【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

早稲田・慶應が東大と並び称されることってありますよね?
入試科目数や難易度で比較すると、早稲田・慶應と東大は比較にならないと思うんですが、なぜ並び称されることがあるのでしょうか?
学生数が多いからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

大阪工業大学」に関するQ&A: 籠池の息子 籠池の長男が大阪工業高校から同志社大学へ いけるの? 関西人は関心あるのか、無いのか?

A 回答 (17件中1~10件)

学部学生数は


国立10大学    114,123名
慶応、早早稲田計   71,498名

慶応      28,439名(2009年5月)
早稲田     43、059名(通信教育、第二文学部除く)


慶応、早稲田は巨大な学生集客マシン。数が多ければ中には優秀なものが出てくる。特に、地方の優秀な学生は旧帝大を含む10大学にはいれなければ慶応、早稲田に入るという傾向が50年以上続いているように思う。
他の私立大学にも大人数の大学があるが、優秀な者はあまり行かない。
東京一極集中の風潮にあやかったという側面もある。
企業も関西から東京へ集中する傾向は、ここ5年ほどの加速されている。企業も大学も東京に集中するのが日本。
    • good
    • 10

東京にある総合大学のベスト3だからでしょう。

東京以外も含めるなら京大は外せないし、単科大学も含めるなら一橋や東工大や東京外大や東京藝大などが無視できませんが、在京総合大学の上位三校となると東大早慶になると思います。
    • good
    • 4

地方の方でしょうか 子供の頃から国立国立といわれてそういう


認識になってしまうのかもしれませんが早慶というのは日本全国
北海道から九州まで東大と同列の一流大というのが正しい認識です
現在の福田内閣においても福田総理(早稲田)をはじめ3分の1の
閣僚が早稲田出身者で占められています(地方帝大は1名)
戦後歴代首相も最近はほとんど {橋本龍太郎 小渕恵三 森喜朗 小泉純一郎}早慶出身者です(東大以外の帝大はゼロ)
産業界においても出井元社長(ソニー)をはじめ一部上場の上位役員
や国会議員などでも最大派閥になっているのが早慶です
科目数においてはこれは合格最低点の違いです
東大は科目数は多いですが合格最低点は低い50~59パーセントくらいで合格できます 一方早慶は3科目ですが60~79%とらないと
合格できません 
特に早稲田の政経に至っては80年代に至上初めて東大の偏差値を
超えたことで有名ですこのあたりが全盛期でしたね

首都圏あたりでは東大蹴って早稲田に行く人もいます
    • good
    • 17

社会的、学問的実績、影響力に尽きます。

具体的に社会を企業や公官庁などの組織とするなら、組織を動かす何らかの権限を与えられる者に、昔からそういう大学の出身者が占める割合が異様に高いということです。学問も領域ごとに一種の「業界」を形成しておりその中でそういう大学が学閥を形成し一大勢力を築く存在であるということです。難易度に関して言えば少数科目だけで行われる早慶の難易度は東大や京大のすべり止めにはなり得ないレベルに達していると思われます。
    • good
    • 10

The Times Higher Education Supplementsという組織が作った大学ランキングがあるのですが、参考までにそれを紹介します。

教育、研究、就職などが考慮されています。
(ちなみに、週刊誌などが作るランキングと違い、参考URLにあるように東大のホームページにも権威あるランキングとして掲載されています。)

・自然科学分野
東大7位、京大15位、大阪大43位、東工大55位、東北大57位、名古屋大69位
・工学分野
東大7位、東工大11位、京大23位、大阪大43位、東北大79位
・社会科学分野
東大15位、京大44位、長崎大80位、一橋大83位
・人文科学分野
東大9位、京大15位
・医学分野
東大13位、京大28位、医科歯科大73位、北大90位、大阪大90位

参考URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/d01_12_j.html
    • good
    • 2

入試難易度や入試科目がなんで関係するんですか?


そういうものは全く関係がないです。

社会に対する大学の貢献度、実績、影響力を考えてみてください。
東大に比肩できるのは早稲田、慶応だけです。

入試難易度や就職率などに惑わされて、大学の本当の価値、意味を間違ってとらえてはいけません。
    • good
    • 21

並び称される理由


・入学偏差値と出口偏差値は違います。早慶は、出口偏差値を大きく上げる大学です。
・それから、早慶の実績です。早稲田と慶應は昔からライバル校です。互いに、ライバルとして競い合ううちに、大学トップの東大と並んでしまうような評価になったのです。
・世界一の誉れあるハーバード大学は私立大学です。私立が国立に劣るとは一概に言えません。
・以上の根拠としては、Ano.3、Ano.7、Ano.11、Ano.13の方の回答が適切であると思います。
・もう一つ言えることは、官僚が不祥事を起こすため、官僚の地位が以前より低下していることも一因かと思います。官僚の地位低下→官僚を大量に提供してきた国立大学の地位低下という図式です。
    • good
    • 4

「早稲田・慶應が東大と並び称されることってありますよね?」とのご質問ですが、日本社会が早慶を東大と同様に認めているためです。



・マイクロソフト(株)は、慶應義塾大学/東京大学/早稲田大学と“マイクロソフト ソース コード アグリーメント”を締結したと発表しました。詳しくは、下記URL参照

http://ascii24.com/news/i/mrkt/article/2005/06/2 …
http://ascii24.com/news/i/mrkt/article/2005/06/2 …

・慶應義塾大学、東京大学、京都大学ら6大学、講義情報をインターネット経由で無償公開する“日本OCW連絡会”を発足。下記URL参照

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/05/1 …

早慶が上位国立と同等に扱われているのは、事実ですよ。
    • good
    • 8

Ano.3の方のように、具体的なデータを示さないと、説得力がありません。

感情論は意味が有りません。
下記URLは、ダイヤモンド社による「人事部長が選ぶ役立つ大学ランキング」です。

http://ranking1.nobody.jp/univ.html

このランキングによれば、
総合
一位;早稲田大学・理系、2位;京都大学・理系、3位;早稲田大学・文系、4位;慶應義塾大学・文系、5位;東京工業大学、6位;大阪大学・理系、7位;一橋大学、8位;東京大学・理系、9位;東北大学・理系、10位;慶応義塾大学・理系、11位;京都大学・文系、12位;東京大学・文系 です。(式公開企業及びそれに準ずる企業402社が回答。企業が必要とする人材をどれだけ提供できているかの一点だけで評価。)

このように、早慶と東大が比較され、並び称されることがあります。
その理由としては、Ano.3、Ano.7の方の説明が的確であると思います。
    • good
    • 4

一般的には、司法試験、公認会計士、国家公務員1種など難関試験の合格者、上場企業の役員、社長の輩出者の数が多いからだと思います。


しかし内容を見ると司法試験、公認会計士、国家公務員1種などは、受験する数が多く合格率では、やはり東大が高いです。入試難易度としても、東大を受験する人から見ると早慶は滑り止めではないでょうか。
純粋に学力だけをくらべたら、かなりの差があると思います。
とは言え、世の中のほとんどの人が早慶に入学すること出来ない難関大学だと思います。したがって一般の人から見れば、どちらもすごい大学と言う意味だと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早慶はなぜここまで評価が高いのか

特に早慶関係者の方に対し失礼極まりない質問になりますが、どうしても気になったので質問させてもらいます。

質問はずばり「早慶はなぜここまで評価が高いのか」です。
マスコミや予備校等で難関大学といえば「東大・京大・早稲田・慶應」と言われますよね。無論早慶も一流大学だとは思っていますが、
僕は受験を通じて少なくとも受験難易度において東大京大と早慶の間には一橋や東工大、阪大等いくつかの大学が入ると実感しました。
理工系は早慶ともに4科目で問題もそれなりに難しいですが、文系は複数学部受けられる上に数学受験できる学部の数学が非常に簡単です。

僕は浪人するなと親に言われていたため早慶の理工に加え、センター受験で慶應法、一般で早稲田の政経を受けましたがはっきり言って
楽勝でした。周りで旧帝国大学や一橋に行った人間は学力において明らかに早慶に行った人間を上回っていました。

このように受験難易度についてやや疑問が残ります(かなり主観的なのは承知しています)。
また早慶は体育会が有名なところが多いですが、それが社会的な評価に影響しているのでしょうか?だとしても疑問です。僕はすぐれた
選手を全国からかき集める早慶の体育会の体質を批判するつもりはないですが、あくまで早慶野球部の実績は早慶野球部員にとってのみ
誇れるものだと思うからです。
ではすぐれた企業人や文化人を多数輩出していることが大きいのでしょうか。例えば慶應は一部上場企業の社長も多く、外資系の企業で
活躍されている方なども非常に多いと聞いています。文化人はともかくたくさんのOB兼企業人の評価が高いのが早慶だということなら
まだ納得できます。

無礼かつ支離滅裂な文章になってしまいましたが、御回答よろしくお願いします。

特に早慶関係者の方に対し失礼極まりない質問になりますが、どうしても気になったので質問させてもらいます。

質問はずばり「早慶はなぜここまで評価が高いのか」です。
マスコミや予備校等で難関大学といえば「東大・京大・早稲田・慶應」と言われますよね。無論早慶も一流大学だとは思っていますが、
僕は受験を通じて少なくとも受験難易度において東大京大と早慶の間には一橋や東工大、阪大等いくつかの大学が入ると実感しました。
理工系は早慶ともに4科目で問題もそれなりに難しいですが、文系は複数...続きを読む

Aベストアンサー

悪い部分を上げさせてもらうと、はっきりいってマスコミ操作です

マスコミの東京偏重思考が大学にもきたということ、早稲田や慶応のOBがたくさんいるから仕方ないことだと思いますが…
たとえば、東大京大を除く旧帝や駅弁がマスコミにタレントとしてでることは極稀、出たとしても出身校が隠されたりなんてよくあること
少し前に東北大出身で田中耕一さんがノーベル賞を取りましたよね?あれでマスコミは庶民の星的扱いをしましたが、その裏で東北大卒ということにはほぼ触れませんでした。情報操作もいいとこですね。早稲田や慶応卒なら一発屋芸人でも「さすが高学歴!」と持ち上げるのに

まぁ、生徒の質がいいことは確かです。振れ幅が多いことも確かに…内部進学とか推薦とかね(笑)
その一方で振れ幅の大きさゆえ、レイプ事件や振り込め詐欺等、信じられないような歴史的事件も起こしてますよね


私の友人に2人ほど人事部の人間がいますが、そのうちの友人Aが愚痴った面白いエピソードがあります
人事をする際、どこの大学出身が一番安心して面接できるかといえば東大京大北大を除く旧帝工(その友人は技術職専門なので一橋は除く)なんだそうです
・東、京はプライドが高く、また独自性を持った人(特に京大)が多いのでついていけないことがある。ただ、上からは何人かは絶対とってこいといわれてる
・早慶は、プライドが異常に高く個々によっての能力のばらつきが酷すぎる(東大の上位を満点とすると0点近くから90近くまで)
変に垢抜けて就活をなめきってる。何かにつけて大学名を出す。しかし上の≪学閥≫からとってこいと命令がくるためどんな糞人材でも引き受けざるを得ない
・旧帝工はよくも悪くも安定してる(80~95)。地元重視の人が多く母校愛というより地域愛が強い、たいていは謙虚で面白みという観点ではイマイチ、一昔前のまじめな学生を彷彿とさせる。企業としては平均クラスなら受け入れ対象
・それより下は大学名では判断しない

ま、あくまで聞いた話ですが、私は京大卒でそいつも京大卒なんであながち間違ってないかと。早慶を悪評価にしてしまうのはどうしてもその友人たちの早慶生に対する評価が世間とかけ離れてるからですね。気分を悪くした方、ごめんなさい、でもこれは現実です

ま、これだけは言えるのは日本の大学評価は他国から見れば異常だってことです。海外ではTHESなど、ブランド力より理系問わず研究力(国にどのくらい利益を還元するか)で決まるのにね…

ちなみに自分は早慶という言葉はもう古いと思います
慶応と早稲田には埋めようのない格の違いができたんではないでしょうか?
悪名高きスーパーフリー、振り込め詐欺、福田総理、これらを起こした(排出した)大学と慶応も同列に見られたくないでしょう

悪い部分を上げさせてもらうと、はっきりいってマスコミ操作です

マスコミの東京偏重思考が大学にもきたということ、早稲田や慶応のOBがたくさんいるから仕方ないことだと思いますが…
たとえば、東大京大を除く旧帝や駅弁がマスコミにタレントとしてでることは極稀、出たとしても出身校が隠されたりなんてよくあること
少し前に東北大出身で田中耕一さんがノーベル賞を取りましたよね?あれでマスコミは庶民の星的扱いをしましたが、その裏で東北大卒ということにはほぼ触れませんでした。情報操作もいいとこ...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q東大、早稲田、慶応のすごいところ

高校中退している私にとっては大学を卒業しているというだけですごい人なのですが、その大学の中で頭が良いことで有名な東大、早稲田、慶応義塾がありますよね。
早稲田、慶応義塾なんて企業が欲しい卒業生の1,2番を競ってるのだとか。

頭が良いのはよく分かるのですが、これらの大学を卒業してる人は何が得意なんでしょうか?
進学時に何を求めてそれぞれの大学を選ぶのか、卒業生は何に強いのか。

官僚になりたいなら東大の法学部というのは聞いたことがあるんですがどうなんでしょう?
早稲田のこの学科を出ていたらかなりすごいしこういうことで頼れるとか、慶応義塾のこの学科を出ていたらもうエキスパートだとか。
それとも単純に東大、早稲田、慶応義塾を卒業していれば、総合的に強い人間と判断するものなんでしょうか?

いったい何がすごいのでしょう?

Aベストアンサー

>早稲田、慶応義塾も、この大学はこの学科がすごいんだよ、みたいなものは特にないんでしょうか?

各大学夫々に当然看板学部・学科は存在します。
早稲田ー理工学部・政経学部
慶応ー医学部・経済学部
東大ー全学部の評価が高いが特に医学部・法学部

>進学時に何を求めてそれぞれの大学を選ぶのか、卒業生は何に強いのか。

多くの受験生は東大・早慶の圧倒的ネームバリュー、就職時の有利性を求めているのだと思いますが、在学中の司法試験合格といった様な具体的目標を掲げ、その環境が整備されている上記3大学を目指す人もいると思われます。
更にはそのへんの3流大学のサークルに外部から参加する女子大生が多いとは思えませんが、東大・早慶のサークルに参加する女子大を始めとした他大学の女の子の割合は極めて高い、つまり女の子にもてたい為に受験する男子学生も少なくないはずで、因みに私もこのタイプでした。

>早稲田のこの学科を出ていたらかなりすごいしこういうことで頼れるとか、慶応義塾のこの学科を出ていたらもうエキスパートだとか。

それは100%ありません、それなりの大手企業は社長から平社員まで東大・早慶出身者だらけ、入社1年目の社員等はとても戦力にはカウントされません。
職種・会社にも依りますが、最低5年程度経験を積んでやっと自分のポジションを見つけられるのではないでしょうか?

私の周囲も石を投げれば東大・早慶出に当たる環境ですが、東大出身者も大きく3つのタイプに分類される気がします。
1ー本当にエンジンが違うと思わせるポテンシャルを持ち、楽に東大に受かり社会に出るタイプ⇒一気に出世街道を駆け上がるか、自信過剰が災いしてドロップアウトする両極端な傾向が見られる。

2-東大入試で全てを使い果たしてた脱け殻、所謂燃え尽き症候群⇒頭の良さ・受験のテクニックは確かにあったのであろうが、学問以外の知識・常識が欠如し少なくとも一般社会で使い物にならない。

3-1-2の中間で世間の事にも長け、気配りも出来る⇒このタイプが最も出世します。

以上長くなりました。

>早稲田、慶応義塾も、この大学はこの学科がすごいんだよ、みたいなものは特にないんでしょうか?

各大学夫々に当然看板学部・学科は存在します。
早稲田ー理工学部・政経学部
慶応ー医学部・経済学部
東大ー全学部の評価が高いが特に医学部・法学部

>進学時に何を求めてそれぞれの大学を選ぶのか、卒業生は何に強いのか。

多くの受験生は東大・早慶の圧倒的ネームバリュー、就職時の有利性を求めているのだと思いますが、在学中の司法試験合格といった様な具体的目標を掲げ、その環境が整備されている上記3...続きを読む

Q東大・早慶は就活で圧倒的有利なんですか?

学歴の差は、就活で具体的にどういう形で有利・不利になるのですか?

例えば東大・早慶の学生と、日東駒専の学生がヨーイドンで就活を開始した時、具体的に就活のどんな場面やどんな手続きで有利・不利の差が出るのですか?
そもそも企業は学生本人の学力や資質、実績などを評価して採用を決めているわけではないのですか?

その辺のところを素人の僕にも分かりやすく具体的に(つまりどういう手順や手続きで有利・不利になるのか)教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたの知っている大学はいくつありますか? 日本には800の大学がありますが、多くの人は、そのうちの1割も知りません。
あなたの知っている企業はいくつありますか? 一流企業と呼ばれる一部上場企業だけでも1700社以上あります。日本に会社は300万社以上、株式会社だけでも140万社くらいあります。

で、東大生だけで、1学年3000人、早慶では17000人、合計で2万人くらいいます。同世代の競争相手は、大学卒だけでも40万人、他の学歴も含めればだいたい100万人います。

大学生が知っている会社なんて、ごくごく一部です。で、よほどの事情がない限り、企業の採用数って、大企業でも1社数十人から数百人です。
大学生は、知っている会社にしか就活の応募をしません。エントリーシートといいますが、それをネットなどで送るんですね。
なので、就職ランキング上位30くらいの会社には、数十人~数百人の募集に対して、十万人近くの応募があります。会社員は時給数千円~面接官になる役員クラスだと数万円以上ですから、応募した全員に会うなんてことをやろうとしたら、億単位のお金が飛んでしまいます。
なので、最初は、エントリーシートで絞り込むわけです。だいたい採用する数の倍~数倍までなので、数十人~数百人までしか会いません。
また、エントリーシートは何社に送ってもいいわけなので、東大、早慶の人たちが何十社にも送るわけです。
そうなると、人気企業は、東大、早慶の学生だけで、数百人の応募があるわけですから、他の大学の学生がそこに割り込むのは至難のワザとなります。

もちろん、割り込める学生って、エントリーシートに、会いたくなるだけのものが書かれている人だけ、ということになります。
成績がいいなんて当たり前で、それ以上の何かがある人だけ、ということになります。

でも、有名大学の学生が就活に圧倒的に有利か、というと、それはウソです。実際の各大学の就職実績を見ると分かります。
人気企業=入りたい会社 とは限らないんです。実際に、学生に知られている会社って、民生品を相手にしている、普段、CMや店頭、ネットなどで目立っている会社だけです。各ジャンルでトップシェアの会社すら大半の学生が知らなかったりします。
大学が、そういう会社の情報を学生に積極的に提供していたり、競争が有利になるような学問を教えているというケースがあり、そういう大学は、地方に多くあります。
有名だトコだと、金沢工業大かな。

東京の有名私大の学生が、人気企業からエントリーして、順番に落ちていく団子レースをしている時に、ホントに入りたい大学に応募しているから、受かるわけです。
さっき挙げましたけど、日本に株式会社は同世代の大学生の数よりも多くあるんですよ。一部上場の企業も1000社以上あるわけで、有力な企業も多くあります。でも、知られてない会社は、応募が来ない。
だから、モノを知らない、本気で自分の会社に就職する気がない学生を取るよりも、海外の人を採った方が良いと割り切った会社も最近多くなっています。

生産拠点、販売拠点を海外に置く企業が増えていますが、これって、日本の人件費が高いから、というよりも、日本じゃ働き手が集まらないから、というのが理由の企業も多いようですよ。海外の人が多くなってくると、日本に拠点を置くよりも、働きたいという人が多くいる国に拠点を移した方が良いわけです。

なので、ここ数年は、国内での大量採用をする企業は、居酒屋やファストフードのチェーン店など、国内で販売拠点をもつしかない企業のみになりつつあります。そして、そういう会社はブラックだとかいって、嫌う学生が増えて、ここも採用の多くに海外からの人が占めるようになってきています。

まあ、こんな感じです。
就職率をみると一目瞭然ですが、受験で人気の大都市の中堅私立が意外と低かったりするのは、そういうわけです。

あなたの知っている大学はいくつありますか? 日本には800の大学がありますが、多くの人は、そのうちの1割も知りません。
あなたの知っている企業はいくつありますか? 一流企業と呼ばれる一部上場企業だけでも1700社以上あります。日本に会社は300万社以上、株式会社だけでも140万社くらいあります。

で、東大生だけで、1学年3000人、早慶では17000人、合計で2万人くらいいます。同世代の競争相手は、大学卒だけでも40万人、他の学歴も含めればだいたい100万人います。

大学生...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q慶應>早稲田 という評価に疑問

世間一般では慶應>早稲田という評価が定着してますけど、これは正しいんですか?

確か早稲田は政経、法、商、理工などは慶應に全然負けてないと思うのですが。
早稲田にはいわゆる下位学部がある分だけ慶應に総合評価で負けてる、という見方もあると思うんですけど、でも早稲田は逆に上位学部で慶應の1.5~2倍(正確な数字は分かりませんが)もの学生を集めてるわけだから、やっぱり早稲田の方が凄くないですか?

もし慶應が早稲田と同じ定員を募集したら逆に早稲田より低くなるような気がするんですけど…

Aベストアンサー

数字だけのことを書くと、

>でも早稲田は逆に上位学部で慶應の1.5~2倍(正確な数字は分かりませんが)もの学生を集めてるわけだから、

そういうイメージはありますが、実はこれは今では事実とはいえなくなっています。
両大学の公式データによると、質問中の4つの学部の総学生数でみる限りは、

早稲田は
政治経済4,473名、法3,519名、商4,589名、理工(旧)447名
基幹理工2,280名、創造理工2,535名、先進理工2,278名 合計12,581+7,540=20,121名

慶應は通信課程を除き
経済5,223名、法5,300名、商4,386名、理工4,222名 合計14,909+4,222=19,131名

と、実は5%程度しか変わりません。ともに2010年の情報です。
http://www.waseda.jp/jp/global/guide/databook/2010/number01.html
http://www.keio.ac.jp/ja/about_keio/data/kr7a430000000hm3-att/2010_daigaku.pdf

慶應>早稲田のトレンドは、少なくとも現時点での「上位学部の定員」が原因ではなさそうです。

数字だけのことを書くと、

>でも早稲田は逆に上位学部で慶應の1.5~2倍(正確な数字は分かりませんが)もの学生を集めてるわけだから、

そういうイメージはありますが、実はこれは今では事実とはいえなくなっています。
両大学の公式データによると、質問中の4つの学部の総学生数でみる限りは、

早稲田は
政治経済4,473名、法3,519名、商4,589名、理工(旧)447名
基幹理工2,280名、創造理工2,535名、先進理工2,278名 合計12,581+7,540=20,121名

慶應は通信課程を除き
経済5,223名、法5,300名、商4,386名、理...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q東大落ちはなぜ早慶?

古い世代のものです。
東大に落ちると早慶というのが一般的ですよね?。
なぜですか?

関東で東大にギリギリなら一橋・千葉・横国・筑波を狙ったがいいと思うのですが、
一橋・千葉・横国・筑波より早慶が総合的に上と考えるのでしょうか?

どなたかご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

NO2の元塾講師です。

 他の方のお礼に関することで書きます。
 確かに地方出身者の場合、前期東大、後期は地元の旧帝大の人は多いです。ただ、早慶の場合は首都圏の人間は地元になるので、もともとも受験可能性集団の数が尋常でないくらい大きいのです。その結果、全国の受験生の「前期東大・後期地方国立の受験生」より「前期東大・後期受験しない(若しくは東大)で不合格時早慶」が数で多いことになります。
 旧帝大は関東地方などの地方に1つが原則です。その場合、関東地方(東大圏)の受験者数は関西地方(京大・阪大圏内)以外の地方(北大・東北大・名大・九大)の合計より多いくらいです。つまり、後期に地方国立大を受ける受験生より、関東内で早慶に流れる受験生が多くても不思議ではありません。
ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング