マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今すごく話題になっていて、
新たな内容も色々とニュースで報道されている年金問題ですが…
今年金がどうなって、どのような問題が起こっているか、
簡単に分かりやすく大雑把にでいいので、説明してくださる方、
早めに回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単に分かりやすく大雑把にでよければ、以下のような感じでしょうか。



まず、年金は昔からあった制度でした。
当時はコンピューターなどはありませんでしたから、
誰が、いつ、いくら、お金を納めたのかを、全て手作業でチェックしていました。

時代は進み、膨大なデータはコンピューターで簡単に管理できるようになり、
年金データを扱っている社会保険庁も、コンピューターでの管理を取り入れる事になりました。
しかし、手作業での管理から、コンピューターでの管理に変更するには、
今まで取り扱ってきたデータを、コンピューターに移動しなければなりません。
さらに、その作業は全て手作業で行わなければなりませんでした。
全国民のデータですから、当然の事ながらその量も半端じゃありません。
何千万件というデータを全てミスなく、
しかも出来るだけ早くコンピューターに移動させなければなりませんでした。

しかし、当然人間のする作業ですから、ミスは絶対に出てきます。
特に当時のコンピューターは今のパソコンのように「漢字」が入力できず、
全て「カタカナ」でしか入力できませんでした。
なので、例えば「田中 良子」さんという方の年金データは、
「タナカ リョウコ」なのか「タナカ ヨシコ」なのか、
その区別は、本人に確認する以外にありませんでした。
しかし何たることか、社会保険庁はその判断を「コンピューターに打ち込む人」にゆだねたのです。
「リョウコ」が本名だとしても、「コンピュータに打ち込む人」が
「ヨシコ」と判断し、打ち込んだのなら、
本来「タナカ リョウコ」さんが納めたお金を、
存在しない「タナカ ヨシコ」さんが納めた事になってしまい、
「タナカ リョウコ」さんは年金を納めていない事になったのです。
当然、田中良子さんが年金を受け取れる年齢になったとしても、
社会保険庁はコンピューターでデータを調べ、
「あなたは年金を納めていませんので、年金は受け取れません」
という回答になってしまう訳です。
そしてその間違って入力してしまったデータの数が、
5,000万件以上に及ぶというのが、今回の年金問題です。

どうでしょうか?
なるだけ簡単に説明したつもりなので、
ところどころ正確な情報とは違ったり、抜けているところもありますが、
全体的にこんな感じであっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくご丁寧で分かりやすい説明、
ありがとうございます。
今起こっている年金問題について、
とてもよく分かりました!!
この回答を参考に、明日のテスト頑張りたいと思います。

お礼日時:2007/06/18 19:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドレス、ありがとうございます。
子供向けのサイトなので、わかりやすく、
とても参考になりました!!

お礼日時:2007/06/18 19:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング