出産前後の痔にはご注意!

大阪市営地下鉄の通勤定期で、

1、長居⇔堺筋本町 を「う回」で買う場合、
梅田(東梅田)・南森町を経由指定というのは出来ますか?

2、長居⇔谷町四丁目 を「う回」で買う場合、
梅田(東梅田)を経由指定というのは出来ますか?

3、1と2ともに、う回定期券にすると料金は
う回じゃない通常の定期券よりも高くなってしまうのでしょうか?

(1と2の両方とも、定期券を買って天王寺・なんば・梅田を途中下車できる方法を探しています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)・(2)ともにう回定期を購入することが可能です


(1)は、梅田/東梅田・谷町四丁目経由でも購入することができます

う回定期の場合は、う回経路の営業キロで定期料金を計算することになります

【長居 ⇒ 堺筋本町】
長居 ⇒(御堂筋線)⇒ 動物園前 ⇒(堺筋線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 5.4km + 堺筋線 3.6km = 9.0km(3区・最短経路)

長居 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 南森町 ⇒(堺筋線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 11.9km + 谷町線 1.2km + 堺筋線 1.7km = 14.8km(4区)

長居 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目 ⇒(中央線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 11.9km + 谷町線 3.9km + 中央線 1.0km = 16.8km(4区)

【中百舌鳥 ⇒ 堺筋本町】
中百舌鳥 ⇒(御堂筋線)⇒ 動物園前 ⇒(堺筋線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 11.6km + 堺筋線 3.6km = 15.2km(4区・最短経路)

中百舌鳥 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 南森町 ⇒(堺筋線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 18.1km + 谷町線 1.2km + 堺筋線 1.7km = 21.0km(5区)

中百舌鳥 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目 ⇒(中央線)⇒ 堺筋本町
御堂筋線 18.1km + 谷町線 3.9km + 中央線 1.0km = 23.0km(5区)

【長居 ⇒ 谷町四丁目】
長居 ⇒(御堂筋線)⇒ 天王寺 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目
御堂筋線 4.4km + 谷町線 3.6km = 8.0km(3区・最短経路)

長居 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目
御堂筋線 11.9km + 谷町線 3.9km = 15.8km(4区)

【中百舌鳥 ⇒ 谷町四丁目】
中百舌鳥 ⇒(御堂筋線)⇒ 天王寺 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目
御堂筋線 10.6km + 谷町線 3.6km = 14.2km(4区・最短経路)

中百舌鳥 ⇒(御堂筋線)⇒ 梅田/東梅田 ⇒(谷町線)⇒ 谷町四丁目
御堂筋線 18.1km + 谷町線 3.9km = 22.0km(5区)

[通勤定期料金(大人/1か月)]
1区(~3.0km) ⇒ 8,040円
2区(3.1km ~ 7.0km) ⇒ 9,110円
3区(7.1km ~ 13.0km) ⇒ 10,210円
4区(13.1km ~ 19.0km) ⇒ 10,980円
5区(19.1km ~) ⇒ 11,880円
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/06/19 15:17

1・2両方共天王寺・難波・梅田下車可能な迂回定期の購入は可能です。


1のルート
長居<御堂筋線>梅田<徒歩連絡>東梅田<谷町線>南森町<堺筋線>
2のルート
長居<御堂筋線>梅田<徒歩連絡>東梅田<谷町線>谷町四丁目

どちらも迂回した場合の定期代は
1ヶ月10980円 3ヶ月31300円 6ヶ月59300円 です。

又迂回しない場合で1のルートを動物園前で堺筋線に乗換えた場合
2のルートを天王寺で谷町線に乗換えた場合の定期代は
どちらの場合も
1ヶ月10210円 3ヶ月29100円 6ヶ月55140円になります。

この回答への補足

すみません、本当にありがとうございました!

補足日時:2007/06/19 15:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました。
料金については、う回の場合は4区扱いになるのですね。

また質問で申し訳ないのですが、
もし、「長居」が「なかもず」になった場合は、また料金は変わってしまうのでしょうか?
すみません、どなたかご回答いただければ大変助かりますm(__)m

お礼日時:2007/06/18 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市営地下鉄の定期について教えてください

こんばんは。
大阪市営地下鉄の定期について質問です。

長堀鶴見緑地線・西長堀駅⇔御堂筋線・梅田駅の定期(心斎橋経由)を持っているのですが、この定期を利用して長堀鶴見緑地線の京橋駅や御堂筋線なんば駅、千日前線野田阪神駅に追加料金なしで行くことはできますか?
初めて定期を購入したのでわからないのですが、定期に記載されている西長堀⇔梅田の区間にある駅しか利用できないのでしょうか?
もし、この定期で利用できる路線・駅がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の運賃が必要となります。
従って、ご質問の
難波には心斎橋-難波間の運賃(200円)が
野田阪神には西長堀-野田阪神間の運賃(200円)が 
必要となります。

ちなみに 大阪地下鉄の通勤定期は、どこでも好きな区間で購入でき、一定の条件下で遠回り経路の定期券(う回定期)を購入できます。しかも、途中駅で降りない場合は指定経路以外の経路で乗車しても構いません。(通学定期の場合は自宅最寄り駅-学校もより駅間に限り、う回定期は発行不可です。また、大阪地下鉄以外の鉄道はたとえ途中で降りなくても指定経路以外の経路は利用不可です。)

もし、難波に何回も降りるのであれば、千日前線-難波-御堂筋線経由のう回定期を買えば、下車できます。心斎橋(長堀鶴見緑地線)経由と同額(9110円)です。この場合、難波に降りないときは長堀鶴見緑地線経由で利用しても問題ないし、心斎橋では指定経路に重なりますので下車可能です。

また、野田阪神に行くことも多いのであれば
野田阪神-千日前線-難波-御堂筋線-梅田
のう回定期(10210円)を購入すればよくなります。この場合も定期運賃が高くなる分と野田阪神の精算運賃×想定利用回数で比較して判断すればいいでしょう。差額が1000円程度ですので月に5回利用するかどうかで判断すればよいでしょう。

地下鉄の定期運賃(普通運賃も)は下記で検索できます。経路がいくつか表示されたうち、希望経路で「定期券料金」をクリックすると希望経路の定期券料金が表示されます。(普通運賃は梅田経由以外は最短経路で計算した運賃が表示されますが、どの経路でも利用できます。)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

老婆心ですが、勤務先で通勤定期が支給される場合、(差額を利用者本人が負担するとしても)上記う回定期や利用区間を拡大した定期を実際に購入(支給)できるかどうかは、勤務先担当部署の考えによって異なりますので、まずは勤務先に相談する必要があります。

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の...続きを読む


人気Q&Aランキング