AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

働きながら転職活動をしているOLです。

ある会社の求人に応募したところ、すぐに連絡があり「面接を行いたいので明後日来て欲しい」と言われました。
でも明後日はどうしても仕事の都合上休めない(担当者会議に出なくてはいけないため)ので、その旨を伝えて別の日か夕方に面接を行ってもらうよう頼みました。
結果は面接官の都合がつかず、「明後日の面接で採用が決まらなければ、また連絡しますので面接の日取りを決めたいと思います」という会社の申し出を受けて終わりました。

質問なんですが、働きながら転職活動をされている方々は、「明日・明後日に面接に来てください」と言われた場合、どのようにされますか?
前日でも有休や半休を上司に言って取るか、当日の朝会社に「今日は休みます」と連絡を入れて面接に行くか、企業に時間や日程の交渉をしますか?

回答、宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

43歳在職中&転職活動中です。


応募企業は在職中の場合は大抵、平日夜の対応をしてくれる旨の連絡をくれます。中には平日昼間の時間帯を指定してくる企業もありますが、無理なので夜間の対応をお願いしています。今までそれで拒否されたり、面接が保留状態になったことはありません。
平日昼間以外は面接できないと言われた場合は縁が無かったと判断して、面接を辞退すると思います。
以上が私のケースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

就業中である事を伝えて、出来るだけ夜にして欲しいと企業にお願いしましたが、面接官の都合によりそれが出来ないような事を言われました。
今まで面接に何度か行きましたが、平日の夜に面接をしてくださった企業ばかりだったので、今回のケースに戸惑いました。

やっぱり縁がなかったと思い、企業には辞退の連絡を入れて次の就職先を探そうと思います。

お礼日時:2007/06/18 17:06

経験者です。

自分の場合を書きますが、それがあなたに適合する画は疑問です。
それを踏まえて読んでください。

自分の場合、長期計画をして転職に望みました。
それは、引継ぎ等で現職の仲間に迷惑をかけないようにです。
本気で辞める気であれば、仕事の区切りを考えて、そこから逆算して、転職先への日程調整を先にします。
あなたは「担当会議があるから欠席できない」と書いていますが、その状況で転職先が決まっても、引継ぎが上手く出来ると思えません。
まずは現職の仲間に迷惑をかけないようにしてから転職する事を考え、それがひいては転職先に対しても迷惑をかけないことに繋がります。

おそらく、先に面接した人があなたと同じ条件であったら、転職先の人はあなたを選ばないでしょう。

あと、会社を休んで面接する場合、上記のことは別としても、当日休みを告げるのは社会人としてどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

引継ぎ関係の面や職場の仲間に迷惑をかけないよう、自分の中で日程調整をして転職活動に望んでおります。
ただ今回は、どうしてもその会議に出なければいけないので(役割は書記です)、企業の方へ面接時間の調整をお願いしました。
運悪く日程の調整がつかず、今回は保留のような形になってしまいましたが、その時ふと皆さんはどうやって面接に行く時間を作られているのだろうか?と思い、質問させていただきました。

お礼日時:2007/06/18 16:09

現在就業中の会社に求職中だという事がばれても良いなら休みを取って面接に行っても良いですが、そうでないなら休みは取らない方が良いと思います。

普通は次の仕事の内定をもらうまでは、ばれないようにすると思います。
また、求人企業側には、あなたが現在就業中である事は、伝えてないのでしょうか? 伝えてあれば、普通は終業後もしくは週末に面接を設定して連絡をくれますが。その様な配慮もしてくれない企業では、転職後の扱いも思いやられますので、あまりお勧めはしません。
まあ、後は上記の様なリスクを負ってでもどうしても転職したい企業と言うのであれば、無理して面接に行っても構いませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

次の仕事の内定を貰うまで、今の会社に退転職する事を知られたくないので、会社には何も言っておりません。
求人企業には、現在働いている事を伝えました。
面接の時間や日取りを交渉してみましたが、面接担当の方が明後日しか空いていないとの事でした。

気を入れ替えて、また次の会社を探そうと思っています。

お礼日時:2007/06/18 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング