「馬関」が何処にあるのかを調べていてhttp://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/f … に辿り着きました。
下関の別称であることと「馬」が「赤間」の「間」の転化であることは分りましたが、新たに「赤間」が何処から出てきたのか由来に疑問が生じました。
「下関」が「赤間関」と呼ばれていた理由は何ですか。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私も勉強になりました。



参考URL:http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kyoiku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5つの説は分りました。本当のことは判らないほど古くからある呼び名なのですね。
下関に変えるのは勿体ないほど、赤間関にも由緒があるのが分かりました。
有り難うございました。

お礼日時:2007/06/16 06:45

下関が元来"馬"関(ばかん)なのは著名でしょうが、これが赤間関(あかまがせき)の別表記の赤馬関の赤が略されたのは今回知りました。



http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/f …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2% …

尚、赤間関が名を留めているのは赤間関硯か?"朝鮮通信使"関連の日本(or東洋)史位だと私は感じたのですが、如何でしょうか?

http://itp.ne.jp/contents/kankonavi/yamaguchi/de …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

硯が特産品なのですね。こんど文房具点で気をつけてみます。
朝鮮通信使の記事は、ざっと読みました。鎖国をしていた時代には出島が成田、赤間関が横浜のような位置づけなのかもしれないと思いました。
有り難うございました。

お礼日時:2007/06/16 06:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五木寛之氏 ペンネームの由来その他

五木寛之氏 ペンネームの由来その他
同氏の生まれは福岡県の八女で、戦後引き上げてきた時も、八女に暫らく居たそうです。
熊本県の五木からペンネームをとったようですが、八女と五木は随分離れています。
どこで五木と繋がったのでしょう?

歌手の五木ひろしは、同氏が名付け親だそうですが、彼は福井県の出身で、これまた熊本県の五木とは無関係なようです。
五木とどういう繋がりがあるのでしょうか?
(五木寛之氏の「五木」への強い思い入れがある?)

わたしの調べた範囲では、これらのことに触れた資料は見当たりませんでした。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Wikipediaの記事がどこまで信用できるのか、そもそも出典が書かれていないので分からないのですが。Wikipediaによれば、「奥様の親戚筋の名前である五木姓を名乗っている」というような記述があります。

また五木ひろしの名付け親についても、「五木寛之氏の名前からプロデューサーが付けた」とあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%9C%A8%E5%AF%9B%E4%B9%8B

Q「都」「道」「府」はなんで「県」じゃないのですか?

この間ふと疑問に思ったのですが、都道府はなんで「県」と呼ばないのですか?

Aベストアンサー

私が中学時代に使ってた地理の教科書に、以下のような説明がありました。

『全国で東京だけが「都」となったのは、もちろん日本の首都だからです。大阪や京都の「府」にも、中心地や都といった意味があり、かつての政治や経済の中心地だったことに由来します。明治維新のあと、東京も最初は「府」でしたが、1943(昭和18)年に「都」に変更されました。
「県」は、中国の古代律令制の地域区分にならって、つけられたものです。ところで、なぜ北海道だけが、「道」なのでしょうか。北海道は、明治時代になってから、本格的な開拓が始まりましたが、当時は、東海道や山陽道など奈良時代からの地方区分にならい、「北海にある地方」とつけた名前が、今でも使われているのです』

(東京書籍「新しい社会 地理」による)

東京は特別ですから、「大阪県警」や「北海道警」のように「東京都警」ではなく「警視庁」を使用するんですね~(「日本の首都を管轄する」から)。

Q江崎玲於奈氏の名前の由来

「玲於奈」という名前は非常に現代的です。でも江崎博士が生まれた当時はさぞ斬新(奇抜?)な名前だったと思います。
由来が気になるのでご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

レオナの「レオ」とはラテン語で「獅子(しし)」という意味をもっています。そこには、父親の「世界に通用するような男らしい男になってほしい」という願いがこめられていました。

ということらしいです。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/tour/nobel/esaki/p1.html

Q「京浜」「京葉」「阪神」のようなことば

京浜、京葉、阪神
東京ー横浜、東京ー千葉、大阪ー神戸
のように、両都市の1文字ずつをとってできた、両都市やその間を表すと思われる言葉、他にどのようなものありますか?
辞書に載っていない等正式な名称で無くてもかまいませんので、会社などの名称でその地域では良く使われている「地域名称」を知っていたらお教え願います。
このような言葉を調べているサイトでもありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

 うーん、これまでのご回答を見ていると、いずれも質問者様の意図とは若干(というか、かなり)違うような気がするのですが。
 質問者様の意図は、近接した二つの都市(及びその間の地区)について、その地域を総称する名前で、両方の都市名の文字から取ったものがあるか、ということだと思います。
 京浜・阪神などは、京浜地区・京浜地域、などという言い方をしますよね。しかし、例えば名神などは、確かに名古屋と神戸ですが、名神地域、などといった言い方はしていません。ですから、名神と、京浜・阪神などはニュアンスが違うと思います。
 また、信越、筑豊などは地域名・地方名としては使われますが、かなり広い範囲を指しており、やはり京浜・阪神などとは違う気がします。

 という観点で探してみたのですが、なかなか見つかりませんね。あえて探せば、静清(せいしん・静岡と清水)、札樽(さっそん・札幌と小樽)くらいですが、これらが地元で「静清地区」などといった使われ方をしているかどうか、わかりません。
 長野県で言うと、飯伊(はんい)があります。この「伊」を伊那市と捉えると、飯田市と伊那市、ということになり、ご質問の趣旨に近いとは思うのですが、長野県では、他に松筑(松本と筑摩)、上小(上田と小県)と言った具合に、中心都市とその周辺部をまとめて呼ぶ言い方がありますから、「飯伊」も、飯田市とその周辺部の伊那地域と捉える方が自然です。

 他に、ある程度の都市が隣接しているところを見ると、例えば新潟県の上越市と新井市などは、「上新」という言い方はありますが、一般的には、上越市・新井市がともに含まれる「頸城地方」という言い方をしてしまいます。
 結局、ご質問のようなケースは、一体の都市圏を形成しているある程度の大都市が近接しており、しかも、その両市の存在している地区の(単独での)名称(上で言うと頸城など)が異なっている場合に成立した名称、ということになるかも知れません。この意味だと、地方ではなかなか見つからないと思います。

 うーん、これまでのご回答を見ていると、いずれも質問者様の意図とは若干(というか、かなり)違うような気がするのですが。
 質問者様の意図は、近接した二つの都市(及びその間の地区)について、その地域を総称する名前で、両方の都市名の文字から取ったものがあるか、ということだと思います。
 京浜・阪神などは、京浜地区・京浜地域、などという言い方をしますよね。しかし、例えば名神などは、確かに名古屋と神戸ですが、名神地域、などといった言い方はしていません。ですから、名神と、京浜・阪神...続きを読む

Q野口英世氏の名前の由来

こんにちは♪ふとした事で出た話なのですが
近所のおじさんで英世さんがいます。
最近おじさんは新1000円札にもなった所で喜んでいるんですけど野口英世さんの名前の由来を知らないけどきっとワシと同じだろうと申しております。世に羽ばたくと言ってましたが・・・本当でしょうか?おじさん共々教えて下さい。

Aベストアンサー

清作(のちの英世)の読んだ本に書かれていた
将来有望な医学生が、次第に生活を乱していくという
話の主人公と名前が似ているので、それを気にして
改名なさったようです。

参考URL:http://www.minyu.co.jp/noguchi/noguchi-28.html

Q「西南」戦争なら「南西」諸島は「西南」諸島では?

九州の南方から台湾に伸びる島々は「南西」諸島と呼ばれていますが、なぜ「西南」諸島とされなかったのでしょうか?

方位については、日本語では東・西・南・北、英語ではNorth, South, East, Westの語順が一般的ですので、日本語の東北は英語ではnortheast(逐語訳では「北東」)、東南アジアはSoutheast Asia(逐語訳では「南東」アジア)になるように理解しています。(地理学に大きな影響を持つ(?)ドイツ語の語順は私は知りません。) 

日本史上の「西南の役」、「西南戦争」は日本語の発想では自然な語順ですよね。同様に考えれば
「南西」諸島は、日本の本土(もしくは九州)から見て西南の方向にある島々だから日本語の発想と語順からすれば「西南」諸島であってよかったはず、と考えるのですが。

命名が比較的新しく、英語なり西洋の地理学の影響を受けてのことなのでしょうか?
私は地理学などは素人なのですが、英語学に興味を持つものです。
なにかヒントがあればいただけませんか?

Aベストアンサー

そういうことです。
地理学・地学的名称として、国際的に認知される名称は「琉球弧」ですが、
琉球弧とは、日本列島西南端の九州島から南約1,260kmの洋上に199余の島々が花緑のように分布し、
地理学上で「南西諸島」「琉球列島」などと総称される。
現在の行政区分上では北半分の薩南諸島38島は鹿児島県に、
南半分の琉球諸島161島は沖縄県に所属する。

南西諸島という呼称は明治時代中期以降の行政的名称で、
それ以前は「南島」や「南海諸島」「西南諸島」と呼称されていた。

Q 遠藤周作氏のご子息 龍之介 の命名由来

 最近、作家の遠藤周作氏が、ご子息のお名前を龍之介と付けたことを知りました。
 カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。
 非常に違和感を感じました。

 どなたか、遠藤氏がご子息に龍之介と名付けた理由をご存知の方はいらっしゃいませんか?
 また、そのことについて記述のある文章を、ご存知ありませんか?

 なお、ウィキの遠藤周作の項目には、下記のような記述があります。

長男 龍之介
芥川賞受賞にちなんで龍之介と命名。2007年6月よりフジテレビジョン取締役。父周作との子どものころの約束は3つあり「うそをつかない。ともだちを裏切らない。弱い人間を馬鹿にしない」だった。また会話は、敬語を用い、周作からは含みを残す言い回しや比喩を用いた表現を常としたとの回想がある。

 また、遠藤周作文学館、遠藤周作学会のHPも見てみましたが、おそらく、回答できそうも無いと思いました。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pinaisa-la さん、こんにちは。

遠藤周作がご子息の名を「龍之介」とした真意については知るよすがもありませんが、彼の芥川をどのように評価していたかについて、

>カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。

と捉えるのは、やや表層的すぎるかもしれませんね。

もちろん、遠藤周作は正真正銘のカトリックでしたが、狭義のバチカンの教義の信者というよりも、人間の愚かさや弱さを慈愛をもって凝視することこそが、むしろカトリックのより深い教義なり、神髄なりにかなうはずと信じて疑わなかったのではないでしょうか。
だから、晩年に近づくにつれ、浄土真宗やアジア思想に接近したり、その延長線上に『深い河』を執筆することになったのではないでしょうか。

ご存じのように、芥川の切支丹物の中には、「お吟」という、棄教をテーマにした好短篇がありますが、遠藤はこの小品を絶賛しておりますし、代表作『沈黙』にしても、芥川の「お吟」に通底するテーマが認めれると言っても決して過言ではないような気がします。
その意味では、芥川がキリスト教に抱いていた、一種二律背反的、憎悪愛的な思いは、実は遠藤のキリスト教観とも微妙にかなり重なり合うところがあったのではないでしょうか。

ということで、想像を逞しうするなら、遠藤周作は芥川の人間的脆弱さを、ほかでもなく自分自身の問題として引き受けて生きていたからこそ、「龍之介」の名をご子息のために譲り受けようとしたと考えられなくもないような気がします。

pinaisa-la さん、こんにちは。

遠藤周作がご子息の名を「龍之介」とした真意については知るよすがもありませんが、彼の芥川をどのように評価していたかについて、

>カトリック信者だった遠藤氏と、死の床でキリスト教を否定する文章を書き続けていた芥川龍之介では、こと宗教に関する限り正反対の立場だったと思います。

と捉えるのは、やや表層的すぎるかもしれませんね。

もちろん、遠藤周作は正真正銘のカトリックでしたが、狭義のバチカンの教義の信者というよりも、人間の愚かさや弱さを慈愛をもって凝...続きを読む

Q名古屋の地名「笹島」の読みは「ささじま」?「ささしま」?

こんばんは。
いつもお世話になっております☆
非常にくだらない質問ではありますが、とても気になっていることがあるので質問させてください。

名古屋の地名、名古屋駅近くの地名で笹島という地名があるのですが、その読みは「ささじま」でしょうか?「ささしま」でしょうか?
バスのアナウンスで「ささしま」と言っているのを聞いたことがあるような、ないような気がします。(笑)

どなたかご存じの方、教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

ささしま に1票。
愛知万博で「ささしまかいじょう」って言っていた記憶があるので。
Wikiでは「ささしま」って言っていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%B3%B6%E9%A7%85

Q「下関」が「赤間関」と呼ばれた理由は?

「馬関」が何処にあるのかを調べていてhttp://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/arekore_event_bakan.html に辿り着きました。
下関の別称であることと「馬」が「赤間」の「間」の転化であることは分りましたが、新たに「赤間」が何処から出てきたのか由来に疑問が生じました。
「下関」が「赤間関」と呼ばれていた理由は何ですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も勉強になりました。

参考URL:http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kyoiku/shidoka/hurusato/www99/c1_mat1.htm

Q小6女子です!今宿題でサウジアラビアのいい所を調べてるんですが、ネットで調べてもあまり出てこなくて

小6女子です!
今宿題でサウジアラビアのいい所を調べてるんですが、ネットで調べてもあまり出てこなくて…(´;ω;`)
何でもいいのでなにかいいところを知っていたら教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

サウジアラビアの良いところ、

税金は一切無し、教育も医療もタダです、年金と言われる物も腐るほどに、

社会資本はうなるほどに完備されてます、

サウジアラビアはあの広い国土が国王一人の物です、
完全な独裁国です、

しかしながら、国王が居眠りしてても、食事をしてても、お風呂に入っている時も、更には、トイレに入ってても、全世界から石油を売ったお金がどんどん入ってきます、

生きていくのに費用が掛からないのはある意味当然かも、

人間生きるのに水は絶対です、ところがあの国は水が少ない、
なので石油を売ったお金で海水を真水に換える装置を沢山買って国民が不自由しないようにしてます、

反対に一々書きませんが悪いところも沢山有ります、
日本などでは考えられない様な色々な事が。


人気Q&Aランキング