ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

よろしくお願いします

プチ田舎に在住なので芸能人と出くわす機会がありません。
まして会話をする事はないです。

みなさんは芸能人と話をしたことがありますか?
芸能人が同級生親戚家族なら会話するでしょうけどね。

アイドルの握手会で「こんにちは」程度でもいいです。

余談:選挙の時だけは応援の芸能人が近くの大きな町にきますが見るだけですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ラジオ番組を通して、電話でバンプオブチキンの方としゃべったことがあった気がします。

CD券をもらいました。

あと、ふかわりょうを見かけて「あ、ふかわだ(失礼)」と言ったところピクッと反応して口をぱくぱくとさせていましたが、ちゃんとした会話はできませんでした。

あとは無名に近い好きなアーティストさんの小さなライブへ言ったときに、帰りに握手と会話をしました。山口晶と言う方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

地域密着型の芸能人の方はいますよね。

地元のラジオのパーソナリティや地元演劇のプロの方など。
それから地元で営業している演歌の方など。
それでもわたしの住んでいるところでは見かけません。

やはり大きな町にでていかないと芸能人とは会話は出来ないようです。

お礼日時:2007/06/17 06:14

見かけたくらいなら、けっこうありますが、(ライブ、コンサート、公開録画を除く)話したとなると、少ないですね。


蛭子よしかずさん、富士真奈美さん、小西博之さん・・・。
地味な人ばっかりですね。
ラジオだったら、出演募集がよくかかりますから、プチ有名人とお話できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

コンサートやライブのように自分から見に行くなら見えるでしょうけど町で偶然見かけるなんてこちらではないですね。

地味系の芸能人も見た事がありません。(当然ですけど)

お礼日時:2007/06/17 06:10

和久井映見さん


結婚する前で凄く綺麗な人だった、背がちっちゃくて、後光が差しているかのようなオーラを感じました、でも会話ではなく挨拶だけ、TV局の仕事をしたときに(建築関係です)スタッフ用エレベーターで向こうが乗ってくるときに、「おはようございます、お疲れ様です、作るの大変ですね、いつもありがとうございます」といわれ「ありがとうございます」と返すので精一杯でした。(どうも大道具さんと間違えたらしい)
実はそのとき和久井映見さんのことを知らなくて、
一緒に仕事に行った同僚に、凄い綺麗で可愛い女の子に「お疲れ様って云われちゃったよ」といって廊下の壁を見たらポスターが有りそこに映っていたので、「あ、この娘だ」といったら、同僚は「どこで見た!!」と云いながら走っていきました。

TSUBO KENさん(サックス奏者)
とある施設のLIVEでお会いして、CDにサインを貰い少々お話しました、内容は選曲についてだったと思う。

島田歌穂さん(がんばれロボコンのロビンちゃん役)
挨拶だけでしたが、サイン貰って握手してもらいました。

所ジョージさん
バイクに乗っていて見かけました、
「所さ~ん」と大声出したら
「は~い」と云いながら手を振ってくれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

所ジョージさんには会ってみたいですね。

わたしもバイクが好きなのでバイク談議してみたいですね。

お礼日時:2007/06/16 23:23

こん**は(^ω^)


以前、ある地域寄席(当時関西には落語の寄席がなかった
んです)によく通っていました。
そこでは、落語を聴いたあと、出演された噺家さんを
まじえて食事会(兼飲み会)をするんですが、そこで
林家小染師、桂坊枝師、桂米輔師、露の五郎(現・露の
五郎兵衛)師などとお話させていただいたことがあります。

特に五郎師には、師が演じられる『大丸屋騒動』という大ネタに
ついて、いろいろ(先代桂小文治師に習ったとか、あの噺は
実際にあった事件を脚色してすぐ講座にかけた”ニュース落語”
であったこと、その主人公が誰であったか…など)伺いました。

それから、師の『猫の災難』はご自分の師匠に当たる、二代目
春団治師の演じ方と、東京の先代柳家小さん師の演出を合わせて、
自分で工夫したものだとか…。

最近は落語ともご無沙汰です。こう書いていると、思い出すことが
次々あって懐かしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

古典落語の噺家さんと談笑ですか。

うらやましいですね。

伝統芸能の話を聞いてみたいものです。

お礼日時:2007/06/16 23:20

こんにちは。



島倉千代子さんが歌って大ヒットした「人生いろいろ」や、千 昌夫さんの「味噌汁の歌」、天童よしみさんの「珍島物語」などを手がけた、作詞家・作曲家の中山大三郎さんとお話したことがあります。
以前、前橋にある群馬県立図書館で音楽系の講座があった時、お会いしました。
「歌謡曲の作曲家は、オーケストレーションはどうなさっているのですか?」ということをお訊きした記憶があります。
「話した」というよりは「質問」と「回答」になりますかね・・・。
ニコニコとした、口ヒゲの似合う笑顔が印象的でした。
一昨年の春。亡くなられましたが、もっと永生きされて、もっと多く、良い作品を創って頂きたかったです。

 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_04/g2005040816. …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

芸能人というよりは文化人の方ですね。

やはりプチ田舎なので著名人はきませんね。

大分前にプロレス興行があったくらいですから。

お礼日時:2007/06/16 23:17

香田晋に握手と写真とサインを貰いました。


サインは持参してきた「おかあさん」のCDに直筆で。
写真は携帯電話でツーショットしてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>写真は携帯電話でツーショットしてもらいました。
いいですね。
そこまでサービスしてくれのですね。
やっぱり演歌系なんですね。

お礼日時:2007/06/16 17:02

No.5です。


サブちゃんと謂うのは北島三郎でした。
    • good
    • 0

昔、東急系列のホテルの喫茶でバイトしていたある時、お客様にオーダーを取りに行きました。


そうしたら、サングラスの男性が「食べるものないの?」と。
あいにくそこはサンドイッチぐらいしかなかったので「あいにくサンドイッチ程度のものしかございません」というようなことを言いました。
そうしたらサブちゃん「そうなの?何か持って来て欲しいなあ」と言いながら、サングラスをずらして、顔を見せながら笑いました。
キャー!サブちゃん!と言うほどのファンでもなかったし、仕事中だったので、表情も変えず「聞いてまいります」と厨房に行きました。
で、誰か他の人がもう一度行って、オーダーを取り、サンドイッチを運んでました。
たまたま別の場所で他の芸能人(小柳ルミコ他)と遭遇したこともありましたが、いずれも「見つかっちゃった?」という風で、騒いで欲しそうにこちらを見てました。
でもいずれの方もあまり関心がなかったので、私は通り過ぎました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

近所の喫茶店は午前中は老人会の集まりみたいなプチ田舎なので・・・

芸能人のワザと騒いでもらいたいのでしょうか。

わたしの地元にくれば頼みもしない料理が出てきますよ。

お礼日時:2007/06/16 17:00

昔ホテルで働いていたので、挨拶程度や仕事上の会話なら海外アーティストから無名のお笑い芸人までありますが知り合いでなければ仕事上でな

いとそんな機会はないでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ホテルでお仕事なら簡単会話はありますね。

仕事中なのでプライベートな話はムリでしょうね。

でもホテルとなると週刊誌ネタもあるのでしょうか。

お礼日時:2007/06/16 16:44

以前池袋のギフト商品売り場で働いていたときに


柴田理恵さんが買い物にいらっしゃいました。
「領収書下さい」と言われ「はい」と答えました。
それだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>「領収書下さい」と言われ「はい」と答えました。
これは完全にお仕事モードですね。
領収書は個人なのかなWAHAHAなのかな?

お礼日時:2007/06/16 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング