人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

その昔、12倍ズームにひかれてパナソニックDMC-FZ1を購入し
使っていましたが、数年前TZ1の小ささ(10倍なのに!)に感動して乗り換えました。
しばらく経って、できあがった写真を見比べていると
「やっぱりFZ1のほうがいい」んです。

1●FZ1は一眼レフではないのに、一眼レフっぽい仕上がりです。
うまく説明できないのですが、輪郭が柔らかい?のか?色がいい?
この「一眼レフっぽさ」はどういった数値に表れる物なのでしょうか?

2●マニュアルじゃないけどズームをすれば背景がぼやけるものと思っていましたが(FZ1ではなる)、
違いました。TZ1はぼやけません。
この「ぼやけるかどうか」はどういった数値に表れる物なのでしょうか?

3●FZ1の後継機DMC-FZ8を買えば、FZ1と同じ感触(上記1、2)を得たまま
ISO3200を使えますでしょうか?
それとも画素数や感度を得るために何かを失っているでしょうか?

※TZ1を気に入ってないワケではありません。愛用してます。
次に買うときの参考にしたいのです。各機のスペックは以下の通りです。
不備が在れば補足します。よろしくお願い申し上げます。

DMC-FZ1
画素数200万画素(有効画素) タイプハイエンド
撮像素子1/3.2型  CCD光学ズーム12 倍
焦点距離35mm~420mm開放F値F2.8
撮影感度ISO50~400シャッタースピード8~1/2000秒

DMC-TZ1
画 素 数500万画素(有効画素) タイプコンパクト
撮像素子1/2.5型 CCD光学ズーム10 倍
焦点距離35mm~350mm開放F値F2.8~F4.2
撮影感度ISO80~1600シャッタースピード60 ~1/2000秒

DMC-FZ8
画素数720万画素(有効画素) タイプスタンダード
撮像素子1/2.5型 CCD光学ズーム12 倍
焦点距離36mm~432mm開放F値F2.8~F3.3
撮影感度ISO100~3200シャッタースピード8~1/2000秒

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あまり詳しくないので間違っているかもしれませんが


撮像素子の大きさが一番影響を与えているのではないでしょうか?

1●撮像素子1つのサイズは
FZ1・1/3.2(4.8×3.6mm)の中を200万に分割した面積が1つあたりの素子のサイズ。TZ1の1/2.5(5.7x4.3mm)の中を500万に分割した面積より広いのでは?(素子が大きいということになります。)
撮像素子が大きい方が光を多く取り込めますからより色に忠実になりますし、そうするとF値も小さくでき、ぼかしも自然な感じに入れることができるのでは?
撮像素子サイズはこんなに違います。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

2●ぼけ具合はF値の調整で変わると思います。被写界深度と呼ばれるものがコンパクトデジカメでは浅いので全てにピンが合ったような画像になってしまいます。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/ca …
こちらをご参照ください。
3●コンパクトデジカメは撮像素子が小さいのに無理やり画素数を上げているので画像は暗くなりがちです。エンジンがそれを補正(明るく)しようとするため画素が荒くなってしまいます。ISO3200などを使っても粒子が粗くなってしまうのではないでしょうか?

参考URL:http://camera.adaga.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1●計算してみました。
FZ1が0.0000086でTZ1が0.0000049ですね。
やはりFZ1のほうがこの撮像素子のサイズが小さいので
「一眼レフっぽい」感じになるのでしょうか…
ということは、FZ8は無しですね。
ご紹介いただいたサイトも後でまたゆっくり見てみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 22:08

まず、ぼけについてですが、他の方の回答と重複しますが、ピントの合う範囲を被写界深度といいます。

女性ポートレートのように背景がぼけた写真を被写界深度が「浅い」と呼びます。一方、風景写真のように手前から奥の山々まできっちりピントが合っている写真を被写界深度が「深い」と呼びます。ちなみに被写体全部にピントが合っている写真をパンフォーカスと呼びます。
被写界深度を決める要素は色々あります。まずご自身でも書かれていますが、絞りを開放にすると被写界深度は浅くなります。また、望遠レンズであればあるほど被写界深度は浅くなります。それと、CCD(フィルム)の大きさも関係します。CCD(フィルム)が大きければ大きいほど被写界深度のコントロールもしやすいということです。

さて、この点から比較しますと、CCDの大きさはTZ1>FZ1なのですが、レンズのところに注目してください。TZ1は最大ズームしたときに350mmF4.2なのに対し、FZ1は420mmF2.8です。つまり、FZ1のほうがより望遠でより明るい(絞り値が小さい)レンズなんですね。ということは、最大ズームで絞り開放で撮影していればFZ1のほうが被写界深度が浅いだろうということが想像されます(あとはCCDの大きさですが、これはあくまで私のカンなのですがたぶん絞り半段分くらいの違いではないかな、と。ちょっと自信はありません)。

あとは「一眼レフっぽい」というはなはだ曖昧な(苦笑)ことについてですが、一般的に日本人はメリハリが効いた、ハッキリ、クッキリした写真を好みます。つまり赤いものはアカー!となり、青いものはアオー!となり、その差がはっきりくっきりしているものを「きれいだ」と感じるのです。だから富士フイルムの風景写真向けフィルムなんかは色がヴィヴィットに出たりします。
私たちの肉眼で見た光景は脳で記憶されるときにちょいと変換されるんですね。これを「記憶色」といいます。写真撮ったあとに「あれ、このときもっと空は青く晴れていたのになあ」って経験があるでしょう?それです。だからデジタルカメラでは、ちょいと色をデフォルメして発色したりします。ついでにはっきりくっきりさせるためにシャープネスを強めにかけたりします。シャープな画質を好む人もいればソフトな画質を好む人もいます。TZ-1とFZ-1を見比べたことがないですからなんともいえませんが、おそらく画質の傾向がFZ-1のほうがmahiro_chiさんの好みであったのでしょうね。あくまで個人的感想なのですが、パナソニックのデジカメ(ここ数年のものしか見たことはありませんが)はちょっとその発色の味付けが濃すぎる気がします。なんというか、水性絵の具で塗りたくったような感じがするんですね。ただ、この画質を「きれいだ」という人が多いのも事実です(だから売れているんですが)。

またひとつパナ製品の悪口をいってしまうのですが、ルミックスシリーズの高感度画質はカナーリ低いです。ご自身でも書かれているようにISOを上げればノイズが発生しますが、そのノイズをいかに「上手くごまかす」かに各社の技術が出るんですね。その辺りはやはりパナソニックは元が電気屋さんなので画像処理のノウハウが充分ではないんですね。
一方、富士フイルムはフィルムとしての長年のノウハウが、またキヤノンは業務用プリンターなどの画像処理ノウハウがあるのでこの2社は他社よりまだ頭一歩抜きん出ています。ただ、最近はニコンやオリンパスなどのカメラメーカーもデジタル処理のノウハウが積み上がって追い上げていますね。
コンパクト機種なら、まだ現段階でも富士とキヤノンがISOの画質が上だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>富士フイルムの風景写真向けフィルムなんかは色がヴィヴィットに出たりします。
昔の雑誌や広告写真なんかを見ていると異様に緑やピンクが濃かったりして
「あー昔っぽい写真」と思います。これがその風景写真向けフィルムなんでしょうか。

よくパナのデジカメを絵の具で塗ったような、
とか派手すぎると聞くのですが、TZ1より
連れが持つキヤノンのほうがよほど派手な色を出すんですよね。。
凄い夕焼けを見たとき、それぞれ写真を撮ったのですが
連れのパワーショットの写真は真っピンクで「これはウソ!」と却下しました。
確かにパナの液晶画面は派手なんですが。
「ヴィヴィット」モードで撮られた写真を見て
おっしゃるのかな?といつも不思議です。
※パナファンではなくイデオロギーはありません、念のため。
ノイズについては確かにパナはいまいちですね。暗いところが厳しいです。
でも高倍率ズームがありがたいんですよね…

私の中のTZ1<FZ1が需要と共に変化した「画質の傾向」のせいだとしたら
なすすべなしですね…。ちょっと悲しいです。

「被写界深度」についてまとめていただき、また
興味深いお話をありがとうございました。

お礼日時:2007/06/21 10:41

>デジカメはフィルムの一眼レフを目指しているものと思ってましたが…


必ずしもそうとは云えません
最初の頃は フイルムの発色と云うか自然な発色を、求めるメーカーが多かったのですが
それを、眠い写真と敬遠される方が多く
また 多くのユーザーが、派手な画質を、好む傾向にありますので、各メーカーも派手気味な画像処理になってきています
メニュー画面で多少仕上がり具合を、調整出来ると思いますが、余り期待できないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか…。一眼レフを持つようなヘビーユーザーと
自宅プリントで満足なライトユーザーの間が開いてしまってる感じですね。
ミドル向けのを作って欲しいです。好みの問題でもありますか。
再びご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2007/06/21 10:22

>1●FZ1は一眼レフではないのに、一眼レフっぽい仕上がりです。


おそらく画像処理エンジンの違いに寄るものと思われますので
時代と共に変わる画像処理エンジンでは、FZ8に変えても同じような結果には成らないでしょう

>2●...ズームをすれば背景がぼやけるものと思っていましたが(FZ1ではなる)
望遠側 (FZ1)52.2mmF2.8 (TZ1)52mmF4.2
焦点距離は、ほぼ同じですので、おそらく解放値(F2.8近くで撮られたのでしょう)
FZ8の望遠側は72mmF3.3なのでFZ1よりボケが期待できるでしょう
必要以上に感度を、上げると絞り込まれボケが軽減されてしまいます
ボケを、期待されるなら解放近くでも シャッター速度が遅いと感じられたときに、感度を、上げられますように
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像処理エンジン…NO1さんと同じ、スペック表を見ても出てないと…。
デジカメはフィルムの一眼レフを目指しているものと思ってましたが…
ご回答、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/06/18 22:26

背景がぼけやすいかどうかはレンズの実焦点距離を見てください。


35mm換算の焦点距離では被写界深度は推し量れません。

例えば、TZ1のレンズは5.2~52mmとなっており、35mmカメラで言えば超々広角~標準域のレンズでしかありません。

従って、TZ1の望遠端350mmF4.2と35mmカメラ用の300mmF5.6ではボケ方が全然違います。35mm用の方がかなりぼけて写ります。

FZ1のレンズは4.6~55.2mmとTZ1と大して変わりませんが開放F値がズーム全域でF2.8となっているのでTZ1よりはぼけます。が、35mmカメラ用の400mmF2.8よりは全然ぼけません。

こちらを参考にしてみてください。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/06 …

35mm換算400mmF2.8といっても、実際の35mm用レンズと比べるとFZ1のレンズがいかにチープかおわかりでしょう。
そういうレンズを使用しているコンデジで背景のボケを期待してはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィルムカメラほどの出来を求めているのではないんです。
バズーカ砲のような望遠レンズはサイズ的にも値段的にも買えませんし…
FZ1程度でいいのですが。。。
しかしFZ1のボケはズームではなく開放F値のおかげだと分かりました。
「実焦点距離」…難しいですね…。もう少し勉強してみます。
ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 22:20

ぼやける、をどういう意味に使っておられるのかわかりませんが



ピンボケではないということにして。
画素数が少ないと輪郭がはっきりしない(解像度の問題)
絞りを開いて写すと近距離ではピントを合わせた被写体以外はぼけやすい(被写界深度の問題)

一眼レフっぽい:一眼レフはファインダーと画像のパララックスがないのとピントがファインダーで見たとおりになるのが特徴で他には違いがありません。
違いが出るのはレンズの性能のせいです。

TZ1はぼやけません:画素数が多いですね。

ISO3200を使えますでしょうか:仕様書には 撮影感度 ISO100~3200 となっていますね。
感度を上げた分スローシャッターが8秒になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「違いが出るのはレンズの性能」そうなんですか…
そのレンズの性能とはどういうスペックに現れるものなのか
それが分からないのですが…CCDのサイズとはまた違うんですよね。

画素数がボケに関係するのでしょうか。
被写界深度で調べた時、画素数については出てこなかったのですが…
なんか分かったような気がしたのですが再び分からなくなってしまったような…

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/18 21:55

> ISO3200を使えますでしょうか?



ISO感度を上げるとノイズが増えます。昔に比べると改良されている部分もあるとはいえ,高感度撮影は非常用と考えた方が良い(撮れないよりましと考えた方がいい)です。
コンパクトデジカメで高感度に強いのはFujifilm Finepix F31fdです(F40fdはSDカードが使える反面,機能が削られているところもあるのが残念)が,ISO3200ではノイズが増えることに変わりはありません。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/04 …

この回答への補足

すみません、3●の書き方が悪かったです。
ISOをあげるとガジガジになってしまうのは分かるのですが
1・2を求めているのは通常使用時(高感度を使わないとき)です。
ふだんは1・2を得て、いざというとき高感度を使えるかということです。

補足日時:2007/06/18 14:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FINEPIXってやはり高感度に強いのですね。
それにしても、SDを使えるメリットより
削られた機能のデメリットのほうが大きいとは知りませんでした。
参考にします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 22:10

ひとつだけ。



背景がぼけるかどうかの差は、「被写界深度」(英語でDepth of fieldといい、略称はDOF)の差です。
簡単に云うと、ピントの合う範囲のことです。デジイチは浅く、コンデジは
深い。だから、人物写真なんかは、デジイチの方が背景がぼけて、人物が
浮かび上がるような写真になるわけですね。
より詳しくは、ググって見て下さい。

この回答への補足

すみません、「被写界深度」についてちょっと勉強してきてまたあとで戻ってきます。

補足日時:2007/06/18 14:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ見てきました。
FZ1は一眼レフではないのですが、開放F値が望遠でF2.8なので
ぼけていたのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 21:46

輪郭や色合い


これは、カメラ内部の画像処理ソフトでの設定に依存するところが大きいかと思います。(カタログ数値には現れないような)
メニューを開いて、画像処理のところ(コントラスト、シャープネス)をかえれば、多少は変えられるかと思います。

背景のボケ具合
背景のボケ具合は、レンズの焦点距離以外に、絞りの大きさ、撮像素子の大きさ、背景と被写体をどれだけ離すか、どれだけ被写体を大きく(近付いて)写すか、にもよります。(他にはレンズのタイプも多少影響しますが)
カタログに現れる数値では、レンズの焦点距離、開放F値と撮像素子寸法が関係して来ます。(TZ1の方が、望遠での開放F値が大きく画角が若干広いので望遠側のボケでは若干不利ですが、撮像素子が大きいのでその分有利、、相殺してそれほど違いは無い(心持ち不利?)ような、、)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像処理ソフト…。
それではFZ1と一眼レフのソフトは良い物を使っているのですね。。
表見ても分からないのではしょうがないですね。

背景のボケ具合、FZ1の時は何も気にせず
ズームすればすぐできたのですが、
TZ1はほとんどできないです…。
両方とも絞りは調整出来ないやつです。
数値的には「心持ち不利?」程度なのですか…
分からないものですね。

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング