を教えてください。

そうですねぇ、私は月並みですが
「自転車泥棒」ラストシーンで泣きながらそれでも父親にけな気にくっついていくシーンは何度見てもいたたまれません。
「ディア・ハンター」変わり果てたニック(クリストファー・ウォーケン)の頭から血が吹き出るのを思わず押さえようとするマイケル(ロバート・デ・ニーロ)・・・うぅ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「火垂るの墓」



戦争ものは辛いです。
サクマのドロップスの缶が買えなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「火垂るの墓」ありましたね。夏休みに何度かTVで放映されてますが、なるべく見ないようにしてます^^

お礼日時:2007/06/19 15:03

地下水道 (1956)


ミリオンダラー・ベイビー (2004)既出

泣ける映画は多くあると思いますが、
私も観れない映画です。

(観られない映画もありそうですし、また観たくないのも…。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「地下水道」息がつまりそうなくらい辛いですねぇ。

お礼日時:2007/06/19 15:08

私が見た映画で辛くなる映画ベストワンは「ダンサーインザダーク」の監督の「奇跡の海」です。

内容は病気で倒れた夫のために別の男性と情事を繰り返すいたいけな女性のストーリーです。ここまで書いても辛いないようですが、最後も実に辛いエンディングでした。私は一度見てもう見たくありませんが、最後に暗い状態になるのは請け合いの作品です。後は同監督の作品で「ドッグヴィル」という映画もありますが、これも辛い作品になっていますが、最後は「奇跡の海」よりは救われる展開になっています。私が思いつく作品は以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかしどうしてこんな辛い作品ばっかり作っちゃうのでしょね。「ドッグヴィル」見てみたいような見たくないような^^

お礼日時:2007/06/19 15:07

自転車泥棒は、やるせない映画ですが、ラストシーンを見て、すくわれます。


家族のために、どん底の生活から逃れようと、いろいろなことをして、全て失敗してしまう主人公が、子供の手を握り締めながら、本当の幸せは、物質ではなくて、家族愛だと悟るシーンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、そういう視点でみれば救われますねぇ。ホッ

お礼日時:2007/06/19 15:05

「何度見ても辛くなる映画」 じゃなくて


「辛くて2度と見ない映画」ですが

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」なるほど、この映画また違った意味で結構人気??ですね。

お礼日時:2007/06/19 15:01

ロボトミーにされてしまう話しはいつも見ても後味の悪さを感じます。



「女優フランシス」実在の女優さんの話しです。
「カッコーの巣の上で」有名ですから。

逆な意味で見ていて痛々しいのはたとえば古いとこだと「国民の創生」とか、新しいところだと「アポカリプト」「パッション」あたりでしょうか、あからさまに間違ったこと主張を声高にされてもねぇ。
この映画がなかったらと思うと辛い気分にはなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか「パッション」は一度見てみたいと思ってましたが痛々しいのですね。

お礼日時:2007/06/19 14:59

嫌いじゃないタイプの辛くなる作品は「パーフェクトワールド」「ライフオブデビッドゲイル」「グリーンマイル」「ライフイズビューティフル」「ボーイズドントクライ」「シザーハンズ」でしょうか。



救いようがないというか狙いすぎて辛くなるのが個人的に不快な作品はダンサーインザダークや奇跡の海なんかですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「グリーンマイル」これはなんとか耐えられそうです^^「ダンサーインザダーク」や「奇跡の海」なるほど狙いすぎ・・なのですね。

お礼日時:2007/06/19 14:57

自転車泥棒とディアハンター、ツボですよね。


ディアハンターはもう、寝込みものです。可哀想なニック。。もっと迅速に連れ戻せなかったのかなぁ?
 有名な映画だと。。
「ほんとうのジャクリーヌ デュプレ」チェロリストの悲惨な生涯
「エレファント」USの銃乱射事件がもとになってる
「バタフライキス」史上最高に弱電波な映画
ハリウッド系は。。「ライフ オブ デビットゲイル」ケビンスペイシーがでてるヤツ。相当へこみます
「ミスティック リバー」「チョコレート」
「アメリカンビューティー」も結構滅入った。
こんな感じのが思いつきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「アメリカンビューティー」はわたしも・・んぎゃ・・です^^

お礼日時:2007/06/19 14:54

有名ですがSEVEN はかなりつらくなります。


モーガンフリーマン・ブラッドピット が名演です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに2大スターの競演で・・こんな辛い映画は・・辛いです・・^^

お礼日時:2007/06/19 14:52

1さんの作品も辛くなりますね。

他には

「汚れなき悪戯」…マルセリーノの可愛らしさと健気な仕草に涙が止まりません。

「ある日どこかで」…一人の女性を死ぬほど愛したクリストファーリーブの演技に何度見ても泣かされます。

古いですが「慕情」「望郷」なんかもせつなかったです。

違う意味で見るのが辛いのは、虫が大量発生したり、巨大化して人間を襲う映画です。あれは虫嫌いの私にとって、地獄に落とされるより辛いです。

「インディージョーンズ」のどのシリーズか忘れましたが、女性が地下の罠の仕掛けをはずすシーンは身の毛がよだちます。虫が虫が虫がーーー!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろんな辛い・・ありますよね。昆虫系はわたしも駄目かも・・。

お礼日時:2007/06/19 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q落ち込む映画、憂鬱になる映画を探しています

落ち込む映画、憂鬱になる映画を探しています

こんにちは。
映画が好きな大学生です。
大学に入ってから様々な映画に触れることが多くなり、
とにかく食わず嫌いせずに観ていっている毎日です。

これまで観た作品はハッピーエンドのものが多く、バッドエンドに挑戦したいと思うので
観終わったあとに落ち込む映画、憂鬱な気持ちになる映画を教えてください。
メジャー、マイナー、製作国、年代問いません!
ただ、グロテスクな描写が苦手なので、それが過激すぎるものは遠慮させていただきます・・・。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.1/12です。
たびたびスイマセン。
その他、ヴィスコンティとかパゾリーニなんかも陰鬱かなぁ。
あと「ドッグヴィル」をお薦めして、最後にします。
基本的に私が書き込んだ作品はバッドエンドというよりは陰鬱なもの・重苦しいものと解釈して選んでみました。
なお、他の方が挙げておられます「真夜中のカウボーイ」「プラトーン」「時計仕掛けのオレンジ」は私もお勧めします。
大変素晴らしい映画です。「イレイザーヘッド」も良いですね。

若干解説を。
「ドッグヴィル」ギャングに追われている女性グレースを、ドッグヴィルという町の青年(作家志望)は匿う事を決意。街の人々にも彼女を匿う事を提案するのですが、やがて・・・・。
非常に実験的な映画ですが、グレース役のニコール・キッドマンの演技が素晴らしい。
監督はラース・フォン・トリアーですが、この人は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督です。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「es」はご存じの様ですね。
他にマイナーそうなものだけ
「オルカ」は「ジョーズ」のヒットを受けて制作された動物パニック映画ではあります。が、人間対怪物という視点では無くて、妻と子を殺された雄のオルカ=シャチの人間に対する復讐劇でして、なかなか考えさせれらるかなと・・・。でも、観たのは30年も前だな・・・。
「K-19」はソ連の原子力潜水艦の実際に合った事故をもとに映画化。
旧ソ連政権下の最新鋭艦での事故に艦長と乗組員たちが対立しあいながらも・・・・。
「ホーリーマウンテン」不死の術を求めて、錬金術師とその弟子たちは聖なる山(ホーリーマウンテン)を目指しますが。とんでもない映画です。
「エル・トポ」エル・トポとはモグラの事。究極のガンマンになることを目指すエル・トポは息子を捨てて恋人と共に最強のガンマンを倒す旅に出る。
その相手のガンマンたちがとんでもないんですけどね。無の境地のガンマンとか・・・。
で、4人の最強のガンマンを倒したエル・トポは逆にすべての物に見捨てられてしまうが・・。
この映画は、映画館で観て席を立てなくなりましたよ、あまりのショックに。
「ホーリーマウンテン」もそうなんですが、この監督の作品は一見すると意味の解らないもので満ち満ちていますが、一度観てから再度メタファーの意味を調べて、もう一度観ることをお薦めします。もう一度観る気になってもらえるか自信がありませんけど。
ややグロテスクではあります。

黒澤作品に関しては、ネットで探せば解説が色々とあるんじゃないかと思うんですけど、七人の侍とかとは違った味があるかなと思います。バッドエンドではないけど。

No.1/12です。
たびたびスイマセン。
その他、ヴィスコンティとかパゾリーニなんかも陰鬱かなぁ。
あと「ドッグヴィル」をお薦めして、最後にします。
基本的に私が書き込んだ作品はバッドエンドというよりは陰鬱なもの・重苦しいものと解釈して選んでみました。
なお、他の方が挙げておられます「真夜中のカウボーイ」「プラトーン」「時計仕掛けのオレンジ」は私もお勧めします。
大変素晴らしい映画です。「イレイザーヘッド」も良いですね。

若干解説を。
「ドッグヴィル」ギャングに追われている女性グレー...続きを読む

Q絶望的な、もしくはラストが暗い映画

絶望的な、もしくはラストが暗い映画を探しています。
ジャンルは問いません。(あ、でも恋愛モノはナシで・・・)
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

えぇー、有名どころは大抵出ているようなので、未公開作品を含むマイナー路線をご紹介しておきます。

「メメント」:記憶が10分間しか保てない主人公が妻を殺した犯人を捜すサスペンス。「記憶が10分しか保てない主人公の感覚を疑似体験させる」為、シーンが実際の時間軸とは逆に流れる(つまり、最初に結末がある)という斬新な映画。完全に把握しようと思ったら、二回以上の観賞をオススメします。
絶望的なラスト……とまではいきませんが、自分の記憶と存在を疑いたくなるラストが衝撃的。
半分ネタバレになってしまいますが、こういうループする話って、個人的に凄く苦手です。永遠の闇に閉じ込められる、とか。


「地球で最後の男」:男が目覚めると周りには誰も居なくなっていて……。全編に散りばめられた「謎」を解き明かした先にある、「真実」とは!? という映画ですが、冒頭のシーンをよーく見てみると車が走っていたり、無意味に気持ち悪い映像を挿入したりと、C級テイスト漂うチープな作品です。
で、その「驚愕のラスト」(実際はそれ程驚愕のものではありません)とやらが……。ラストの映像に関しては具体的な説明が一切無いので、観る者の想像にお任せ、という事なんでしょうけど、私はバットエンドだと思いました。


「28日後…」:男が昏睡状態から目覚めると、世界は謎のウィルスによって壊滅状態に。果たして助かる道はあるのか!? という多分、アクション・ホラーです。
実はラストが二通りあって、「絶望的」なのはスタッフロール後に流れる「If……(もしもこうなら……)」のほうです。まぁ、まだ救いようはあるんですが、結構キツイEDだと思います(その後が)。


「フライト・トゥ・ヘル」:豪華な最新鋭の旅客機が謎のモンスターに襲われて……というモンスター・パニック。
因みに個人的に今まで見た映画の中ではワースト1。血とかまで下手なCGで作られており、金髪ギャルのエロシーンがお約束のようにあります。間違いなく、オススメしません(苦笑)。
問題のラストですが……取り合えず、この映画を観てしまった事に絶望する、という事で(笑)。私はラストを観た瞬間に画面を殴って、レンタルしたビデオテープを投げつけたい衝動に駆られました。


あと有名どころですと、「CUBE」シリーズなんかも。初代CUBEはそこまで絶望的では無いんですが、「2」と「ZERO」は……。あと、「CUBE」のビデオをレンタルしたときに、オマケ?で収録されていた「エレベーター」という短編作品も、嫌なラストでした。


「ドッグ・ヴィル」:(R-15指定:15歳以下、閲覧禁止の映画です)ギャングに追われてとある村に逃げ込んだ美女。彼女は村人に匿って貰う為に色々と努力するが、ギャングを恐れる村人たちは次第に……という人間性を問う重厚なテーマが強烈。体育館みたいな広いところに、白線で「家」「庭」と書かれた不思議なセットが話題となった(このセットは単に奇をてらったものではなく、テーマを浮き彫りにする為のものらしい)作品です。
絶望的……というか救いようのないというか……兎に角ラスト以外でも強烈な印象を残す映画です。因みに男性の下半身などが(ダイレクトではないですが)モザイクなしで映し出されたり、EDのスタッフロールは死体の写真(本物かどうかは不明です)などが流れますので、ご注意を。

えぇー、有名どころは大抵出ているようなので、未公開作品を含むマイナー路線をご紹介しておきます。

「メメント」:記憶が10分間しか保てない主人公が妻を殺した犯人を捜すサスペンス。「記憶が10分しか保てない主人公の感覚を疑似体験させる」為、シーンが実際の時間軸とは逆に流れる(つまり、最初に結末がある)という斬新な映画。完全に把握しようと思ったら、二回以上の観賞をオススメします。
絶望的なラスト……とまではいきませんが、自分の記憶と存在を疑いたくなるラストが衝撃的。
半分ネタバレにな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報