今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今までWindowsしか使ったことのない者です。

現在のMeが、そろそろヤバイかなと思い買換を考えたところ、知人から
「Macの方がコストパフォーマンスが高いよ。」
と聞き、Macが気になり出しました。

欲しいのはノート型で、使用目的は家でのWeb閲覧、家計簿作成、音楽データ管理です。仕事には使いません。

現在、覚悟しているのは
・操作方法を一から覚える(逆にこれが楽しみかも・・・)
・Excellが入っていないだろうから、表計算ソフトをどこかから調達しなければならない。
・友人とのデータ(殆どは写真、若しくはそれを使ったスライドショー)のやりとり時に面倒くさい?
くらいです。

他に何かありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

過去ログを検索すれば、色々と出てきます。



Web閲覧、家計簿作成、音楽データ管理はほぼ問題ありません。
写真(JPEG)もWindowsとやり取りするのに問題はありません。
(スライドショーのような特定のソフト使うのは除く)

↓覚悟しておいたほうがいい点
・DRMがかかっている動画・音楽等はほとんど見れない。
DRMのないYouTubeやiTunes Store以外のは(Gyao等)無理。

・Windows版IE以外では利用出来ないサイトがある。
ネット銀行とか、ゲームとか。

・ちゃんと扱っている店が少ない(飾っているだけという所が多い)
相談しても、Macは判らない、酷い場合はMacに対応してないと嘘(単にその人が知らないだけなのだが)言われる…。
店とかに設定を頼んでもWindowsじゃないと出来ないとか。

・Windows用のソフトは使えないので買い替える必要がある。
Mac上でWindows動かしたり、Windowsのソフトを「一応」動かせるようにするソフトがありますが。

・使えない周辺機器がある。
メジャーなプリンターやデジカメ、ルーター等はほぼ大丈夫です。Mac用のソフトが用意されていなくて一部機能が使えない場合もありますが。

・仕事等で使った場合に、トラブルが起きたときに周囲と違うものを使っている奴が悪いと言われなき罪を着せられる可能性が僅かながらある。
フルスモークのベンツ載っている人のように白い目で見られるとか。


MS-OfficeはMac版があります。元々はMAc用ソフトですからね。
同時購入キャンペーン等でいくらかは安くなります。
http://www.microsoft.com/japan/mac/products/offi …
Excelにこだわらないなら、もっと安いソフトも。
フリーやシェアウエアでも家計簿ソフトはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>DRMがかかっている動画・音楽等はほとんど見れない。
これは、結構不快になりそうですね。

>Windows版IE以外では利用出来ないサイトがある。
現在Firefoxを使っているので、今利用出来るサイトは大丈夫かも?

>ちゃんと扱っている店が少ない。
購入は通販を考えています。今のPCも購入店に相談したことは無いので。

>Windows用のソフトは使えないので買い替える必要がある。
>Excelにこだわらないなら、もっと安いソフトも。
>フリーやシェアウエアでも家計簿ソフトはあります。
余程必要に迫られない限り、フリーウェアを使おうかなと考えています。

>使えない周辺機器がある。
デジカメもプリンタもないのでw

>トラブルが起きたときに周囲と違うものを使っている奴が悪い~
そんな事が・・・。仕事で使う予定は無いので多分大丈夫・・・かな?

お礼日時:2007/06/19 00:09

正直言って、現在はWindowsでもMacでも大差ありません。




したがって気楽に
「Macがおすすめ!」
「Macを買いなさい!」
という無責任な発言は出来ません。


ただし、確かに昔は「音楽、出版関係はMacが強い」などのような
Macがおすすめと言える特徴がありました。

しかし現在は、
・音楽、出版はWindowsでも実用レベルに達していて、プロユースも増えている
・Macの中身はWindowsとほとんど同じ(いわゆる"Intel Mac")
・Intel採用の他にもWindows的な要素を多く導入(マイティマウスの登場など)

また、Macの弱点として
・フリーソフトが少ない
・有料ソフトでもMac対応は少ない
・修理費用が大変高い
・Macでは閲覧不可能な通常サイト、動画配信サイトなどが決して少なくない
・ノート型の場合、全タイプがスロットローディングのため「CD(DVD)が排出できない」というトラブルが発生しやすい

このような状況ですので『わざわざMacを選ぶ』ことが
必ずしも納得できるとは限りません。

もちろんMacは立派で自慢できるパソコンです。
決してWindowsに見劣りしません。

しかし現在の状況では、正直言って
『これだったら別にWindowsでもよかったなぁ』と後悔することもありうるのです。

質問者様の使用目的「家でのWeb閲覧、家計簿作成、音楽データ管理」との
ことですが、Web閲覧、家計簿作成については正直言ってWindowsのほうが
良いでしょうし、音楽データ管理についても必ずしもiTunesでなくても
Windows向けのフリーソフトでも優れたものは沢山あります。

覚悟されることと言えば、やはり
『これだったら別にWindowsでもよかったなぁ』と後悔することの
ないように、改めて慎重にご検討されるべきではないでしょうか。

時々「デザインがカッコイイから」とか「林檎のマークに惚れたから」
という気楽かつ軽率な理由だけでMacを購入してしまう人がいますが、
「カッコイイんだけど…やっぱりMacの操作性にはなじめない」のように
後悔している人も実在しているのです。

ちなみにMacの画面が綺麗なのは事実ですが、Windowsに慣れた者にとってはMac OSの操作性はかなりクセがあります。


厳しい意見ですが、見た目とか、林檎のマークだけに惑わされず本当に自分自身が使いやすく、
納得できる商品なのか、実際に店頭で触って確かめてみることをおすすめします。

買ってからしまった!と後悔しても遅いのです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>これだったら別にWindowsでもよかったなぁ
核心を衝いた言葉ですね。
これを思った時点で、後悔しているということですね。

お礼日時:2007/06/21 23:31

ぜひMacは買った方が良いと思います



最近はMacユーザーが増え質問してもすぐ返事がきます

正直、Macは直感です Windowsみたいにゴチャゴチャしていなく

画面もなめらかで綺麗で、Microsoft社のOfficeも使え
WindowsでできることはほとんどMacでできます

ちなみにMac独自の音楽を作るGarageBandと言うソフトもありますし
スライドショーを作るソフトなどもあります

やっぱりMacはディープでコマンドラインの操作などもこなせます

やっぱMacで一番感動したのは 画面の美しさです

画面が本当に綺麗です アイコンなどが立体的で
オーーー綺麗って感動すると思います

ちなみに操作は簡単です そんなそこらの事でファイルが消えたり
パーミッションが狂ったりしません

今までMacを使い続けていますが ウイルスにかかった事は一度もありません

ウイルスファイルを見た事すらありません

Windowsだと 説明がわかりずらく デスクトップの修復をしますか?など
ちょこちょこでたり いちいち邪魔なエラーウインドウがでたりして
あんまり使いません

一応、仕事となるとMacユーザーが増えているって言っても仕事ではWindowsが本当多いです

スライドショーや写真などは.Macでできると思います

やっぱ良いところは
あのAppleのロゴが入ったパソコンをもっていると
なんかかっこいい!って思います

今では海外のサイトへいかなくても日本で質問しても普通に回答してくれます


表計算ソフトなどはたぶんMacを使っているうちに
こんなソフトが欲しいなーって思うので検索しているうちに
どんどん見つけられると思います

覚悟する事はあんまり無いとおもいますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ぜひMacは買った方が良いと思います
>覚悟する事はあんまり無いとおもいますよ

おぉ。力強いお言葉ですねw

お礼日時:2007/06/21 23:27

用途を見ると問題はなさそうに思いますよ。


写真のやり取りもよほど特殊なファイルフォーマットでない限り関係ありませんし。
表計算ならこんなのもありますし。

http://thinkfree.inforce.co.jp/products/index.html

マックを買う一番のメリットは、マックOSもウインドウズOSも両方動かせるという事です。まともな方法でウインドウズマシンにマックOSを載せる事はできないのですから、そこが一番の差です。
普段はマックOSで使っておき、どうしても必要な場合だけウインドウズOSに切り替えればいいだけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>マックOSもウインドウズOSも両方動かせるという~
そうですね。必要な場合はWに切り替えましょう。

お礼日時:2007/06/20 13:16

使用するソフトはそれほど多くを使っている訳では無いでしょうね。


大概、プラウザ、メールソフト、カード型データベースが有れば、
通常は困らないと考えます。
はっきりいって「Macの方がコストパフォーマンスが高いよ。」は誤りです。
仕様を比較するとPCでの『ゲーム推奨マシン』のスペックに成ります。
*常にネットで使用するMac、PCはCD起動で利用してます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>仕様を比較するとPCでの『ゲーム推奨マシン』のスペックに成ります。
成る程。それを基準にして探しても良さそうですね。

お礼日時:2007/06/20 13:14

ソフトに関して言えば、有料のパッケージソフトなら大体のものが揃います。


確かにWindowsのように1980円なんてソフトは皆無ですが、私の経験から言って個人でそんなに沢山のソフトを買うひとはあまりいないと言う事です。
少ない人なら数本も買えばいい方でしょう。
フリーウェアも一般的な用途のものなら大体揃いますし、英語を気にしなければ選択肢はかなり広がります。
ただ、私は初心者の方にはフリーウェアはあまりお勧めしませんけどね。(フリーには「サポートもしないし不具合起きても責任をとらないよ」と言う意味も含まれていますからね。)

一番覚悟しなければならないのは、「Mac買ったんだ」「うわぁ~物好き~、マニア~」なんて言われる事でしょうかね。
若し人目を気にする性格の方なら、ショックかも。(実際はマニアックな事をするならWindowsの方が圧倒的に有利ですけどね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>個人でそんなに沢山のソフトを買うひとはあまりいないと~
そうなんですよね。私も今のところ買う予定はありません。

>「Mac買ったんだ」「うわぁ~物好き~、マニア~」
実はそう言われるのが楽しみだったり・・・w

お礼日時:2007/06/20 12:16

些細なところで思わぬ落とし穴が……ということもあります。



フォルダの上書きなんかがそうです。Windowsでは、同名称のフォルダで上書きすると、フォルダ内の同一名称のファイルが上書きされて、それ以外は、上書き前のファイルと上書き後のファイル両方が残ります。Mac OSでは、フォルダ全体が置き換わります。上書き前のフォルダにあったファイルはすべて消え去ります。
そのために、消してはいけないデータをなくしてしまうことになるので、些細といいながら、けっこう見逃せないことだといえます。

Windowsでは、OSがウィンドウをひとつのタスクとして直接管理しますが、Mac OSでは、ウィンドウをアプリケーションが管理します。なんらかのアプリケーションのエラーが発生して、アプリケーションが終了すると、アプリケーションが開いていたウィンドウがすべて閉じてしまいます。WindowsにくらべてMac OS Xのほうが、アプリケーションがエラーを起こすことが少ないのですが、作成中のデータは、こまめに保存しておくことをお勧めします。

90%以上のシェアをもつWindowsにくらべて、数パーセントのシェアしかないMacintoshは、製造コストが高いので、コストパフォーマンスは高くないだろうという説は、間違い。
パソコンメーカーの出荷数ベースのシェアでいうと、Appleは6位から10位の間に位置します。四半期単位だと、ときどき5位に顔を出します。Dell、HP、TOSHIBAといった上位常連と比べれば、製造コストは高いでしょうが、じゅうぶん他メーカーと対抗できるだけの台数を出荷しています。
Microsoftに支払うWindows OS代をコストに入れないですむ分、Macintoshのほうが低コストにできるということもいえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>フォルダの上書き~
恐っ!他にもありそうですね。

>OSがウィンドウをひとつのタスクとして直接管理~
これはイメージが湧かないので、実際に使ってみないと判らないですね。

>Macintoshのほうが低コストに~
おぉ。新しい意見ですね。これについては、もう少し自力で比較してみます。

お礼日時:2007/06/19 00:25

仕事でも自宅でもMacとWinと両方使っています。



・Windowsにしかないソフトが結構ある
これはシェアの違いに起因するものですから仕方ないですが、いちばんの問題はこれでしょう。むかしからMacを使っていると「あるソフトの中から選ぶ」のが身につきますが、Winと違ってオンラインウエアの数も少ないですしあってもシェアウェア(フリーウェアでなく)だったりと、選択肢が減ります。Win・Mac両対応とかいてあっても、Macはすべての機能に対応していないこともふつうです。
また、ソニー関連のソフトや、auの音楽管理ツールなど、音楽関係もプレーヤーやドライバーがWinしかなくて使えないことはしょっちゅうです(これはiPodとiTunesで解決できますが)。あと著作権管理機能のあるWMVファイルも再生できません。

操作は慣れの問題ですし、Excelがどうしても使いたければMac版のExcelを買えばいいだけのことです。ですが、ソフトがないというのは「覚悟しなければならないこと」で「解決手段が限られる」という点で、いちばんの問題かと思います。結局、Macだけ買っても、Winでできるすべてのことと同等のことができないため、多くのMacユーザーはWinも使っていると思います。また、Macの本体にはWindowsXPやVistaを新たに買ってインストールし、Mac OSとWindows XPを切り替えて使えるBootcampという機能もありますので、Macの本体だけどMac OSは全然使わず、Windowsパソコンとして使うひともいます(本体はかっこいいので)。

正直いって、金額のコストパフォーマンスの高さで選ぶなら、たぶんWindowsになるかと思います(DELLとか)。Macのよさはコストパフォーマンスやシェアの数字ではなく、使うことの便利さ、楽しさ、本体のデザインのよさ、OSとハードの親和性など、数字にあらわれにくいところだと思います。こればかりは使って体験してみないと伝わらないのが残念ですが。個人的には仕事で使わないのであれば、Macでもよいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>Windowsにしかないソフトが結構ある
これが一番ということですね。今のところ余りソフトウェアを必要としないつもりですが、将来は判らない・・・。

>あと著作権管理機能のあるWMVファイルも再生できません。
観るつもりだったファイルが再生出来ないと、イラッとくるかもしれません。

>コストパフォーマンスの高さで選ぶなら、たぶんWindows~
やはり、そうですか・・・。

お礼日時:2007/06/19 00:19

intel Macなら、万が一、Macを使いこなせなかったとしても、Boot campでWindowsを立ち上げれば完全にWindows機になりますし、選択として良いと思いますよ。


Macをサーバにすれば、Meからも簡単にアクセスできます。
私はMacとWindowsを両方使っていますが、使用目的の程度なら、ほとんどストレスなく使いこなせるようになると思います。(MacOS9からOSXに移行するよりも、WindowsからOSXの方が分かりやすい気がします。)

ExcelはMac版も売っていますし、複雑なマクロが必要なければ、OpenOfficeのような無料ソフトもあります。写真などの画像データも、Windowsからもらったものはほとんど開くでしょう。MacからCDやDVDに焼いてWindowsに渡すといった場合には、フォーマットを気にする必要がありますが、慣れればどうってことはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>Macをサーバにすれば、Meからも簡単にアクセスできます。

ここがよく分からないのですが、「余り気にせず使っちゃえ。」ということでよろしいでしょうか?

お礼日時:2007/06/19 00:13

Win(XP)、Mac(10)ともに使っています。



「このマックを使いたい!」という機種があるようでしたら、
マックに乗り換えてもよいと思います。操作はすぐ慣れますね。

Excelに変わる表計算ソフトをどうするかですが、
安くはありませんよ。調達の意味にもよりますが…。
Excelの替わりとしては、もうしばらく待てば、
OpenOfficeが簡単にインストールできるようになるかと。
一度、ウィンドウズに入れて使い勝手を試しては?
フリーですが非常に使いやすいです。

ただ、マックはウィンドウズと比べて、フリーソフトが少なく、
「ちょっとこういうソフトが欲しい」というときに不便です。
ウィンドウズでは写真加工系のフリーソフトは山ほどありますが、
マックはフリーで済まそうと思うと、かなり限定されます。

それと、徐々に解決していくでしょうが、
マックでは見られないウェブ上のコンテンツもあります。
あとは、ウィンドウズとのデータのやりとりで、
たまにトラブルあるやもしれません。
その辺の覚悟は必要ですね。

プリンタ、マウス、外付けハードディスクなどの周辺機器には、
新しいマックに対応していないものもあるはずなので、
事前に対応OSを確認されたほうがよいかと。

「コストパフォーマンスの高さ」という点では疑問です。
ウィンドウズ、マックに限らず、
性能の高い機種は高く、低い機種は安い、どちらも同じです。
MacBookあたりを考えておられるなら、
メーカー直販系のウィンドウズに軍配上がると思います。
画面が小さいですからね。

私はどちらか1つを選べと言われたら、ウィンドウズですね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/06/n …

参考URL:http://ja.openoffice.org/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング