マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自動で平均値を出したいのですが、その平均する値は数値が入っているかは不定で、入ってない場合は空欄またはエラー値(NA())な状態です。
エラー値の場合は空欄と同じ扱いにしたいのですが、通常のaverage()ではエラー値がある為うまくいかないので、なにか方法はありませんか。エラー値はグラフ表示の問題でわざと出すようにしている状態です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

グラフの質問に回答した者です。




配列数式を使ってください。
以下は、
もしA1~A3の平均を出したいとき、エラー値などの数値でない値があれば空白("")に変更して平均を計算する例です。

=AVERAGE(IF(ISNUMBER(A1:A3),A1:A3,""))

配列数式ですから、Ctrl+Shiftキーを押しながら Enterで確定してください。
数式の前後が { } で囲まれていれば大丈夫です。
囲まれていなければ、数式を入れたセルを選択して F2キーを押したあと、もう一度 Ctrl+Shiftキーを押しながら Enterで確定してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびお世話になります。
配列数式とはまた新しい言葉を知りました。
お蔭様で、うまく出来るようになり、有難うございました。

お礼日時:2007/06/18 22:05

#3です。



文字列や空白であれば問題ありませんが、エラー値#N/Aでは、
正しく計算されません。
そこで、配列数式を使う方法を提案しました。


<AVERAGE関数のヘルプより抜粋>
引数として指定した配列またはセル範囲に文字列、論理値、空白セルが
含まれている場合、これらは無視されます。
ただし、数値として 0 (ゼロ) を含むセルは計算の対象となります。
    • good
    • 0

=SUBTOTAL(1,A1:A7)


例データA1:A7で
12
23
4
3
aa
4
df
結果
9.2
と出ました。セルに「文字や空白が混じることがある」ケースなら、使え無いかやってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
今回はエラー値があり使えなかったですが、文字や空白が混じるケースとして活用できそうです、有難うございました。

お礼日時:2007/06/18 22:07

平均を取る値にエラーが含まれるのであれば、


 =IF(ISERROR(関数式),"",関数式)
のようにエラーになった場合、空白を返すようにしては如何でしょう。
これならば、AVERAGE関数は空白を無視して平均値を返してきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうしたいところですが、今回はそれがグラフ表示の問題でわざとエラー値を出しているので、できませんでした。

お礼日時:2007/06/18 22:02

次の方法は如何でしょうか。


仮にA1:A5範囲とし、配列数式の為、入力完了時、shift+ctrl+enterキーを同時押下して下さい。
=SUM(IF(ISNUMBER(A1:A5),A1:A5/COUNT(A1:A5)))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
無事うまくいきました。有難うございます。

お礼日時:2007/06/18 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング