出産前後の痔にはご注意!

以前にもこちらの掲示板でアドバイスをいただきました
私は子連れの再婚をして、今の夫から離婚を申し立てられています
元夫からの養育費が貯まっていて、それは子供の権利だから私個人の特有財産であって、夫にその分は財産分与しなくていいとのアドバイスだったのですが、子供の名義にしてなかったので、調停で「そのお金はどうなるか分かりません」と言われてしまいました。今は子供のお金を守ってあげられないかもしれない情けなさでいっぱいです・・弁護士に相談すれば何とかなるのかなぁ・・と思ったりもするのですが何だか前向きに相談できない落ち込みモードです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何度も失礼します、、


「離婚理由は夫が妊娠した愛人と再婚したいからです」

逆に慰謝料を貰えるじゃないですか。

「私も今は妊娠しているので、生活費ももらえない上に養育費も取り上げられるなんてこの先生きていけるか心配で・・」

妊娠中の子供さんは、今離婚しようとしている夫との間に出来たのでしょうか?だとすると、貯金の養育費を取られるどころか、その夫にこの先ずっと養育費をもらうことになると思うのですが。。。?

普通に考えて、自分の浮気で離婚したいのに奥さんからお金を取ろうとすること自体、???ですね、、
そんな勝手な理由で別れたいのなら、「これから養育費も払うし、全財産譲るから別れて下さい。」ぐらい言うのが普通と思うのですが。

誰が聞いてもおかしい話なので、質問者様は心配することはないと思います。

この回答への補足

お答えするの忘れてました。
「妊娠中の子供さんは、今離婚しようとしている夫との間に出来たのでしょうか?」

はい、もちろんです! 

補足日時:2007/06/19 00:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに返信下さり、ありがとうございます

夫は養育費を分けてくれとは言ってないんです・・一人の調停の方が夫の味方なんです、不思議なことに。もう1人の方は私と二人になると気の毒がってくれるのですが、三人になると怖いのか何なのか黙っていらっしゃいます

夫は上手にウソをつくので、それを信じ込んでしまってるみたいで、違いますと伝えても信じてもらえません。それどころか、「すっごく優しい旦那さん」と言ってました。しかし、夫の親もやっと息子のウソに気がついたようです・・これから頑張ってあの調停員さんにも理解してもらえるよう粘り強く伝えていきます

不利な離婚はしたくないけれど、あの調停員さんだと心配で・・
「あなたが離婚を回避したいなら、生活費なんて請求すると夫が怒るでしょう?やめなさい。」とまで言われてしまったし。

グチなどこぼしてしまってすみません
妊娠中なのでホルモンバランスくずしちゃってるんでしょうね
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 00:22

「元夫からの養育費が貯まっていて」


使わずに養育費を貯めていたのでしょうか?

今回は何が理由で離婚されるのでしょうか?
質問者様に非がないなら、そんなものまで取られる
のはおかしいと思うのですが…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
養育費は家計簿にはつけていますが、子供の名義にはしてなかったのでいろんな口座に預けています
夫には以前から正直に話していて、そのお金は将来子供にあげるということで了承済みです

離婚理由は夫が妊娠した愛人と再婚したいからです
私も今は妊娠しているので、生活費ももらえない上に養育費も取り上げられるなんてこの先生きていけるか心配で・・

お礼日時:2007/06/18 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元嫁が再婚して養育費

離婚して一年です。離婚の時公正証書に二十歳まで月々二万円を払う約束をしました。元嫁が今月再婚します。再婚するから初めは養育費をいらないと言われたので養育費の支払いを止めることを伝えたら「どっちでもいいけどもらえるものなら貰いたいし払わないなら子供には一生あわせないからと言われました」話は払わない方向にあるのですが元嫁の気が変わっていきなり払っていない分を払えと言われた場合どうなりますか?

Aベストアンサー

専門家です。

まず、元奥様が新しい方と再婚されて、お子様が新しい方の「養子」に入れば、貴方の支払い義務は無くなります。

しかし、「養子」にならない場合、簡単に言うとお子様の父親は2人(貴方と、新しい人)になることになるので、養育費は支払わなくてはなりません。
ただし、相手の経済力等により、減額はできるとは思います。


また、養育費について誤解されていらっしゃいますが、養育費と言うのは「養育できない親(貴方)が子供へ与えるお金」です。

ですので、例えば元奥様の再婚未婚に問わず、元奥様が「いらない」と言ったとします。
それを何年後でも、お子様が成人するころにでも「養育費を請求する」と訴えれば、過去の分も含めて全額請求されます。
本当に、子供が親を訴えてもらったケースが何件もありますよ。

また、払っていなかった分を後から訴えられて数百万を頂戴と言われて現金がない場合、財産(車や家)の差し押さえや、給料の差し押さえをされることになります。

ですので、養子縁組になったかどうかを確認した方が良いですよ。

ちなみに、養子縁組をしてもしなくても、お子様は新しい姓にはなります。
決定的に違うのは、養子縁組をしない場合、新しい父親の会社の扶養手当の対象になりません。(「妻の子」という扱いですので)

専門家です。

まず、元奥様が新しい方と再婚されて、お子様が新しい方の「養子」に入れば、貴方の支払い義務は無くなります。

しかし、「養子」にならない場合、簡単に言うとお子様の父親は2人(貴方と、新しい人)になることになるので、養育費は支払わなくてはなりません。
ただし、相手の経済力等により、減額はできるとは思います。


また、養育費について誤解されていらっしゃいますが、養育費と言うのは「養育できない親(貴方)が子供へ与えるお金」です。

ですので、例えば元奥様の再婚未婚に問わず、...続きを読む


人気Q&Aランキング