人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は、小学6年女子です。
実は、今学校で「学校はなんのために」。ということで、文章をかいているんですが、学校が何のためにあるのかいまいちわかりません。分かっているのは、優秀な医者を出すためということだけです。もしよければ、少しの情報だけでいいので、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは!


私は現在4年制の大学に通っている者です。
教育に興味があるので回答させてください。ayaka_uさんの学校の先生は、ayaka_uさんに「正しい答え」を知ってほしくて作文を書かせているのではないと思います。たとえばネットで検索してみても、人それぞれの、さまざまな意見があります。
参考までに私の意見を言いますね。


学校はなんのために行くのか

それは、「目的」を見つけるためです。
この目的とは、「夢」や「生きてて楽しいと思える心」や「すこしツライことがあってもがんばれる強さ」など、自分にとって良いものです。

それらの目的を学校で見つけます。
どのように?

考えてみましょう。4つ質問をします。
学校で、あなたは、算数や国語、体育など全ての科目が好きですか?
学校で教えてくれることはみんな楽しいですか?
学年のみんなが好きですか?
どの先生も好きですか?

たいていの人は、4つの質問のうち1つは「いいえ」と答えるでしょう。ayaka_uさんはどうですか?



もし1つでも「いいえ」と思ったら、私のお話の続きを読んでください☆笑


私が小学校の頃、嫌いな先生、嫌いな子、嫌いな科目がいっぱいありました。でもそこで、正直に「あんたなんかきらい」と言ってしまえば相手は傷つき自分は嫌われる。それってイヤですよね?
友達とけんかした日の夜、明日学校へ行きたくないなとか、どっちが悪いのかな。とか、すごく悩みますよね?ayaka_uさんはけんかなんかしたことないかもしれないけどね^^人の気持ちを考えるのは、どんなに大きくなっても必要です。小さいときに学校でいっぱい考えておかないと大人になってくじけてしまうでしょう。

それから自分の苦手な科目。あんまり勉強したくないですよね。だけど逃げてちゃだめなんです。逃げないで、理解できるようにがんばり続けた子だけに、3年、または5年後になって、「ごほうび」があるのです。
「ごほうび」というのは、「なりたい職業になりやすい」とか「やりたいことを簡単にできるようになる」ことです。
それから、学校では知らないことをいっぱ教えてくれますよね。
私は学校でいろんなことを教えてもらって、つまんないよーって思ったこともいっぱいあるけど...おもしろいな、楽しいなって思えたものもある。その「面白いな」「楽しいな」が将来大人になって役に立ったり、そのおかげで自分のことが好きになったりするんですよ。


いま話したことを体験するには、学校へ行くのがが一番いいんです。
それが学校が必要な理由です。ayaka_uさんも、なんのために学校へ行くのか考えるきっかけになれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
me_blazingさんが、だしてくれた4つの質問には、1つ以外は、すべていいえでした。この間、友達とけんかしてしまいましたが、仲直りしたいと思います。

お礼日時:2007/06/20 19:28

勉強するだけではありません。



○お友達と仲良くすることを学ぶところです。
たくさんお友達をつくり、いっぱいお話をする、友達とけんかをしたり、仲良く遊んだり、また、困っている子、
いじめられている子を助けたりすることにより、大人になったときに、お話が上手になっているでしょう。
お客様に商品を売る仕事をしているとします。お話が下手だとお客様は商品を買わずに帰ってしまうかもしれません。
お客様に商品を買ってもらえるように、上手にお話ができないと会社はもうかりません。
友達をたくさん作ってください。たくさんお話をしてください。

○また、我慢を覚えるところです。
先生の話をずっと聞かなくてはいけないし、めんどくさい宿題も、勉強も嫌でもしなければいけませんよね。
嫌でも宿題をする、勉強をするのを続けると、我慢強い子になれます。
そしたら、会社で嫌なお仕事を頼まれても我慢してできるようになります。

○集中して勉強していると、集中力も身につきます。
大人になったときに、何時間も集中して仕事ができるようになっているでしょう。
ちょっと仕事をしては、トイレにいく、お茶を飲むでは、仕事がいっぱいあると、全部片付けられません。
お勉強をするときだって、たくさん宿題があるのに、ちょっと宿題をしては、テレビを見たり、まんがを読んだり
していては、宿題がなかなか終わりませんね。それと同じなのです。
仕事をちょっとするたびに、トイレで休憩したり、食堂でお茶をのんびりの飲んでたりしていては、仕事は終わりません。
(会社にはまんがはないので、食堂や休憩所でお茶を飲んで休憩します)
集中力を身に付けることは大切です。

○先生とお話するときに、敬語を使いますね。敬語や常識を覚えるところです。
先生に、お友達とお話するときのように話してはいけません。
先生には、丁寧な言葉で話さないといけません。これを、学校で頑張っていると、きちんと身につきます。
そして、会社に入って、社長や部長とお話をするとき、ちゃんと敬語で話せます。

だから、学校に行きます。
勉強以外にもたくさん学ぶところです。
    • good
    • 0

お世話になります。



「学校はなんのために」ですか。
なかなか興味深いですね。

では、さっそく。
なんのためにあるのでしょう。
"子供たちに勉強を学ばせる為"だけでしょうか。
勉強なら自宅で参考書をみながら一人でもできますよね。
→じゃぁ学校なんて無くもええやん。

以下、私の意見ですが、
学校というものが存在する理由の一つとして
集団生活の場をもうけるというのもあると思います。

集団生活をすることで人は
「自律心」、「友愛心」、「人間関係」、「協調性」、「社会性」
などを養うことができます。
これらは社会に出たとき絶対に必要になってきます。
ですから、これを学ぶことができる所が"学校"は
必要不可欠なのです。

あくまで私の意見ですから、参考にならないかも
しれませんが、文章作成がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私たちは今、「自律心」、「友愛心」、「人間関係」、「協調性」、「社会性」を学んでいるときなんですね。文章作成頑張ります。

お礼日時:2007/06/20 19:23

学校生活を通じ、規則に従うことを体得します。


例えば、皆さん、始業時間に間に合うように起床、準備、登校しています。
毎日の事で気づきませんが、学校生活の多くは規則に従うことです。
これを経て社会性を養うのです。

また、人間関係を育みます。小学校ではあまり関係ありませんが、部活動のある中学からは、担任の先生、部活の先生、先輩、後輩との関わりを通じ、人間関係(チームワーク)というものを学ぶのです。

そして、義務教育を通じ、最低限の教育を受けるのです。
日本の小学6年生で、日本語の読み書きや、九九ができない方はほとんどいないと思います。
でも、アジア・アフリカの途上国の子供たちは、学校に行くことすらできない地域も多くあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は、今まで考えてみたことは、なかったけれど、学校に行けることは、すばらしいことなんだなぁと、あらためて思いました。

お礼日時:2007/06/19 20:58

いろいろな考え方があると思いますが、



社会が成り立ってゆくためには、いろいろな役目を担当する人が
必要ですよね。 それらの役目を行うために昔は世襲という制度
があり、親からそれを学んでいました。 子供は必ず親の仕事を
継ぐということです。 子供は親から社会の中での役割をはたす
知識と技術を学びました。現代の社会でもいろいろな役目を担当
する人が必要なことには変わりはありません。 現代では必ずしも
子供は親の仕事を、、、、、、、、、、、、、、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は、親の仕事をつぐことは、できませんが、私なりに将来の夢に向かってがんばっていこうと思います。

お礼日時:2007/06/19 20:15

優秀な医者を出すために学校があるのではありません。

社会で生きていくための最低限の知識を学ぶために小学校、中学校の義務教育があります。さらに知識を得るために高等学校、大学へと進みます。その結果として医者になる人もいますが医者になる人が優秀だとは限りません。学校は知識を得るためにあるのであって、職業に優劣はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに、zorroさんのいうとうりだなぁと、思いました。これから、私は、中学生になりますが、このことをよく覚えて、がんばっていきたいと思います。

お礼日時:2007/06/19 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング