【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、電子証明書や電子認証などの言葉をよく耳にしますが、
同意書や誓約書も電子書式で対応が可能なのでしょうか。

現在、webサイトを立ち上げようとしている段階です。
発生するお金のやり取りの部分をできることなら電子書式のみで対応できればと考えています。
このようなことに詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 どのような取引かによってやり方は変わってくるとは思いますが、基本的に可能です。


 通常の販売契約などなら、Web上のショッピングモールなどを見ていただければ分かることですので詳しくは書きません。
 結局のところ契約というのは互いの意思表示が合致すれば成立しますから、Web上で行なおうが紙の書面で行なおうが、それらは証拠としての意味を持つだけです。
 電子認証というのは電子的な実印と思っていただければいいかと思います。これは勝手に発行できるものではなく許可を受けた認証局から発行されたものでなければなりません。民間のものもあるようです。
 しかし、これも利用する人はそれぞれ登録しなければいけませんし、住民票などが必要になるなど、なかなかに手間がかかります。一般の取引で使うのには、まだまだ敷居が高いといえるでしょう。
 と、どのような取引をされたいのか分からないのでこの程度のことしかいえません。
 技術的なことに関しては、こちらではなく、別のカテゴリーでお聞きになったほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/20 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング