走っているんですか。



3kmはラクに走れるんですね。
それでは今度は、距離を伸ばして5kmにしましょう。
少しずつ距離を伸ばして、10km走れるようになればラクショーです。
長距離走は、速さよりも、どれだけの距離が走れるかが重要です。
持久力がつけば、速さがついてきます。
持久力は、日頃トレーニングしていないと、カンタンにはつきません。
あと無理をしないことです。
3kmくらいなら、毎日走っていても問題ありませんが、10kmくらいまで距離を伸ばせたら、3日走って、1日休むようにしたほうがいいです。
走る前にストレッチはしていますか。
走ったあとはどうですか。
ストレッチは運動前より、運動後のほうが重要です。
これは、筋肉疲労を和らげます。
走っているときは、全身動かしていますからね、当然足だけでなく、全身ストレッチをしましょう。

大会はいつですか。
大会の一週間くらい前から、食事を炭水化物中心にするといいです。
ご飯、パン、麺類などです。
炭水化物は、車で言うと、ガソリンみたいなもので、食事を炭水化物中心にすると、炭水化物をカロリーとして消費しやすいからだになります。
長距離走っていると、だんだんガス欠状態になりますが、走る前にきちんと食事しておけば、これがちゃんと燃料になってくれます。
わたしは初めてのフルマラソンに出たときに、まさにガス欠状態で、20km地点から足があがらなくなりました。
だから走る前にはきちんと食事をとっておきましょう。
また、先の回答にもあるように、水分も大切です。
途中で補給できるなら、時間のロスとは思わず、必ず補給しましょう。

どうしても、速く走りたいというなら、インターバルがいいです。
これは、トレーニング中に、ダッシュを入れるんです。
例えば、500m走ったら、電柱の電柱の間はダッシュ、といった具合です。
これは効果的で、めきめき脚力がつきますが、ある程度長距離が走れるようになってからがいいですよ。

とりあえず、目標は完走でがんばってください。
    • good
    • 0

私は学校でクロスカントリーの選手をしています、今年入ったばかりの新米なのであまり自身をもっていえませんが、先生は試合前日によく水を飲め!!ってしつこくいいます。

そして優秀な先輩がたは水以外の市販で売っているスポーツドリンクは走る直前などに飲んではだめだといってました。(ようするに試合後に飲む事ですね)そして私達は毎日山を走ってます、急な坂などがありとても大変ですが、その過酷なコースがなだらかな試合コースを走った時楽だと感じさせてくれるのではないでしょうか?あと走る前はちゃんと準備運動して下さいね。それでは頑張ってください!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ