最近になってから、「催眠」と言う言葉が、頭から離れなくて
ホームページで、検索をかけて調べながら、だんだんと催眠心理学を
独学で勉強をしたくなってきたので、初心者には、どういう本から
勉強していけば良いのか判らないので、申し訳ないのですか
教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

正統派の心理学として「催眠」を知りたいなら、「催眠療法」(成瀬悟策著、誠信書房)がおすすめです。

系統立てて書いてあり、内容も豊富なのでわかりやすいです。専門書ですので、大きな書店で立ち読みするのもいいかも。(^_^) 
心理療法における催眠の手段としての有効性は、否定されているわけではないと思います。ただ、人格を育てるといった観点からは、言語による直接的な暗示ではなく、催眠状態で様々な体験を深めるのに用いられているようです。
    • good
    • 0

催眠術を最初に治療に取り入れたのが誰かは分かりませんが、フロイトはシャルコーというフランスの神経病学者の講義をパリで聴き、帰国後、ブロイアーと共に、催眠術を利用したヒステリーの治療の試みに一時、没頭したようです。

私は、専門家ではないので断言はできませんが、フロイトやユング、日本では河合隼雄などが催眠療法を試み、その全てが後に催眠療法を放棄していることを考えると、それがどれほど有効な手段であるのか疑問が残ります。先ずは心理学や精神医学、精神分析の教科書から広く浅く入ることをお勧めします。参考URLのアエラムックシリーズで心理学や精神医学、精神分析の巻を読んだり、フロイトの著作(『精神分析入門』新潮文庫)やフロイトについて扱った書物(『フロイト』小此木啓吾・講談社学術文庫)を読むのも良いかと思います。参考になれば幸いです。

参考URL:http://door.garage.co.jp/span/aera/mook/backnum/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有り難うございました。まだ、お知らせ頂いたサイトは検索しておりませんが、助かりました。すぐに行って調べてみます。取り急ぎお礼申し上げます。

お礼日時:2001/01/23 22:49

確か、フロイトという心理学者の本で「催眠」を取り上げていたと思います。


初めに催眠療法をやたのも、この学者さんだった気がします(^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報