人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Python 2.4 から導入された email パッケージ バージョン 3.0 では、旧式の Parser は FeedParser によって書き直されました。そのためパーザの意味論と得られる結果は 2つのパーザで同一のものになります。

だそうですが、
このメールヘッダーの構文解析ツールを
作成するときの
元になるものは
どこかで見れませんか
LL(1)文法で書き直して
自分で構文解析ルーチンをつくりたいとおもいます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

RFC2821, RFC2822をみてください.


構文規則が載っています.

参考URLは検索したらたまたま先頭に出てきたモノです.

参考URL:http://www.puni.net/~mimori/rfc/rfc2822.txt
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
コンパイラコンパイラ
の本を参考にしながら
書き変えています

お礼日時:2007/06/19 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング