出産前後の痔にはご注意!

読み込んだ画像(Bitmap)を透過したいのですが、
透過色指定だと周りの部分のみ透過したいのに、内側の
同色の透過したくない部分も透過されてしまうため、
読み込んだ画像のマスク画像を自動で作成したいと考えています。
何かよい方法はないでしょうか?
サンプルのHPなどありましたら教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どうも言っていることに差異を感じられるようなので僕の考えている方法を詳しく列挙してみます。

分かりやすいようにちょっと冗長に書くので高速化はご自由に。同じでしたらごめんなさい。

1) 元画像から作業用コピー画像を複製して、同時に同じサイズのマスク用画像(全面黒)を作成する。
2) 作業用コピー画像の最初のドットを起点に塗りつぶしを開始する。塗りつぶしの方法はアルゴリズムとかで検索すれば幾らでも出てくるので参考URLを参考にしなくてもいい。同時にマスク画像の塗りつぶされた箇所と一致するドットを白くする。
3) 必要なら最後のドットを起点にもやったり、四隅全部から塗りつぶせばいい。
4) 画像に何色が使われているか分からないので塗りつぶした作業用コピー画像は復元不可能。よってぽい。しかし何処を塗りつぶしたかのデータはマスク画像にきちんと残ってるから世は事もなし。

どうでしょうか?

参考URL:http://lee.phys.titech.ac.jp/~yasutake/PaintArea …
    • good
    • 0

内側に透過色がさせたい部分がある場合は「そこを透過すべきかどうか」コンピュータじゃ判断できないので不可能だと思います。

手動でマスクを作るか、最初のドットを透過色とするしかないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
内側は透過させなくて良いのですが、周りの透過色と同じ色を
使っている場合もあります。
簡単な例としては、背景が白くて、白いお皿を黒いペンで書いてあり、さらに白いお饅頭が黒いペンで書いてあるようなそんな場合は、
周りの部分だけを透過させたいのですが・・・
周りを一度黒で塗りつぶして、それを別イメージにコピーさせ、
周りを白く塗り、内側を黒く塗ろうと思っても、黒い線まで塗りつぶさせようと思ったのですが、一番周りのお皿を黒いペンまで塗りつぶさせたいのに、お饅頭の黒いペンまでしか塗りつぶされない・・・
と言った感じで今何かよい方法が無いか考えているところです。
また、お皿がイメージの幅を超えて描画されている場合は周りを黒く塗るのもうまくいかずにいます^^;;;

お礼日時:2007/06/19 09:57

例えば透過色に白を使っているのに表示したい部分にも白が含まれているということでしょうか?


個人的には「被らせるなよ」と言いたいところですが、マスク自動作成プログラムという観点でしたら最初のドットからペイントソフトの塗りつぶし方式(同色なら上下左右方向に関数を再起的に呼び出し。あちこちのサイトで解説されていると思うので詳細は割愛)を応用できないでしょうか?
ただしドーナツみたいに表示したい画像に囲まれている透過部分がある場合はこれじゃあ対処できません。というかその場合はプログラムで識別できないので人力に頼るしかないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色の被りですが、ユーザーが自由にイメージを指定できるようにしたいので、被らないイメージを使用してください、などの規制を無いようにしたいので、マスクを使いたいと思っています。

塗りつぶしをする方法を今試していますが、内側を黒いマスクを作るのが難しいですね。。。
何かよい方法があるのでしょうか?

お礼日時:2007/06/18 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmain関数終了時のreturnの意味は?

質問の題名通り、main関数終了時のreturnの意味が知りたいです。いつもは参考書に書いてある通り、return 0とやっていたのですが、参考書のサンプルプログラムでreturn 1というのがでてきた為、少し混乱しました。
参考書に説明が載っていないのでmain関数内でのreturnの意味をご教授願いたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが何をするかは環境(OS)によります。
gccは、Windows版もLinux版も各UNIX版もあるようなコンパイラですから、その版によって違う可能性があります。
ちなみに、手元の Minimalist GNU for Windows では 1 は EXIT_FAILURE でした=つまり前述のような失敗。
別のOS上のgccでは別の値にポートされている可能性も否定はできません。

C言語が保証しているのは、EXIT_SUCCESSを返したとき、その環境では成功と判断してくれるだろう値を返すことと、EXIT_FAILUREのときは失敗と判断してくれるだろう値を返すことだけです。
0は通常EXIT_SUCCESSですが、1はEXIT_FAILURE とは限りません(現実的には 0 と 1 が大半だと思いますが、EXIT_FAILUREが-1とかでも違反ではないです)。
但し、実際に判断できるかはOSにもよりますし、呼び出したプロセスがどう判断するかにもよります。

なお、Windows や Linux, その他私の知っている UNIX では、1を返されたからといって必ず何かが行われるということはありません。
前述のように、別のプログラム等から呼び出された場合に、そのプログラムが失敗と判断して何か処理を行う可能性はありますが、これらはあくまで呼び出し元のプログラムによります。
ITRON等の組込みOSでは、main が値を返す事は通常ありません。

憶測ですが、参考書のサンプルで return 1;となっているのは、例えば argv が求めているものと違うとか、fopen に失敗したとか、そういうケースではありませんか。
そういう異常処理が発生した場合に、もしも呼び出したプログラムがいたらそれを伝えられるように、EXIT_SUCCESS (0)以外の値を返すのは慣習です。
具体的にどんな値を返すかは、プログラムの設計次第になってしまいますが、1や-1を返したり、失敗原因ごとに決めた値を返したりします。
汎用性を重視するならEXIT_FAILURE等もありますが、知名度もやや低いですし、0以外なら何でもいいという認識の人も多いように思いますので、サンプルは単に1を返しているのではないかと。

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが...続きを読む

Qfatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
  char tel[20];
  char address[20];
};

void message( void );
void input( FILE *fp, int cnt , struct meibo *a, int *end );

void main( void )
{
  struct meibo a[20];
  FILE *fp;
  int cnt, end;

  if( (fp=fopen( "meibo.dat", "w" ) ) == NULL ){
    printf( "Can not open the meibo.dat.\n" );
    exit( 1 );
  }

  message();

  fprintf( fp, "番号, 名前, TEL, 住所\n" );
  fflush( fp );

  cnt = 0;
  end = 0;
  while( end == 0 ){
    input( fp, cnt, &a[cnt], &end );
    cnt++;
    fflush( fp );
    if( cnt == 20 ){
      printf( "人数が一杯です.終了します.\n" );
      end = 1;
    }
  }
  fclose( fp );
}

void message( void )
{
  printf( "名前, TEL, 住所, endを入力してください.\n" );
  printf( "継続の時はend=0," );
  printf( "中止の時は,end=1と入力してください.\n" );
}

void input( FILE *fp, int cnt, struct meibo *a, int *end )
{
  printf( "名前-->" );
  scanf( "%s", a->name );
  printf( "TEL -->" );
  scanf( "%s", a->tel );
  printf( "住所-->" );
  scanf( "%s", a->address );
  printf( "Exit? Continue:0 Exit:1 -->" );
  scanf( "%d", end );
  printf( "\n" );
  fprintf( fp, "%2d, %s, %s, %s\n",
    cnt+1, a->name, a->tel, a->address );
}

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/course/compsci2_2005/man/faq.html
にある現象と同じではないでしょうか、一度お試しください。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QMFCで画像を表示させているのですが、透過表示する方法がわかりません。

VC2005のMFCで画像を表示させているのですが、透過表示する方法がわかりません。

OnDraw(CDC* pDC)

で、#include <atlimage.h>として、

CImage img;
img.Load( "test.gif" );
CDC* pDCImg = CDC::FromHandle( img.GetDC() );
pDC->BitBlt( 60, 10, img.GetWidth(), img.GetHeight(), pDCImg, 0, 0, SRCCOPY );
img.ReleaseDC();


すればGIF画像が表示されましたが、このGIG画像は透過GIFですが
そのまま表示されているので、背景が黒の場合透、明部分の白が見えて
四角い枠の画像となります。

GIF透過ファイルの場合、そのまま透過になる方法や、何か手段を用いて透過をさせたいです。

Aベストアンサー

ごめんなさい GetColorTableなどは使えないようです
当方で実験したところ gifを読み込んだ時点の CImageクラス内部での表現が現在のWindowsシステムの設定に依存するようです
256色パレットモードではなく 32ビットのBMPとして取り込まれていました

したがって CDCのTrabsparentBltで行ったほうが良いでしょう
int w = img.GetWidth();
int h = img.GetHeight();
COLORREF col = img.GetPixel( 0, 0 );
pDC->TransparentBlt( 0, 0, w, h, pDCImg, 0, 0, w, h, col );

またパレットが取得できる場合の検索方法ですが
COLORREF col = img.GetPixel( 0, 0 );
RGBQUAD pal[256];
img.GetColorTable( 0, 256, pal );
int nIndex = -1;
for n = 0; n < 256; n++ ) {
  if ( ( pal[n].rgbRed == ( col & 0xFF ) ) &&
     ( pal[n].rgbGreen == ( ( col & 0xFF00 ) >> 8 ) ) &&
     ( pal[n].rgbBlue == ( ( col & 0xFF0000 ) >> 16 ) ) ) {
    nIndex = n;
    break;
  }
}
img.SetTransparentColor( nIndex );
といった具合でしょう ...
# 思いつきで投稿するとこういったポカをやります m(__)m

ごめんなさい GetColorTableなどは使えないようです
当方で実験したところ gifを読み込んだ時点の CImageクラス内部での表現が現在のWindowsシステムの設定に依存するようです
256色パレットモードではなく 32ビットのBMPとして取り込まれていました

したがって CDCのTrabsparentBltで行ったほうが良いでしょう
int w = img.GetWidth();
int h = img.GetHeight();
COLORREF col = img.GetPixel( 0, 0 );
pDC->TransparentBlt( 0, 0, w, h, pDCImg, 0, 0, w, h, col );

またパレットが取得できる場合の...続きを読む

QC++にて、塗りつぶされた円を描くプログラムを描くにはどうすればいいで

C++にて、塗りつぶされた円を描くプログラムを描くにはどうすればいいでしょう?

Aベストアンサー

中心x0,y0、半径rの円を塗りつぶすには、いろいろと方法があると思います。
・ベタな方法
全座標(x,y)について、 (x-x0)*(x-x0)+(y-y0)*(y-y0) を計算、 <= r*r なら円の中なので色を付ける。
実際には、円に外接する正方形よりだけ確認すればよいで 、 x0-r<=x<=x0+r,y0-r<=y<=y0+rの範囲を調べる。

・y0-r<=y<=y0+r のyについて、dy = y - y0 とする。
dx=x-x0 とすると、r,dx,dyからなる直角三角形ができるので、値のわかっているr,dyからdxが求まる。
左右の座標がそれぞれ x0-dx,y と x0+dx,yになるので、その間に色を付ける。

・(塗りつぶさない)円をかくアルゴリズムをつかって、円を書く
→囲まれた領域を塗りつぶす方法(ペイントアルゴリズムと言われたりする)を使って、円の中を塗る。


人気Q&Aランキング