私は本屋さんに入ると「うんこ」したくなってしまうのです。
同様の悩み(?)を抱えている人が私の周囲に何人もいます。
何か科学的根拠があるのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の聞いた話では・・・


本の印刷のインクの成分からと聞きました。

どんな理由であれ不思議ですよね!
だから本屋には長居は出来ません。
    • good
    • 0

  私もその手ですが、ラジオでも、そう言う人が多いと聞いて、共感をおぼえたことがあります。

 私も自分なりに、答えを考えていまして、大泥棒は、お宝を盗む前に、その家でうんこをするというのが””じゃりんこチエ(マンガですいません)”であり、多分、それと似た心理ではないかな~と考えています。 つまり、本屋へいくと、さあ、色々、読むぞ!っという意気込み、力みにつながるのではと考えています。 それでは。

自分の考え
    • good
    • 0

前世は山羊です。

    • good
    • 0

TVかなんかで見たのですが、本を選んだり、読んだり


するときの脳の「知的な緊張状態」(?)が便意を
誘発するようなことを聞いたことがあります。
さらに、大量の本が詰まれていることによる圧迫感
もあるようです。
さらに、「本屋に行くと便意を催す」と言う情報
が無意識のうちに刷り込まれてしまうと言うような
話もあったような、、、。

私は行きたくはならないです。
    • good
    • 0

これについてはいろいろな説がありますが、


もっとも有力的な説として、本の材質、パルプ等に原因があるといわれています。
人は、あの独特の本の成分・匂いをかぐと、便意をもよおすのだそうです。
もう一つとしては、ある心理学者が言ってましたが、本を読むときというのは、
人が最もリラックスする状態になるので、トイレにいきたくなる・・・・
ま、この説はどうかと思いますが。。。


雑学の一つ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、私の周囲のまわりで起こる出来事で悩んでます... 私は現在、女子高校生3年生です。 自分がお

最近、私の周囲のまわりで起こる出来事で悩んでます...

私は現在、女子高校生3年生です。
自分がおそらく埃っぽいし、体臭がアンモニア臭がしたりします。なので、知らない人にもしつこく咳払いや鼻をすすられたり、通り過ぎるときに「なんか臭くない?」って聞こえました。
どーしたらいいですか?

Aベストアンサー

うーん、他の方が言ってるように肝臓系が悪いのかもしれません。
あと、体臭の原因になるものといえば

便秘→便秘症の方は口臭、体臭などが酷くなります。
服→家が埃っぽいとの事ですが、じめじめした湿度の高い所などに置いておくと服も湿っぽく、臭くなります。
きちんと洗濯した後は天日干しして通気性の良い所で保管しましょう。
失礼ですがトイレの回数が多いとの事ですが、下着が汚れていたりはしませんか?
それも多少は原因になると思います。
ペット→ペットなどは飼っていませんか?
ペットを飼っているとペットのおしっこの匂いなどが衣服にうつってしまう事があります。
とにかく、清潔にする事ですね。
便秘などは市販の下剤。
肝臓なども1度調べてもらった方がいいかもしれません。

Q胸の大きさは遺伝する? 胸の大きさについて質問です。私は高校生一年生ですが胸のサイズはBカップ。周囲

胸の大きさは遺伝する?

胸の大きさについて質問です。私は高校生一年生ですが胸のサイズはBカップ。周囲と比較すると貧乳です。ところが私の母は中学生の頃から大きかったそうで、HorGカップと巨乳です。

小さい頃から私も将来巨乳になるのだと期待していただけに残念です(笑)

胸の大きさはあまり遺伝しないのでしょうか。一体何が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

また細胞の回復や成長は
 夜間22じ~2じにかけて深い睡眠状態にあるときに分泌される
 ”成長ホルモン”によってそのレベルがきまります。

寝る前に明るい画面みていたり、夜遅くまでおきていたりしてませんか?
 おかあさまの時代はスマホなどないので、やはりこうした部分でも 睡眠の質・成長具合の質に差がでていると。

Q花粉症による周囲との不和について この春大学生になったものです。 私は花粉症が酷く、併せてハウスダ

花粉症による周囲との不和について

この春大学生になったものです。
私は花粉症が酷く、併せてハウスダスト等のアレルギー性鼻炎も持っているため春先はひどいことになります。病院に行き、薬を飲んでなお鼻は完全につまり、口呼吸を余儀なくされます。薬を飲まないと鼻から止めどなく鼻水が流れ出し生活どころでは無くなるので効いていないわけではないです。

マスクはもちろんしていますし、箱のティッシュを持ち歩きできる事は万全にしているのですが、小中学校ではそれが原因の1つとなり汚物扱いを受けることもしばしばありました。いくら対策をしていても結果が全てであり、自分の理解できないことで苦しんでいるお前が悪い、というのが相手の言い分を意訳したものでした。世渡りが上手くない私は彼らとの落とし所を見つけられず苦しみました。

高校では必死に説明した甲斐もあり、理解が得られていたのですが、大学に入ってからまたその兆候が表れ始めました。偶然、マスクをしていないタイミングでマスクをしろと強く言われたり(入学後初めて声をかけ、友達だと思っている人です)、講義後ポケットティッシュを使ってくれと渡され礼を述べ使ったら後、遠くで他の人とこちらを見ながら聞こえるようにひそひそと話していたりです。まだ始まって間もないのでひどいことはしてきませんが、また上手くいかないのかと心配です。そのいで被害妄想気味なのかもしれないですが。

自分のできる事は全てやっているつもりです。これ以上どうしろというのでしょう。何かアドバイスや、一般的な病院で受けられる治療で良いものがあれば教えてください。

花粉症による周囲との不和について

この春大学生になったものです。
私は花粉症が酷く、併せてハウスダスト等のアレルギー性鼻炎も持っているため春先はひどいことになります。病院に行き、薬を飲んでなお鼻は完全につまり、口呼吸を余儀なくされます。薬を飲まないと鼻から止めどなく鼻水が流れ出し生活どころでは無くなるので効いていないわけではないです。

マスクはもちろんしていますし、箱のティッシュを持ち歩きできる事は万全にしているのですが、小中学校ではそれが原因の1つとなり汚物扱いを受けるこ...続きを読む

Aベストアンサー

花粉症がひどいと注射を打ったりしますが、そこまで
重度になると、治療をした方が良いと思います。
くしゃみ、鼻水型の花粉症には、レーザー治療が有効ですよ。
参考にしてみてくださいね。
http://totalhealthinfo.com/category12/entry17.html

Q私の悩みを聞いてください!!

それは、口を閉じると顎に‘シワ(?)’ができる事です。唇と同じぐらいの大きさで、写真にもバッチシ写っちゃうくらいハッキリしてるんです!!だから、証明写真なんかもう悲惨で・・・小さいころからのコンプレックスで、口を閉じることに今でもためらいがあります。母親に相談したら、「他にもできる人はいるよ」と言われるのですが、私は実際会ったことも、見たことも、聞いたことも無いんです。私は歯並びが悪い(前歯が出てる)のでそのせいかなぁ・・・とも思うのですが。この‘シワ’はナゼできるのでしょうか??無くすことはできるのでしょうか?(整形や矯正なども含めて)本当に悩んでます。どなたかが私の悩みを解決してくださるのを待ってます。お願いします。

Aベストアンサー

 それは梅干のようなシワでしょうか?
私もできるので、証明写真や卒業写真などでは
とっても困っています。
しかも妹もできます。

 コツとしては、歯を噛み締めて口を
閉じるのではなく、唇で口を閉じる感じで
少し横に口を引き揚げるといいですよ。

 それでも気になるなら、整形手術で直せます。
たぶん、10万円以上だと思います。
矯正で出っ歯を直す場合も、同じくらいします。

 原因は出っ歯とアゴが数ミリ奥まっている
せいだったと思います。

Q乳輪の悩みについて。私は以前乳輪を小さくする手術をしました。その際に乳

乳輪の悩みについて。私は以前乳輪を小さくする手術をしました。その際に乳輪の内周に
傷跡が残ってしまいました。それを隠すようにアートメイクを施術しました。しかし傷跡の
内側部分にしか施術しなかったため、内周部分と外周部分の色が違ってしまっています。
かなり思い悩んでいて、温泉に入る時や、男性に見られることを考えると怖いです。
再施術をしたほうがよい、または気にしなくてもよいなど、ご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

気にしなくてよいと思います。
たいていの人は、一時の話題にしたとしても他人のことなど本当はどうでもいいんです。

人はそれぞれ長所、短所を持っています。見た目に限っても短所がない人などいないでしょ。背が低いとか色が黒いとか、鼻が低いとか口の形がよくないとか、ほくろが多いとか。
だからっていちいちそんなことにかまっていない人が多いですよね。
短所を隠すより長所を伸ばすことを考えたほうが、魅力的な人間になるための近道だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報