【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

不正利用者の話ではありません、
あくまで正規利用者が不当な処分を受けた場合というのが論点です。

違反商品削除や、ID停止、登録削除などの際に、
利用規約やYahoo! JAPANの権限の名目で
事前に通知する事は無いという事ですが、

不正をしていない場合でもそれを証明する機会すら与えてもらえず、
上記のような処分をされる事が多々ありますよね?


・説明を求めているにも関わらず規約の一言であしらわれるケースや
・前触れもなくID停止のケース

このような場合にヤフーの説明責任や事前通知の放棄は、
法律的にまったく引っかからないのでしょうか?

企業理念や社会通念的な回答でもかまいません。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

債務不履行責任や公序良俗違反など、法的には問題があると言えるでしょう。


ですので、裁判を起こせば勝訴できる可能性が高いでしょう。

ただ、実際には費用倒れのため訴訟をする者が皆無ですので、ヤフーも強気なのでしょう。
また、仮に訴訟を起こされたとしても、当該裁判での賠償金より、現状の管理方法によるメリットの方が多いのでしょう。

誰かが実際に訴訟を起こしてくれると面白いのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり問題ありますよね。

訴訟を起されても被害が少ないからという考えは、3流雑誌の有名人隠し撮りの名誉毀損と同じですよね。

集団訴訟で呼びかけたら人集まりそうですね。

お礼日時:2007/06/18 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング