色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

こんばんは。
HCV(+)の人を採血したあと、その針が刺さった場合
その刺さった人はどうなりますか??
教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

その場合の感染率は、7パーセント前後だと言われています。



運悪くC型肝炎ウイルスに感染しても、その人がHCV抗体(+)
になるとは限らないので、通常はGOT・GPTなどのデータの
動きを見ます。
もしデータの上昇があれば、インターフェロンを使っての治療に
入ります。それまでは経過観察で良いという考え方が、最近の
主流です。

大切なのは、患者側(採血をされた側)の肝炎の活性度です。
その人の肝酵素のデータが高く、肝炎が活動期であった場合、
体内のウイルス量も多く、その分感染のリスクは高くなります。

また、C型肝炎に感染するには、ある程度の量の血液が体内に
入る必要があり、刺した傷の状況でも、感染率は変わってきます。

いずれにせよ、1年間は必ず定期的に診察をうけて下さい。
まともに通院しない人が多いというのが、私は一番の問題だと
思うものですから.....。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
みなさんの回答が聞けて、よかったです。
まだHCV+かどうかはわかりませんが勉強になりました。

お礼日時:2002/07/15 21:47

No.3の回答者です。


申し訳ありません。手元にある資料の感染率は0.7%でした。
尚、大学病院の公表データは、0.3%から2~3%とバラツキが
あるようです。
これらを統合するとhabbleさんがおっしゃるように、1%前後という
見方が妥当なのかも知れません。

kazeさんの不安をあおるような回答をしたこと、お詫び申し上げます。
また、habbleさん、ご指摘ありがとうございました。

以上、お詫びして訂正いたします。
    • good
    • 1

横レスで申し訳ありませんが、HCVの針事故による感染率は1%前後と認識しています。

jean8941さんが書き込まれた7%の感染率とは何処のデータでしょうか?

感染率以外の情報は、jean8941さんの認識と同じで月に1回の採血にて肝機能の経過を1年間みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
みなさんの回答が聞けて、よかったです。
まだHCV+かどうかはわかりませんが勉強になりました。

お礼日時:2002/07/15 21:47

HCVは血液感染するので、採血後の針を誤って刺してしまった場合、最悪、HCVに感染する可能性があります。

可能性としては低いかもしれませんが、流水で充分に洗い、適切な処置をしてもらったほうが安心かと思います。まずは、その患者さんの主治医に診察をお願いしたらどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
みなさんの回答が聞けて、よかったです。
まだHCV+かどうかはわかりませんが勉強になりました。

お礼日時:2002/07/15 21:48

こんにちは。


針刺し事故でHCVに感染する割合はきわめてすくないです。
まず、すぐ血液を指でしぼって、
その後血液検査をします。
その後も3ヶ月、半年、一年後に血液検査をします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
みなさんの回答が聞けて、よかったです。
まだHCV+かどうかはわかりませんが勉強になりました。

お礼日時:2002/07/15 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング