【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

シグナスXの購入を検討しています。

現在迷っているのは表題のとおり、
1)国内仕様(台湾ヤマハ製、日本仕様、キャブ)
2)台湾仕様新型(台湾ヤマハ製、台湾仕様、FI)

のどちらにするかです。主な用途は
週に2~3回の近場(数キロ)の足(買い物など)
月に一度程度の片道1時間くらいのプチツーリング
寝過ごしたときの通勤(片道12kmくらい)

住んでるところは、日本の平均よりもやや冬場の冷え込みが気になる程度です。

・国内での実売価格差
・エンジン(特に冬場)の安定性

が気になっています。価格については販売希望価格と実売価格が逆転しているという書き込みも見ました。

アドバイスのほど、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通二輪免許の質問でも回答した台湾07年FI所有者です。


わたしは国内仕様シグナスに乗った事がないので参考として回答しますが、
やはり冬場の始動性や燃費を考えるとFIのほうが良いと思います。
07FIはリコール情報が出ましたが、YAMAHAの正規輸入車でないにも関わらず対応はスムースでした。

07FIは、メーター周りがデジタル化し、時計まで付いてます。これが通勤には助かります。
メインキーでの操作性が向上し、ガソリンキャップのオープンがキーを抜かずに可能です。
シートオープンもエンジンがON/OFFいずれも可能です。これはすごく便利です。
デザインは国内版のほうが好きですが、細部は07になって良くなっていると感じました。
また、加速性に大きな不満はありません。街乗りなら十分なパワーです。

購入価格は、3月登録の中古・自賠責3年付で21万円でした。転倒キズがあったのでかなり安めだと思います。
新車価格だと国内版はアドレス対策で値引きが大きいみたいですが・・・

他にはKIMCOのアジリティも試乗したのですが、シートが堅いし、膝にキーがぶつかるのでやめました。

この回答への補足

たびたびのアドバイス、ありがとうございます。

今日、運命の出会いがありました。最寄のレッドバロンの店頭に07式FIが展示してあったのです。しかも探していた色(赤/黒)が。税込み本体価格298,000でした。

デザインは私も日本仕様のほうが気に入っています。今後台湾仕様07FI-SR とか出るのですかね?

現在、アドレス125G+大型免許にするか、シグナス07FIにするか、悩み中です。(販売店には今月一杯までは取り置きしてくれるよう頼んであります)

アドレスの一番の魅力は価格とDCソケットなのですが、DCソケットの増設というのはある程度の手間隙orお金をかければできるものなのでしょうか?

追加質問になってしまい申しわけありませんが、アドバイスいただければ幸いです。

補足日時:2007/06/24 18:57
    • good
    • 0

シグナスX日本仕様に乗ってます。


保険等は以前乗っていたアドレス110からの移転なので、約¥35万程で購入しました。

社外品パーツは日本仕様・台湾仕様問わず装着出来ます。
”速さ”的には台湾仕様が上だそうです。(乗った事無いですが)
日本仕様は100km/hも出ませんが、台湾仕様はラクに100km/h出るそうな。

台湾仕様は冬場エンジンが温まるまでアイドルが不安定になる場合もあるそうで。(温暖な気候のセッティングの関係で)

またサーキットでの話となりますが、キャブ仕様は120km/h程度まで伸びるのに対してFI仕様は110km/h程だそうです。(両車とも台湾仕様)

カラーリングは日本仕様より台湾仕様の方がバリエーションが多いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシグナスX 台湾仕様と日本仕様の違いは

シグナスXを購入しようと思っております
たぶん07年式よりインジェクションになったと思うのですが
台湾仕様と日本仕様とでは違いはありますか?
たとえば日本仕様は日本全国、どこでも始動できると思うのですが、台湾は南にあるため東北北海道など寒冷地での始動性に違いが出るとか・・・

また、日本仕様と台湾仕様の区別はどこで見比べるのでしょうか?

Aベストアンサー

わかる所だけ…

1.メーターの作りが違います
   →台湾仕様はアナログタコ+デジタル速度計
   →日本仕様はアナログ速度計のみ
2.(台湾仕様のみ)ライトスイッチがついてます
3.当然ですが、台湾仕様の説明書やシール類は全て台湾語です(笑)
   →正規ルートで買えば、日本語翻訳された説明書がついてます
4.西日本在住なので北国の事情はわかりませんが、
   今のところ早朝でもエンジンの始動は良好です。

>日本仕様と台湾仕様の区別はどこで見比べるのでしょうか?

車体(給油口近くやメットインの中?)に貼ってあるシール類を見ればわかりますよ。
だって、台湾仕様は間違いなく台湾語で書いてありますから(笑)

Qシグナス台湾仕様J12と12SEの違い

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質問ですとSE12Jは前国内仕様   12Jはキャブとしかのってませんでした
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11107519526
パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。購入後のメンテナンス「部品がないなど」が不安で
ちょっと購入ふみきれずにいます。
初心者の質問で申し訳ありませんどなたか教えてください

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質...続きを読む

Aベストアンサー

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12Jと同デザインモデルには、インジェクションモデル(外装塗装がエメラルドグリーン)も存在していますが、国内モデルSE12Jにはキャブ車しか存在しません。

2006年後期に台湾では新型モデルと旧型モデルが同時並行販売されまして(国内モデルで言うSE12JとSE44J)、その後、2007年後期に国内モデルがモデルチェンジしまして(SE12Jは生産販売中止、SE44Jモデルのみの生産販売)、2007年前期の国内モデルではSE12J(キャブのみ)と2007年後期のSE44J(インジェクションのみ)の両方が存在します。
台湾モデルでは、SE44Jと同デザインでキャブとインジェクションの両方が存在します。

SE12Jデザイン
国内:キャブのみ
台湾:キャブと、インジェクション(エメラルドグリーン車)混在

SE44Jデザイン
国内:インジェクションのみ
台湾:キャブとインジェクション混在


2006年
国内:SE12Jのみ
台湾:前期は国内で言うSE12Jのみ。後期は国内で言うSE12JとSE44Jが混在

2007年
国内:前期はSE12Jのみ。後期はSE44Jのみ
台湾:国内で言うSE12JとSE44Jが混在。それぞれキャブとインジェクションが混在。


>パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。
キャブとインジェクションのユニットの違いを除けば、どちらの部品も全て流用・共用できます。

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12J...続きを読む

Qアドレス125やシグナスXは最高速どのくらいですか?

”モトチャンプ”という雑誌を見たのですが、
「アドレス125の最高速は100km/h!!」など書かれていました。
実際にシグナスXのカタログではメーターが140km/hまであるので、
本当ところ100km/h以上は不可能ということですか?

Aベストアンサー

125ccクラスで100km/h出す機会がそれほどあるとは思えませんが、実際のところシグナスXの台湾仕様で最高110km/hまでといったところです。
150ccにボアアップした場合、高速の下り坂なら120km/h以上出ることもあるようです。

アドレスV125にしろシグナスXにしろ、そこまで到達するのに15秒以上掛かりますから、実際使えるのは90km/h以下と考えた方がいいでしょう。

Qマフラーを替えれば速くなると勘違いしてる?

リッターSSのように輸出仕様のフルパワーをマフラーやインシュレーターで絞っている場合ならともかく、小排気量の125ccなどのスクーターでマフラー交換をしてる人って もしかしたら本気で排気効率が上がって速くなったと勘違いをしてるんでしょうか?

マフラー替えてる全ての人ではないにしろ 音を大きくしたいからではなく、他人のアドレスやシグナスと加速性能で差をつけたいとマフラー交換をしてる人って多いいはずです。
傍から見てると維持費を安く上げようと せっかく125ccにしたのにヨシムラ、タダオと高価な効果の無いマフラー買って金を浪費してる人が滑稽に見えてなりません。

速いのに乗りたいなら最初っから125ccの車両+高価なマフラー交換の費用で250ccのスポーツシティやフリーウェイ 或いはSYM New Fighter 150 ZR、KYMCO RACING KING 180 等シグナスXと同等の大きさで速いスクーターを買っとけば 静かで速く走れて満足できるはずです。

なんで大枚払って`悪あがきをしてるのでしょうか?
信号停止で 高価なマフラーに交換してる125ccのスクーターに並ぶ度にノーマルの古いスペーシ250で 余裕で先に行ってしまうのが時として気の毒になります。

リッターSSのように輸出仕様のフルパワーをマフラーやインシュレーターで絞っている場合ならともかく、小排気量の125ccなどのスクーターでマフラー交換をしてる人って もしかしたら本気で排気効率が上がって速くなったと勘違いをしてるんでしょうか?

マフラー替えてる全ての人ではないにしろ 音を大きくしたいからではなく、他人のアドレスやシグナスと加速性能で差をつけたいとマフラー交換をしてる人って多いいはずです。
傍から見てると維持費を安く上げようと せっかく125ccにしたのにヨシムラ、タダ...続きを読む

Aベストアンサー

あ、何か分かる気がする。

軽自動車をいろいろイジるお金があるんだったら、もっと大きな車が買えるだろう…的な。

プラスして、原付の購入理由も金銭が絡むのも確かにそうだと思う。
維持費が安いから…と思いつつも、何かカスタムしたいと、ウズウズしてくる訳ですな。

これも分かる、うん。

結局、これは人それぞれ価値観が違いますからね。

どちらが正しいとかはないんじゃないかな?
答えになってないですね…、すいません。

ちなみに、私は前者です。

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

Qオートバイショップ "志野サイクル" に関して。

ヤマハの125ccオートバイ"シグナスX"の新車を検討しています。いろいろな所で見積もりを出して比較してみました。その中で一番安かったのが、東京都杉並区にある"志野サイクル"です。

他のバイクショップの人に聞いたのですが、志野サイクルは、整備工場を持っていなく、アフターケアで力不足であると聞きました。また、売ったら売りっぱなしである、とも聞きました。

以下に質問をまとめます。志野サイクルで購入したことがある方、バイクに詳しい方、ご指導お願いいたします。

 1、志野サイクルは、どのようなショップか?
 2、アフターケアはどうか?
 3、メーカー保障適用に関して問題があるか?

Aベストアンサー

数十年前から地域密着の店舗です。当初は自転車からの店舗でした。
アフターの問題は起らないですよ!店に聞きましょう!
まして新車での購入ならメーカー保証も有るでしょう。
~社長一族は昔からこの地域の人で人望も厚いですよ~
~社長と面談すれば一気に不安解消するでしょう~  
~他店を誹謗する同業店!信頼するなら別ですが~
価格差の負け惜しみに取れませんか?せめて同価格に値引きしてからの話でしょう~

Q小型バイク何キロごとにエンジンオイル交換?

小型バイクに乗ってますが、お店の人が2000キロくらいで交換した方がよいと
いってましたが、ネットのブログで4000~5000キロで交換って書いてありました。
どっちが正しいのか。
みなさんは何キロぐらいで交換してますか?
きちんと交換しないとバイクが動かなくなると聞いていたのですが、
結構平気なのでしょうか?
オイルの残量とか目安がないので、いきなり動かなくなったら困るなぁと・・・
予兆があるのでしょうか?バイクの調子が悪くなるとか。
そうなったときに交換すればよいですか???
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイクル4000Kmを守らず、4500Km走った。
(2)オイル量が減っていた。

殆ど(2)が理由です。(1)によって(2)が発生したのです。
オイル量が足らないと、エンジンは「焼きつき」を起こします。
もう、こればっかりは「頑丈」だけが売りのバイクでもどうしようもないです。
ですから、質問者さんも説明書のKm以内で交換すれば良いですが、「オイル量」だけは本当に気をつけてください。

自分は焼きつき防ぐために交換サイクルを2500Kmにしているというのも理由です。
面倒くさくて自分じゃ点検しませんから。
オイル自体は別に4000Kmだろうが、5000Kmだろうが大丈夫だと思うのです。量です。オイルの量。

あと、調子が悪くなってから交換するのは手遅れです。焼きつきを起こしています。

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイ...続きを読む


人気Q&Aランキング