痔になりやすい生活習慣とは?

国際線のエコノミーに乗ったとき、貴方はリクライニングを使用しますか?多分ほとんどの方が使用すると思うのですが・・リクライニングするとき後ろの人に一声かけますか?それはマナーだと思いますか?
また、後ろに声をかけるという方、貴方が真ん中の席(3列や4列の真ん中)に座ったときはどうやって声をかけるんですか?相手が日本語(or英語)も通じないような人だったらどうしますか?
また、国内線の場合、一声かけますか?

私の場合、特に声はかけませんが、ゆっくり倒すようにしています。
一気に倒すと後ろの人が頭をぶつけたりするかも知れないので。
国際線でも国内線でも同じです。

たまに狭くなるからリクライニングしないでほしいという人が居るようですが・・・だったらエコノミーじゃなく上の席を使ってくださいといいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。



わざわざ『声をかける』というほどのことはしませんが、
ちょっと後ろを向いてリクライニング可能かどうか確認するようにはしています。
質問者さんと同じ理由で、後ろの人が下を向いていたりすると危険ですし、
大柄な人だと物理的に倒せないこともありますから・・・。
そして、確認ついでに『倒しますよ』というような合図(?)をするようにはしています。
毎回相手に伝わっているとは限りませんが、確認はするようにしています。

それから、食事中もリクライニングしたままというのも困りますが、
もっと困るのは食事中にいきなり倒したり戻したりすることです。
エコノミーの場合、前の座席の背もたれは後ろの座席の人のテーブルにもなるわけですから、
食事中に何度も動かれると迷惑だし危険だなーといつも思っています。
    • good
    • 0

声をかける必要はないと思いますが、一応後ろを確認してから席を倒してます。

食事中、離陸し上昇中の時や着陸のため下降中は席を戻すべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんご回答頂きありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/08/10 08:16

半年ほど前、JALで成田⇔アムステルダム間を利用した時、乗客への案内ビデオ(主に非常時避難の説明でしたが)に、『リクライニングを倒す時は後ろの人に確認してから倒してください』という説明がアニメの日本語音声&英語字幕で流れていました。

他の航空会社では見たことがなかったので、ちょっとびっくりしました。

ちなみに私はリクライニングが倒れすぎてると逆に腰が痛くなってくつろげないタイプなので、半分程度倒します。一応食事の後だとちらっとシートの隙間からのぞき見てテーブルが出てないか確認しますが、特に声を掛けることはしたことがないですね。それで文句を言われたこともないです。
    • good
    • 0

国内線は300回以上、国際線は100回以上乗っていますが、一度も前の人から声を掛けられたことはありませんが、リクライニングした際に後ろから文句を言われたことは国内線で2~3回あります。


声を掛けるのがマナーだなんて思いませんし、リクライニングに文句を言うなんて非常識だと思います。上空ではリクライニングするのは許可されていることで、当然利用可能な設備の一部なのですから・・・。
    • good
    • 10

1から3の方が声をかけられたことがないというのは、


多分、日系、あるいは日本人の多い航空機内でのことでしょう。

白人は、結構、倒す前に、ひとこと声をかけていますよ。
特に女性は。

日本人と中国人は、食事の際にもリクライニングを戻さず
(非常識です)、不快なことが多い。
    • good
    • 0

50回位国際線に乗りましたが、声をかけられたことは一度もありませんし私も特に声をかけません。

また私もゆっくり倒します。ただし、食事のときは背もたれを元に戻すのがマナーです。
    • good
    • 8

お好きなように、と言うのが私の答え。


だって”マナー”って、他人に「こうしなさい」と言われることではないのでは?
ただ、私の経験的には、国際線も国内線も、声を掛けられた経験はありません。
    • good
    • 0

私の場合は、勝手にリクライニングして当然だと思います。


だって、リクライニングするためにあのボタンのような物が
あるんですから・・・(前向きに、ですね)

ちなみに、長距離国際線の場合は、ずっとリクライニングしていると、
入国書などが書きにくいので、到着前はリクライニングしない方がいいでしょう。近くの人が寝始めたらリクライニングをするといいでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリクライニングを倒されたらCAに苦情を言って良いか

飛行機に乗っている時、自分の前に座っている人が、自分に断りなくリクライニングを倒したら、
客室乗務員の女性に苦情を言って良いのでしょうか。

Aベストアンサー

このような疑問に至るのは、日本特有のことじゃないかと思ってしまいます。
こうしたことは、飛行機に限らず電車やバスの事細かなアナウンスに由来しているのではないかと思うのです。
飛行機のリクライニングを倒す際は後ろの客に配慮しろとJALやANAはアナウンスをすることが多いですが、
同じキャリアでも国際線になると英語でこのようなことは言いませんし、外国の航空会社の飛行機では聞いたことありません。
後ろの客に断ってからでないとリクライニングを倒せないなんてことはありませんし、まして断る義務もありません。
あくまでもマナーレベルの話です。
勢いよく倒して当たったとか、テーブルの物が落ちたなど被害が出ないよう配慮する必要はあるでしょうし、損害が出たら賠償する義務も生じるでしょう。
しかし、リクライニングは倒すために装備されているのですから、離着陸時など、クルーから指示される部分を除いては倒す倒さないはその人の自由です。

この教えてgoo(知恵袋)でもリクライニングを倒したら後ろの外国人客から席を蹴られたというテーマの質問を見たことがありますが、
マナーレベルで穏やかな対応が望ましいですね。
ビジネスクラスとかJALのJクラスなどはリクライニングの角度も大きくなっていますし、それに対してお金を払っていますから、当然断ったりしないでしょうし。
もっとも、この手のトラブルは少なくないのか、ボーイング787ではシートフレームが固定され、
その中でリクライニングする構造を採用し、背中が後ろの人には近づかないようになっています。

このような疑問に至るのは、日本特有のことじゃないかと思ってしまいます。
こうしたことは、飛行機に限らず電車やバスの事細かなアナウンスに由来しているのではないかと思うのです。
飛行機のリクライニングを倒す際は後ろの客に配慮しろとJALやANAはアナウンスをすることが多いですが、
同じキャリアでも国際線になると英語でこのようなことは言いませんし、外国の航空会社の飛行機では聞いたことありません。
後ろの客に断ってからでないとリクライニングを倒せないなんてことはありませんし、まして断る義務...続きを読む

Q空港や機内でよく使う英語

 毎回、海外へ行くたびに思うことなのですが、いつも同じセリフが英語で言えなくて、ちょっと困ります。ボディランゲージですぐ通じる簡単な内容なので、本当の(自然な)言い方を覚えられないのです。英語をネイティブ並に使われる方、スチュワーデスの方(でなくても良いんですけど)などなどどなたか以下の言い方を教えてくださーい。

1、(機内で後ろの席の人に)「シートを倒してもいいですか」or「もうちょっと倒してもいいですか」

2、同じく「もうちょっとシートを戻していただけませんか」

3、(チェックインカウンターで席の希望を言うとき)「一番前で壁に面してる席が良いんですけどありますか」or「前に人がいない席が良いんですけど」

4、「マイレージ加算しておいてください」


1、2はすごく簡単な英語だと思うけど、いつも言えない。(倒す、がわからん)倒すのが当然としても、いきなり倒すのはいつも気が引ける・・

3はオーストラリアに在住の日本人の友人が毎回飛行機に乗る際、早めに行って頼んでいるそうです。(で、巧く理由を言って大抵その席をゲットしている)この言い回し便利なので、彼女の彼氏(オーストラリア人)が「その言い方教えて!」と聞いてきたらしい。笑えます。

以上、長くなりましたが、ご教授よろしくお願いいたします。

 毎回、海外へ行くたびに思うことなのですが、いつも同じセリフが英語で言えなくて、ちょっと困ります。ボディランゲージですぐ通じる簡単な内容なので、本当の(自然な)言い方を覚えられないのです。英語をネイティブ並に使われる方、スチュワーデスの方(でなくても良いんですけど)などなどどなたか以下の言い方を教えてくださーい。

1、(機内で後ろの席の人に)「シートを倒してもいいですか」or「もうちょっと倒してもいいですか」

2、同じく「もうちょっとシートを戻していただけませんか」

3、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、私は年に6,7回海外に出かけています。正式に習ってはいないのでゲリラ的会話の部分もなくはありませんが、「私ならこう表現する」を。(間違いもあるかも知れません、ご指摘を歓迎します)

1. May I recline my seat (a bit more) ?
(座席の背を(もう少し)倒してもよいですか)
なんのことはない、「倒す」は「リクライニングシート」のreclineなわけです。

2. Would you mind returning your seat a bit? Because it's tight for me.
(少し背もたれを戻してもらえますでしょうか、窮屈なので)
Would you please refrain from reclining your seat (*)?
(背もたれを倒すのを控えて頂けますでしょうか) *ただこれだと「全面的に控える」の意味に近いかな
3withcesさんのご質問の文章にもありますように「倒すのは(一応)当然・・・」なので、簡単に「自分が困っている理由」を付け加えた方が相手も納得してくれると思います。
(*)に入れるものとして次のような応用も利きます。
"for a while" 少しの間
"during a meal" 食事の間 (食事の間は背もたれを起こすよう指示されますので当然に要求できます)

3. I would like to prefer an exit row seat or a bulk head seat, if remained.
(非常口列の席か客室仕切り前の席が希望なのですが。もしあれば)
"exit row", "bulk head"の単語だけで、チェックインカウンターの人は十分に意味を理解してくれるでしょう。"bulk head"とは仕切りのことです。"bulk head"に代えて"front row"でもいいです。
ただし非常口列席や仕切り前席は、お得意さま(マイレージプログラムの上級会員)にだけ提供している場合もあります。また外国の航空会社で、非常口席を希望する客には一定の英語力を要求する場合があります。(非常時にアテンダントの指示を理解できないと困るからですね)
preferは好みを言う時には便利な単語です。

4. Please register the flight mileage on my accout.
(飛行マイルを私の口座に登録して下さい)
accountはご存じかと思いますが「口座」です。これが出てこなかったら"this mileage card"でも何でもそれっぽいこと言えば通じるでしょう。

飛行機の中のちょっとした会話については下記のページなど面白いと思います。
[1] http://member.nifty.ne.jp/eijiro/tabi/a-seat.htm

それではどうぞ、よいご旅行を。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/eijiro/tabi/a-seat.htm

こんにちは、私は年に6,7回海外に出かけています。正式に習ってはいないのでゲリラ的会話の部分もなくはありませんが、「私ならこう表現する」を。(間違いもあるかも知れません、ご指摘を歓迎します)

1. May I recline my seat (a bit more) ?
(座席の背を(もう少し)倒してもよいですか)
なんのことはない、「倒す」は「リクライニングシート」のreclineなわけです。

2. Would you mind returning your seat a bit? Because it's tight for me.
(少し背もたれを戻してもらえますでしょうか、窮屈なので)
...続きを読む

Q団体ツアー大嫌いな私は変人ですか?

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗り合わせた人が同席円卓で食事するのはいやです。
・紹興酒など頼みたくても他の人の手前、ビール等で我慢。

国内日帰りバスツアーの昼食時、ビール頼むの気が引けました。頼む人が少ないのです。
(いつもは運転。飲めないので飲みたいのです。)

【団体ツアーが嫌いな主な理由】
1.毎日、赤の他人である同じ顔と突き合わせるのがいや。
2.冒頭にも書いたように食事の時に遠慮してしまう。
3.もっと、そこを見たいのに時間切れになる。
  (遅れそうになる。)
4.添乗員にカルガモのようについていくこと自体がいや。
5.往々にして土産物屋を連れ回す。(日帰り観光でも)
6.すべてではないが、空港で待たされる。…ホテルに行くだけなのに。 
7.すべてではないがホテルが選べないことがある。
  (ホテルは、私は旅の目的によりますがこだわりがあります。)
  安い場合は、立地が良く安全であること。
  高い場合は、絢爛豪華であるとか、景色が良いとか、館内設備が整  っているとかです。
8.飛行機は窓側に乗りたいのに、事前に座席が指定できないことがほとんど。
9.事前顔合わせ会とか、お別れパーティとか、旅行後の懇親会があるようなツアーは絶対にいや。(生理的に受け付けられません。…年寄り向き?)
10.マイル積算等で不利なことがある。

このために、行けない所があります(個人では行きにくい、効率よく回れない、個人旅行では道中の治安が不安等)が、それは「団体旅行の苦痛」に耐えるよりましです。

家族旅行では私が実質添乗員。
・英語では不自由しないこともあります。
・リピートで訪ねている韓国、台湾も、日常単語はほぼ覚えました。

私のような「旅行は大好きだが。ツアーは大嫌い、耐えられない」
私のような中年男性は、変わっているのでしょうか。 

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗...続きを読む

Aベストアンサー

英語はあんまりしゃべれません。中学生にも劣ると思います。
けど、海外へはよく一人旅してます。

要は、旅行にどれだけ熱情注いでるかってことなんだと思います。

私が思うパックの嫌なところは、
・スーパーより高い土産物屋めぐり
・移動が多い
・行きたいレストラン、甘味の店に行けない
・飯が質素
・何よりも美術館に1日とかいれない
↑これが一番の理由

Q私は間違っていますか?

最初に断っておきますが、権利を振りかざす意見は求めていません。

私は飛行機の座席をリクライニングして欲しくない人です。

理由は、圧迫感があってイヤなのと、席を立つ時に足にシートが当たって立ち上がれないからです。

これは私のシートを倒す事で、解決する問題ではありません。

色々な掲示板を読みましたが、『倒す権利が有るのだから倒して当たり前』と言う意見が多く、悲しいです。

また『狭いのがイヤなら、ファーストやビジネスに乗れ』と言う意見も多く見られましたが、

私を含めたシートを倒して欲しくない人の意見としては、シートを倒して眠りたい方達こそ、

『フルフラットを売りにしているファーストやビジネスに乗る選択肢は無いのだろうか?』です。

そもそもシートを倒さなければ、後ろから文句を言われ、不愉快な思いをする事も無いのでは?

それに、仮に皆さんが恋人と席が前後になったとして、皆さんは12時間以上、恋人に狭い空間を強要するのですか?

やはり、限られた空間を気持ち良く過ごす為には、『シートを倒さないべき』だと私は思いますが間違っていますか?

他の掲示板で、ある航空会社がエコノミーのシートを前にスライドするシェル型にしたところとても不評で、直ぐに後ろに倒れるスライド式に戻したとの記事も読みました。

もし乗客の意見が反映されるなら、私は映画館や劇場の様に『立ち上がると座面がはね上がるシート』を希望します。

これならリクライニング機能も無いし、更に座面がはね上がるので、座席間隔が広くなり、通路に出やすくなって一番良いと思います。

もっと言わせてもらえれば、通路側の席の肘掛けも可動式にしてもらえれば、前の人がフルにシートを倒しても、通路に出やすいと思うんですが…。

CAさんや添乗員さんの旅の専門家も含めた幅広い意見が聞きたいです。

最初に断っておきますが、権利を振りかざす意見は求めていません。

私は飛行機の座席をリクライニングして欲しくない人です。

理由は、圧迫感があってイヤなのと、席を立つ時に足にシートが当たって立ち上がれないからです。

これは私のシートを倒す事で、解決する問題ではありません。

色々な掲示板を読みましたが、『倒す権利が有るのだから倒して当たり前』と言う意見が多く、悲しいです。

また『狭いのがイヤなら、ファーストやビジネスに乗れ』と言う意見も多く見られましたが、

私を含め...続きを読む

Aベストアンサー

飛行機内部が狭い為に起こる事だと思います。
限られた空間の中で、なるべく売上を上げるために、立って通れる程の隙間しかつくらなかった事に原因がある様に思います。
リクライニングは、もともと座席に備わった装置ですので、その段階でリクライニングを最大限倒した場合の空間を取るべきです。
そうでなければ、リクライニングを設置する必要がないように思います。
少なからず、貴方と同じ思いをしている方は、多数いる様に思われます。
電車やバスとは違い、何時間も座席にくくりつけられる飛行機は、時にはゆっくり横になって休みたい場合もあるでしょう。
お客様の事を考えるのであれば、座席と座席の間を、せめて後のお客様の膝には付かないぐらいの空間が必要に思います。
収容人数、売上、かかる燃料費、人件費などを考えると上記の意見は無理かと思いますが、一案です。
通路側の肘かけは、可動式にすると、少し危険を伴う気がします。
飛行機が揺れた場合など、身体を支えてくれる役割もある様に思います。


人気Q&Aランキング